5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

甲野善紀 vs 宇城憲治 vs 高岡英夫 四本目

1 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 08:56:07 ID:3bc8QWVX0
新スレです。
VS桜井章一も追加?

甲野善紀vs宇城憲治vs高岡英夫
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1082733741/

甲野vs宇城vs高岡vs長野 二本目
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1105447881/

甲野先生vs宇城先生vs高岡先生 三本目
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1110638714/

2 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 09:01:34 ID:3bc8QWVX0
高岡英夫 運動科学研究所
ttp://www.undoukagakusouken.co.jp/
甲野善紀 松聲館
ttp://www.shouseikan.com/

3 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 09:02:38 ID:mGetae4WO
1ゲット

4 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 12:22:30 ID:rFWUToTiO
高岡英夫先生最高

5 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 19:14:32 ID:3bc8QWVX0
甲野氏から見た宇城=宇城先生!流石です。
甲野氏から見た高岡=電波ゆんゆん。
高岡氏から見た甲野=商売敵。
高岡氏から見た宇城=商売道具。
宇城氏から見た甲野=よいお友達でいましょう。
宇城氏から見た高岡=Vゾーーーーーーーン!

6 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 22:34:41 ID:Yj47WO/e0
どういうつながりでバーサスになってるのかいまだ理解できないが…

7 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 22:41:49 ID:KEChPCu10
高岡英夫 運動科学研究所
ttp://www.undoukagakusouken.co.jp/
甲野善紀 松聲館
ttp://www.shouseikan.com/
宇城先生関連 宇城塾(Team4U)
ttp://www.team4u.jp/

8 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 23:22:59 ID:rtwwFg0p0
剣を持たせれば、誰がいちばん強い?

9 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/25(土) 23:25:14 ID:7tgHY5/d0


10 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 00:04:43 ID:a3S7bWa90
講習会とかやってみたいだけど
宇城さんには空手を習いたいと思う俺はどーすればいいんだろ。


11 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 00:07:19 ID:pl4iJ7Mf0
宇城センセに直接聞く。

12 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 02:23:33 ID:cjN6bzm70
>どういうつながりでバーサスになってるのかいまだ理解できないが…

宇城先生は達人の可能性がとても高いと思うが、他の2人は達人ではないと
思う。桜井氏のような口だけの輩は論外だ。はっきりいって宇城先生をこれ
らの人といっしょにしてほしくない。


13 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 07:45:18 ID:DSh1D8da0
甲野さんは自分は達人じゃないと繰り返し言っているね。
宇城さんは「武術の達人」としてテレビに堂々出演してたから、
自分でそれを否定するつもりはないわけだ。
「攻撃を全部かわしてしまうって聞いたんですけど、本当ですか・・・?」
「ええ、それは簡単ですよ」
と、笑みを浮かべながら応答する宇城さん。
相当な自信だよな。
高岡さんの自己評価ってどんなもんなんでしょ?


14 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 08:47:17 ID:mjussq+g0
自分では達人である事を否定して、他人に達人と呼ばせる。
そんな甲野さんはある意味達人。

15 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 09:49:14 ID:bbJ7URhC0
甲野さんは世渡り上手だよ。
暗くてオタクで社交性がある人は稀だよね。
普通は性格に比例して社会から隔絶していくのに。

16 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 11:42:38 ID:DSh1D8da0
で、社会から隔絶してしまったのが
長野さんってわけね。
目覚めよ、ダース・ベイダー。

17 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 15:05:56 ID:X9BFOKLj0
ダークサイドが解き放たれた  コォー↓ッパァー↑  コォー↓ッパァー↑

18 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 18:50:02 ID:EJ3kiIcc0
スターウォーズってあまり面白くない。
つまんなくは無いけど、まあ普通。

19 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 18:51:09 ID:Zy8UNt5Y0
スターウォーズにでてくる宇宙人はレベルが低い。
地球人と同じような事でもめて喧嘩している。

20 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 19:39:28 ID:DSh1D8da0
マスター・ヨーダのDSきぼんぬ。

21 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 19:54:36 ID:ZxH7AuSIO
お前らスレタイ嫁。 誰かフォース理論について語って。

22 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 19:55:31 ID:eEG71Bwq0
アナ金が達磨の丸焼きにされたのは凄いとおもいました
なかなかえぐかったです
ライトセーバーてよく切れますね

23 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 20:46:14 ID:ezN606gdO
みんな金曜ロードショーに影響されすぎだから

24 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 20:54:34 ID:RTyUa/DR0
穴筋達磨になったの?
そら怒るわ。

25 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/26(日) 23:33:09 ID:1TF9oc1q0
タマキン・スカイウオーカー

26 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 21:18:45 ID:9vv1SHKb0
このスレは死んだ・・・

27 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 22:47:31 ID:XBxW7WTc0
後ろ師範の
元門下生です・・・仕事の都合で辞めましたが
化け物です
練習もヘタすると一生物のケガをします
高いレベルじゃないとついていけません

ザハ先生もヨーダです

あんまカキコすると正体ばれるのでこれで最初で最後

28 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 00:17:25 ID:NAnT99ti0
>>27
分かる。漏れも手首にひどい怪我をした。手加減して頂いたにもかかわらず、
その怪我が治るのに2ヶ月かかった。

フルコンでやっていた頃は、組手で怪我をしてもしばらくすれば治るけど、
あそこの稽古はヤバイと思ったら無理は禁物。一生を台無しにしかねない。
しかし、あそこの道場は半端じゃない怪我をする人が多いよな。

29 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:00:03 ID:LvCW9AyJ0
真剣勝負でもないのに、弟子に大怪我させる先生は指導者としてどうだろう?

30 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:04:36 ID:+ke4CSE+0
手加減とか巧くあしらうとかできへんの?

31 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/28(火) 01:05:03 ID:Q6Go7kYH0
デマでしょう。

32 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:13:56 ID:io7FqO2s0
いや、前蹴りをすくい受けしたら軸足が骨折したと聞いたことがあるし充分あり得る。

33 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:25:22 ID:Xvkl3yX80
受ける方の反応が追いつかなさすぎるせいかな?

34 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:36:28 ID:cmcAEg3+O
宇城先生の腹ぶん殴って手首折った有名フルコン選手いた。最初柔らかくて腹引っ込んだかと思ったらドカーンと弾き返すらしい。訳がわからん。

35 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:45:42 ID:tfbLyLId0
腹圧が強いひとは出来るのかな?
同じこと中村有志がやってました。
中拳かじってるし伊藤先生の弟子ですね、あの方。

36 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 01:54:13 ID:cmcAEg3+O
ただのコメディアンかと思ってたら体かなり効くらしい。「スーパーボディを読む」に写ってた。Bookoffで百五円で手に入れたよ☆

37 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 02:29:35 ID:tfbLyLId0
中村氏はパントマイマーですもんね。
玉三郎はそこまですごいのかってのにも驚いたけど。


38 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/28(火) 06:25:33 ID:mbHddslb0
>>29
だから宇城先生は弟子を選ぶっていってるんじゃないのかね。
宇城先生は温厚そうだけど、
稽古は相当な覚悟がいると聞いている。

39 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/28(火) 09:48:47 ID:sAit1CmX0
>>38
そうでもないようですけど。

40 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:13:22 ID:Ige6wDTi0
宇城先生を相手に怪我をしてしまうのはフルコンの力まかせと、古伝空手の技が
根本的に違うので、体が対応できないからでしょう。

あと、一生モノの怪我をしてしまう人は、ある程度技が出来るようになってきた人が、
思いっきり技をかけてしまい、相手が対応できずにというケースらしですね。

ところで、宇城先生も伊藤先生もウェイト・トレーニングを否定されていますが、
皆さんはどうしています?私はまだ、ウェイト・トレーニングを止めることができません。

41 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:23:18 ID:xmiDmmR80
甲野さんのテレビでの講習{?}や何冊か著書をみたけれども、
古流剣術をかじる者としては、納得いかないものが多かった。
研究中なのだろうとは思うが、あのような動きでは無駄が多すぎるし、力が分散してしまう。
まあ、素人への導入部を開いた方としては、すごいと思うが
我流でなく本来の武術も修め、ちゃんとした動きを研究にして欲しい

42 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:31:10 ID:LcewdVri0
>研究中なのだろうとは思うが、
>あのような動きでは無駄が多すぎるし、
>力が分散してしまう。

例えばどんなとこでしょう?
出来れば具体的にお願いします。

43 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:36:24 ID:QcY/yPiOO
甲野で思い出したけど桑田もぱっとしなくなったな。
甲野の理論だけではパワーのいる球技や格闘技は対応出来ない。
それと後ろという男が打撃をかわせるというけど
どんな打撃もかわせるのか?
デラホーヤにラッシュされたらめった打ちにされると思うんだけど。

44 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:40:11 ID:UA1DRyOf0
宇城先生は間違いなく達人なのだろうが、
一流ボクサーとボクシングをやれば秒殺されるだろう。
というか現役の超一流競技選手とその選手の土俵で戦えば間違いなく
負けるでしょ。宇城先生に限らずどんなアスリートでも。

45 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:50:20 ID:xmiDmmR80
41の者ですが「ひしぎの原理」だったと思うのですが、打ち込み等での体重移動について言います。
先生の原理やご説明だと、慣性の法則や体重移動でのお話に終始していたと思います。
しかし、私の習った・やっている動きでは、体全体の筋力を刀や拳など一点に集めたり、ひしぎの形に無い体重・体の変化をします。
他には、部分の筋肉についても裏の筋肉や表の筋肉など分かれますが、それを同時に動員できるよう訓練します。
このようなことが、できるように感覚や体の使い方を覚えてきたので私では科学的には説明できませんが、
先生のおっしゃる通り実行しても、体の空白のようなものがあり、しっくりいきませんでした。
ですので、不敬とは思いますが、41のように書かせて頂きました。
うまく伝わらないとは思いますが、この内容の様なことが書いてある本がありましたら読みたいので教えてください。

46 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:53:57 ID:QcY/yPiOO
>>44
いや後ろがボクシングをする話じゃなくて
攻撃を全部かわせるんですか?と聞かれてはい簡単ですって
こいつ大口たたいてるでしょ。レベルの低い日本人には通用するだろうが。

俺が認めるディフェンスの天才はパーネルウィテカー。
一回見てみ。おもわず笑うから。

47 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:03:42 ID:Q0lKc95P0
>>パーネルウィテカー

誰ぇ?

48 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:08:13 ID:QcY/yPiOO
>>47
全盛期のデラホーヤに真っ正面からしこたまラッシュうたせて
全部かわした男。しかしデラホーヤと戦ったときウィテカーはとっくに全盛期を過ぎていた。

ボクシング板にスレッドあるよ。

49 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:11:13 ID:xmiDmmR80
41の者です。追加なのですが、甲野先生が他にも発表なさっている事柄
例えば、コイン取りなどがありますが、あのようなことは古武術や剣道、合気道をやる者にとって、「拍子はずし」といった基本事項です。
門に入れば、真っ先に習う事項や心法の部類です。これらは、技の修練や師に学ぶうちにより大きな概念や体裁き、心法に結びつきます。
ですので、先生のような解説できる方にはそのような小さなことで留まるのではなく、もっと大きな物を説明していただきたいと思います。
故に、本来の武術を修めて欲しいと思います

50 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:12:25 ID:PNVqp4kW0
それは、お断りだ。>>49


51 :42:2005/06/29(水) 01:30:05 ID:LcewdVri0
>>45
>>49

ありがとうございます!m(_)m
凄く勉強になりました。
しかし、そのお話からすると、
甲野氏は正しい師について修行なさっていたという訳ではない、
ということになるのでしょうか・・・むむむぅ。
いや、良く甲野氏のことは知らないのですが。

52 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:32:06 ID:mFZD39cz0
>>51
そんなことはないでしょ。
鹿島神流やら、合気道、手裏剣の先生などについてるはず。

53 :42:2005/06/29(水) 01:34:51 ID:LcewdVri0
>しかし、私の習った・やっている動きでは、体全体の筋力を刀や拳など一点に集めたり、
>ひしぎの形に無い体重・体の変化をします。

>先生のおっしゃる通り実行しても、体の空白のようなものがあり、
>しっくりいきませんでした。

体の空白、というのは、ひしぎの理論でやっても、集まらない。
無駄になっている「部分」が出る、と捉えていいでしょうか?

54 :42:2005/06/29(水) 01:39:27 ID:LcewdVri0
>>52
情報ありです。
ふむふむ。そうなんですか。
では、>>41さんが習っている所が、
甲野氏が研究し、探しているものを正しく伝えている、
ということなのかな?

55 :41:2005/06/29(水) 01:45:56 ID:xmiDmmR80
>>53 私の場合はそうでした。ひしぎの理論では、足腰と体重移動のことだけですよね。
私のやってるのは、腕の筋肉や後背筋など、一見無関係に見える筋肉まで動因するようです。
というのも、休み明けで稽古をしすぎると、文字通り全身が筋肉疲労を起こすから、そう思うのですが。
体の空白といったのは、先生のひしぎの理論に無い、筋肉の総動員のことだと思います。
自分のことながら、理論的言い表せなくて、すいません


56 :41:2005/06/29(水) 01:51:32 ID:xmiDmmR80
>>52 説明不足でした。すいません。
修めるというのは古武術では、免許皆伝などを指します・・・・私の知るところでは。
私も習っているだけで、修めていません。習うと修めるは違うものです。
なので、しっかりと一流派を深く学んでそれを科学的に検証していただきたいんです。


57 :42:2005/06/29(水) 01:53:30 ID:LcewdVri0
>>55
いえいえ!!ものすごく参考になります!^^
つまり体全体で動く、
力を一点に集中させるために「正しい姿勢」を維持しながら動く、
ゆえに全身が疲れる。という理屈になるのかな?と、思いました。
当たっているかは判らないけど・・・

58 :41:2005/06/29(水) 01:58:28 ID:xmiDmmR80
>>54 古流武術ならどこでも、先生の言うような点までは基本として教えてくれます。
鹿島神流について、師範にご指導いただきましたが、やはり基本に上で書いた体の使い方ありました。
甲野先生がどこまで解明なされようとしているのかわかりませんが、身体面だけならどこでも私の知る程度のことは習得させてくれると思います。


59 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:59:39 ID:jQYbom8+0
伊藤先生のパクリ

60 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:03:34 ID:LcewdVri0
>しっかりと一流派を深く学んでそれを科学的に検証していただきたいんです。

この文に>>41さんが甲野氏に持つ不満と期待を感じました。
そうそう、動きと言葉の両方で、判り易く説明する先生というのが、
特に古流と呼ばれるものではなかなかいない。
自分が若い頃に習った、沖縄空手の小さな流派でも、そうでした。
自分も、習ったものが正しい動きであり、「使えない」類のものではない、
とは思うのです。
が、「ここはこう。」と、直接体の微調整をされて体に染み込んだ動きなので、
上手く言葉で表せないんですよね。
だからそういう人がとても貴重に感じる。

61 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:04:46 ID:jQYbom8+0
オタッキ、それは伊藤先生のパクリ >>60

62 :41:2005/06/29(水) 02:08:06 ID:xmiDmmR80
42さん、だいたい私の言いたいことは伝わってます。
全部知ってるわけでもないのに、長々と偉そうなこと言ってすいません。
蛇足ながら、動きの外面的な部分は、諸流派の方々が書いている著作物
例えば、私の傾倒する{まだ正式な門弟ではないです}、小野派一刀流の笹森宗家の本や演舞ビデオがあります。
実際にやってみるとなんとなくですがわかると思います。


63 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:08:28 ID:bXAgpX380
伊藤先生のパクリとかでてくるが
甲野先生の術の説明するときのしゃべり口調まで
パクリ気味なことに気づいてる人は何人いるだろうか?w

64 :42:2005/06/29(水) 02:09:24 ID:LcewdVri0
>>61
???
すいません、自分は勉強不足なので、
伊藤先生という方がどのような人なのか知りません。
どのような方なのですか?

65 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:12:41 ID:/0CZYUjZ0
>>46
ん、テレビ(探検ホムンクルス)見てないの?
「ボクサーの攻撃をかわす」というのが
番組での検証の趣旨だったわけだけど。
・お互い自由に動きながらフライ級プロボクサーのパンチをかわす
・お互い足場を固定してフライ級プロボクサーのパンチをかわす
・お互い足場を固定してミドル級元世界王者(竹原慎二)のパンチをかわす
という検証をしていた。
フライ級のボクサーは簡単にいなされているという印象だった。
・お互い自由に動きながら竹原慎二のパンチをかわす
だったらどうなったか、気になるところだ。


66 :42:2005/06/29(水) 02:13:21 ID:LcewdVri0
>>62
ありがとうございます!
こちらこそ長々と質問ばかりで申し訳ないです。
あと、

>小野派一刀流の笹森宗家の本や演舞ビデオ

を調べてみます。本当にありがとうございました!!^^

と、いうか、だれか画像UPとか・・・
ダメ?w

67 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:13:39 ID:bXAgpX380
胴体力、伊藤式体操の創始者。
スポーツ、ダンス、武道の一流どころの人が学び
これからこの理論が広まりそうだってところで
病気で亡くなる。
訃報聞いたときはマジでビックリ・・・

68 :41:2005/06/29(水) 02:15:38 ID:xmiDmmR80
>>60さん、まさにそうです!
体に染み込んだ動きなんですよね。言葉に言い表せない。
動きと言葉の架け橋になってくださる方が居てくれるとと思います。
自分でもそうしたいのですが、そこまでうまく説明できる物が無くて。
歯がゆく思っています

69 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:19:47 ID:bXAgpX380
話の流れ無視して悪いが
伊藤先生のところで師範やってた松田さんっていう人が
新胴体力理論って感じで道場で空手教えてるんだが
サイトみるとすごいね。w
ヲタお断りとか色々。
やっぱり胴体力っていうだけでそーいうのが集まってきて
松田さん自身うんざりなのかな><

70 :41:2005/06/29(水) 02:24:12 ID:xmiDmmR80
なんというサイトですか?
よろしかったら教えてください。ぜひ、みて見たいので

71 :42:2005/06/29(水) 02:25:13 ID:LcewdVri0
>>68
おお、41さんもやはり、自分と同じ考えだったんですね!!w
古流を習う(自分の場合は「習った」^^;)者として、
そのように考える人は、実は結構いたりするのかな?
特に、インチキだとか、使えないとか言われると・・・
お年の方などは、こんな所自体に来ないので、
周りでどういわれているかも分かっていないと思うんですが、
ある程度の若い(?w)者がこういうのを見聞きするにつけ、
歯がゆく思ってしまうんですよねー^^;


72 :42:2005/06/29(水) 02:26:06 ID:LcewdVri0
>>69
自分も知りたいです!w

73 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:29:07 ID:bXAgpX380
普通に
松田塾 空手
とかで検索すればでてくるよ

74 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:29:51 ID:QcY/yPiOO
>>65
そういう内容だったんだ。ありがとう。
てかフライ級プロって一体誰なんだろ(笑)?
ポンサクレックの連打の波状攻撃のパンチをさばいたんなら認めるけど。

75 :65:2005/06/29(水) 02:30:15 ID:/0CZYUjZ0
あと
>>43 >>44 も。
「宇城憲治 竹原慎二」でぐぐってみ。
某氏が映像公開してるから。


76 :42:2005/06/29(水) 02:32:33 ID:LcewdVri0
後、>>67さん情報ありです。

で、先程の宇城氏の話題ですが、
あの人は「沖縄空手」を正しく修めた、といっていいレベルの方だと思っています。
ただ、最近知ったのですが、他の武術も参考にして、取り入れているとのことで。
しかし、>>41さんのお話で思ったのですが、
やはり理解しやすいというか、相互に共通する何かがあるというか・・・
取り入れても違和感がない、むしろ、お互いに補い合える関係といってもいいのではないか?
と、思いました。

77 :41:2005/06/29(水) 02:33:00 ID:xmiDmmR80
42さんのような人がいて、私もこころ強いです。
剣道もしているのですが、そこだと技を使うと嫌がられるんですよね。
説明してもわかってもらえないし・・・・・
古流武術など、本当にすごい世界だと思うのですが
ちなみに、私は二十台中盤の若造です。
私のような修練の足りない者でなく、御高齢の方々もきてくださるといいんですけどね。


78 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:40:47 ID:QcY/yPiOO
>>75
今みれないから明日見てみる。ありがとう。
見た感想は明日書くよ。どういう動きか気になるね。

79 :44:2005/06/29(水) 02:44:15 ID:UA1DRyOf0
>65
あの時の映像はお互い足場を固定してという条件付でしょ。
しかも単発のパンチだし。コンビネーションも連打も使ってない。
そういう条件でもよけたことはすごいことだが、だからといって
竹原と「ボクシング」をやって勝てることの証明にはならない。
間違いなくボクシングをやれば負けるだろうし、デラホーヤとボクシング
をすれば秒殺されるよ。それは別に宇城先生の名誉を傷つけることでは
ないよ。当たり前のことだから。

80 :41:2005/06/29(水) 02:47:40 ID:xmiDmmR80
42さん >>76 ありがとうございます。
空手や柔道などは短期間しかできなかったので、無手の武術に対してほとんど知りません。
そのように教えて頂くと安心して興味がもてます。
本当にありがとうございます!
早速、宇城氏や沖縄空手について調べてみます!
>>73さん 見ましたが、興味深いサイトでしたね。
これも、詳しく調べて見ねば! 



81 :44:2005/06/29(水) 02:48:10 ID:UA1DRyOf0
なんだか達人幻想を過大に持ちすぎている人が多いよね。
宇城先生が凄い人なのは間違いないよ。でも
宇城先生がヒョードルにプライドのリングでも勝てると言って
いる人がいたが、そんなことありえないから。
漫画家の板垣がリングの上でヒクソンに勝てるかと宇城先生
に聞いたら勝てないと言ったそうだよ。

82 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 02:51:57 ID:dnkwK7Zr0
胸の操作ですね。リストン戦のアリっぽい。
上原氏と薬師寺の砂浜スパーってのも昔ありましたね。

83 :42:2005/06/29(水) 02:59:41 ID:LcewdVri0
>>77
いやいや!こちらこそ久しぶりに有意義な会話ができました!!^^
自分はもうそろそろ三十路に足を突っ込む者ですw
やはり御高齢の方がPCを触る事自体がなかなかないですし、
またここを薦めるのもどうかとは思いますねw
良くも悪くも幅が広いので。
あと、宇城氏の動画、見てきました。
特に興味深かったのは、センサーで調べた、宇城氏の筋肉の使っている部分ですね。
沖縄空手をやっていて、特に疲れる場所、「正しい姿勢」を維持するために
必要な場所が使われている、と思いました。

84 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 03:00:04 ID:/0CZYUjZ0
>>44
たしかに、竹原とボクシングのリングで戦ったら結果はみえてると思う。
しかしほぼ同じくらいの体格(ちょこっとだけ宇城氏が大きい)の
フライ級ボクサーだったら勝てそうな勢いはあった。
ボクサーの名前は吉田健司と言って戦績は8戦5勝4KOだそうだが、
あなたはフライ級ボクサーとの検証はどうみました?


85 :65=84:2005/06/29(水) 03:03:15 ID:/0CZYUjZ0
44=>>79

ああ、今日は出張があるというのにこんな時間まで。
もう筋トレして寝ます。


86 :42:2005/06/29(水) 03:07:51 ID:LcewdVri0
>>80いや!!、こちらこそ、41さんとのお話の中で、
本土でのいわゆる「古流」が、
沖縄空手と相通ずる動きの中で行われているのではないか?
という考えに至れました。かなりの収穫です!^^
あと、>>73さん、>>75さん情報ありです。
今度は松田氏のとこ見てきますw

87 :42:2005/06/29(水) 03:09:18 ID:LcewdVri0
>>85おやすみなさい&ありがとうございました^^

88 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 03:11:34 ID:5u+hMx440
>35 パントマイムの人は身体が「割れてる」から強いよ

http://izayohi.hp.infoseek.co.jp/pantomaimutobugei.html

89 :41:2005/06/29(水) 03:13:24 ID:xmiDmmR80
>>83
そういってもらえると恐縮です。
私も42さんのような方からお話が聞けて良かったです(^^)
確かに御高齢のかたには・・・・ここはきついですね。
いい方々がやっているスレならいいですが・・・・・

私も今、宇城氏の動画見終わりました。
>沖縄空手をやっていて、特に疲れる場所、「正しい姿勢」を維持するために
>必要な場所が使われている、と思いました
私にはあまりわからなかった点なので勉強になります!
やはり、見る観点が違うんですね。本当に参考になります。

学校が朝からあるので、そろそろ終わりにしますね。
また、見かけたら{それっぽいのが居たら}お願いします。
いろいろありがとうございました{^^}


90 :65:2005/06/29(水) 03:15:03 ID:/0CZYUjZ0
筋トレが終わったので最後にひとこと。
達人の条件は「年齢や体格に制約されない強さ」であり
それは常人を遥かに凌駕する無制約だとは思うが、
完全な無制約というわけではないだろう。
宇城氏がヒョードルに勝てると言っている人は、
宇城氏なら相手がクマでも勝てるというのか?
象でも勝てるというのか?
ティラノサウルスでも勝てるというのか?
マッコウクジラでも勝てるというのか?
てなもんです。


91 :42:2005/06/29(水) 03:21:05 ID:LcewdVri0
>>89
おやすみなさい^^
こんな遅くまで付き合っていただいて本当にありがとうございました。
(自分は明日は夜勤なもので・・・^^;)
同じ沖縄空手からの見方ですから、
出来れば、41さんの観点から気づいた所などもありましたら、
今度書き込んでみてください^^
って、書き込むの遅いかw

92 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 03:24:03 ID:JyHrJBwp0
宇城さんならヒョードルでも勝てるだろう。
クマには勝てないが。

逆にムツゴロウはクマにもライオンにも勝てるだろうが、ヒョードルには勝てない。
それは別な話だろう。

93 :42:2005/06/29(水) 03:28:21 ID:LcewdVri0
>>90ワロタwなかなか上手い表現だと思います。
ただ、竹原vs宇城の件に関しては、
自由な動きの中では、お互いにどちらかが大怪我を負う様なことになりかねない、
との危惧からそうなったのではないでしょうか?
竹原氏のような高いレベルでは、そうなってしまうのではないかな、と。
なんというか、上手く言えないんですがそう思いました。
・・・誤解を招くかな?w

94 :42:2005/06/29(水) 03:35:14 ID:LcewdVri0
>>93を(舌足らずながら)補足します。
自分の考えであり、それが正しいかは分からないのですが、
威力の高い、レベルの高い攻撃であればあるほど、
それへの対応はどんどん危険なものになっていくのではないかな、と。
なんというか、わざとそうしている訳ではなく、
そういう風な技を「体が」覚えているために、結果としてそうなってしまう。
という様なものではないかと・・・うーん解かりずらいかなぁ(汗)

95 :42:2005/06/29(水) 03:41:07 ID:LcewdVri0
>>92ヒョードルに勝てるかは、
正直やってみないと分からないとは思いますが、
(というか、リングの上でヒクソンとやっても勝てないと、宇城氏は言われてるんですね?
 だったら、ヒョードルとリングの上でやっても勝てないって、言われると思いますw)
しかし上手い表現だw
ムツゴロウかぁ・・・www

96 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 07:50:16 ID:YYuLLe680
>>40
だいぶまえに宇城氏がでてるビデオで普通の空手との比較のような説明してたけど
たしかにツキ一つも全然違って、速いのはたしかなんだけどそれ以上に何が攻撃なのか
とまどっちゃうから初動に反応できないなーってかんじ。
知らないものをみたせいもあるだろうけど印象としては中武に近いとおもった。
全然違うわボケ!って怒られちゃうだろうけど素直な感想。

97 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 12:55:37 ID:+Jd82ih7O
宇城先生ってゆるんでるよね じゃあ もっとゆるんでる高岡先生はもっと強いって可能性は十二分にあるね 剣術なら断トツたと思うな

98 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 13:29:34 ID:1pUZok/60
このスレタイ、黒田鉄山氏は入らないかな。

99 :41:2005/06/29(水) 13:40:12 ID:EfHeK4Sq0
>>91 いつも4時近くに寝てるので大丈夫ですよ。
私が宇城氏の動画を見て、感銘を受けたのは、氏の目付け、相手の動きを読む見方です。
剣術では相手の目・拳・剣先・肩などがありますが、氏を見ていると体全体と呼吸を測っているように思えます。
それゆえに、相手の動きを予測でき、反応も予測できるのだと感じました。あの短時間で拍子をはずし、読みきるのは流石としかいいようがありません。
加えて、相手を制する時の足裁きと力の伝達がものすごいと思いました。
これは、42さんのいう「正しい姿勢」だからできるのだと、お話を伺って思いました


100 :刀を持って精神によって力を触れろ:2005/06/29(水) 13:41:27 ID:+Aw0lyaU0
駄目人間対駄目人間対駄目人間に興味ない。

101 :44:2005/06/29(水) 13:56:30 ID:UA1DRyOf0
>65,84
レス遅れてすいません。このフライ級ボクサーは一流とはいえない
ボクサーでしょうけど、宇城先生すごい技術ですね。このボクサーには
先生ならボクシングをやっても勝てるような気がします。
>97
高岡氏は口だけなので宇城先生と勝負になるわけないです。

102 :41:2005/06/29(水) 14:00:42 ID:EfHeK4Sq0
>>101 
動画拝見しましたけど、確かに先生のあのような動き、戦い方なら勝てそうですね。
やはりすごい先生ですね

103 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 15:17:36 ID:YYuLLe680
>>55
横から終わった話に適当なこと言うようで申し訳ないけど筋肉の総動員って表現だと
どうもしっくりこないきがするんですよね。
ちょっとまえのインフルエンザの時に思ったんですけど、へとへとになった時だと
筋肉がどうたらとか関係無くなっちゃってもうバランスだけになるんっすよ。
で、止まっている状態からスムーズに動くのは筋肉を使うっていうよりガクッと
力を抜いた方がサッと動けるんですよね。べた足だろうが関係無くなるし。
大げさに表現すればヒザカックンかな。ヒザからほんの少し下へ重力に任せてた瞬間に
好きな方向へ行動をするって感じ。上体は体重のバランスとらせているままでいいし。
体全体の筋肉を使うというより筋肉は意識せず体全体に力が入らない方が体の全ての
パーツにそれぞれの役目をさせてバラけているために総動員できるかもって感じかな。

104 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 15:47:18 ID:sbmBJhqF0
>このボクサーには
>先生ならボクシングをやっても勝てるような気がします。

いや、絶対に勝てないでしょう。
このボクサーに限らず、プロの格闘家とガチで勝負すれば、恐らく誰一人にも。
ましてやヒョードルとなど、如何なる条件であろうと宇城先生は秒殺されること疑いありません。
優れた身体操作、術理と強さは無論無関係ではありませんが、戦いにはそれ以外にも
非常に多くの要素がありますから。

105 :44:2005/06/29(水) 16:05:48 ID:UA1DRyOf0
>104
確かにボクシングをやったらこのボクサーに宇城先生は勝てないかな。
まあでもこの映像をみるかぎりにおいてはボクシングでも勝てるかもしれないと
思わせるところはないですかね。

>ましてやヒョードルとなど、如何なる条件であろうと宇城先生は秒殺されること疑いありません。
この意見は賛成ですね。達人に過大な幻想を持ちすぎている人が多すぎる。



106 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 16:09:04 ID:3X/Ecjq20
秒殺って連呼してる人は武道素人認定

107 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 16:23:17 ID:YYuLLe680
>>106
うんにゃ、あながち間違った見方でもないよ。
昔少しだけボクシングかじったことあるけど、リングってあるでしょ、
アレに囲まれているだけでもうぜんぜんやりづらいんだよね。
流派とか種目とか関係無しに強い人どうしなら場慣れしている方が絶対有利。
有名な選手なんて相手に徹底的に事前研究されちゃってても勝っちゃう。
西洋が力任せと思っちゃいけない。昔と違って世界の色々な武術も経験している人もいるだろうね。

108 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 20:28:10 ID:+Jd82ih7O
あのボクサーと宇城先生をスローでみると明らかに宇城先生のほうが速く動いてるよ。だから当たらないんでしょ 実際ボクシングしても速さが違うから勝てないでしょ

109 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 20:29:57 ID:BrPGXrq9O
テスト

110 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 20:57:52 ID:1/ewKWoj0
一つ言えるのは、
元ボクサーだろうがなんだろうが
50代で宇城憲治より強い人間は
ほとんどいないだろうということだ。



111 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 22:03:06 ID:UZD6sx9a0
竹原VS宇城

あれはそういう番組だからさあ。いや、やらせって言ってんじゃないよ。
やらせじゃないし、八百長でもない。ただ、それなりの暗黙の了解ってのは
あるでしょ。それを2人はわきまえてただけ。

あの番組は宇城さんの凄さ、武道というものの凄さ、みたいなのを伝える主旨だった。
例えば、竹原のパンチがあそこで当たってしまったら? もちろんそれで終わりだよね。

ナレーション:「武道は凄いけど、ボクシングの元チャンプには通用しませんでした。」
で番組終わる。引き続き放送続けようにも、内容がそんなんなったら締まらないでしょ。

それは竹原も心得てたからやっただけ。ムキになったら、その後
テレビの仕事干される可能性もでてくるしね。使えないやつって。

だから予定調和にそって演出に協力した。それは宇城さんも同じ。

2人とも出演が決まって台本が渡された時点で、
ある程度の内容の筋や流れは分かってる。

宇城さんは自分が当てられるわけにはいかないし、相手も本気で当てに
くるとは思ってない。かなりの真剣に当てにくるだろうくらいじゃないかな。

竹原も竹原で、本気で打たなきゃいけない、でも流れてきに俺が当てちゃったら
マズイな、という感じ。だから真剣になって打つけど、当たらないという展開が
絵的にはいいかな、と思ってのこと。

112 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 22:08:11 ID:UZD6sx9a0
つまりお互い真剣だけど本気じゃない。

しかも本気じゃないうえに、強制されてないとはいえ、番組構成上お互いが
請け負うべき役みたいなのを把握した上での実験なんだから、その実験結果
で実力を推し量るのは早計だと思われ。

お互い私的に立ち会えば、どうなるかは分からない。
竹原が宇城さんボコにするかもしれないし、宇城さんが返り討ちするかもしれない。

113 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 23:43:30 ID:2Wk260TH0
まあ同意。以前にも同様の議論になったことがあるが。
二人とも大人だしね。

114 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 23:52:04 ID:vnwJpqcw0
>>107
同感。
プロの格闘家も、かなり高度な身体操作を行っているんですけどね。
宇城さんを始め、武術家の身体操作の方が高度だというのは、幻想ではないでしょうか?

115 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 00:01:27 ID:eQUXZTMq0
ここでどうこう言うよりも、一度宇城先生の講習会に参加してみたらいいんじゃない?
こういうのは見るよりも自分で体験してみないことには、分からないよ。

ちょっと言えば、動きの質が全く違う。偽者だったら、大物格闘家が次々と
弟子入りしないでしょ?

116 :42:2005/06/30(木) 00:11:41 ID:3VTj/DRK0
ここはsage進行なのかな?

117 :42:2005/06/30(木) 00:34:43 ID:3VTj/DRK0
いいや、上げちゃえw

>>99
>私が宇城氏の動画を見て、感銘を受けたのは、
>氏の目付け、相手の動きを読む見方です。
>剣術では相手の目・拳・剣先・肩などがありますが、
>氏を見ていると体全体と呼吸を測っているように思えます。

ふむふむ。これは自分だけの感覚かどうかはちょっと判らないのですが、
相手の全体を、見るともなく見る、という癖が、自然に自分はついています。
ただこれが沖縄空手をやっていると身につくのか、
無手での武道、格闘技をしていると身につくものなのか・・・他の人の意見も聞きたいですね。




118 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 00:37:09 ID:BWfa2lwZ0
昔「トンデモ本の世界」でも来るべき大地震に乗じて国家転覆をもくろむ
『古代帝国軍』としてとりあげれられてた万師露観(改名多数)というおっちゃんの団体

近況はこのスレ↓が詳しい
http://shizu.0000.jp/read.php/numazu/1065955422/l50

で、高橋英夫氏との共通点は「東大卒」というだけじゃない。
このおっちゃん、初期には有名人を透視してその人の霊的器官だのエネルギーの流れだのを
人体図に書き込むことをよくやっていた。もうDS図そのものみたいなやつ。
しかもチャクラみたいなポピュラーな言葉じゃなくてわざわざ自分で用語を作ってそれで解説する。
さらに”今まで誰も発見しなかった”『新器官』も盛りだくさん。
だから高橋氏が出て来た時、正直自分はこのおっちゃんをパクッたのではないかと思ったよw

みなさんはこの件に関してどのように考えますか?

119 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 00:40:02 ID:FUMdnYG70

>高橋英夫氏
高岡ね。

120 :42:2005/06/30(木) 00:40:04 ID:3VTj/DRK0
もっとも、自分が宇城氏ほどに相手の全体を見て、呼吸を読んでいる、
とは思わないし、思えません。
また、宇城氏のような攻撃の当たらない動きも、
自分には到底考え付いた事のない技術でした。
まあ、若い頃にかじった程度なんだからそりゃそうなんですがw

121 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 00:45:52 ID:2LS9jrwD0
>>111
いかにも素人が考えそうな事だが
やらせでもお互いプライドがある
竹原氏だって最初から当てようと思って
打っていったわけではないだろうし
やりとりしてるうちに徐々に本気に
なって本当の実力で試したいと思っても
不思議ではない。

122 :42:2005/06/30(木) 00:53:42 ID:3VTj/DRK0
また、
>>99
>加えて、相手を制する時の足裁きと力の伝達がものすごいと思いました。
>これは、42さんのいう「正しい姿勢」だからできるのだと、お話を伺って思いました

これですが、自分が習っていて特に叩き込まれたのが、
どのような状況にあっても倒れない、倒されない立ち方、進み方、立ったのではないかと思っています。
とにかく本当に異常なまでにバランスの崩れを気にするのが空手ではないかな、と。
腰は入れるのではなく、捻る(使う)、肩も絶対に、出さない。(少しでも出ているとすぐに矯正?されました)
そして動く時も、上手く言えないのですが、体を倒れこむようにして前に進めるが、その時に体がぶれてはいけない。
上体は倒れることなく、「正しい姿勢」を維持したまま進む、退く。
うちの先生は、極端な話、テンシン(移動です)と突きがしっかり出来ていれば大丈夫、という話をよくされていましたね。
ちょっと長いかな?

123 :42:2005/06/30(木) 00:55:05 ID:3VTj/DRK0
訂正。
立ったのではないか>だったのではないか

124 :41:2005/06/30(木) 00:55:29 ID:fu+B/u5Z0
>>103
誤解を与えるような言い方だったみたいですね。言葉が足りなかったのかもしれません。
総動員するというのはあくまでも私の感覚です。意識しなくなるまで、力を一点に集められるように体に染み込ませました。
ですので、正確なところはわかりません。一応、それを身に付ける前段階には、全身の力を抜くとこから入ります。
その後、特定の部位だけに力を入れます。集めるという感覚なのですが・・・・・
私は、警視庁剣道と一刀流系{正式なものではないそうです}のもので限界まで動いても動けるように訓練を受けました
その過程で学び取ったものです。
亜流の身に付け方だとは思うのですが、鹿島神流や合気道で稽古を受けた際にはそれでいいと言われました。
私にはこれ以上の説明ができないので、王道で正式に習った方、説明よろしくお願いします!

125 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:00:31 ID:Wn+7c/Qn0
>>121
>やらせでもお互いプライドがある

やらせじゃなくてもプライドあるだろ。なに言ってんだ?

>本当の実力で試したいと思っても不思議ではない。

当然だろ。で、収録中に本当にムキになって試しちゃうのがガキ。
竹原は大人だからつきあってやったんだよ。以前もオキナワウドンデイ
の爺さんにTVの1コーナーで挑戦したってのがあるけど、同じように
竹原不利、の結末で終わったらしい。もちろん、そのときの放送内容も
凄いお爺さんが居る、みたいな流れで放送は進んでた。

さて、ここで問題です。竹原がこのお爺さんにボディーブローぶち込んで
悶絶させたら? 全て台無しだよな。そりゃ実力試したいと思うさ、本気
でやってみたいとも思うだろうさ。で、元チャンプがパンチぶち込んで終了?

何度も言うが、竹原は大人なんだよ。大人っていうか、普通に常識ある人。
仕事に私情をはさむのが公私混同。そんなのはただ迷惑なだけ。ちゃんと
社会で働いてるほとんどの人と同じ、仕事とプライベートを分けて考えら
れる常識を持った人間なんだよ。121は仕事に私情はさむタイプの人間ですか?

126 :42:2005/06/30(木) 01:03:36 ID:3VTj/DRK0
(続き)
この正しい姿勢を維持する。という考えは、
もちろん相手と接触した時にも言えるわけで、そこでも崩れない立ち方、動き方を、
型やいろんな稽古を通して叩き込まれたような気がします。
ただ、本土でのいわゆる伝統空手(フルコンでもいいのですが)等が、それを重視しているかはちょっと分からないのですが・・・
たまに見る画像などでも、接近してさあこれから、という所で「待て」がかかりますし、
いくら競技だからといって、ちょっと簡単に倒れこむような人もいたり・・・
まあ、大会に出かけて見に行ったりした訳ではないので、自分のちょっと見ただけの印象なんですがね。
間違っていたらすいませんm(_)m


127 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:04:09 ID:t9hnQvPY0
アレは薬師寺

結論には同意

128 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:04:52 ID:Wn+7c/Qn0
ちなみに、私の書き込みで「宇城より竹原のほうが強い!」
「ガチでやったら竹原が勝つ!」なんてのは一言も書き込ん
でません。あしからず。

129 :41:2005/06/30(木) 01:08:36 ID:fu+B/u5Z0
>>122
「正しい姿勢」とはそういうことだったんですね。ご説明ありがとうございます、42さん{^^}
私が思っていたのとやや違っていました。ですので誤解{?}がわかり、助かりました!
質問なのですが、その姿勢は軸を基本に考えるのですか?以前、正拳の練習のさいに言われたました。
それとも剣術のように腰とか特定部位を規準にするのですか?
それとも全く違うのでしょうか?
できたら、その正しい姿勢についてもう少し教えてください。


130 :42:2005/06/30(木) 01:14:54 ID:3VTj/DRK0
>>124
それについてなんですが、自分も、41さんの言われた動きで合っているのではないかと。
(あくまでも自分の意見なのですが・・・)
>>103さんの体験された動きなんですが、凄くいいものだと思います。
ただ、その動きはそれでよいのですが、沖縄空手での「動き」というものは、
0から全速力、といえばいいのかな?そういう風に動かないといけないのです。

>一応、それを身に付ける前段階には、全身の力を抜くとこから入ります。
と41さんもおっしゃっているように、その状態から、素早く、かつ正しい姿勢を維持しながら動く。
うーん、解かりにくいかなあ・・・(−−;)


131 :41:2005/06/30(木) 01:14:57 ID:fu+B/u5Z0
>>126
全日本大会を授業で見た程度ですが、止めのかかる間合いというと相当近いですよね。
合気道や柔道のような間合い。そこから打撃攻撃を加えられるってことですよね・・・・
抱え込んでの膝蹴りしか思いつかないのですが、これについてもどんなものか説明お願いします
無知ですいませんm{ }m

132 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:15:13 ID:Wn+7c/Qn0
もうひとつ付け加えるなら。
宇城さんも仕事に徹したという点では同じ。
竹原が本気じゃないってのは分かってるだろうし、気遣ってる部分もある。
フットワークやコンビネーション使って宇城さんに打ち込むって実験あった。
でも、その相手は竹原ではなくアマだかなんだかの無名のボクサーだった。

今度は宇城さんと同時に打って、ボクサーのパンチは当たらず、逆にカウンター
を取るという実験もあった。当然、この相手も竹原ではなく、普通のボクサー。

なんで竹原じゃないのか? 元チャンプがフットワークやコンビネーション使って
打ち込んでも通じない。向かい合って同時に打ち込でも「カウンター」を取られて
しまう。それはさすがに「やり過ぎ」だよね。結果竹原の面子もある。

宇城さんが強く希望すれば、その実験に竹原起用することも最終的には出来たと思う。
でも、それをしなかったのは宇城さんも常識のあるいち社会人だったってことだろうよ。

133 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:21:27 ID:FUMdnYG70
まあ、テレビのヤラセで強さを判定するバカはいないと思うがね。

134 :41:2005/06/30(木) 01:22:25 ID:fu+B/u5Z0
>>130
あの動きでいいんですね。一人でも体験者がいてくれると安心しました!
同門以外それを理解してくれる方がいなかったもので
動きについてですが、警視庁剣道では、無拍子・・・予備動作なしで打ち込むのですが、それが近いかもしれません。
剣道では、それができるような構えにするのですが、42さんの姿勢の場合はどうなのですか?
質問ばかりですいません

135 :42:2005/06/30(木) 01:27:55 ID:3VTj/DRK0
>>130の続き)

要するに、脱力した状態(完全に脱力はしていない、正しい姿勢は維持する)から
急に動くと、体の全体を使ってそれをしなければいけなくなる、ということなんですが・・・
それって、慣れない内は(実は慣れてもより高度な動きをしようとすれば)かなり疲れている。
本当にキツイ、と感じます。
動かないように(崩れないように)体を制御しながら素早く動く。というのが、
自分が習って思った「動き方」ですね。

136 :42:2005/06/30(木) 01:30:53 ID:3VTj/DRK0
すいません41さん、書くほうが追いつかなくって・・・
遅いペースですが、自分の分かる(はずのw)限りは答えていきますので^^;

137 :41:2005/06/30(木) 01:37:42 ID:fu+B/u5Z0
わがままですいません。せっかちでしたね
ゆっくりと詳しいご説明お願いします{^^}


138 :42:2005/06/30(木) 01:54:04 ID:3VTj/DRK0
えーっと、とりあえずボクシングの件は後回しにして・・・w

>>129
>その姿勢は軸を基本に考えるのですか?
>以前、正拳の練習のさいに言われました。
>それとも剣術のように腰とか特定部位を規準にするのですか?

まあ、軸とか、腰とか、
細かく言われた事がないので、上手く言葉で言えないんですが・・・
どちらも意識する、が正しいかな?^^;
言葉で言われないぶん、
とにかくバランスの取れた姿勢、軸のしっかりした姿勢は叩き込まれました。
そうして動くと、結果的にまっすぐにした上半身を腰に(骨盤に)乗せて
動かないといけない訳で・・・


139 :42:2005/06/30(木) 01:58:18 ID:3VTj/DRK0
先生から聞いた話なのですが、先生の師匠の内弟子だけが集められて、
窓に紙を張って、道場を閉め切って練習をしたりしたそうなのですが、
頭に水の入ったコップをのせ、それをこぼさにようにテンシン(移動)
の稽古をした、と言っていました。
・・・うーん、答えになっているかなぁ(ーー;)

140 :42:2005/06/30(木) 02:00:00 ID:3VTj/DRK0
訂正。
それをこぼさにように>それをこぼさないように

141 :41:2005/06/30(木) 02:05:13 ID:fu+B/u5Z0
>>139
そうなれるまで、上半身を安定させるということ・・・・・でいいんですかね。
うまくいえないけど、なんとなく感じはわかった気がします
隙を微塵も表さず、常に臨戦態勢・・・・・ちょっと違うような・・・

142 :42:2005/06/30(木) 02:08:09 ID:3VTj/DRK0
うわ、もうこんな時間か!w
てか他のコテハンとかも出来れば参加してくれよー。

>>131
>合気道や柔道のような間合い。
>そこから打撃攻撃を加えられるってことですよね・・・・
>抱え込んでの膝蹴りしか思いつかないのですが、
>これについてもどんなものか説明お願いします

なんですが、逆に寸止めの試合での間合いを初めてみたときは、
本当にびっくりしましたね。
なんだあの遠間からの突きは!?と。
というか、アレはむしろ「拳」ではなく「剣」の間合いなのでは?
と、今思っているんですが・・・
内地に行ってからの空手があの間合いに変化したのは、剣の文化があるからなのでは?
まあ、妄想の類ですが・・・w

143 :41:2005/06/30(木) 02:08:25 ID:fu+B/u5Z0
どんな姿勢でも攻撃できるようにという考えでなく、常にその姿勢でいられるようにするんですね
そして、その姿勢は安定したもので、即臨戦態勢である・・・・・こんな感じでしょうか?

144 :42:2005/06/30(木) 02:11:40 ID:3VTj/DRK0
>>141
>隙を微塵も表さず、常に臨戦態勢・・・・・ちょっと違うような・・・

んー、近い!!w(と思います)

もう少しリラックスした、そんな感じ、とでもいうか・・・
宇城先生のたたずまいは、まさしく理想に近いんじゃないかなぁ。
どうだろ。

145 :GSL ◆C41eDzGMf6 :2005/06/30(木) 02:13:27 ID:XbVVlIg+0
膝を緩くされていますね。
宇城先生のただずまいは。

146 :42:2005/06/30(木) 02:13:49 ID:3VTj/DRK0
>>143
そうそう!そんな感じで大体当たっているかと^^
まあ、未熟者の自分が言うのもなんですが・・・

147 :41:2005/06/30(木) 02:16:17 ID:fu+B/u5Z0
>>142
そうなんですか・・・・考えにないことばかりで勉強になります。
立て続けの質問してしまいすいません。
もう少しうろうろしてますが、また、後日自分なりに調べて疑問点が出たら質問させていただきます
ですので、ボクシングの件など続けてください。中断させ、私一人の疑問に振り回してしまい、本当にすいませんでした
ただ、本当にいろいろな目が開かされ空手や無手武術への見方がまた新しくなりました。
本当にありがとうございました。

148 :42:2005/06/30(木) 02:17:34 ID:3VTj/DRK0
>>145

この膝を緩める、という立ち方は、他の武道とかではどうなんですかね?
自分は自然とそうなっているし、それが特別だとも今まで感じなかったんですが・・・

149 :41:2005/06/30(木) 02:17:54 ID:fu+B/u5Z0
宇城先生のたたずまいについて、もっと研究してみます!!

150 :41:2005/06/30(木) 02:21:26 ID:fu+B/u5Z0
>>148
上でああ言っておきながら・・・・
剣道は右足{前足}のみゆとりを持たせます。
私のやった合気道や古武術では全般に腰を落とし、膝をゆったりとします。
腰がぶれない様、膝と足首で調整しながら移動する感覚です

151 :GSL ◆C41eDzGMf6 :2005/06/30(木) 02:22:00 ID:XbVVlIg+0
他の武道でも、例えば試合中に膝を緩く使っている人間はいますが、
そういう人達は例外なく、その武道競技のトップクラスの人達です。

おそらくですが、本人達にしても教えられてそうなったのでは無く、
その使い方が一番体が効率良く動くからそうなったという人達が多いと思います。

基本的に多くの武道で立つ時に膝を緩める様な指導はしませんね。

152 :GSL ◆C41eDzGMf6 :2005/06/30(木) 02:24:32 ID:XbVVlIg+0
「膝を曲げる」という指導が大半だと思います。

最も、そんな指導でも自分で見つけて「曲げるのでは無く、緩める」を実践している人間がいる
という感じです。

まあ、その一部では「緩める」事を指導している所も有りますが。

153 :42:2005/06/30(木) 02:24:37 ID:3VTj/DRK0
>>147
あらら、まだ>>142が途中で切れてしまっていたので、
戻ろうとしたのですが、そういえば自分は明日朝から夜までの通しなんですよね^^;
すいませんが、続きはまた次回と言う事で・・・申し訳ないですm(_)m
自分も41のお話の中で凄く参考になる部分がいくつかありますので、
自分のほうからも今度41さんに質問する事があると思います、
その時はどうかよろしくお願いします^^

154 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:24:41 ID:stSrD/kX0
>>151
>基本的に多くの武道で立つ時に膝を緩める様な指導はしませんね。

そういう事実を知って、そこで疑問を持たなくちゃいけないんですよ。
基本で教えられたことを素直に守ってていいのか、って疑問を。

155 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 02:27:14 ID:liU6/Bd+0
>>152
576 名前:Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:07:34 ID:stSrD/kX0
どうぞ。
http://aikidomovie.fc2web.com/okamoto/okamoto1.wmv
http://aikidomovie.fc2web.com/okamoto/okamoto2.wmv


577 名前:Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:17:26 ID:stSrD/kX0
おまけです。
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1112691174/103
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1112691174/147


156 :42:2005/06/30(木) 02:28:38 ID:3VTj/DRK0
>>154
ふむふむ。もう自分は落ちるけど、
マスター、出来れば詳しくオネ。
また明日、携帯からでも見るので、
他の方も色々意見をお願いしますm(_)m

157 :GSL ◆C41eDzGMf6 :2005/06/30(木) 02:31:15 ID:XbVVlIg+0
>Masterさん

おっしゃる通りだと思います。
今の我々伝統派空手の世界は基本に関してもっと沢山の論議をするべきだと思います。
最も某スレを見ても解る通り、まだちゃんとした論議が出来る程、成熟していないのが現実ですが。

まあ、私はとりあえず自分と自分の周りだけで手が一杯なので、他人に任せますが(笑

158 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:32:27 ID:stSrD/kX0
ま、基本なんてのは教習所で教える車の運転の仕方みたいなもんでしょう。
あんなのきっちり守るのはペーパードライバーくらいなもんでしょ。

159 :42:2005/06/30(木) 02:35:36 ID:3VTj/DRK0
寝る前に読み返して良かった!!

>>150
>私のやった合気道や古武術では全般に腰を落とし、膝をゆったりとします。
>腰がぶれない様、膝と足首で調整しながら移動する感覚です

それ、それですよ!!自分が習ったものとものすごく近い!!
ただ、足首は自分意識してなかったなあ・・・
早速明日からの生活で意識してみます!!^^

160 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:35:42 ID:stSrD/kX0
生徒に基本しか教えなけりゃ、先生はいつまでも生徒より上位にいることが出来ますね。(笑)

守、破、離でなくっちゃ。

161 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:36:47 ID:stSrD/kX0
http://f13.aaa.livedoor.jp/~aikia/021008.htm

162 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 02:38:16 ID:stSrD/kX0
もう寝ます。

正拳・・・ 捻りと引き手の科学
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1119974066/


163 :41:2005/06/30(木) 02:49:38 ID:fu+B/u5Z0
いろいろ勉強になります!
皆さんお疲れ様です。42さん、また楽しみにしてます。長々とすいません。
私も寝るので、また、皆さんのお話お願いします!!

164 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 05:40:17 ID:ougLQFY90
甲野善紀=武術趣味が高じたおっさん
高岡英夫=ある種の天才
宇城憲治=本物の達人

実力は
宇城>高岡>>甲野だろ。

165 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 07:40:56 ID:ry/2UHMx0
マンセーな言い方になるけど
ホントに宇城先生の場合は闘える人だからなあ。
甲野・高岡両名も、動きはみせられるけど
実際組手とかになると幻想壊されるんだよね。w
その点宇城先生の場合は達人ともいえるし、強い人ともいえる。

166 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 08:09:28 ID:SIq0pWlz0
>>130
103です。
たぶん言葉による意見の相違かとはおもうんですけどね。話からするとたぶんそれでよいとはおもいますが、
表現的に気になったんですよね。体で覚えていても上手く表現ができないのかどうなのかって。
特に41さんの筋肉を激しく使う表現と全身が筋肉疲労を起こすというあたりかな。力を集中というのは
意識を集中させるという感じかな。力と書くとなんか力んじゃうみたいですきじゃないです。
0から全速力って表現も微妙なんですよね。私は結果的に理屈の逆になろうが相手への影響力を
重視します。速かろうが対応されてはその分遅いと同じであり、感づかれにくいというか
相手に影響されないしない動きや速すぎず遅すぎずもまた、総合的な速さと破壊力という物になるかと理解しています。
沖縄空手というものをよく知らずに話していますが。ただ宇城氏の動きはそれが出来ているというか
次元が違うと思ったんですよね。正面からの間合いであればなおさらだろうと。
ビデオからでは想像するしかありませんが。ただ解ることはパッとした動きではなくスッっとしているんですよね。
なんかえらそうな口調になっちゃったかな。申し訳ない。
しかしみなさんの書く時間帯はついていけないw

167 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 08:15:10 ID:8kCpESRD0
強い人ねー?
幻想壊されるんだよねー?

まるでわかっちゃーいない。お気の毒だけど。




168 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 08:33:50 ID:+TU3sTe40
>>167
煽りとしては3点。
単に相手の意見を罵倒するだけではスルーされて終わり。
反論をして相手の意見を否定しないとね。もっともその反論が正しい必要は無いから簡単でしょ。
反論の為の反論で充分です。

169 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 15:38:09 ID:ha/TMHY9O
宇城先生の立ち姿は確かに素晴らしいけど、高岡先生の立ち姿はもっと素晴らしい。

170 :42@携帯:2005/06/30(木) 16:21:49 ID:SEUPrynfO
>>166 >>103さんのいう意識と41さんのいう力は多分一緒でしょうね。力の集中とは、宇城氏の動画にもあったボディビルダーとの腕相撲の解説が同じような動き、と言えばいいかな?

171 :42:2005/06/30(木) 16:31:34 ID:SEUPrynfO
>>169 詳しくオネ

172 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 17:52:16 ID:SIq0pWlz0
>>170
検索していると沖縄空手って色々系統があるんですね。
ttp://www.wonder-okinawa.jp/023/index2.html
ここで歴史とか動画とか見て、ちょっと混乱してきた。

173 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 18:38:32 ID:SEUPrynfO
自分の携帯からでは見れないので何とも言えません、ごめんなさい。あと>>103さんは何かやられていますか?スッと動く、などかなり鋭いことを言ったりするので気になって・・・^^;

174 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 18:49:06 ID:SIq0pWlz0
>>173
片田舎で袖の通る胴着もないオサーンですから恥ずかしくて言えません。

175 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 22:14:10 ID:hXazdePN0
宇城氏の講習会に行った事もない奴が、ありきたりな達人論を、さも玄人のように語るのは笑える。
今度機会があったら行ってみなさい。
積極的にPRすれば、体験させてもらえる確率大。
それから、意見を述べた方がいいよ。

176 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 22:26:03 ID:IxioaCAy0
>>175
そりゃあそうだ。
でも武術経験もないくせに技術論を語るのが2チャンネラーの特徴です。
脳内ではウシロ氏をとっくに超えていますw

177 :41:2005/06/30(木) 22:36:02 ID:eSd8EyXw0
>>166
表現力が無くてすいません。170で42さんが言うように意識とだいたい同じ意味です。
ただ、無意識的に体を動かすため、筋力を動員するや力を集中すると表現しました。
それと103さんの「私は結果的に理屈の逆になろうが相手への影響力を重視します」というのは私も同感です。
なので、今の私のように実戦の感覚のみしか説明できないんです{表現が下手な言い訳になりませんが}。
甲野先生はそれを理屈で説明しようというチャレンジャーだと思います。このことが成功すれば、劣化しない伝承が可能となると共に、より具体的に技を磨くことができるようになると思われます。
ですので、個人的には期待してます・・・・望み薄ではありますが。

それと「0から全速力って表現」ですが、103さんの言うスッとした動きのことだと私は理解しています。少なくとも剣術では予備動作なしでスッと最短距離、最短時間で相手を攻撃するのが基本です。
 また「速かろうが対応されてはその分遅いと同じであり、感づかれにくい」というのもその通りです。ですので、私の学ぶ剣術は少なくとも、見えてても、予測できても切断できるよう工夫します。
一つは、避けたり、受けたりが不可能な斬撃を行う{基本を昇華させればできます。私も面だけなら近いことができます}
もう一つは、反応しようにも反応できなくします。宇城先生のやるように「拍子」、リズムを変化させたり、フェイント{?}による条件反射を利用した相手の動き封じを行います。
無論、そのはずし方や応じ方が存在し、高段者の方々はその応酬の中で戦います{傍目には動いてるように見えませんが、知っていると恐ろしい攻防をしているのがわかります}

と、ながながと書いてしまいましたが、私のわかる範囲ではここまでしかお答えできませんでした。
また、表現等、不適切な点や説明が必要なものがありましたら、また書き込みお願いします{^^}

178 :41:2005/06/30(木) 22:46:53 ID:eSd8EyXw0
>>175 話を挟むようで申し訳ないのですが、宇城先生の講習会についてどのように調べたらいいか知っていたら教えてください。
ググッて見たりしてもなかなか見つからなくて・・・・調べ方でもいいのでお願いします
本ではやはり限界が・・・・・

179 :41:2005/06/30(木) 22:59:06 ID:eSd8EyXw0
立て続けですが、空手についての質問なんですが首里手、那覇手、泊手、上地流の違いや特徴を教えてください
基本事項だと思いますがわからないのでお願いします

180 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 23:19:58 ID:oMRyzUTd0
長野どうかしちゃったのか。昔からこうだったか。
http://blog.mag2.com/m/log/0000109391/106064246?page=1


181 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/06/30(木) 23:23:28 ID:stSrD/kX0
>>180
こうでもしなくちゃ世間の注目浴びなくなったとか。

182 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 23:26:24 ID:2LS9jrwD0
>>125
竹原の事ならなんでもわかるって口調だがおまえは竹原の保護者か!
なんでもテレヴィだからやらせと考えるのはガキだっての。
竹原だって宇城にそれほどの実力がなければやらせで行こうと思ったかもわからんが
実際本気で試してみてだめだったのかも知れんだろうが。
俺には本気で打っていたように見えたんだけどね。

ところで上原氏に挑んでたのは薬師寺じゃなかった?
あれも上原氏が本物の武術家だからああいうふうになったという
見方はできないのかね。画面をとおしてでも伝わってくるものはある。
テレビだからやらせに決まってるって完全に思考停止状態の宗教家と一緒じゃん。

大人だろうがなんだろうが自分が間違っていると信じている事に協力しない
というのも立派な生き方なんだよ。逆におまえは仕事であればなんでもするのかと聞きたい。

183 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 23:33:21 ID:ougLQFY90
Master元様、
上原清吉vs薬師寺保栄の動画
あっぷしてくれませんか?


184 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 23:40:52 ID:ougLQFY90
ところで、テレビを最初から見てた人なら知っていると思うが
「宇城さんが竹原さんのパンチを捌く」
という映像の前に、
「宇城さんが(技を使わずに)竹原さんのパンチに当たる」
という映像があるんですよ。
竹原さんのパンチは前と後で変化していたようには見えなかった。
見る目があるひとが見れば違うのかもしれんが。


185 :42:2005/06/30(木) 23:56:29 ID:LW+0zWzi0
>>177
>>103さんへのお答えを、41さんが完璧にしていただいているので、自分からは何も言うことがありませんね^^
単にスピードを出すということとは違う意味での武術的な「速く動く」、という意味で捕らえてください。
(人に突っ込まれるまで、それを意識せずに使っているもので・・・^^;本当に舌足らずですいませんm(_)m)

所で、41さん、
>一つは、避けたり、受けたりが不可能な斬撃を行う
>{基本を昇華させればできます。私も面だけなら近いことができます}
これを行うときに必要なものをできれば具体的に説明していただけないでしょうか?
たぶんこれかな?というものはあるのですが、どのようにするのかできれば詳しくお願いしたいですm(_)m
(感覚的な説明でも全然構いませんので。)

また、
>もう一つは、反応しようにも反応できなくします。宇城先生のやるように「拍子」、リズムを変化させたり、
>フェイント{?}による条件反射を利用した相手の動き封じを行います。
>無論、そのはずし方や応じ方が存在し、高段者の方々はその応酬の中で戦います
>{傍目には動いてるように見えませんが、知っていると恐ろしい攻防をしているのがわかります}
にある、外し方や応じ方、についてもできれば説明をお願いしたいです。

186 :42:2005/07/01(金) 00:04:41 ID:nwU97ZJn0
自分が本土の古流で凄い、羨ましいと感じるのがここですね。
ソフト面(神経的な反射等)での攻防技術を、をきっちりと体系化して残していっている。
ように感じるのです。
沖縄空手には、そこまでの(ソフト面での)技術がはっきりと確立されていなかったのでは?
と思っています。
(まあ、42さんのお話を聞いて、考えが変わるかもしれませんが^^;)

187 :42:2005/07/01(金) 00:08:00 ID:nwU97ZJn0
訂正。
42さんのお話を聞いて>41さんのお話を聞いて

188 :42:2005/07/01(金) 00:21:17 ID:nwU97ZJn0
>>161を読んで思ったんですが、
本当に、宇城氏が本土の古流を取り入れた気持ちが分かりますね。
動きの基本に違和感を感じるものがない。
むしろ積極的に取り入れなければ損だな、とさえ思ってしまいます。
(自分のような未熟者が言うことでもないかもしれませんが・・・)

189 :42:2005/07/01(金) 00:33:26 ID:nwU97ZJn0
>>142の続きを簡単に。
相手の攻撃を捌いて(外して、でもいいです。)
相手の腕や頭、喉、肩、を掴む、抑えるなどして相手を居着かせ、
そこに正拳、肘、裏拳、低い部位への蹴り、投げなどですかね。
ケースバイケースです。
すいません今日は用事があるのでこれにて。

190 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 00:37:50 ID:jyPNPvB10
>>181
世間の注目を浴びたことが一度でもあったっけ?あの人。

また甲野さんと高岡さんの信者にいやがらせ、脅迫されそうな予感。前のときは、長野さんは甲野さんに泣きついたが、今回は、どうかな?

191 :41:2005/07/01(金) 00:39:22 ID:RZ8I5OW20
お仕事おつかれさまです。
>>185について、わかる範囲でいいますね。
防御不能の斬撃について
まず、私のやる警視庁流剣道と一刀流{亜流}では、体中線{眉間、鼻、臍を結ぶ線}を徹底的に攻めます。というのもそうすると、斬撃が一定以上速いとどちらに捌いても当たるからです。
また、これにより、自分に向かう斬撃にたいし、最短であり、最速で先に当たるというメリットもあります。無論、同じ軌道で来た場合は体中線をとった方が勝ちます。その返し技はいくつかありますが、それは長くなるのでまた、質問があったときにでも
ここまでが、説明の半分です。
次に必要になるのが、斬撃の鋭さや威力です。
上のスレで話になりましたが、ここで力{意思}の収束を行います。以前は、木刀や竹刀の切断する刃面全体{だいたい5CMX1CM}にかけていたのですが、それをもっと小さく線や点に収束します。
すると力学や数学の話となり、面積あたりに恐ろしい力が加わることになります。これに、相手の剣にたいし、特定部位{ここでは省略}に当てることで、切り落とす{技}ができ、返し技を封じます。
また、刀を真横にする受けもありますが、その場合は刀を切断するよう力点を動かし当てます。竹刀でもそこをやられると、外に弾かれるか、体ごと体制を潰されます。
ちなみに、私ができるのは2CMほどの線までです。なので、相手を潰すまでしかできません。{これは教わるのではなく、覚えるものです。気づくと先生方が当然のようにやっているのが見えてきます}
これに、次に書く反応できないという内容の派生物が入り、成立するわけです。
私は防御不能の斬撃については、まだ、ここまでしかわからないのでもっと深いことがあるかもしれません。
また、間違ってるかもしれませんがそこはすいません。
では、次のものに反応封じについては書きます!!


192 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/07/01(金) 00:40:45 ID:8f/Lp40w0
>>190
>世間の注目を浴びたことが一度でもあったっけ?あの人。

ありますよ、何度も。
もちろん武板程度の狭い世間ですけども。

193 :41:2005/07/01(金) 00:43:00 ID:RZ8I5OW20
>>189 ありがとうございます。できないなりに、体を動かしたらなんとなくですが、感じはわかりました!
やっぱり、すごいんですね・・・・空手。ここまであるとは・・・・また、お話聞かせてください。
>>185 については書いておきますので、また、不明点書き込んでください

194 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 00:43:18 ID:8O3meX1N0
>>182
>テレビだからやらせに決まってるって完全に思考停止状態の宗教家と一緒じゃん。

誰もやらせなんて言ってませんよ。
貴方は自分の主張を信じればいいだけじゃないですか。何をムキになってんですか?(笑)

195 :41:2005/07/01(金) 01:05:18 ID:RZ8I5OW20
反応封じについて
これは、古流剣術の書や伝承に必ずあることです・・・・三流派しか知りませんが全部言葉は違えどありました。
この方法には二つあり、気づかせずに攻める、気づいたことを活用して攻めるがあります。
 前者は簡単・・・でもないのですが、間合いをわからなくして攻め込みます。「相手に遠く、自分に近い間合いにせよ」が基本です。これには、刀や体捌きから錯覚を起こさせるのが一番簡単です。
剣先を進めつつ、足は後退。かと思うと剣先は動かないのに足は近くにある。上体は遠いけど、下半身は近い。また、その反対などです。
 後者で一番わかり易いのは、相手のリズムと相手が自分のどこを見て反応するかを見、それを使って、フェイントを繰り返します。
また、予期した動きと咄嗟に違う動きをする{拍子をはずす}と、相手の脳が混乱状態{科学的実証済み}を示し、体に指令が送れなくなります。それを繰り返すうちに相手の動きを読め、自分のいいように動かせるようになります。
ボクシングの例でリングがあるため難しいと言っていましたが、上級ボクサーがリング上で追い込むときにこれを使うと聞いたことがあります。
また、自分の体験した範囲では、集中力が最大限に発揮され、相手のリズム、思考方法、癖、気の動き{殺気などの意識から出るもの}を全て読めた瞬間、自分と相手の境目が無くなったようになり、自分も含め全ての動きが予測できるようになります。


196 :41:2005/07/01(金) 01:06:56 ID:RZ8I5OW20
続き
私の場合は、これはまだ二回しか体験したことがありませんが、上段者の先生方{剣道含む}は、試合時などこのような状態で鬩ぎ合うそうです。
攻めようとすると付け入られ、逃げると先回りされ、防御しようとした瞬間、それを崩されるなどされたことが多々あります。
嘘だと思うような別世界が存在するみたいです。
 ま、後半はともかく、技術的には前のスレのことです。
外し方については、騙し合いのようなもので、リズムを覚えさせるよう動きながら、瞬時に無拍子で攻撃したり、はずしたりします。
ここの前提はリズムのない無拍子の攻撃ができることです。故に、剣での基本ともなっています。
 宇城先生の動画をみると、始めにボクサーのタイミングを見てはずし、先生自体のタイミングをボクサーが覚えた瞬間、違う拍子で動いていました。
その点に注目すると、私が皆様のお話を聞いて新たな面を見たのと同様、よくわかると思いますよ!


197 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 01:07:28 ID:cQJ308G00
まあなんだ。
竹原さんが当てていたらオンエアされてないし。

198 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 01:09:53 ID:jyPNPvB10
ウシロさんは達人だけど、竹原氏のパンチをさけるくらいは、マスターでも出来るわけだが・・・


199 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 01:11:27 ID:v4jLD1tu0
まじで?w

200 :Master ◆Foscyjlk9M :2005/07/01(金) 01:12:39 ID:8f/Lp40w0
>>199
あの設定なら出来る人はたくさんいるでしょう。
あなたも少し練習したら出来ると思いますよ。

201 :103:2005/07/01(金) 08:40:05 ID:j3NsbZzg0
>>175
そうですねーまったくだ。
未体験なものに対して理論だけで語ってもお笑いですね。
みなさん知識と経験が豊富だ。
色々な書物に目をとおすのと実際になにがしら近いものを経験してから体で考え直します。

やっぱりみなさん夜遅くに見てるんですねここは。
では。

202 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 17:00:36 ID:yctl1ayA0
関係ないが、武板から伊藤式関係のスレも話もほとんど消えたな。
一昨年くらいまではあんなに話題になったのに・・・・・
やはり先生が亡くなってしまったのと、その後のゴタゴタが原因なんだろな。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)