5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

拳闘四方山談議

1 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/03/27(日) 01:33:02
刺したり舞ったりする人の集う、表向きは健全なスレッドです。

基本的にsage進行でお願いします。


2 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/03/27(日) 01:42:48
ni

3 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/03/27(日) 03:02:16
知ってる?

4 :サイ:2005/03/27(日) 03:13:22
え〜と、とりあえず話のタネになんか書いておきます。

ボクサー特有の持病ってなんでしょうか?
腰痛がおこるとしたら何が原因でしょうか?
腰痛というのは骨盤が斜め前、下方向に落ちてしまっていて仙骨の上
の腰椎が反ってしまっている状態のまま運動し続けるとおこります。
これを予防するには仙骨を立てる感じにして腹直筋を下方向へひ
っぱって使い、腰方形筋を鍛えて張るようにし、骨盤を正しい
角度に保てばよいと思います。(ただし、武道などで「腰を入れる」
というときに一見、仙骨を内側に入れる感じで腰が反って見える
ことがあります。これはおそらく丹田の練れていない初心者が
形だけ真似すると腰痛の原因になるのではないでしょうか。)
また、腰痛を引き起こすような骨盤の角度のままでは、すべての運動
においてもっとも重要なインナーマッスルである腸腰筋が上下にストレッチ
できずにゴムの緩んだような状態になってしまいます。
この筋肉を使えていないと腹直筋や腹斜筋を正しい方向に使うことが
できず、腹筋を鍛えてもただ硬いだけの筋肉になってしまい、のびやか
な運動にはつながりません。また、骨盤内部の空間が狭くなって腸を
圧迫し、重心が下に下がってしまうので体の動きが重く鈍くなります。
腸腰筋というのは精神面にも直接影響がありますのでここが緩んでいると
気力がおきなかったりボクシングの場合では必要以上の恐怖心やプレッシャー
を感じることになって致命的なのではないでしょうか。




5 :ハウス ウンコの力 ◆UNCO5ezEeE :2005/03/27(日) 04:25:26
むしろ・・・5!ではないでしょうか。

6 :サイ:2005/04/02(土) 05:39:03
来てくれるかなぁ?

ところで、ジョー小泉さんという方(知らないともぐりですか?)が
甲野氏の理論とボクシングの関係について言及されているものを読みました。
(他スレより。こういうこと考えてる人がこの板にもいるんだなあと思ったら
ジョーさんの書かれたものの転用でした)
中にはちょっと疑問に思われる箇所(「つま先だけでかかとをつけずに歩くと、
ふくらはぎが硬くなる」とか。ちょっと大雑把すぎますね。ハムストリングスや
膝下の筋肉群の短さや癒着による硬直なのに。バレエのプリエと同じで、筋肉を各々
分離させてストレッチして使えれば、つまさき立ちの利点とかかとからのステップ
インの利点を両立させることも可能のような気がしますが…。この件に関しては
いろいろ思うところがあるのですが、長くなるのでまたの機会に。)もありますが。
http://www.ring-japan.com/joe/wwwjoe.htm

昨日、本屋へ行ってみたら、しばらく実践の場から遠ざかって目を離してた間に
甲野さんの書籍がやたらとたくさん並んでいるので驚きました。
それよりも興味を惹いたのが、ゆる体操を提唱している高岡英夫さんの身体意識に
関する著述の数々です。
ロマンサさんはお読みになったことがありますか?

また長くなりそうなのでこの辺で失礼します。
今日は日本フェザー級タイトルマッチを見に行きますよ。



7 :サイ:2005/04/02(土) 06:04:28
のせておきました。

8 :ロマンサ。:2005/04/02(土) 16:00:33
サイさんこんにちは。
腰痛に関して、私の考えとしてはやはり左右非対称性のスポーツである事、そ
して骨盤の傾斜角度だと思います。
日本のボクサーの多く(特にファイター)は“体を丸めて構えろ”と教えられ
ていると思います。結果骨盤の後傾、そのまま腰を無理にねじる事により生じ
る腰椎のずれなどの原因になると思っています。



4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)