5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自転車リレー小説

1 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:36:28
書き綴って楽しもう
自転車絡めた殺人事件ものでもいいし、熱血レースものでもいいし、恋愛モノでもいいや。

2 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:37:44
ニダ<丶`∀´>

3 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:49:56
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

4 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:50:01
〈了〉

5 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:50:52
とりあえず、お題をと、
まあ、スレ立ててしばらくのうちは無茶苦茶な内容でもいいや。
わけわかんない内容でもいいからビシビシ書き綴ってチョ

「公道バトル鬼漕ぎ日記」

主人公の名前は輪剛 攻(わだけ コウ)
荒川のCR沿いで育った彼は父親に買ってもらったばかりのブリジストンの自転車に

6 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 15:56:01
乗ってコンビニへとでかけた。
そして、五分後。ブリジストンの愛車は何者かによって連れ去られていた。

7 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:03:57
翌日ヤフオクに自分の自転車が晒されているのをハケーンした。
「この傷は・・・俺のアンカーじゃないか!!」
すぐに警察に通報し無事に自転車は帰ってきたが

8 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:08:49
輪剛は考えた。
これは何者かが駅までのアシとして勝手に乗っていったに違いない。
近くの駅といえば、、、俺の家の隣じゃねーか!
小菅駅まで全力疾走してみると見たことのある顔が俺の自転車から降りているところだった。

9 :1=8:2005/06/10(金) 16:09:31
>>7
ゴメン、その方向でタノム

10 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:13:57
◆■ブリジストン アンカー■◆(5月 16日 22時 45分)
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。
コメント:取引はスムースでしたし商品自体には何も問題ありませんでしたが、何と言いますか、
ステムとハンドルの間に明らかに陰毛と思われるものが挟まってました。きちんと発送前に確認
していただきたかったです。(5月 22日 7時 32分)
返答:それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。こんなことで許してもらえるか分かりま
せんが、私は20代前半の女性です。証拠にメールの方に私の画像を送りました。 (6月 23日 5
時 51分)落札者は「 非常に良い 」と出品者を評価しました。
コメント:家宝にさせていただきます。 (5月 23日 1時 56分)

11 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:19:53
輪剛は許すことにした。

12 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:24:29
ワロタw
すげー展開だな。

13 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 16:28:08
ともかく、輪剛は愛車のブリジストンが手元に帰ってきて安心した。
彼の愛車はネオコットというものでクロームモリブデンという素材でできていた。
少々重いのだが、彼なりに気に入っていた。

14 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:03:00
輪剛はこの自転車をついこの間買ってもらったばかりであった。
それは輪剛の誕生日だった。
店の名前はわからないが近所の物置のような自転車屋に競輪好きの親父に何も知らないままつれていかれ、そこで買ってもらったのがネオコットであった。
スレンダーで美しい曲線を描くこの自転車に輪剛は一目惚れしたのであった。
しかし、物置のような店の中の奥を見るとTLOCKやCAREARという大きなロゴマークの付いたカーボン素材のハイテクなフレームや
高そうなギア板や、ハンドルが顔をのぞかせていた。
輪剛はあれがいい、と言おうとしたが、すでに店の親父はオーダーシートにどんどん書き込んでおり、なかなか言い出すことはできなかった。
なにより、そのフレームの値段が高かった。帰り際、親父にそのことを言うと、「お前が競輪選手になったらな!」といわれてしまった。

15 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:03:22
その2週間後である。親父に買ってもらったロードレーサーに跨りさっそく輪剛は近所のCRを走ることにした。
曲がったハンドルが新鮮だった。しばらく親父とともにストラップ付きのペダルの着脱の練習とブレーキの練習をした後、
輪剛は荒川CRを走り始めた。親父はその後ろを競輪用のトラックレーサーで追いかける。
今まで乗っていた自転車と違い、どんどん加速し、そのスピードは怖いほどで、3分もしないうちにブレーキをかけて止まってしまった。
「す、すげぇーーーーーーー!!」
輪剛の親父は笑った。


16 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:03:45
その横をヘルメットとサイクリングジャージを着た速いスキンヘッドのロードレーサーが通り過ぎた。
風を切る音、ペダルを回す音、輪剛とは段違いな存在感であった。
「すごい。」
輪剛は言葉を失った。
輪剛は追いかけてやろうと思った。
すぐに自転車に乗り目一杯ペダルを漕いだ。
そのロードレーサーはまだ余裕一杯という感じだった。必死に追いかけてくる輪剛に気付くと急にスピードを上げたのだ。
その速さといったらなかった、輪剛が漕いでも漕いでもまったく差が詰まらないばかりかどんどん離れ、さらに加速している感じがしたのだ。
あっという間に脚の力が抜け心臓が爆発しそうな感覚に襲われたので追うのをやめた。


17 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:03:59
「糞、ハゲ野郎め!」
輪剛が悪態をつく。後ろから追いかけてきた親父が言った。
「なかなかやるじゃねぇか。さすが、俺の息子だな。時速50kmを越えていたぞ!」
「あいつ速過ぎるよ、、、」
親父がニヤリとして呟いた。
「椅子だな」

18 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:14:27
輪剛にとっては初めての公道バトルであったが、物凄く悔しかったようだ。
輪剛がこれ以上スピードをあげられないというところまできたところで、そのロードレーサーは2段3段とギアをかけていたのだ。
輪剛の耳からはその変速の音がそれから数日間消えなかった。

19 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:17:21
説明しよう!
「椅子」とは、有名な選手であり「杖レ」「やんぐ・ちゃあはん」とともにアマチュア界の黒い三連星として呼ばれている剛脚なのだ!…たぶん。

20 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:32:17
それから数ヶ月後のことである。
輪剛は中学二年である。
成長の早いこの年頃、輪剛は既にかなりロードレーサーを乗りこなしていた。
既に2学期は終わりを迎え、私立のエリート中学に所属していた彼にとってはそろそろ進路を考えなければならない時期でもあった。
インテリな母は将来のことを考え、偏差値の高いところを選びなさいと言っていた。
学校の進路指導室で友達と学校案内をあれやこれやと見ているうちにある学校のカタログが目に入った。

「自転車部」

「ここ、自転車部があるのか。」
友達は一瞥し馬鹿にするように言った
「ああ、そこね、男子校で荒れてるぞ、大体そこ工業高校だし、理科嫌いなお前には向いてないだろ」
その学校の名前は


21 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:40:16
片玉工業高校

22 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 17:48:39
片玉工業高校である。
悪名高い片玉工業高校は偏差値も低く怖いお兄さんたちの掃き溜めであった。

23 ::2005/06/10(金) 17:51:43
今日はここまで。
また、気が向いたら書きます。

24 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 18:06:28
輪剛は片玉工業高校に入ることにきめた。
糞高校だったので試験は簡単に通りそうだ。
しかし、

25 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 19:16:09
身体検査で、全裸になる必要があった。


26 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/10(金) 20:18:25
(関西遠征バトルでMTGとの対決をきぼんぬ)

27 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/11(土) 00:20:52
試験当日…思い切って片玉工業高校を受けた輪剛だが、全裸での身体検査に少し恥ずかしいのと、受かるかどうかが、やはり心配だった。

―筆記試験も無事終わり、次はいよいよ身体検査。
恥ずかしさと緊張を隠しながらも控え室で全裸になると、すぐ順番がきた。
「どんな検査なんだろう。恥ずかしっw」と思いつつ検査室に入ると、
そこにはなんと変な仮面をつけた校長がいた。
「うはw」
驚いて思わず声を出してしまった輪剛に仮面の校長が一言…

28 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/11(土) 00:30:10
カトちゃん ペッ!

29 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/14(火) 11:49:23
実は校長は加○茶だった。
楽しそうな高校生活になりそうだ。

輪剛が試験から帰る時、駐輪場に真っ黒に日焼けした精悍な顔つきの青年がいた。
彼も試験を受けにきた様子である。
目の周りだけ肌が若干白く、明らかにサングラス焼けで、輪剛の目にはすぐに彼が自転車乗りだとわかった。
冬で厚着しているのだが、太腿まわりや、尻のまわりの筋肉が発達しているのがすぐにわかるほどだったので彼はきっとスプリンターなのだろう。
彼はチラリとこちらを見やると手元にあったバイクに跨りしばらく流したあと、ダンシングで加速し、カーブの向こうに消えていった。
彼のバイクは特注のものらしくビルダーは

30 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/14(火) 16:09:44
青海苔ボンバー!

31 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:24:10
青海苔ボンバーの自転車だった。
NJS規格の競輪フレームやロードバイクを手がける国内でも随一の実績を誇るビルダーである。
輪剛にとっては憧れの中の憧れともいえるフレームである。
とにかく、輪剛は興奮した。
試験は簡単だったし、身体検査では医者が問題ないと言っていたのでこの高校には入学できそうである。
輪剛は期待に胸を膨らませた。
そして呟いた。
「ネオコットだけはガチ」

32 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:24:24
試験結果が出たのはその日の夜だった。
輪剛はこの学校のやる気の無さに驚いた。
しかし、だからといって合格が決まったわけではない。
何かの間違いだってあるし、身体検査で重大な問題が後で発見されるかもしれないのである。
輪剛は再び登校し、合格発表を見に行った。
校門では眉毛のない怖いお兄さんがお経を唱え木魚を叩いて大騒ぎしている。
輪剛は怖気ついた。
輪剛の受験番号は45451919だった。
45451910 45451912 45451916 45451919 45451928・・・・
「やった合格だ!」
ふ、と隣を見るとあの青海苔ボンバーのバイクに乗った青年も合格したのか喜んでいた。
そして、彼は言った

33 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:27:13
100円貸して!


34 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:28:46
10円でもいいや!

35 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:31:31
輪剛が言った。
「アコムでも逝け」
すると青海苔ボンバーの青年は悲しい顔をした。
少しうつむいた後、彼は突然自己紹介し始めた


36 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:33:20
\おにぎりワッショイ!!/
+ \ /■\  /+
   (・∀・∩) +
 + (つ  丿  +
+   ( ヽノ +
   し(_)   +
`/■\  /■\
(´∀`∩ ( ´ー`)
(つ  ノ (つ  つ))
ヽ ( ノ ) ) )
(_)し' (_)_)

37 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:34:51
彼の名前はおにぎりワッショイだった。
所有しているバイクは青海苔ボンバーのロードと、

38 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:35:17
窓から彼を見つめる目線の主がいった

『ついにかれの息子がきたか…』

39 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:36:36
オニギリワッショイのロードは百円ショップのダイソーのものだった

40 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:37:08
その「かれ」とは、

41 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:39:12
選手生命をたたれた野々村テルだった

42 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:40:22
どうやら彼はヨーロッパでも大転倒をし完全に選手生命をたたれたようだ

43 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:41:58
輪剛は言った
>>36ずれてるズレてるぅぅぅぅぅうぅぅ〜」
巻き舌が唸った。

彼の名前は野々村・おにぎり・ワッショイである。


44 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 15:52:11
野々村オニギリワッショイはなにかブツブツと言い出した

45 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 16:00:53
めっめっ…メガンテぇ…!!

46 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 16:02:35
「じ、実は、お、お、俺、ヒ、ヒキコモリなんだ。人見知りするし、うまく人にものを伝えるのがに、苦手なんだ」
それを興味深げに聞いていた人間がいた。

「あ゙、何言ってんだ?今度会おうぜ。そうだな、場所は、うん、大網のジャ
スコがいい。いや、子供が車を押し倒してしまうから危ないかも」

輪剛は驚いた
「うはwwwwwwぇぇぇwlうぇぇlうぇぇ、石井康幸だ!」

47 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 16:04:52
>>46
石井ワロタw

48 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 16:59:00
その背後に颯爽と現れたおのひろき

おっのひ〜ろき!おっのひ〜ろき!自転車畳むんじゃねぇ馬鹿!!おかあさーーーーん!

49 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 18:46:13
おのひろきは疾風のごとく去っていった

50 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 18:50:33
なんだかよくわからない展開のまま輪剛は野々村おにぎりと石井康幸とともに
近くの居酒屋に祝杯をあげに行った。
居酒屋の親父が言った「オイそこの坊や熱燗にするかい?」
すかさず石井が言った

51 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 20:15:26
「ざけんな!!オレのデローザはネオコットと同じビルダーが作ってんだぞ!!」

52 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 20:28:35
だからなんだぁ

53 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/21(火) 23:01:58
梅干たべて、スッパマン!

54 :ツール・ド・名無しさん:2005/06/22(水) 08:46:20
石井は酒を飲む前から酔っていたようだ。
合格発表の時にはすでに出来上がっていたようだ。

対人恐怖症の野々村おにぎりワッショイが言った
「お、オレンジジュースもらえますか?」
輪剛が言った。
「熱燗3つ」

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)