5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和弓とアーチェリーはどちらがよく当たるのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 23:37 ID:3eqXTL1F
この際、はっきりと決めてしまいましょう!!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/29 23:50 ID:6VXiV6cj
アーチェリーだろ
和弓の場合は 中たる だからな


3 :Pastorale ◆6MHNmXSTbI :04/07/29 23:54 ID:Ai1FnCLv
アーチェリーだろ
照準器あるし

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 13:06 ID:NpmvNlH2
絶対にアーチェリーだろうな。
命中精度向上のためのパーツがたくさんついてるし。
コンパウンドだったら尚更。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 15:53 ID:PVToU31k
同じ距離で同じ大きさの的への的中率なら
間違いなくアーチェリーと思われ。
弓道の近的(一般的に的中制)を
アーチェリーの弓具で射ったら、
みんな全射的中で試合にならないでしょ。
弓道の近的は射距離28mで
36cmの的(=アーチェリーのターゲット的の7点の大きさ)
に当たるかどうかを競う。
一方アーチェリーは30mから9点(16cm)以内に入れてなんぼ。
コンパウンドは…ありゃ反則や

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 15:55 ID:PVToU31k
同じ距離で同じ大きさの的への的中率なら
間違いなくアーチェリーと思われ。
弓道の近的(一般的に的中制)を
アーチェリーの弓具で射ったら、
みんな全射的中で試合にならないでしょ。
弓道の近的は射距離28mで
36cmの的(=アーチェリーのターゲット的の7点の大きさ)
に当たるかどうかを競う。
一方アーチェリーは30mから9点(16cm)以内に入れてなんぼ。
コンパウンドは…ありゃ反則や

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 21:10 ID:gfg5gvcZ
高校弓道部、大学洋弓部やったけど、
比べるようなもんじゃないよね
進化の方向性が違うし、そもそもお互い眼中にないとおもうし
単純に精度を比べるなら、
弓道国体クラス≒アーチェリー中上級者(3年目くらい)とみた

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:04 ID:iky1o0WB
アーチェリーに決まってる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 09:09 ID:K4HSM9fH
アーチェリーは90mまであるけど
弓道は30mくらいだろ

つーか、自転車競技と陸上競技でどっちが早いとか言ってるようなもの・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 06:18 ID:8w9M7oTh
作家の東野圭吾が書いてたね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 09:59 ID:ucc3BSXo
和弓は武道で、技術とともに儀礼を学ぶもの。
洋弓はスポーツで、純粋に技術の向上を目指すもの。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 16:53 ID:KAOZ/uRf
チェスと将棋はどっちが強い?というのに近いかな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 16:59 ID:JBXzIolT
>>12 チェス

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:44 ID:ucc3BSXo
>>13 将棋
敵から奪った駒を、自分の手駒に出来るから

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 20:25 ID:7+xBz53E
強いの意味がわからん

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:18 ID:ZOQmf+0R
>>9
遠的もあるけどね、人気ないみたいだけど。
距離は60mみたいです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:05 ID:7Qui+thp
じゃあ、ベアボウ対和弓は?
俺はベアボウは見たことしかないけど、あれならイイ勝負できるんでは?
俺がみたおっさんは30Mで青以内のグルーピングだったよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 19:09 ID:DrRcumSN
どちらが当たるかは、もう結論が出てると思うので別の関連ある話を・・
もう16年くらい前の話ですが、うちの射場は洋弓部と弓道部が共同で
使ってたので、よくいっしょに練習してました。ある日俺と弓道部の友人で
お互いの弓を交換してやってみようぜ、という話になったので、俺も初めて
和弓でやってみたわけだけど、結果は散々だった。的から右に3〜4メートルくらい
外れたよ。和弓の友人は俺の洋弓でほとんど青以内に当てることができた。
弓を射つ技術は和弓のほうが難しいのかもしれない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:01 ID:/Osw8Ved
ここまでで既に分かりきったことですいませんが、
勝つのは洋弓です。和弓はささいなブレで的中を逃しますしね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:17 ID:fzYnPucE
でもなんか、和弓の達人とかが接ぎ矢しまくったりとか
そういうイメージはある。オリエンタルマジックw
実際和弓は競技の特性上極めれば目隠ししても当てられるんじゃないか?

実戦部隊としては展開にかかる時間は和弓の方が短いから
市街地で遭遇戦になったら強いかも。

>>17
ベアボウも当てる人は容赦なく当てる。
しかも動くまt(ry
あれはある意味ダブルサイトだからなぁ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:31 ID:dSa8chyi
>20
市街地であんなでかいもの有効に使えるわけないだろ。

つうか番えてから離れまでは洋弓のほうが早いのでは。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:37 ID:fzYnPucE
市街地って、インドアのことじゃないよ?道ばたってことで。

ボウケース開けてテイクダウン組み立ててストリング張ってスタビつけてサイト付けてる間に
何射されるかなーと。俺ロッドとダンパー多いから組み立て時間食うし。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 00:57 ID:dSa8chyi
>22
組み立てから始まるのかyo!戦闘体勢には入っとけよ!

じゃあ和弓は
矢筒外して紐解いて袋から出して(もしくは石突とって弓巻外して)弦張ってかけ付けて、か。

かけを付けるのが時間食うな・・・。

連射性なら明らかに洋弓に長だから、先行出来ても一射か?

矢筒を装備したまま行射できないのが市街戦では痛いな。
陣取ってないと戦えん。

24 :名無し@皆中ゲトー:04/08/04 01:03 ID:2syM9kJ7
>>20
確かにそうですね。あるレベルを超えるとほぼ外しませんからね。
日々の平均成績8射4中のボクとはちょっと無縁ですね(藁

市街戦でのシチュエーションですか、うーん。
和弓は準備、装填に時間はかかりますね。
まぁ戦国時代あたりでは和弓の1射1射に時間掛かってたんでしょうかね。

・・・話反れてスイマセン。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 01:21 ID:dSa8chyi
>24
いや戦争の弓は打起しとかしないから。

そういや目を瞑って当てるくらいのことは
ちょっと上手くなればできるぞ>和弓
目を閉じて引いたことはさすがにないが、
暗闇で的見えない状況にして引いたときはそれなりにあたった。
メガネ外して8倍になった的を狙ったときもだいたい真ん中へんに当てられたし。

和洋関係ないとは思うけどな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 11:40 ID:YQCgQ23/
>>20
アーチェリーも目隠ししても直径30cmくらいで集まるよ
道具だけであててるわけじゃないからね
当然サイト使ってるときほどの精度はないけど

継ぎ矢は確実にアーチェリーの方が多いな
精度高いうえに、一回に的に刺さる本数が多いから
カーボン矢がさけて、しょっちゅう新渡戸さんが飛んでいく

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 18:02 ID:Iv1W7Z9L
CPなら組み立て不要で抜群の的中精度。
市街戦にはもってこいだな。

28 :20:04/08/04 21:13 ID:fzYnPucE
よた話に付き合ってくれてみんなありがd
いや、アーチェリーの団体戦の話を会社の子に
「射ちあうんですか?」って素で聞かれてビビタもので。

>>24
和弓は決まった形で決まった距離で決まった的を打つので、
スタンスが正確にとれれば後は当たるはず、というのを聞いたことがあるので。
むしろ狙わずとも中らねばならんと聞いた。
アーチェリーのXへの執着と弓道の潔さは対極だなぁと。

>>26
へぇ、アーチェリーでもそういう猛者いるのか。
俺はサイトだけで狙うからサイトないと全然あたらんなぁ。
サイトがセンターからかなりずれてるし。
30mで的に入れる自信ない。


29 :20:04/08/04 22:01 ID:fzYnPucE
>>27

まぁ、サイトとハンティングクィバー付けておけばパーフェクトだな。
ってか、アメリカでショップ行ったら、普通に車から矢を付けた弓をむき出しで
持って降りてくる奴がいて驚いた。しかもブロードヘッド。

でもスコープ付けたコンパウンドは動いてる奴にはあたらんような。
両目で見ればねらえるかな?
ここ一番というときに隣の小的射っちまった事がある…orz

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 13:59 ID:FeOqbYpW
破壊力なら和弓の勝ちかもしれない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:32 ID:zrvP/QnB
>>30 んなこたあない
たぶんあづち崩れるかと
弓道で畳3枚貫けるかな?

32 :(;・∀・)う(^^)<ぬるぽくろこっぷ ◆N.c/.AUMiA :04/08/05 23:56 ID:WmpQ3d/7
間近でうてば三枚くらいはいくな
てゆうか畳使ってたしな まき藁がわりに

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 10:17 ID:zUPX/dyx
貫通力ならいい勝負か?
破壊力で言うと和弓ではコンクリートブロックを欠けさせる位?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 12:54 ID:RlXQQOyK
アーチェリーのポイント(鏃)は丸みを帯びてるからなぁ
別に貫通させるつもりないし、って弓道も同じか
飛距離勝負ならやっぱアーチェリーだな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 20:08 ID:2s4KLNvM
どっちもやった事あるけど和弓は命中率低い気がする。っつか、互角かもしれんが、洋弓のほうがラク。貫通力は互角かなあー。たぶん。試した事ないけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 20:32 ID:iDnXSHvA
到達距離に圧倒的差があるんだから
威力だって同じに決まっておろうが。
矢の材質も同じだぞ。

矢の重さは和弓が上か。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:13 ID:4DPJjMwb
>>30
アーチェリーにはポンドってのがあんだよ。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:25 ID:4DPJjMwb
>>18

アンカー入れたんですかw
射型も違うんだから和弓であたらなくてもしょうがないのでは?

弓道部が洋弓を使った場合、サイト合わせて引き尺が同じなら射型があまり変わらず
的中できる。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:30 ID:iDnXSHvA
うちでは文化祭でそれぞれ初心者に弓で的を(2mくらいの距離で)狙わせる遊びをやるが、

洋弓部の方が成績は良いぞ。

弓道部はどうしても角見を利かさずにいられないらしい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 23:39 ID:7FXA3D0n
持ち運ぶ時の破壊力なら和弓が圧倒的に上だな
長すぎて邪魔だよヽ(`Д´)ノ

41 :名無しアーチャー:04/08/07 15:19 ID:z5Y0LY68
>>40
どうかな、アーチェリーだってボウケースごとぶん殴れば強いと思うよw
ついでに、組み立てる前のハンドルだって結構ゴツイから強力なこん棒になりそうじゃん

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 15:26 ID:OTAmMZgT
「三十三間堂の通し矢」の弓なら破壊力ありそう。
 通し矢は 距離120メートル、高さ5メートルの建物の中?を
 24時間で何本射通すことができるかという競技。
 最高記録は一万を超えるらしい。
 まぁ、弓が武士の道具だった時代の競技だから 今はないけど・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 17:31 ID:95KkV46E
クロスボー

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 00:07 ID:ZFjJe8QX
アーチェリーは持ち運びに便利みたいだなぁ。
和弓は自転車とかバイクとか大変だよ。。。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 16:24 ID:Eizo3Qp1
蛹寶コさんの本にもあるが、ベアボウでももちろん洋弓が勝つ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 09:31 ID:TiQYCNVo
どっちの方が体力使うんだろうね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 19:05 ID:3rwvXy0e
オレは洋弓だけど、見てると和弓の方が使うと思う。

引き分けを体の正面からやるっしょ?
40ポンドをあのスタイルでやれって言われたら無理だなー

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/09 23:04 ID:9HS4C/VB
オイゲン・ヘルゲル博士が言ってるようにいったん打ち起こすので
無駄な筋力が要らない分弓道が楽(上級者のみ)
つか弓道の求める所には楽に引ける力の使いかたやかたちがある
洋弓は知らないがそんなことは主題として求めてないのでは

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:04 ID:LIh/c1ov
持ち運びは多分洋弓の方がきつい。
俺プロセレのアローケースつかってるからケースだけで5kgあるし。
駅とかでたまに走り込んできてセルフボディブローする奴がいるw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 14:51 ID:Vr5YWHHl
的中率だと圧倒的にアーチェリーの方がいいだろうね。
弓道はアーチェリーみたいに簡単じゃないから。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 18:45 ID:Ds7jp/9M
↑やなヤツ。気分を害するぜ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 21:46 ID:GkdSCJRW
>>50
中てるだけの弓道の方が簡単。
アーチェリーは当てなきゃいけないから、弓道みたいに簡単じゃない罠。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 23:46 ID:jWVpX5Vg
>>50
弓道は30mでしょ。
どっちが簡単とか無いと思うぞ。

でもスタミナだったら弓道か?
1分くらいフルドローでガクブルだろ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:14 ID:MUFW2/xX
もともと目指してる物が違うからな。

時間あったら和弓もやってみたいけど、久はどうしようもないし
オレ初弾命中させるのが苦手なんで向いてなさそう。

知り合いがベアボウと和弓やっててちょっとうらやましひ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 13:05 ID:clvRoezF
ボウガンとアーチェリーはどちらがよく当たるのでしょうか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 12:39 ID:usj/4YEF
洋弓は命中率を高める為に道具を進化させた。
和弓は道具はシンプルなまま、命中率を高める為の己の修行に主眼を置いた。

よって究極の達人級になれば弓を射る、という行為は共通なので両者とも甲乙つけがたい結果になるはず。
しかし今の時代では和弓の場合はその達人はおそらく存在しない。




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 21:57 ID:0Kogp/b1
なるわけねえよ!
どっちも究極の達人級なら弓の性能が圧倒的に高い洋弓の方が当たるに決まってる。
世界トップレベルのアーチャーはその点数で換算すると、
90m離れたところから弓道の的射ってもほとんど外さないことになる。
いくら弓道の達人でも弓道の弓で90m先からパカパカ的中させるのは無理。
28mから弓道の的射って外さないのはアーチャーとしては当たり前。
アーチェリー歴1年の俺でも100本射って100本全部当てる自信あるし。
てか当てないと情けない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 00:39 ID:i5bRFstg
俺なら両方とも100%命中させれるからこの問いに答えるのは難しい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 00:53 ID:XtG2NAV3
>>57
つうか別の競技だろ。
マターリ語るならまだしもマジに「当てる自信あるし」とか「なるわけねえよ!」とか言ってんなよ。
和弓(洋弓)もやりたいなぁ、とか語ってりゃいいじゃないか

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 06:49 ID:yjjMimju
江戸時代の通し矢とか見ると90mぐらいは平気であてそうだけどな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 15:22 ID:ZtgP5KkJ
まぁ弓道はアーチェリーと違って的中させるには高い技術が必要だからね。
アーチェリーは道具の力に頼ってる分、弓道より個人の技術は必要無い。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 16:15 ID:4qlJJBhk
>61
それは的中精度を同列に語った場合
のみだろアフォ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 16:18 ID:JcPc+KGN
アーチェリーを射ると、和弓が引けなくなる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 21:19 ID:mVz3IirK
>>61
確かに弓道の試合で洋弓使えば、洋弓初心者でも簡単に優勝できちゃうだろうね。
ただ洋弓は的に当てるだけでなく、点数の高いより的の真ん中に近いところ
(一番真ん中のXゾーンは半径2センチ)に当てる必要があり、根本的なルールが違う。
世界トップレベルの選手なら30mからならほとんどの矢をXゾーン内に当てることができるが、
これは洋弓経験者ならわかると思うけどまさに神業的技術。

>>63
俺は洋弓部だけど逆に弓道経験者の新入生の指導に悩まされてる。
射ち方に変なクセがつきすぎてて・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 00:49 ID:FMGryUOT
俺もそうやけど、
弓道→アーチェリーへ転向はいても
アーチェリー→弓道への転向はあんま聞かないなぁ
なぜか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 08:45 ID:VNJKr9ZE
つか、この比較すげえ無理があると思う、

かたや、昔ながらの伝統を保存している弓道と、
ハイテクツールのアーチェリーで
飛距離や命中精度比べたら勝負になるわけないっつうに・・・。

比べるなら、昔の洋弓と比べなきゃ変。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 13:26 ID:B5ohSU/m
見てるとリカーブと和弓を比べてるみたいだけど、
ベアボウと和弓でもベアボウのほうが有利なの?
ちなみに自分は居合とエアライフルな人w

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 23:38 ID:KaZaz31o
>>67
リリースの動きを比べれば分かるだろ。和弓の射ち方じゃ的中精度は上がらないよ。
よって、和弓vsベアボウはベアボウの勝ち。
フィールドアーチェリー場に逝ってみそ。ベアの達人がどれだけ当てるか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 01:27 ID:saQtsO5w
弓道ってみんな同じ様な射ち方してるけど射型に制限あるの?
だとしたらベアボウ(サイトやクリッカー無しの弓)でも自由な射ち方できるアーチェリーの方が断然有利だと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 09:44 ID:Mg89nU03
>>69
制限はないし、競技のみとして考えればアーチェリーが有利かもしれんね。
弓道は狙いや道具ではなく、綺麗な射型で中りを追求してるわけでして。
当てるのが楽しいのではなくて、中るように訓練するのが楽しい。
と言うように、そもそも目的が違いますし。
射型は素人がみれば同じように見えるかもしれんが、経験者が見れば人によって違うよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 12:03 ID:eqAWouyH
作家の東野圭吾っているでしょ?
彼は大学生のときアーチェリー部だったそうで
「あの頃僕らはアホだった」っていう
エッセイで書いてたんだけど、
合宿を弓道場があるところでやったんだって。
あるとき弓道家の主が和弓とアーチェリーの勝負を申し込んで
きて、ハンデとして和弓は的中すればよくて、
アーチェリーは的心のみで勝負ってことになったけど
やっぱりアーチェリーが勝ったみたい。
主もなかなかの腕前だったそうだけど。
ところでアーチェリーは早気とかあるんですか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 16:53 ID:U0KsAsPM
クリッカーって装備があるから、早気のやつはあんまりいない。
それでも、クリチョンって現象もあるけど・・・。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 22:24 ID:66925J1q
ハイテクツール装備しまくりのアーチェリーの方が的中率がいいのは当たり前。

74 :もし:04/08/16 22:47 ID:2s33R/6+
弓道がアーチェリーに勝るのならば、弓道スタイルでアーチェリーの試合に出ればいい。
アーチェリーの競技規則に反していないので可能なことだ。きっと変な目で見られるだろうが、気にすることはない。
国内、世界選手権、そして、オリンピック。弓道スタイルでアーチェリーの頂点を登り詰めることは、
弓の世界を超えて大きなインパクトを与えるだろう。そんなアツイやつを俺は待っている。

ちなみに、そうした試みはかつて幾度となく行われ、そして失敗に終わったことだけは言っておきたい。

90m78点 70m128点 50m194点 30m229点 合計629点
90m135点 70m191点 50m148点 30m254点 合計728点 総トータル1357点
第24回世界選手権におけるある弓道家の結果(ちなみに大会において最下位)



75 :『地空海川 FLA1Aba031.szo.mesh.ad.jp水石谷気』:04/08/16 23:29 ID:wxHYGVVj
アーチェリーに決まっておろう

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 07:04 ID:rlKAueWf
>>74

道具が違うから同じスタイルでできるわけないだろう。

アーチェリーの人が和弓を引いてもぜんぜんだめなのと同じ事。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 07:47 ID:w46xSd47
いやどっちが当たるかはとっくに結論出てるから。
なんで今頃言い出すのさ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 10:26 ID:8ynZVTX4
結論も何も、すげえ無意味。

平泳ぎと古流泳法はどっちが偉いかという事を話し合ってる
ようなもんだぞ、これ・・。

79 :74:04/08/17 11:05 ID:6zexqe2V
>>76
違いますよ。私のいいたい弓道スタイルは射法だけではなく弓も含みます。
弓道の弓と射法でアーチェリーの試合に出場するということです。
そして、昔はそれを実際にアーチェリーの世界選手権で実行した人がいたのです。
結果は上に書いたとおりですが。
もちろん、和弓でリカーブボウに勝つことがベストだとおもいますが、
より近いベアボウの世界ならば勝つ可能性は残っていると思います。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 13:23 ID:qqA6wqo6
>>79
砲丸投げと円盤投げ比べてるようなもんだよ。

もし両方の弓を竹で作ったら、和弓の方がはるかに優れてると思うよ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 18:14 ID:rU+92b7C
どうしてここの人たちは、
単にどちらがよく当たるかという問いに対して、
こっちが偉いとか優れているとかいいたがるんだろうね
価値基準と判断基準を混同してる
あげくどっちも竹で作ればってw
それでも当たるのはアーチェリーやけどね
ちなみに和弓だってほとんどグラスとカーボンでしょ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 21:04 ID:8YIUiRGY
普通に実際にやって比べてみたいもんだけどね。
和弓はなかなか射させてもらえなそうなイメージがある。
(命をかけて射るという心構えを考えれば当たり前なんだけど)
アーチェリー始めたとき16ポンドでいきなり近射させてくれたのにも驚いたけど。

だれか遊びで巻藁打たせてくれるような人いないかなー
これまたビミョーに仲悪そうでアーチェリーやってると和弓の人と接点がないんだよね。
近所の初心者講習いっても講習では最後まで射たせてはもらえないみたいだし。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 01:00 ID:GzjoDFKY
>>81

新素材が出来ても形は昔のままなんだよね。
でもあの形は、日本の昔の素材を使った場合に、昔の
日本の使用法において、(おそらく)最適なものかと。

伝統が大事なんだ、弓道の場合は。アーチェリーとは別物。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 14:04 ID:YoGd9Eqe
「どちらが良く的中するか?」という事だけを考えるなら、弓道ではアーチェリーには
敵わない。これはトップレベルだけでなく、初心者レベルの人をも含めて、同じ距離、
同じ大きさの的で勝負してみると良い。弓道での近距離の的は1尺2寸だった筈だから、
メートル法だと大体39.6cmくらいかな?それと同じ大きさでアーチェリーの近距離
用の的を切り取るとXから6点位までの的が出来るでしょうか?
で、自分の経験を元にすると…今では使わないような相当古いスタイル(国産弓、アルミ
アロー、ダクロンストリング)で射ち始めた私はおよそ2週間で30m300点位を平均
して射ってました。大体8〜9点平均という事です。弓道の方は、夏合宿までに1か月練
習して、的中率は5割強。つまり、6点平均くらいしか有りませんでした。しかも弓道は、
距離が30mもない…
そして、そこまでしなくても、同じ競技として見た時に、その「前提」というか競う目的
が違う事からも大体は分かるかも?
弓道は「何本中ったか?」が学生弓道や国体での競い方であり、アーチェリーは「中る事
は前提として、如何に真中に集めて射てるか?」が勝負ですからね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 15:21 ID:6tl0uoEA
続きです。

弓道は基本的に、番人の求める理想とされるものが決まってて、そこに近づ
いた者が、言い方は変ですが「達人」とされるものですよね?それは的中だ
けでなく射型、所作、礼節、その射手の精神まで。だからこそ弓「道」なの
でしょう。的中に関しても、的に中ったか外れたかが問われるだけで、どれ
だけ真中に中てても、2本分中った事にはしてもらえない。端に中っても、
真中に中ってもそれは同じ「的中」。
ところがアーチェリーの場合は、少しズレると点数として差が付く。トップ
の戦いにおいては更に顕著で、10点と9点では大きな違いになります。
ショートラウンドなら(オンラインを考慮に入れても)中心に中った矢とそ
こから4.5cm位ズレた矢では、1点違う事になります。
それだけ的中制度に拘るのがアーチェリーです。その為に「照準器」を付け
るのも、ベアボウなんかを除けば基本的にはOKだし…
美しさを求める弓道と違う所として、スタンスなんかも良い例ではないでし
ょうか?基本はストレートかも知れませんが、現在のアーチェリーでは初心
者以外で正確にストレートと呼べるスタンスをしている人は、殆ど居ないの
ではないでしょうか?
大抵の人はそこから自分が最も引き易いポイントを重視して、オープンに構
えると思います。往年の名アーチャー、J・ウイリアムスでさえ、クローズ
に構える事もあったのです。(あ、今の人は知らないか、ウイリアムスなん
て・・・)
でも弓道ではそれは許されないでしょう?昇段試験でオープンスタンスの人
なんて見た事ないです。特に練士とか範師(字、合ってますか?)なんかで
は尚更です。
それくらいになると、実技試験でも流石に的中は前提条件となりますが、そ
れでもアーチェリーでいう30m350点以上のレベルでのグルーピングは
まず見られないと思います。50m以上となると更に的中制度は下がります。
それも格段に。で、70mとなると、弓道の遠的でも60mですから、想像
も出来ません。的中重視の学生弓道の大会でもアーチェリーで言う所の70
m330点以上の的中はそうそう見られる物ではないでしょう。それどころ
か、300点すらも、自分では想像もつかないです。

ま、色々と好き勝手に書きましたが、そもそも求めているものが違うので、
双方の弓は並び立つ事はないでしょう。が、的中だけ、というなら、先に
述べたような事からアーチェリーが絶対的に有利と言わざるを得ません。
弓道も新素材を導入していますが、それでも弓道にスタビライザーが出て
来るような事は、これから先もないでしょう。あっても美しくないし、い
らないと私は思います。弓道は人間に美しさを求めるもの、アーチェリー
はゲームとして楽しむもの。ま、それくらい違う種類のもの、という事で
ありますね…

ちなみに、私は学生時代に弓道、アーチェリーを2足のわらじでやってお
りました。で、弓道のあまりにも切れやすいケブラー繊維の弦に嫌気が差
し、アーチェリーショップで「ファストフライト、弓道で使えませんか?」
と本気で相談していました。ほんと、学生弓道って、なんでもアリですなぁ…
長文カキコ、スマソ・・・

86 :a:04/08/19 11:14 ID:qL68RqAU
asgf

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 20:54 ID:EJxLx5b8
だから何故始めの5レスで結論でたことを
そんなに必死で書くのだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 21:34 ID:BWqDzPVu
>>22
そんなあなたに、てぐすねひいて待つ、の語源を
プレゼントいたします。(弓道由来だにょ。)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 00:47 ID:9JsXZUhG
http://www.geocities.co.jp/Athlete/5703/memo/memo6.html
この香具師が本当に実在してて世界選手権に出てたら歴史は大きく変わっていたかもしれない・・・


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 01:11 ID:ZXn53E9A
日本から初めてアーチェリーの世界選手権に出場
したのは弓道ですよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 01:15 ID:c8l/jJ9C
>>90

>>74

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 10:28 ID:PIZltMeJ
んー…確実にアーチェリー。

F1とドリ車くらいの違いはあるな…。
そんでもって競技自体の思想も。
片や当てる為なら何でも有り、片や伝統に基づいた射形じゃないとだめですよ、と。

ただ、和弓の命中精度も遊びで射つくらいなら結構楽しめるかも。
そんな漏れは元アーチェリー部だった訳だが。
で、隣に弓道部が隣接してた。
となると…新入生獲得時はお互い戦争ですわな。モロに被るし…って、どうでもいい話か。

んで、お隣さんって事でたまにお互いの弓で射ち比べてみた訳ですよ。
弓道部の香具師はα-EXの40ポンドに和弓の矢、
こっちは何キロだったかな?な和弓で、それぞれのやり方で射ってみたんですよ。

んで、どうなったかといったら

弓道部>30Mの距離で何とか2〜3点
漏れ>同距離で4〜6点

…射ち方一つでココまで変わるものなんだな、と。
























つか…40ポンドのリム付けた奴を頭の後ろまで引っ張るとは
 弓 道 部 凄 過 ぎ … 

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 13:04 ID:sPk37vcP
アーチェリーかっこいいよな。
弓道やってるけど社会人になったらアーチェリーしようかとも思う。
どうせ弓道なんて衰退するだろうし。
国際弓道連盟がナンボやねん!しょせんオリンピック競技にはかなわねぇんだよ・゚・(ノД`)・゚・

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 13:06 ID:qciQUqy2
これ録画?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 13:08 ID:qciQUqy2
マルコガリアッツ!!!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 17:26 ID:L4tNkCuf
ふぉふぉふぉ、
弓道とアーチェリーを比べること自体間違いじゃ。
油絵と写真を比べる様なもの。
画家、写真家、どちらも芸術家じゃが、似て非なるもの。
弓道家、アーチャ−、どちらも射手じゃが(ry
違いが分からず、お互いの長所が見えぬものは愚か者じゃ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 17:27 ID:U4zemCBv
車のマニュアルとオートマなら、まだマニュアルでも対抗できるんだけどね。
楽器にたとえると、尺八とフルート、三味線とギターを比べてるようなものかな?
それこそ、そろばんと電卓ぐらい違うかもしれない。
でも、素朴な道具には、人間臭さがあっていい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 22:57 ID:5iFy42kM
ところがどっこい、そろばんの方が計算は速いんだよな。

あ、もしかして、電卓道でも作ったら電卓の方が速くなるかな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 22:59 ID:5iFy42kM
車も、オートマのが遅い。

もっとも、電卓もオートマも、速くすることが目的なのではなく、
楽にすることを目的としてるだけだから、
アーチェリーと弓道の話には当てはまらないですけどね。



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 08:01 ID:aoLaOBAb
ひゃく

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 08:26 ID:RbcYvPPh
じゃあ今度は中世あたりの時代において和弓は世界の弓と比較してどの程度のものかについて語ってください

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 10:27 ID:ZmeivP7k
アーチェリーをやっている人は
矢を飛ばす動作を「弓を射つ(うつ)」と言います。
例) 72本射った など

対して弓道をやっている人は
矢を飛ばす動作を「弓を引く」と言います。
例) 20射引いたらだいたい7割的中

この辺からも的に当てる意識の違いがはっきりと
出ているのではないかと思います。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 11:08 ID:Er0h7iJC
>>93
柔道以外の武道は五輪の参加には反対の立場を示してると思います。
負け惜しみに聞こえますけどね。

>>99
オートマが遅いとは限りません。F1はセミオートマですね。速くすることが
目的だったりもします。へたくそなひとならオートマの方が速い。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 13:15 ID:0ZWia/JF
レーシングカー用のセミオートマの事なんて誰も言ってないことに
気が付かないほど知能が低いんですね、可哀相な人だね。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 13:28 ID:MJQPAxmD
動く的を射る場合、和弓とアーチェリーはどちらがよく当たるのでしょうか?
(動き回る人間など)

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 14:24 ID:KB0ldw84
90メートル先で動き回る的に当てるのはどっちでも無理
1メートル先を動き回る的ならどっちでも可能

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 14:56 ID:Er0h7iJC
セミオートマなんてフォーミュラカーだけでなく市販車もあるよ。
オートマを理解してないから分かりやすいF1を例に挙げただけですよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:25 ID:elP+PUUs
なんとなく車の話で喩えてるようなんで…↓

弓道: ttp://206cc.main.jp/other/20031116tukuba/tukuba.html

アーチェリー: http://www.yellowhat.jp/yms/fnippon/spec.html

コレでいいんじゃねぇかな?
どっちも競技では有るものの、考え方がまるで違う。
おまいらはどう思う?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:36 ID:Er0h7iJC
>>108
それオレも思いますよ。
近藤レーシングってのに笑ったけど。最近速そうだけど。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:37 ID:2tlY78H2
>>107

オートマについて理解してる人が、普通のオートマの話してる時に
「オートマが遅いとは限りません」とかいってセミオートマ
の事を言い出すわけ?

ま〜さか、同列のものだと思ってるわけじゃないですよね?
正直言って、あなたは検索かなんかして即席で仕入れた事を
書いているだけにしか感じられませんでした。だって、理解してる人だったら
ぜったい出ない発想だよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:43 ID:elP+PUUs
つか…微妙にアーチェリーor弓道やってる奴って

車 好 き 多 い の か ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:45 ID:2tlY78H2
>>107

スレ違いなんで、ここで終わらせておく必要があると思うんで一応
教えときます。(以後は興味があったら車関係を書ける板に行ってください。)

セミオートマって、仕組みとしてはむしろマニュアルの側に属しますよ、
オートマじゃないですよ。オートマが遅いとは限らないっていうのは、
知らない人の言うことです。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 15:49 ID:elP+PUUs
>>112
んでは…

シケイン立ち上がって3速からホームストレートで4、5までシフトアップ
1コーナー手前よりブレーキング初めてスコーンと2速まで(以下略)

って感じの走り方をした場合、免許取り立てな厨房であれば
ATとMT、どっちの方が操作しやすいかな?

114 :113:04/08/21 15:52 ID:elP+PUUs
それに、107さんは別にトルコン付きATと限定している訳でもない、と。


115 :弓道人:04/08/21 18:41 ID:CyiiBUn2
弓道も中たる
アーチェリーも当たる

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 19:07 ID:ubOV6U+V
今の和弓は儀式的な用途の物で
戦争用の和弓は長弓じゃなくって、短弓だったんだよね?
アーチェーリーと比べるならそっちの方がええんじゃない

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 19:24 ID:RbcYvPPh
>>116
>戦争用の和弓は長弓じゃなくって、短弓だった

まじか? 初めて聞いたけど
日本の弓は昔から弥生時代頃から長弓が主流になって、
平安時代後期には竹の長弓がほぼシェア100%になったとか読んだけど

118 :1111:04/08/21 20:35 ID:ZvNNcP66
 実用性(戦闘)では洋弓より短弓のほうが明らかに上だよ。 特にモンゴルは
短弓を重視していたし・・。洋弓の方が精度は上だけど戦闘での実用性に関しては
劣るのは素人でも想像つくよね?



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 23:09 ID:UVRDCoG4
>>116
聞いたこと無いな。引用元の書物の名前覚えてたら教えて。
元寇の時モンゴルは小型の弓使ってたけど
日本は長弓だったよね。
モンゴルは短い弓を作る動物の腱などが豊富だが、
日本では材料は主に竹なので短い弓が作れなかった、
と何かで読んだことがある。
でもイチイの木は日本にもあったから不可能じゃ無かったと思う。
和弓って謎が多い。
中国では西暦200年頃の三国志の時代にはクロスボウがあったのに、
日本は使われてない。クロスボウは中東や西洋でも使われた
強力な武器だし、日本にも「いしゆみ」という和語があるくらいだから、
情報としては入ってたと思うが、使ったって話は聞かないよね。
やっぱり和弓は武士の魂だから、そういう邪道な物は使っては
いけなかったのかな?

120 :107:04/08/22 02:14 ID:kZ9R0vcy
>>112
仕事に行ってる間にひどい言われようだなあ。
自分の名誉のために最後だけ言っておきますが、自分は自動車部品業界の人間です。
ここでは車メ板にも出入りしていますんで。

121 :116:04/08/22 06:30 ID:cZ9+XfYr
>>117
>>119
すまん勘違いだった

縄文時代にはあったらしいけど
その後は、使われなくなったみたいだね
弥生時代から、狩猟が生活の中心じゃなくなったからなのかな?




122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 15:05 ID:NT21PL1s
>>121
アイヌは狩猟にイチイの木で作った弓を使ってたよ。和弓よりは短い。
http://www.isonoya.com/huukei.htm

イングランドのロングボウにせよ和弓にせよ、あんな長いもの
森のなか進軍するとき激しく邪魔だったろうに、短くしようとか
思わなかったのかな。やっぱり材料の限界?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 16:19 ID:cZ9+XfYr
>>122
硬い木張り合わせて短くした方が
威力もあるのにね
何で短くしなかったんだろ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 23:00 ID:1xHzSUya
>>123
耐久性の問題じゃないのか?
短いほうがすぐ壊れるって聞いたことあるし。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 03:39 ID:2P5lHxiX
ちょっと気になってモンゴルの弓調べてたらこんなの出てきた。
 
>モンゴル兵の使う弓は合成弓といい、獣の角や筋肉の腱(けん)を
>にかわ(動物の皮・骨・筋などを煮固めて作る接着剤)ではりあわせたもので、
>短弓ですが日本の和弓のように単一材料で作ったものより飛距離は25%長く、
>鉄の鎧(よろい)も射抜いてしまいます。

それはいいとしてなんかモンゴルは弓競技が盛んみたい
http://www.embassy-avenue.jp/mongolia/cultu-j.htm
>『弓術』
>相撲や競馬と違って経験がものをいう競技で、老若男女が参加。
>選手たちの服装は正装。的は皮を編んで作る。弓は柳の枝で出来ており、
>禿鷹の羽を飾りにつける。矢じりはオオシカの角。的までの距離は男性で70m、
>女性で60mとかなり遠く、モンゴルの人々の視力の良さがうかがわれる。
>優勝した選手には「メルゲン」の称号が与えられる。

ベアボウで70mを射っているとは。しかも矢なんか個体差のある削りだしの木の矢だし。
彼ら目がいいしアーチェリー始めたら強豪国になるかもw

写真
http://tabisite.hp.infoseek.co.jp/gallery_as/mongol.html
取りかけは和弓みたいなのに、矢の位置は洋弓だ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 11:58 ID:bR3NSKJ4
>>121
いや、その時代にはもう短弓はあったが、
それにさらに大きくして威力と飛距離を大きくしたのが
イングランドの長弓。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 12:42 ID:tDf1AJe7
>>126
なるほど大きいと飛距離がかせげるのか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 17:49 ID:detVgQme
1本の矢を命中させるんじゃなく,一定範囲に大量の矢を遠距離から降り注ぐという使い方だから

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 19:38 ID:T6/hpaAQ
>>127
というか日本にある素材では短弓だと弱すぎたらしい。
そもそもいろんな素材を組み合わせて現在の竹弓に近いものを作り出したのは
江戸時代以降だからそれ以前は長弓にせざるを得なかったらしい。
長弓だと槍みたいにして使えた事や128のいうような使い方で戦う
野戦や攻城戦が主だろうから長弓で十分だったと思う。
森の中であんまり射掛けないだろう


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 19:49 ID:NE1oh4hz
弓とライフルで勝負しろ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 20:40 ID:9roWBEo+
移動する的なら犬追物の伝統がある弓道では


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 22:30 ID:ifuv4OlR
>>131
一応アメリカじゃあアーチェリーはハンティングがメジャー
らしいっすよ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 23:05 ID:seRVhok4
>>129
今の弓でも2M以上あるのに、江戸時代以前はもっと長かったの?

>>131
弓の名人って飛ぶ鳥落としたりするから凄い。
アレ習得するまでに何本矢を無くすんだろうw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 04:43 ID:TEmLYVBo
弓道は動かない的に対して弓を引くからこそ精神鍛錬になると聞いたことがある。

そんなのこじつけだよね。結果中るって基本はどこいった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 10:09 ID:xsHbcnC4
そりゃ弓道と弓術は違うから。
弓道になった地点で日本の弓は退化。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:25 ID:T4eS0O9T
弓道とアーチェリーを比べるのがそもそもおかしい。
砂糖と佐藤さんを比べるようなものだ。平仮名で書けば同じ「さとう」だが、
かたや甘味料。かたや人名。それくらい違う。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:35 ID:2/8hLFMC
アメリカはオリンピック種目のリカーブは人口少なくて
コンパウンド全盛だからなぁ。ネットちょっと見てみれば
鹿しとめてにっこり笑ってるおっさん共がうようよおるw

コンパウンドはマジ兵器だよ。水準器付きのスコープ付いてるわ
滑車取り付けて比較的弱い力で引けるわ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 02:26 ID:m9ZYVDIy
>>137
コンパウンドって量産されてるからか
アメリカから仕入れるとかなり安く始められるらしいね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 03:06 ID:6f6fU/FB
和弓は角見きかさないと前(的の右)に飛んじゃうし
まず、まっすぐ飛ばせるようになるまでに苦労する罠

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 03:15 ID:m9ZYVDIy
>>139
そういえば和弓ってどこで狙いつけてるの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 03:27 ID:6f6fU/FB
右目が効き目の人(大多数)は、
会(判りやすくいえば矢を放す準備ができた状態)で
握りのちょっと上の籐が巻いてある部分で弓と的が重なって見えるので、
弓の左角と的の中心が重なった状態(半月)で狙うのが一般的です
漏れの友達は左が効き目でちょっと苦労してた


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 11:54 ID:ZmMA/ah4
>>141
なるほど丁度いい感じの位置に目印があったのか。
でもどの人の射ち方でもそこにいくとは限らないから
難しそうだね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 12:39 ID:W04aB7mK
胴づくり=スタンス
弓構え=ノッキング
大三=セットアップ
引分け=ドローイング
会=フルドロ−
離れ=リリース
残身=フォロースルー

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 18:44 ID:biDiIFm9
>141
俺は効き目が左だけど右で覗くようにしてた,なれない内は左眼をつぶるとイイ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 19:07 ID:I8yChWaz
オレ、狙い付けてない。感覚で引いてる。
それでも調子のいいときの的中率は8割か9割くらい。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 23:43 ID:6t8PpOnT
弓道の「八節」、アーチェリーする人も覚えたほうがいいと思う。
143さんのように、チェックポイントを作ると
一動作に集中出来るようになると思うよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 23:52 ID:HPhLUrjo
そこで正射必中ですよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 00:03 ID:T8/Q0otZ
そう、正射必中。
弓道、アーチェリー、いずれにしても弓矢で戦う人たちが
語れる場所はここだけだと思いました。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 00:06 ID:T8/Q0otZ
僕はアーチェリーの競技者でしたが、
何か学びたくてよく弓道場に行ってました。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 01:01 ID:JXcI2dBf
もし火薬が発明されてなかったら弓は進化し続けてたんだろうな。
やっぱりボウガンが主流になってたのかな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 12:43 ID:/8q9Bcmx
>145
あー俺もそんな感じでやってたけど、
狙いを科学したら更に一割上がったぞ。
騙されたと思ってやってみ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/27 17:46 ID:8vp28Y7m
>>151
狙いを科学するのは良いが、それに固執すると始めの内は中っても
後々ずれてくる。
「昨日この狙いで中ったから今日もこの狙いで大丈夫だ」なんて思ってると
矢は明後日の方向に飛んでいくぞ。

153 :145:04/08/27 20:05 ID:0VTSySex
>>151
高校のときは狙いを付けていました。たしかに当時のほうが的中率が高いです。
毎日100本引いて、ロボットのように同じ形で同じ力で同じタイミングで離れることが出来たから。
でも現在は仕事の都合でなかなか練習が出来ないから、日によっても違うし、一日の中でも
射が微妙に変わるんですよ。現在のところは、感というか感覚のほうが中りやすいんですよね。

狙いも(付けてはないが)感覚的な狙いといいますか、直感的に矢の角度とか向きを気にするだけです。
射によってアジャストさせるってのが現在の私の考え方です。
射がグレードアップすれば自然に狙いを付けるようにはなると思う。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 00:26 ID:PCMH5rbS
弓道なら、的の方から近づいてくるから
狙いをつける必要は無いね


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 00:42 ID:IHfxmG+S
狙いが勝手に毎回同じになる様に引くのがベストだと思う。

同じ様に引いてるつもりで同じ狙いに持っていけないのなら、
狙いではなくて射形が崩れたと解釈して修正する。

そういう意味で自分の射形を評価する指標の一つとして考えればいいかと。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 05:34 ID:9NCkHP2w
>>154
中々深い事言うなぁ、君。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 09:16 ID:WF3z8h+E
打ちおこしから離れまでクセ無くやれば目をつぶってもそこまで的外れなところにはいかない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 13:31 ID:mLgJ/ctZ
比較にならん。アーチェリーに決まってる。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 22:41 ID:VJHleWB1
>>154
漏れも一週間ぐらいの間だけ的が近づいてきたことがある。
っていうか、ほんとに自分と一体化する感じ。
そのときは抜く気がしなかったなー
最初で最後の経験で、その後へたれになってしまったが

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 23:03 ID:LSn5JeyY
>152
んにゃそれは初級者の話でしょ。
そうでなくて中級の人間の話。

狙いにしても二次元的に狙うのと三次元で狙うのではまた別。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 02:09 ID:zFCVDqS/
>>159
何年やってその領域に行けた?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 09:22 ID:dG+W8Zn1
早気なんで狙いつけれないです・・・。
早気ってやっかいですね。
どうしたらいいんだろ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 09:44 ID:2tVfMw3a
>>162
自分も早気です。中る感覚が体で判ってしまってるからねえ。
ひたすら巻藁で会を持ち続けるってのはどうかな。
自分の場合、巻藁で試してみたが直らなかった。
何日か練習を休んでみるとか。弱い弓を使ってみるとか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 13:06 ID:UruxOhxy
>>159
確か3年目だった
あれがピークだったな(遠い目)

165 :162:04/08/31 18:52 ID:dG+W8Zn1
>>163
アリガ
結構早気だったら怒られたりする。
結構それ痛い。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 17:05 ID:gRMrm6Wo
大学の体育実技でアーチェリーを選択したことがあるだけだけど、
照準器の設定を間違えなければ、ほぼ確実に的には命中した。
和弓はやったことがない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 20:40 ID:ltFz1wjh
自分の勝手な見解

弓道とアーチェリーの競技者に掛ける負担の違い
弓道…競技者に掛ける負担領域が多い。
アーチェリー…逆に少ない。

つまり、弓道は、人間でないと出来ない能力以外を極力道具でカバーしているアーチェリーに対して、
より多くの能力を競技者自身が負担しなければならないため、人間の持つ能力の限界故に各能力に掛けることの出来る量が減ってしまう。
アーチェリーは必要最低限(に近い)能力に競技者の持つ能力を掛けられるため、各能力に対して充分な量を掛けることが出来る。
これが違い。よって、一般的な人間(トップクラスの人間は持つ能力の量と其の内から競技に配分出来る割合が極端に多い為不適切)
の場合、着矢点の正確性等の結果的要素に関してはアーチェリーが優れる。
ただ、競技者の問題となったとき、広域的な能力に浅く当たる弓道と狭域的能力に深く当たるアーチェリーのどちらが優れるかということは協議すべき問題ではない。
個人の好みの問題であると思う。

何か、読みにくい文章になってしまいましたが、この様に考えています。どうでしょう?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:20 ID:VR8SNdp8
なんかの弓道教本に書いてあったけど(弓道とアーチェリー両方やってる人が書いた)
かなーり昔に日本対アメリカでアーチェリー対弓道の試合をしたらしい。
ソレの結果ではなんと弓道が勝ったとか。
しかし勝ったのは初回から2〜3回だけであとは負けっぱなし。
現在の一般的なカケは江戸時代初期に通し矢が流行したときに多く使われるようになったもので
三十三間堂みたいなとこで引くために強力な弓を使うようになり、親指を保護するために
親指のトコが硬いカケが登場したらしいです。
それ以前の日本のカケは親指部分も柔らかいやつで的中率もよかったとか。
つまり今の弓道は昔より中らないらしい、
しかし日米代表戦をやって勝つだけの能力を持っていたと

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 21:22 ID:DOs6gjIc
とりあえず両方やった事ある観点から少々ツッコミ

>弓道とアーチェリーの競技者に掛ける負担の違い
>弓道…競技者に掛ける負担領域が多い。
>アーチェリー…逆に少ない。

1射あたりの負担なら弓道が重いと思います。
しかしアーチェリーは競技によるけどシングルラウンドで144射
ハーフでも72射行います。

よってアーチェリー弓道と比べスタミナ配分が必要ですし、当てると同時
に如何に効率よく撃つか?も必要になります。

両競技を比べるのはナンセンスなのは承知なのですが、命中率は別として
アーチェリーは長距離走、弓道は短距離走のイメージがあります。




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 02:41 ID:anSyGlIr
動く的を射るのはないの?


171 :名無しの与一:04/09/11 00:24:31 ID:4/ZK2XeW
アーチェリー=すぐ誰でも当てれるようになる
弓道=なかなか中てるようにはなれない、
限られた人だけがアーチェリー並みに中てることができる。

それに弓道は武道で演舞に当たるから中てるだけじゃなくて、
いかにかっこよく引くことができるか、の追求である。

これは俺の個人的考えであるのであしからず。。弓道よりでスマソ。。

172 :名無しの与一:04/09/11 00:32:07 ID:+9L9uDKT
>アーチェリー=すぐ誰でも当てれるようになる

「当てられる」って基準がいまいち分からんな。
的に乗るってならその通りだけど。

173 :名無しの与一:04/09/11 00:42:58 ID:6KRycmqV
>>171

>アーチェリー=すぐ誰でも当てれるようになる
>弓道=なかなか中てるようにはなれない、

それは器具や競技に何が求められるかの違い。
アーチェリーは命中精度は高いが、高い所の争いがある。

>限られた人だけがアーチェリー並みに中てることができる。

その限られた人でも144本アーチェリー並の精度に当てられるかは疑問。

174 :名無しの与一:04/09/11 01:00:10 ID:+9L9uDKT
>その限られた人でも144本アーチェリー並の精度に当てられるかは疑問。

疑問というか絶対無理。173はアーチャーだろうけど、
90m70mをアーチェリー並に当てることなんてできっこない。
短距離にしてもまず無理。

どうでもいいけど、書きながら弓道のトップに30m射たせたら
どのくらい出すのだろうと興味わいてきた。
300はいくのかな?

175 :名無しの与一:04/09/11 01:28:00 ID:TNN5z0Qj
>>174
無理でしょう
漏れは学生弓道やってたけどインカレや全関東の大会で、
個人戦の射詰めで勝ち進んだマシーンみたいな射手でも、
八寸的に10本連続的中すら見たことないしね。
百射会(こちらは尺二的)でも皆中はほとんど出ない。
やはり面(的のどこか)が限界で点では狙えないね

176 :名無しの与一:04/09/11 02:11:02 ID:+9L9uDKT
キリがいいから300なんて書いたけど
ちょっと考えたら無理だってわかりますね。。
アーチェリーからサイトを奪ってもまだその射ち方からして
アーチェリーの方が精度は高いだろうからなあ。

177 :173:04/09/11 02:14:43 ID:6KRycmqV
>>174
一応両方経験してるw。

>300はいくのかな?
36本全部霞的を外さないぐらいで300Upぐらいかな?
無理だなぁ。

一番シンプルにアーチェリーと弓道の違いを端的表すのは、
褒賞(段位)基準。
アーチェリー
http://www8.ocn.ne.jp/~godo-net/page_star.htm
弓道
http://www.site-y.com/kyudo_qa.html#Q13

178 :名無しの与一:04/09/11 02:44:32 ID:ZLHz5lV4
ベアボウって30m何点くらい出るの?

179 :名無しの与一:04/09/11 02:44:32 ID:uUi97Jv5
>>177
尺二的で30м36射皆中ならできる人結構いそうだよね
近的40射皆中なら俺でも年に何度かはできるし。
ということは、俺でも和弓の道具と技術でアーチェリーの
グリーンバッチなら貰えるということだね?



180 :名無しの与一:04/09/11 02:47:20 ID:ZLHz5lV4
>>179
もらえるはず。

181 :名無しの与一:04/09/11 02:54:03 ID:uUi97Jv5
>>180
へぇ、そっか 貰えるんだー
でも アーチェリーやってる人達の感覚だと グリーンバッチって
「プッ!w」ってかんじなのかな?
弓道でいったら初段くらいのかんじかな?


182 :名無しの与一:04/09/11 03:03:49 ID:inMLDP/J
>>181
アーチェリーのグリーンバッチは連盟登録したらもらえます
むしろそれが無いと公式の試合に出れないことになってます

けどアーチェリーにも集金目的で段位制度があったはず、バッチとは別に

183 :名無しの与一:04/09/11 03:12:39 ID:uUi97Jv5
>>182
そうなんだぁ〜  じゃあ弓道の日弓連バッチみたいなものだ。
段位制度が集金目的なのは弓道でも否定できないな


184 :名無しの与一:04/09/11 03:36:39 ID:inMLDP/J
4ページ〜アーチェリーの段位について載ってます
ちゅうかまんま集金やなと…orz
http://www.google.co.jp/search?q=cache:bOMx1O6ia7wJ:oarchery.hp.infoseek.co.jp/Tsushin/paper_pdf/vol_12.pdf+%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E6%AE%B5%E4%BD%8D&hl=ja

185 :名無しの与一:04/09/11 06:25:44 ID:J8Reeqzi
>>184
ありがとう
見てみたけど、なんだか 六段以上の基準の内容って
弓道の審査基準とおもいっきり被ってるけど・・・
これってもしかして・・・なのかな・・・?


186 :名無しの与一:04/09/11 13:45:12 ID:6KRycmqV
>>184
自分が現役の時は無かった、つーか知らなかったよ。
もしあったら参段相当かな・・・・
弐段だったら大学入部して1年で取れそうな。

187 :名無しの与一:04/09/12 00:10:56 ID:WaZtQFCs
>>181
俺持ってない……orz
射場を使う条件がグリーンバッチの所もあるみたいだから
そのうち欲しいけど、今の所困ってない。

188 :名無しの与一:04/09/12 01:24:48 ID:L6ZAOkbq
>>186がいつ現役かしらんが
段級制度は70年代の連盟の財政難の時に導入されてるよ
3000マソぐらい収入があったらしい
段級制度の導入でヤマハが撤退しかけたらしいが
なんとか川上源一郎を説得したらしいよ

ソースは2002年11月号の雑誌アーチェリー

189 :184:04/09/12 02:30:41 ID:8bMwd8LQ
>>188
Σ(゚д゚)現役中でも知らなかったよ。

情報アリガd

190 :名無しの与一:04/09/12 23:49:38 ID:bCS6Qyic
>174、177
和弓でも30で300は出ると思われ
自分も和洋両方の経験者だけど・・・
和弓でやったら270までは出せた(一応元国体補欠)
学生のトップが射ったら確実に300は行くと思う
8〜9割の的中率の人だと外す射は微妙に予兆を感じるからそれを引き戻せば
だいぶ中るようになる

191 :名無しの与一:04/09/13 01:36:38 ID:XHrEG+zD
>>190
サイト無しで300って凄いな。

192 :名無しの与一:04/09/13 02:22:14 ID:pZuzGa7j
>>190
ナルホド、おいらも一度試してみたかったw

んでここのレス穿り返すと>>74の競技で30m229・254ような結果が出てきた訳だが
どんな要因があるのか推理してみる。

一つだけ考えられるのは時間の制約
アーチェリーは1射あたり40秒で射る。コレを弓道でやるのはキツイし引き戻しも許されないので
精神的な負担になるんじゃないかと。


193 :名無しの与一:04/09/13 17:54:31 ID:3hjgz3FX
>>192
弓道競技だと3人×4射で6分前後だとして
1人4射2分くらい。 そして立射。
40秒は十分可能かもしれんね。
でも「制限がある、40秒だ」という意識
そのものは ある程度の精神的負担には
なりそうだね・・・


194 :190:04/09/13 23:14:27 ID:jNbDaFTU
>191
サイト無いから無理だと思ってる人が多いように感じるけどやってみると
そこは別に難しくないと思う・・・
それはコンパウンドやってるヤシがリカーブのヤシに「ピープないのによくエイミングできるね」
というようなものだ。
別に和弓にサイトがないからと言っても実際には籐でかなり精密に弓手の狙いは取れるし
馬手の方にしても物見の入れ方、頬付けの位置・つけ具合等をしっかりすれば
かなりのところまで狙うことはできる。
結局、弓において難しいのはエイミング自体よりもエイミングしてる所に正確に矢が飛ぶかだよ

>192
その理由もあるかもしれないけどそれ以上に出場した選手のレベルが低かったからだと思うし
練習不足と思われ、引き戻しをすることを想定していない射では削れる時間は決まってくるだろうから
アーチェリールールに合わせて練習すればもっと行く。
あとは弓具の問題、多分竹弓・竹矢で出たと思われるけど・・・
もしも今のカーボン弓・矢を駆使して、かつトップクラスのヤシが射ったら
シングルで男子
180、220、220、300で920点は狙える範囲だと思う。


195 :名無しの与一:04/09/14 17:02:19 ID:Nwlojou9
920点でも十分に最下位候補ですよ(プゲラ

196 :194:04/09/14 18:01:20 ID:Z5WbCQNX
>195
まあ、アーチェリーの試合に出たらそうだと思いますよ
あくまで昔よりは中るって言うのと思ってるよりは中るということが言いたかっただけ


197 :名無しの与一:04/09/14 21:35:12 ID:ooCDVOYR
どっちがよく当たるって、距離が遠い方が難しいに決まってる。
10cm先の的に当てるのと、10m先の的に当てるのどっちが難しいよ。
すなわり、アーチェリーの方が総じて遠距離で評価されるから
アーチェリーの方がよく当たるに決まってる。

コーヒーを豆からひくのか、インスタントかどっちが早く飲める?
って言ってるのと同じ。


198 :名無しの与一:04/09/15 00:25:24 ID:ouNsoplp
>>194
ベアボウ競技としてはどれくらいの点なんだろう?
雑誌アーチェリーの後ろの方にベアボウ競技の
勝者や得点が出てるけど、どんな距離で何発射ったか
わからない。
ベアボウ競技ってどんなんだろうね?

199 :名無しの与一:04/09/15 02:48:34 ID:h4BzoDW7
>>198
詳しく無いし、ベアボウ体験者では無いですが・・・
ベアボウはターゲット競技の試合はない。
フィールド競技が主体になります。
なんで、もしベアボウでターゲット30m記録を知りたければ
射場で付矢してるベアボウのおっちゃんに訊くしかありません。

ちなみにフィールドはこんなの
http://www.archery.or.jp/about_archery/field.html

200 :名無しの与一:04/09/18 08:03:57 ID:PvN6mB43
未経験者ですが、オリンピックで弓に興味が湧いたのでココに来ました。
照準機の有無と射ち方の違いは何となく分かったんだけど、
矢は全然違うのですかい?
弦はどうなの?
太さとか、強度とか?
どっちもやってみたいんだけど、矢に互換性ってあるのかな?
素朴な質問なんだが、詳しい人よ、教えてくだされ。
宜しくお願いいたします。

201 :名無しの与一:04/09/18 08:33:51 ID:rV46pztB
>200
互換性はないよ

和弓の場合
矢は
・シャフト(の)はジュラルミン製or竹製
 ジュラルミンの場合、太さ、肉厚は男性は2015、女性は1913が多い
 2015:直径20/64インチ、肉厚15/1000インチ
 1913:直径19/64インチ、肉厚13/1000インチ
 竹製も直径8mm前後
 長さは左腕を横に伸ばして、喉仏から指先までの長さ+指4本の巾
・羽は鳥のはね。鷲、鷹、白鳥、七面鳥などが使用される
 初心者は主に安価な七面鳥
 羽の長さは約15cm
弦は
・ケブラー製or麻製、その混紡
 表面に薬煉(くすね・松脂(まつやに)に油を加え、熱して練ったもの)を塗って補強する
 安価なケブラー製のものでは薬煉を塗っていないものもある
 太さは直径1mm強
 強度は普通の使用法で麻弦で300射、ケブラー弦で1000射で切れる。但し差が大きい

こんな感じか? 修正あったらよろしく

アーチェリーについてはアーチャーに任せた

202 :名無しの与一:04/09/18 08:51:09 ID:W4rC+Nky
洋弓の場合
弓は
・ハンドルはアルミ製のNC製法やマグネシウムのダイキャスト製法
 プラスティック製、木製のものがあります
・リムは木製、グラスファイバー製、カーボン製、一部チタンやセラミックを使ったもの
 があります
矢は
・シャフトはアルミ製orアルミ/カーボン製orカーボン製
 矢の太さや肉厚は個人の引き尺(矢の長さ)と実質ポンドによって変わります
 長さは個人の射型によって変わります
・羽はプラスティックフィルムや硬軟プラスティック、 初心者は主にプラスティック
 羽の長さは個人の好きにしてます
弦は
・ポリエチレン系
 表面にWAXが塗ってあります、 太さは実質ポンドによって変えます
 強度は普通の使用法でちゃんとチェックをしていればほとんど切れません
 けばっだってきたら交換です 

203 :名無しの与一:04/09/18 09:41:35 ID:XM1Bbwlx
オリンピックで興味出たのなら、確実にアーチェリだろ。

弓は精神論から入るからウザイ。

204 :200:04/09/18 10:44:31 ID:wBmIq8x+
200です。
>201-203
早々にご回答ありがとうございました。
そうですか、互換性はないんですか。
だとしたら、両方するには費用が2倍するんですね。
敷居が低いのがアーチェリーみたいですね。
とりあえず、今度両競技とも体験コースみたいのに行ってみます。
本当にありがとうございました。

205 :名無しの与一:04/09/18 13:19:30 ID:M5/aRT4S
>>204
どっちも最初は貸し弓で、お金あまりかからないから
少しやってみて気に入った方やるといいよ。

206 :200:04/09/18 14:42:02 ID:LZOQ6x4H
>205
そうしてみます。
皆様、ホントーにありがとう。

207 :名無しの与一:04/09/19 00:25:20 ID:AQ7lKWOJ
弓道のほうがやってるところ多いし、はじめのうちは費用も少ないので敷居が低いかも

208 :名無しの与一:04/09/19 10:06:52 ID:jE3ADTRT
敷居が低いのはアーチェリーだと思うんだけど・・・
教えてもらう事にはなるからその教える人次第かな。

よくあるケースとして、バッティングセンターや
打ちっぱなしのようなものを想像してる(結構多い)のであれば
絶対アーチェリー。

ただアーチェリーは総額が高い。

209 :名無しの与一:04/09/19 15:38:15 ID:ZYUn/KNv
洋弓は初心者でもすぐ弓を使わせて貰えるけど、
和弓の場合はまず1〜2ヶ月は引かせて貰えない。
和弓でそれをやると耳はとれるは腕は青アザだらけになるからな。


210 :名無しの与一:04/09/19 23:43:54 ID:8PgGUS75
どっかのアーチェリークラブが流派だと言い張って、
弓道の試合に出れば勝ちまくり?競技規定ぎりぎりな感じで。

211 :名無しの与一:04/09/20 05:07:13 ID:4xdaBXO1
>>210
いやいや、思いっきり競技規定に引っ掛かるから!w


212 :名無しの与一:04/09/20 18:11:34 ID:3dsadmNz
>>210
アーチェリーのやり方で和弓を引けば的に届かないから。
出れたとしても勝つどころか試合にならん

ちなみに和弓が長いのは戦で接近戦になったとき、槍のようにして構えることが出来るから。
今の競技規定も弓の長さは221cm前後でなければならんのよ。

213 :名無しの与一:04/09/28 19:52:20 ID:3a5cOvH+
戦うにしても、
獲物を狩るにしても、
すぐに弓を射られるようにならないと
命なくなるじゃないですか?

それ考えると、弓道って意味あるのって感じ。

修練を積むことは「道」に通じるとは思うけど、
実用を離れては「武」じゃない気がする。
芸事だよ。
道具の進歩に関しても積極的で実用的な
アーチェリーの方が武道な感じがする。

214 :名無しの与一:04/09/29 01:35:08 ID:CsOnK0S9
>213
それをいうなら「武術」

あと、日本語的には
弓を引く
矢を放つ
的を射る

215 :名無しの与一:04/09/29 02:49:42 ID:D+fMyM5G
>>213
教本をじっくり読むべきかと。
現代社会のおける弓道の存在意義について書かれてると思うんだけど。

216 :名無しの与一:04/09/29 07:16:52 ID:ppu1CWG5
>214
日本語的にというなら、
弓を射る、
矢を射る、
も間違いじゃないよ。
手近の辞書を引いてごらん。
弓道家としてのこだわりなら別に構わないが。

217 :名無しの与一:04/10/04 11:13:50 ID:v/pvVuvU
>>213のようなものが求められるのは「弓術」
いま実際に行われている、礼重視の射法は「弓道」
現在の弓道に求められることは、殺傷能力でなく、弓道を通しての精神の成長、つまり「道」。
つまり、もともと求めているものが違う。
だから必要性まで否定するのはどうかと。

まぁ、アーチェリーの方が武道的と思うのは個人の自由だが。

218 :名無しの与一:04/10/07 00:23:49 ID:L7752e7H
傍から見れば、アーチェリーも弓道。
武道ではないが、道具とルールが違うだけ。
目指しているものは同じ。ただ道具が違うから得られる結果が違う。
与えられた道具とルールで自分の限界まで当てる。
そしてその限界を高めるために訓練する。
多分この板の人たちみんな一緒。

219 :名無しの与一:04/10/13 03:42:14 ID:dCmvnXEA
>>212
はずやり(弓耳 木倉)というやつだな。

220 :名無しの与一:04/10/13 11:32:52 ID:Ju6eiDmO
バッティングセンター感覚で、暇な時だけうてればイイや、
って言ったら
洋弓と和弓どっちがお勧めですか?
金銭とりあえず無視で、これからずっとやっていくって考えたら。

221 :名無しの与一:04/10/13 13:14:38 ID:SatRmROT
>220
バッティングセンターがいいよ

222 :名無しの与一:04/10/13 14:08:38 ID:Qlm0Rfdm
>>220
どっちも無理
理由は簡単、
撃 て る 場 所 が な い ん だ よ

まぁお手軽って言ったらアーチェリーじゃないかな。
凝っちゃうとすごく奥が深いけど。

223 :名無しの与一:04/10/13 14:43:12 ID:qUktEZ3R
>>218
弓道には的中を重視しない流派もあるんだが・・・


あ、傍から見れば・・・ね。

224 :名無しの与一:04/10/13 18:56:52 ID:camCd6FW
>>201
尺貫法でないんだ。へえー

225 :名無しの与一:04/10/14 00:17:18 ID:2Jv+kKCJ
弓道かアーチェリーやってみたいんですが、
とりあえずどっちもやってみるっていうのはアリですか?
土曜弓、日曜アーチェリーって所なんですが
そういうやつはチェックされて嫌がられますか?


226 :名無しの与一:04/10/14 00:18:50 ID:InYtDSV1
>>225
好きにすればいいと思うが
金かかるぞ

227 :名無しの与一:04/10/14 00:51:38 ID:QAikq3fV
>>214-218
術と道を区別するのはナンセンスだと思う。
究極的にはどっちにしろ技も心も必要になるんじゃないのか?

228 :名無しの与一:04/10/14 01:00:11 ID:AHBo2E5i
>>225
両方やってる人いるみたいよ。

229 :名無しの与一:04/10/22 23:29:57 ID:TMZyrsFI
というわけで両方やってみました。
3回程度の参加で何が分かったの?、と言われるかもしれませんが、
弓道をやっていきたいと思います。
理由は、アーチェリーは「どんどん撃ちなさい、」
という感じで、弓道は「当らなくてもいいからじっくりとで」
という感じだったのが理由です。よく分かりませんね汗



230 :名無しの与一:04/10/27 23:54:08 ID:MPhPcM73
>229
ようこそ。
まあ楽しんでらっしゃいな。

231 :名無しの与一:04/10/29 01:05:54 ID:kHaxz4r6
なんかTVで南原が和弓で初段挑戦してる。

>>229
がんがれ

232 :名無しの与一:04/10/29 02:06:08 ID:E+EPeOac
>>74
でも、サイトも何も無しでそれだけ当てるってのも、ある意味すごくない?

233 :名無しの与一:04/10/29 04:26:38 ID:WxZW4wSv
>>232
色々と工夫する人やったみたいよ

234 :名無しの与一:04/10/29 06:45:02 ID:vb7XteYn
>>231
何チャンネルのなんていう番組?

235 :名無しの与一:04/10/30 13:25:12 ID:T4rCm+mq
みたみた。
初段とってたね。
先生が、初段は、的に当るかどうかより基本的な所作を見ます、
と言っていて、それはそれで良いと思うけど、
敷居をまたぐ時は右足とか決まっていたのはびっくり。
武道というより、茶道みたいだな。

236 :名無しの与一:04/10/30 21:41:27 ID:ec38qO9X
>>234
すまん番組名覚えてない、俺の書き込み時間と番組表照らし合わせてくれw

237 :名無しの与一:04/11/01 21:22:03 ID:DAIJzmYb
左足で入って右足でるんだYO

238 :名無しの与一:04/11/03 11:35:15 ID:uk8NSlXH
左進右退

239 :名無しの与一:04/11/06 01:27:56 ID:W5xey8Vx
>>235
あの型で初段がとれるもんなのか・・・
うちの地区は審査が厳しくて的まで矢が届かなかったり
滑走させたりするだけで基本的にアウトなんだが

240 :名無しの与一:04/11/19 14:37:41 ID:sIiE+hH6
基本は左進右退だけど流派によっては左進左退だって
道場でお茶飲んでたじいちゃんに聞いた。

241 :名無しの与一:04/12/11 16:33:20 ID:iOqEf+JC
「和弓とアーチェリーはどちらがよく当たるのか? 」に話を戻しましょう。

242 :名無しの与一:04/12/11 22:54:28 ID:qUtcF/P1
レゴラス王子のあの射型で、敵を射抜くだけの矢勢がでるのは、
きっと50kgくらいの弓を使っているからだろう。
弦を張るだけで一苦労w

243 :名無しの与一:04/12/12 19:18:32 ID:LskRKDxO
>>242
エルフはリムのかえり速度が無茶苦茶早い「ミスリル弓」を使っている。

244 :名無しの与一:04/12/18 05:04:51 ID:HjQC3mKr
和弓で的に当てるにはやっぱり洋弓より練習が必要だよ。
洋弓は初心者でも割りに当てやすい。
洋弓でもリカーブ・ボウよりコンパウンド・ボウの方が
矢の動きが安定しやすいし、少ないポンド数で初速も速いので
コンパウンド・ボウの方が的に当てやすい。
あ、コンパウンド・ボウってのは弓の上下に滑車の付いたアレです。


245 :名無しの与一:04/12/18 09:51:01 ID:YVeeN8sO
アーチェリーはハイテク弓具なので当然、和弓よりあたる。というか、和弓より高価なのに和弓より当たらなけりゃ、アーチャーは怒るでしょう。

246 :名無しの与一:04/12/18 18:24:23 ID:GsMYhNsb
和弓にサイトがついてたら和弓じゃないちゅーこった


247 :名無しの与一:04/12/23 22:14:44 ID:RbG9AaX8
映画[ロビンフッド]に登場する古典的な木の弓対和弓なら和弓の方が当たるかも知れない。

248 :名無しの与一:04/12/24 04:01:56 ID:2JuyRhKR
>>247
どうしても現実が受け入れられない和弓の人がいるみたいだね

249 :名無しの与一:04/12/24 18:30:00 ID:UCxIeGfu
アーチェリーと和弓とでは、道具に性能差があり過ぎてそもそも勝負にならん。大人と幼稚園児が腕相撲をするようなもんだ。だからアーチェリー対和弓という話をするなら、ハイテク弓具ではなくて、木の弓と矢で勝負しろと言いたかったんだよ。

250 :名無しの与一:04/12/24 19:01:05 ID:X4kKIB63
そこまで条件をそっくりにすると、違いを作るのはもう射手の腕の差だけ。

251 :名無しの与一:04/12/24 19:38:41 ID:UCxIeGfu
↑ 俺が言いたかったのはそれだ!

252 :名無しの与一:04/12/24 20:54:46 ID:2wJ7tf7P
ジュラルミンとかグラスファイバーってなんだよ!
新素材使っていいなら和弓のかたちである必要ないだろ?
なんでアーチェリーじゃだめなのさ。
道具の進歩を拒絶するなら弓芸と改名すべきだ。



253 :名無しの与一:04/12/24 23:48:45 ID:X4kKIB63
>>247=249=251??
っていうかもともと射形が違うから同じ天秤にかけられないんじゃ・・・。
ついでにルールも違うからやっぱり同じ天びn(ry

ついでに射手の腕がいいのは和弓っていいたいのかも知れないけど、やっぱりどっちとも言えない罠。
射形だって和弓が特別優れているわけではないし。

254 :名無しの与一:05/01/04 19:02:46 ID:lz/UGfuh
アーチェリー:洋弓って、どちらかと言うと「ショートボウ:短弓」の範疇じゃないの?
逆に和弓は「ロングボウ:長弓」。

となると素人でも的に当てやすいのはアーチェリーということになるな。
逆に射程ではロングボウの和弓の方に軍配が上がる。

スレタイトル的には「アーチェリーの方がよくあたる」でFA?

255 :名無しの与一:05/01/04 19:05:31 ID:lz/UGfuh
まあ、三十三間堂貫いて的に当てるんだったら、和弓の方が絶対有利。
アーチェリーではまず届かない。

クロスボウが乱入してきたらまたわからんが・・・。

256 :名無しの与一:05/01/04 19:31:08 ID:bOADTy+x
アーチェリーって150mは飛ぶよ
和弓ってそんなに飛ぶ?

257 :名無しの与一:05/01/04 20:09:26 ID:uHUdGBZf
本当に現実を受け入れられない和弓の中の人がいるようだな。
ってかもともと比べるべきものでは無い。

258 :名無しの与一:05/01/05 08:40:58 ID:3pJj6Tl4
金属バットと木製バットくらべるようなもんだろ無意味

259 :名無しの与一:05/01/06 00:09:22 ID:k1pE45T+
アーチェリーは的が大きいのであたりやすいですよ!
というよりダーツのようなルールで点数で競うのであたらなければ競技にならないと思います。
弓道は的に矢が何本中ったかで競う競技なのでアーチェリーよりはあたりにくいかと・・・
ちなみに弓道は近的で28b、遠的で60b飛びます^^

260 :名無しの与一:05/01/06 21:27:23 ID:tpZEMhUb
>256アーチェリーって150mは飛ぶよ
 
 20ポンドの弓でも150mは飛ぶよ
実験済み。ただ、三十三間を通す
のは無理、あの回廊の天井は5〜6
mぐらいだろ?

 最大到達距離が150mのACで
90mの的を狙えばサイトの位置は
どこだろうか?多分押し手が邪魔
して的が見えないだろう。

 45ポンド程度で、軽いACEに
軽めのポイントと小さく軽いベイン
を使えば、和弓のように座って射た
なくても、33間=約120mをなんとか
通せると思う。




261 :名無しの与一:05/01/09 11:59:41 ID:jsZ1SoNL
コンパウンドだったら三十三間堂も余裕だろうな。

262 :名無しの与一:05/01/10 17:13:46 ID:uIywhLr/
33間=120mじゃないよ。60くらいだ。

263 :名無しの与一:05/01/11 00:41:33 ID:Drtivrc5
>>262
マジ?いまいろいろ調べてみたけど、通し矢の距離は120mって書いてあるが・・・。、
でも三十三間堂の長さもそんなに無かった希ガス。
ソースキボン。


コンパウンドでミニマムアローウエイト無視して超ライトアローにオーバードローレスト
使えばサイト少し下げるだけでいけそうwもちろんポンドはかなり高いがw

264 :喪前ら計算汁:05/01/11 22:58:56 ID:6ty9uIsT
 度量衡換算
 ttp://www.jurist.to/doryo/doryo.html


265 :和弓往生際悪ッ:05/01/11 23:11:21 ID:6ty9uIsT

 なんか accuracy から distance な話になっているようですが、
distance だってアーチェリーの勝ちじゃね? だって、

        Footbow

があるもん。

ttp://www.fita.org/ から、 records→Flight Records 見て味噌。


266 :名無しの与一:05/01/16 07:48:53 ID:ptNXk/lx
アーチェリー弓の飛距離が150m程度ってのはあり得ないよ。
一度90mから練習用のフニャフニャワンピースとアルミ矢でどこまで届くか射ってみたら、
的の遙か上の防護用ネットに突き刺さった。(その後先輩に1ヶ月的射つの禁止されました)
普通の競技用の弓でカーボン矢射ったら300mくらいは余裕で届くと思う。
てか斜め上45度くらい狙って射ったらもっと飛ぶかも。
洋弓のフライト競技の記録は1000m越えてるしね。

267 :名無しの与一:05/01/16 20:03:09 ID:QHBdAICW
>>226
そんなこと言ったってしょうがないじゃないか(えなり風味)
だって弓道の中の人は洋弓に負けていることをどうしても認めたくないんだから。

268 :名無しの与一:05/01/17 01:25:50 ID:ZD0LEr9e
>>254
和弓が長すぎるだけで、ターゲット競技で一般的に使ってる
66〜68インチの弓も長弓だと思うけど?

あと、アーチェリーの扱い易さは弓の長さよりも射ち方とか
弓の性能に起因してるんじゃない?

269 :名無しの与一:05/01/17 08:56:20 ID:NjUrc5cE
>>268
ttp://www.a-rchery.com/sanjyusan.htm
三十三間堂と言うよりも通し矢かな
幅2.5M 高さ5.5M 長さ120Mと書いてある。
今と昔とでは内容も違うみたいね

270 :名無しの与一:05/01/18 00:53:00 ID:dBOBo4bP
剣道とフェンシングなら剣道が勝つ

271 :名無しの与一:05/01/18 01:15:16 ID:RpuOub7P
アーチェリーの的が60センチくらいだから左右が4倍で縦が9倍の標的ってことか。
120mだろうがそんなデカイ的アーチェリー初心者の俺でもまず外さないぞ。

>貞亨3年(1686年)4月27日、紀州の和佐大八郎は弱冠18歳で総矢13053本中、8133本を通し先の勘左衛門の記録を凌駕し通し矢史上不朽の大記録を打ち立てました。
>この大八郎の24時間での総矢13053本は1時間に544本、1分に約9本を射つ速さで弓の強さ、技術、そして精神力は想像を絶するものです。

でも↑は俺のクリッカータイミングじゃ絶対無理、、、
その前にこいつは何本矢を持ってたんだ、、、

272 :名無しの与一:05/01/19 02:35:50 ID:pelEDbMS
縦5.5Mならクリッカー使わず射っても当たるだろ
10秒に1本射てば余裕で記録塗り替えられる
24時間不眠不休で射ち続けるのは辛いが

273 :名無しの与一:05/01/20 03:45:10 ID:FUkXrVWO
うんちとかおしっこはどうしてたんだろう。
食べるのは射ちながらでも食べられるが

274 :たろー@弓手小僧:05/01/22 19:19:02 ID:8OmnqAkH
部内での一致した結論。
アーチェリーは当たる用に出来てんの。あんなので外したら逆にハズカシ。
弓道は当てるのでは無く、精神統一の為の稽古。
まぁ、そうは言っても実際精神を統一できたことなんてまだないです。
弓道やってる人ってアーチェリーに和弓が勝ってるって本当に思ってるんですか?自分は思ってませんが。

275 :名無しの与一:05/01/25 00:07:29 ID:QprEgTB6
弓芸おわっとるw

276 :名無しの与一:05/01/25 19:48:34 ID:IdmJQLws
漏れは弓道派だが矢道に投げ込まれた風船を5個連続で割ったよ。結構難しいが動く的射るいい練習になるぞ


277 :名無しの与一:05/01/26 16:22:55 ID:dW14uRgr
アーチェリーにきまってるじゃん
ノコギリとチェーンソー、どっちが早く木を切れる?って言ってるようなもの

278 :名無しの与一:05/01/26 23:58:43 ID:Nd86Esm9
>>274が正解でFA?

279 :名無しの与一:05/01/27 00:18:16 ID:DYVr967m
精神統一かなんだか知らんが性能は明らかにアーチェリーの方が勝ってる。
その差は初代ファミコンとPS2の差並。
正月特番で濱野が矢先に変な指付けた矢を30mくらい離れた川から射って、
対岸のTVのスイッチいれただろ。
山本博にいたっては指輪の真ん中に矢を通す始末。
どちらがよく当たるのか?とかいう質問自体が馬鹿馬鹿しい。
>>276の技は弓道なら難しいかもしれんがアーチャーなら初心者でも朝飯前。

280 :名無しの与一:05/01/27 02:58:29 ID:6m/R5Z9i
弓道が精神統一って馬鹿じゃねーの?精神統一したければ瞑想で充分じゃん
弓道に限らずほとんどのスポーツでも集中力が必要だろ。弓道はどう考えてもいかに的に中てるかが目的の武道。
それを精神統一が目的とか言ってる奴は馬鹿

281 :名無しの与一:05/01/27 09:29:40 ID:yyQ5DHjG
>>280
ある意味、瞑想と同じです。瞑想などと目的の一部は同じなんだけれども道具を使ってるだけで
手段が違うということです。さらには弓禅一致と言う言葉があります。
よく中っても納得が行かない時があるのが弓道。中りよりもいかに綺麗な矢を放つか
が重要である。体配、間合い、射型、離れ、中り、のすべてを兼ね備えていなければなりません。
よく中るようになるまでの道筋を追求するのが目的である。中りはただの副産物にすぎません。
弓道の最高目標について知っていますか?審査を受ければ必ず出題されます。
弓道教本に当たり前のように載っていますよ。
もちろん精神統一はどんなスポーツでも必要です。
しかしチームプレイの競技なら逆にそれが邪魔になることもあります。
ただ学生弓道は中りのみを追及しているフシがありますね。

どっちがよく中るかといえばアーチェリーのほうが明らかに中りは上です。
これは誰もが認めるところです。始めからこんな議論をする必要はないでしょう。

282 :名無しの与一:05/01/27 13:46:16 ID:oO25wLkH
日本における弓でのオリンピック参加の歴史を見ればアーチェリーのほうが当たるのは言うまでもないことだろう。
きちんと歴史を調べてから発言してくれよ。

弓道のほうがあたるならオリンピックの国内予選に参加して勝ち上がってみてほしいぞ。

283 :名無しの与一:05/01/27 17:23:52 ID:6m/R5Z9i
>281
逆だよ射形が副産物なんだよ。弓道やってるんならわかるだろ?八節がいかに合理的なのかを
中てるために工夫されてできた形が射法八節なんだよ。形なんて的中させるための副産物なんだよ
道具使って精神統一ってか?馬鹿じゃねーの?中てるためには精神統一する必要があるってだけの話しだろ
弓道の最高目標?美しい射を目差しましょうってか?「的に100%中てましょう」ってことをただ"美しく"言い換えただけだろ

284 :名無しの与一:05/01/27 17:39:42 ID:6m/R5Z9i
>281
よく中っても納得いかないって?そりゃヘンテコな射形してれば中たっても納得いかねーよな。だって汚い射より綺麗な射の方が的中率が上なんだから。
より中てるためには綺麗に引く必要があるんだからな。それでも綺麗に引くのが目的とか言ってるのは馬鹿だぜ?
目的は中てることで、綺麗に引くのはあくまでも方法なんだから
中らなくても綺麗に引けて納得したとか言う馬鹿もいるよな?天候とか羽の具合が問題無かったとしてな、中ってない地点でどこか汚ねーんだよ、綺麗に引けてないんだよ。

285 :名無しの与一:05/01/27 17:43:26 ID:6m/R5Z9i
>281
よく読み返してみたら"中たるようになるまで"って中たりを目差してんじゃん。それで中たりが副産物だって?馬鹿だろ

286 :名無しの与一:05/01/27 19:20:21 ID:Pi2mp5T0
なんだこいつ

287 :名無しの与一:05/01/27 19:29:04 ID:ghHx0ZTp
弓道もアーチェリーの命中精度に匹敵するようにできないものかな。
そもそも精神修養とかの要素はアーチェリーにだってあると思うんだよね。
となると、弓道に足りないのは命中精度のみだと思う。

人間は道具を進化させることによって成長してきたわけだから、
弓道のように、道具をそのままにしておくのはどうかね。

少なくとも、弓を射るための体術は日本だって世界にひけをとらないのだから、
道具を進歩させれば、すごいと思うのだが。

西洋の科学を取り入れ、日本の伝統技術を総動員すれば、すごい弓ができるのではあるまいか。
和弓に滑車つけるとかw

進歩しないままだと、ダメだよ。やっぱり。
古来、進歩しないものは滅んできたし。全部が全部そうではないけど。

288 :名無しの与一:05/01/27 20:15:53 ID:C31eyMte
禿同
どうして弓道はこんなになってしまったんだ?

289 :名無しの与一:05/01/27 20:24:46 ID:6m/R5Z9i
弓矢は当たるか外れるか二つに一つ。だから道具を進化させたら勝負事がつまらなくなるだろ?
アーチェリーとかみてみろよ、的に100パーあたるもんだから当たり外れじゃなくて距離での勝負だぜ?
生きるか死ぬか、当たるか外れるかこそが勝負の醍醐味だってのに

290 :名無しの与一:05/01/27 20:28:38 ID:6m/R5Z9i
戦国時代が終わったから弓なんか進化させる必要ないだろ?
進化ってのは必要になったものが進化するもんだぜ?

291 :名無しの与一:05/01/27 20:39:52 ID:ghHx0ZTp
でも、日本の弓は命中精度高くないです、って何か悔しいじゃないか。

292 :名無しの与一:05/01/27 20:59:55 ID:ghHx0ZTp
和弓(弓道)が洋弓(アーチェリー)より優れているところってどこだろう?
美しさ?
老いてもできる、力を使わない術技?
礼節を学べる事?
精神を鍛える?(これはアーチェリーにだってあるだろうし)
etc・・・

293 :281:05/01/27 21:02:12 ID:yyQ5DHjG
結構叩かれましたな。中りを気にしすぎるのは学生さんの常だね。
私も昔は中りこそがすべてだと思っていましたから。中りが射形の美しさを表していると。
何年か引いてみて試行錯誤を繰り返して>>281の考えになったわけで・・・
答えは人によって違うし、その時々で変わることもあるから瞑想みたいなものだと言ったわけです。
私は比較的癖のない綺麗な射だと言われますが、中らないときは中らない。
だから射が綺麗だから中るとは思わない。外からは見えない何かが足りないのだ。
逆に変な癖のある人がよく中ったりする。そういうひとは中りが続かない。
中りこそが真実の追究だといいますが、これも答えの一つにすぎないと思う。
そもそも弓道をやる目的が皆さんとは違うようですね。
居場所が違うようなのでこの辺で失礼。ではさようなら。

294 :名無しの与一:05/01/27 21:14:38 ID:6m/R5Z9i
>293
反論できなくて綺麗事言って逃げたな
結局弓道はは中たるか否か、つまり的中がすべての根本なんだよ、そこから精神的な概念や、形云々ができてるんだよ。だって弓矢なんだから

295 :名無しの与一:05/01/27 21:32:06 ID:ghHx0ZTp
日本の弓の性能が世界に勝ったら、
絶対うれしいって。

とりあえず、麦粒と柔帽子を普及させるといいのに。
弓具に関する研究をもっとしてもいいのに。

296 :名無しの与一:05/01/27 21:42:15 ID:6m/R5Z9i
目的が違うとか言ってるが、たとえ綺麗な射形を目指すであれ、集中力をつけるであれ、ただ中てるためであれ、暇潰しのためであれ、突き詰めて考えていくと、弓道である以上根本的な目的は「的に矢を中てるため」であるんだよ
それを否定してるのは笑止千万、一回死ねや

297 :名無しの与一:05/01/27 22:11:52 ID:Pi2mp5T0
      ∧_∧
     ( ´∀` )  このゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  / ウワァァン ヽ
      |   / /  |ヽ(`Д´)ノ|
      |  / /  ヽ(>>296)ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.

298 :名無しの与一:05/01/27 23:55:27 ID:2//0T72d
>>294
>>293がさんざ長文イイワケしたのを一行で処理したなw

299 :名無しの与一:05/01/28 00:33:00 ID:XuPGNIrp
武道を語るには、本来的なものから離れすぎてる

弓芸は茶道の一種だな

300 :265:05/01/28 00:53:30 ID:lJKRAiGl
まぁ弓道やている人の大多数が
(心技体は別として、)
情報面で井の中の蛙だってことは
よくわかりますた。



301 :名無しの与一:05/01/28 08:51:07 ID:AlR8JBff
昨日の『うたばん』見た?
あれが和弓とアーチェリーの差だよ。

302 :名無しの与一:05/01/28 10:23:01 ID:8mwANp5g
和弓より洋弓の方がよく当たるのは当たり前だ。
レギュレーションの違いにより弓の構造や性能に圧倒的な差があるからだ。
和弓にサイトやレスト、プランジャーやスタビライザーなんかを取り付ければ洋弓並の的中も可能だろう。
だがそうなるともはや和弓とは言えなくなってしまう、、、。
また洋弓にしても決して何でもありではなく、射撃に置いて超重要なダブルサイトが禁止されている。
和弓はリカーブボウにかなわないがリカーブボウもまた、
リムに付いている滑車のおかげで約1/4の力で弓を引け、水準器やスコープまで付いたコンパウンドボウにはかなわない。
和弓と洋弓の射手の技術力の差を議論するならともかく、
元々違うルールの下で作られた性能の違う弓を使った的中の優劣など比較するまでもない。

303 :名無しの与一:05/01/28 10:40:17 ID:8mwANp5g
上は道具面においてだけの話だが、
全く同じ道具を使った場合でも最終的にはアーチャーの方が的中が良いだろうな。
合理的に的中だけを考えると和弓のフォームには無駄が多すぎる。
まずスタンスが広すぎ。広すぎるスタンスは体に無理な力を強いられる。
弦の取りかけ方の違いも大きい。
何といっても最大の差はアンカーリングの概念だろう。
洋弓は引いてきた弦を鼻と唇と顎の真ん中に付け、
引き手を顎の下に固定することで射型の一定性を高レベルで維持できるが和弓にはそれが無い。
さらに洋弓の場合は何度でも引き戻しが可能だ。
まあこれも技術的な差と言うよりルールの差なのだが、、、。

304 :名無しの与一:05/01/28 16:02:11 ID:gQN9gzWt
>303
ちょっと意味がわからない。和弓でアーチェリーの引き方は無理があるし。逆に洋弓で弓道の引き方もむりがある。
和弓と洋弓とは全く別物の弓で引いたとしてどっちがうまく引けるか考えたら、器用な弓道家の方が有利じゃないだろうか、筋肉量、体のバランス、感覚、直感など弓道家の方が長けてると思う。

305 :名無しの与一:05/01/28 20:36:11 ID:cKdsAQks
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。


306 :名無しの与一:05/01/28 21:28:34 ID:KgnvJOep
つまりだ、和弓とアーチェリーは形は似てても別物と言うことだ。

307 :名無しの与一:05/01/28 21:28:51 ID:pREtHvVx
>>304
303じゃないけど思ったことを・・・
別に洋弓の射形で和弓を射るわけでもなければ和弓の射形で洋弓を射ろうとしているわけではないと思うのだが。
洋弓と和弓は射形を比べてみれば安定度は桁違いじゃないかと。

筋肉量やら体のバランスやらなんたらかんたらもあなたの思い込みかもしれませんよ?
弓道の方が優れている!って力説されても、かえって痛く見えるだけだよ?

308 :名無しの与一:05/01/29 03:41:08 ID:n8gCFSGf
>307
いや、だから洋弓の射形が安定してるのは洋弓だけの場合であって、>303は洋弓以外を使ってもアーチャーの方が上といってるが、どうなんでしょう

309 :名無しの与一:05/01/30 10:04:45 ID:f9uzMMDm
洋弓に限らずどんな弓使ってもアーチェリーの射型の方が的中に合理的な射型だと思う。
和弓にはレストが無いから少し工夫しないといけないけど、
練習すれば和弓もアーチェリー射型の方が当たる気がする。

310 :オーガ:05/01/30 15:27:44 ID:qnW1Pn7B
なんか根本的におかしなレスが続いてますが…。
アーチェリーの方が的中がいいのは言うまでもないですが、
和弓と洋弓の射形は全く別物です。比較してどちらが優れているかなんて
お寒いですな。

311 :和弓往生際悪ッ:05/01/30 16:09:18 ID:027nWaJR
>>310
>比較してどちらが優れているかなんてお寒いですな。
 そう、分かりきっていることを改めて言うのも野暮なもんですよね。



312 :名無しの与一:05/01/30 23:21:33 ID:baSHM+Ef
的中精度比較

和弓<洋弓(リカーブ)<洋弓(コンパウンド)<<ライフル銃<<(超えられない壁)<<戦車砲
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
   ↑                              <<(異次元)<<列車砲「ドーラ」
この辺りで醜く争っています。
自分たちの立場を理解して、弱者同士仲良くしましょう。




313 :名無しの与一:05/01/31 00:45:03 ID:YQFcBvzv
 <<(異次元)<<列車砲「ドーラ」 <<<<<<<<<<<< 俺のちんこ

314 :和弓経験者:05/01/31 02:09:57 ID:nFc/X4DD
的中率は洋弓のほうが優れている。標準器もついているし。和弓は的中率だけではなく射形の美しさにこだわっているから洋弓よりも少し劣る

315 :名無しの与一:05/01/31 02:31:42 ID:f9Y3cw4R
洋弓は野外で、様々な距離で、様々な角度に向けて撃つ競技があるらしいね。
和弓は遠的と流鏑馬か。

あと洋弓は射程距離でも全然上でしょ。なんで和弓は能力的には洋弓に勝てないし、勝とうとしないのだろう?
くやしっすよ。やってないからどうにもできないけど。
和弓やりたいっすけど、負けてるなんて・・・

316 :名無しの与一:05/01/31 04:01:13 ID:Fmfj20V7
ところで鉄砲が発明されるまで、弓にレストやサイトが装備
されていたの?

 私はアーチャーだが、タイムマシンが在れば現代のRCを携え
平安末期に行き、誰よりも源 為朝と勝負をしたい。

 おそらく貫通力では圧倒されるだろうが、的中や最大到達距離
の勝負は面白いと思う。

317 :名無しの与一:05/01/31 14:01:30 ID:Xo3xAFSP
>>316
アーチャーの端くれなら同じ弓で勝負してアーチェリーの技術を見せ付けろ


318 :名無しの与一:05/01/31 17:59:15 ID:p6sPPN5W
久しぶりに覗いてみた。まだ、このスレ続いてたんだ・・・
普通に比べたら、和弓がアーチェリー(俺の考えでは和弓もアーチェリーの一部だけど
に勝つのは無理ってのは、もう決まりきったこととして。
同じように普通に考えれば、リカーブはコンパウンドより性能として劣るものだが
世界記録でリカーブはコンパウンドに勝っている(女子シングル)
すっかり、和弓がアーチェリーに負ける理由を語るスレになっているが
我 こ そ は 和 弓 で ア ー チ ェ リ ー に 勝 利 す る と い う 猛 者 は い な い の か ?


と言いつつ、和弓・アーチェリー両方やってるけど試しにスコア取ってみると
コンパウンド>>>リカーブ>和弓になってしまう(汗
だれか、頑張って和弓でスコアを出してくれ

319 :名無しの与一:05/01/31 18:48:53 ID:0ksC1DQP
早矢たんハァハァ…

320 :名無しの与一:05/01/31 20:22:36 ID:epaYKbIb
>>313
セクスを一生に三回ぐらいしかしたことないのに子供が三人いるとかそういうの?

321 :名無しの与一:05/01/31 20:24:17 ID:epaYKbIb
>>318
> 世界記録でリカーブはコンパウンドに勝っている(女子シングル)

詳しく

322 :名無しの与一:05/01/31 21:14:24 ID:f9Y3cw4R
なんか、今週のジャンプのこち亀で弓道とアーチェリーの話やってる。

323 :318:05/01/31 21:43:33 ID:p6sPPN5W
>>321
コンパウンドの女子シングル世界記録は
メアリー・ゾーンの1401点
リカーブの女子シングル世界記録は
パク・スンヒョンの1405点
内わけ(351・351・346・357)
メアリーの方の内わけは知らない。

324 :名無しの与一:05/02/01 03:31:32 ID:NoPEsSYP
>>322
グリップの握りこんでしまってるけどな。

>>316
レストやサイトは最近のものだと思うが、
弓なんて世界中にあるからどこかで誰かが使ってたかもしれない。
昔の弓の名人の怖いところはスパインも材質も均一でない矢を使って
頑張ってたところだ。那須の与一の「飛ぶ鳥を狙えば三羽のうち二羽は
落とす」とか(戦場でしかも海だから誰も計測したわけではないだろうが)
70m越える距離でしかも凄いプッレッシャーの中、揺れる扇を落とすとか。
戦場に出るときはともかく、鳥なんか狙ったらすぐに矢を無くしてしまうだろうから
多分粗末な矢を使ってたと思うんだな。
一番安い狩猟用のアルミアローでも彼らからすれば夢のような矢のはずだ。
奴らにちょっと今の弓具持たせてオリンピックに出て欲しい。

325 :名無しの与一:05/02/01 05:28:59 ID:WpsG/Cgc
>>323
なるほどー


理由を想像すると
コンパウンド使ってるひと ≠ 競技者人口
コンパウンド使ってるひと > 競技者人口
リカーブ使ってるひと ≒ 競技者人口

でコンパウンドの競技者の層が薄いとか。コンパウンドのひとってオリンピックもないし
アメリカでは基本的に狩猟道具だから的とは鹿の胴体であってそれもバカ遠いところは
狙わないものだから極める動機も乏しいし

326 :名無しの与一:05/02/01 06:31:28 ID:X9TfvrjM
>>325
( ´,_ゝ`)プッ

327 :323:05/02/01 07:53:50 ID:sI5hY6Nz
まあ、マジレスすると・・・
リカーブがコンパウンドに勝ってるのは、韓国女子がアホみたいに強いからだろ・・・
もうアーチェリー競技なくなってしまったが、ユニバーシアードの女子チャンピオンになった
チェ・ミエなんかは、コンパウンド初めて三ヶ月で1400アップだぞ?
韓国の女子がマジになってコンパウンドやったら、すぐにコンパウンドの世界記録なんか
塗り替えられるのは間違いないだろ・・・

そんな神に和弓やらせたらどれくらいまでやってくれるのかが気になる・・・
和弓の指導プログラムはさすがにないだろうけど(韓国のコーチ陣ならこれも
すぐに作れるのだろうか・・・)

328 :名無しの与一:05/02/01 14:10:57 ID:H+hFC0vi
>>318
つか、コンパウンドって小さい的使うだろう。
同じ大きさの的で出したスコアなのか?

329 :318:05/02/01 16:39:29 ID:sI5hY6Nz
>>328
コンパウンドは別に小さい的使わないだろ
インドアだけインナーテン方式だけど、シングルは全く同じ的と
スコアのつけかただよ。

330 :名無しの与一:05/02/01 21:57:08 ID:+Mt3GB/I
>324
 確かに、カーボンやアルミ合金のパイプと竹を比較すれば
その均一性は、定規で引いた直線とフリーハンドの直線ぐらい
の差が在るだろう。

 だが、当時でも好く切れる刃物を作る技術は有り、矢の材料
が竹に限られている以上、その特性を研究し(竹の種類・樹齢
・節の間隔・直径・産地・・)現代の竹矢程ではないにしても
良質な矢を作れたのではないだろうか?

 全国に30人と言われる竹矢の製作家を訪ねた時の感想は、
1日中、その工房に居たくなるような空間でしたよ。

331 :名無しの与一:05/02/01 22:47:22 ID:P69ldnIK
日本刀は昔の方が高性能の物が作れた。
矢は知らんが・・・

332 :名無しの与一:05/02/01 23:01:19 ID:uBjyoAIc
>>331
それって砂鉄や砥石が、昔の方が質の良いものがあったからだる!
もちろん、受け売りだが・・。

333 :名無しの与一:05/02/01 23:09:50 ID:WpsG/Cgc
>>327
それって>>325と同じことじゃないの?
いや>>327の方が圧倒的に知識があるのはわかるからくさしてるんじゃないけどさ。

334 :名無しの与一:05/02/01 23:50:35 ID:WNRrAb9l
>>330
1本5000円のカーボン矢でもそうだけど、
そんなすごい職人の作った高そうな矢を
森持っていって鳥射ちに使える?
多分凄く質素な矢で3羽狙えば2羽落とすってのを
実現してるんだよ。

335 :327:05/02/03 00:55:23 ID:mpqyclVk
>>333
う〜ん、ほぼ認めるけど・・・
>コンパウンドの競技者の層が薄いと
アメリカなら、プロアーチャーとしてコンパウンドで食ってるヤシがごろごろといるんだから
これはないと思うんだよね。まあ、ほとんどは男のようだから女の層は薄いかもしれないけど・・・

なんか自分で自分の首を絞めてしまったな。正直に言うと・・・
コンパウンドがリカーブより優れてるのは間違いないと思う。でも、だからと言って可能性を
諦めてはいけないと思ったんだよ。上でも書いたけど、弓の性能を語って負ける理由を
頑張って説明しても、どうしようもない。
実質はどうあれ、記録としてリカーブがコンパウンドに勝ったと言う事を示して
可能性を諦めないでみんなガンガレということが言いたかったのね。
長文駄文失礼しました


336 :名無しの与一:05/02/03 01:05:49 ID:gwbMdTuH
>>335
そう。腕でコンパウンドとリカーブの差すら埋まるというのはかなり元気づけられる話だとは思った。

知らなかったので教えてもらってよかったですよ。

337 :名無しの与一:05/02/03 17:40:42 ID:kAeSCUPD
>>335
アンカーは半角にしないと意味無いぞ

338 :名無しの与一:05/02/03 19:39:28 ID:mpqyclVk
>337
気づかなかった(汗
ありがトン
>336
そう思ってくれたならよかったよ


339 :名無しの与一:05/02/03 22:25:03 ID:WSczZtwG
材質的な限界の中で、
どれだけ強い矢を高い命中精度で発射できるか、
二千年以上もかけて工夫し続けて来た結果が
現在の弓道の射法と弓具の形状であるわけなんだから、
天然素材を用いた洋弓と戦った結果が気になるんだが。

ちなみに戦時は、兜に邪魔されて引き尺が取れなかったため、
今の洋弓のようなフォームで射っていたらしいですよ。

例えば本当に強い人間を考えても、
プライドの選手なんかより銃を持った軍人さんの方が強いわけだから、
(例え話だから、核ミサイル撃てる人の方が強いとか、
状況に拠るとかのツッコミは勘弁してね)
それぞれの環境の中で楽しめれば良いでしょう。


340 :名無しの与一:05/02/04 02:22:24 ID:yWZmwPd0
>>339
俺は単純にイングランドのロングボウあたりが
アーチェリー競技の元かなとか思ってたが(弓長いから)、
今の洋弓はトルコの弓とか参考になってるらしいから
弓も射型も多分昔のベアボウとは違うと思うよ。
それと「洋」って言ったって広いから色々あるだろうし。
映画とかで弓を水平に構えるのもよく見るしね。

341 :名無しの与一:05/02/04 04:01:13 ID:I2JWnmJF
>>338
全然気付いてねえじゃねえか

342 :338:05/02/04 12:58:03 ID:P2dKE1Hj
>>341
スマソ(汗
>>339
現在の弓道の射法はそんなに実用的なのか疑問があるよ
実際、正面で打起こすのだって最近(100年前とかそれぐらい)の話だし

ただ、先人の伝説みたいなのはいろいろ話が誇張されてるから信用できない部分もあるね

343 :名無しの与一:05/02/04 19:42:14 ID:23GFvk2j
>>337
意味あるよ、専用ブラウザ使ってれば

344 :名無しの与一:05/02/05 08:21:43 ID:UK5QnTYQ
とりあえず言えるのは、アーチェリーやってる連中だって一所懸命に練習しているんだから、
それを「あてるだけ」だの何だのと見下した様な事を言ったり、ムキになったりするような人間性の奴はね、
弓道やってる意味ないよ。恥ずかしい。

345 :名無しの与一:05/02/05 23:37:36 ID:cxQamsqv
現代アーチェリーの原型はイギリスのロングボウだと思う。だが、ロングボウと現代アーチェリーの射法で共通する点は3本指で矢を左につがえる事ぐらいだと思う。ロングボウでローアンカーするのは無理がある。

346 :名無しの与一:05/02/05 23:52:11 ID:CLfcTzzY
アーチェリーは和弓よりも弓具の進化が目まぐるしくて
それにあわせてフォームも進化してきたから、すでに原型とかはどうでもよくなってるような
弓なんて大昔から狩猟の道具としてあったわけだし
他のスポーツのように発祥の地みたいなのを特定するのは難しいと思う
競技としては英国紳士のスポーツってオーラが出てるけど・・・


347 :名無しの与一:05/02/06 01:21:53 ID:RX+/YDgJ
345す。説明不足だったが木製のロングボウはフルドローすると、ドローレングスに対して弓が長いので弦の角度が浅くなる。結果、弦を鼻に付けるには首をわざと前方に倒すしかない。こんなフォームでは当たりゃせん。だからロングボウでローアンカーは無理なのさ。

348 :名無しの与一:05/02/06 01:24:35 ID:EaOqgGXK
首を後方に倒すしかない・・・の間違いじゃない?

349 :名無しの与一:05/02/06 02:00:00 ID:RX+/YDgJ
後方の間違いでした。すいませんでした。

350 :名無しの与一:05/02/06 17:58:44 ID:jz0/pSuF
いえいえ、よくある事ですよ。

351 :名無しの与一:05/03/15 03:10:39 ID:5a1A+zyZ
まぁ命中率だけの話しだったら確実にアーチェリーだよね。
まず弓道は的に当たった本数を競うのに対して、アーチェリーは的に当たることが前提でどれだけ的の真ん中に当てられるか、だからね。
的がでかいっつっても5、6点以下なんて滅多に出ないし、30Mだったら7点もたまにしか出ないし。
弓道もすごいとは思うけど命中率だけの話しだったら明らかにアーチェリーだよ

352 :名無しの与一:05/03/17 20:38:02 ID:EEJ3XGqT
ここまでにさんざん出ている結論になにも付加情報を加えることもなく得々と語る>>351


353 :名無しの与一:05/03/18 18:30:21 ID:T773yiBV
というか、そうでもしなけりゃ1レスで決着がついてしまう話だろw

354 :名無しの与一:2005/03/26(土) 01:48:41 ID:8xBBZhCU
じゃあ俺がこのスレに活気を取り戻すよ・・・!

和弓とアーチェリーはどちらが女比率が高いのか?

俺はなんとなくアーチェリーだと思う
弓道部所属の漏れ・・・

355 :名無しの与一:2005/03/28(月) 23:56:00 ID:qBsFca/c
断然和弓だろう

356 :名無しの与一:2005/03/29(火) 16:05:23 ID:JvUq75F4
>>354
弓道着萌え

357 :名無しの与一:皇紀2665/04/01(金) 15:05:59 ID:T3xZteBb
いやー、びっくりした。
こんな結果がわかりきったスレが存在するなんて・・・・。

戦後すぐは、洋弓(当時はレモンウッドのベアボウだったが)と和弓が
一緒の試合に出ていた時代があったそうで、すでにその時に話は終わっている。

戦前から和弓は弓道であって、道を究めるあまりに哲学の領域にまで入って
当たらないことが良いことというような極論まで出ていたと聞いてます。

今どき和弓とアーチェリーのどっちが当たるなんて、それはそれぞれに失礼というものですよ。

あんまり関係なかったかな・・・・・失礼しました。

私、狩猟用のスリングショットも、競技吹き矢も、オリンピックボウもコンパウンドも、
ライフル射撃(50メートル、300メートル)クレー(トラップ)もやってます。もうじき
エアピストルの順番も回ってきます。ひと通り飛び道具はやって来たつもりです。

やっぱり和弓は当たりませんものね。的に入ればいいなんて言ってるうちは
競技としては成り立ちませんよ。道としては成り立ってもね。


358 :名無しの与一:皇紀2665/04/01(金) 22:03:36 ID:/WbEueXr
わかりきったスレにわかりきってかつ既出まくりのレスを書き込むとはやるな。

ところで競技としてなりたたないとか言ってるのは
自転車の人がマラソンなんて意味ないじゃん言うてるのと同じなんだがその辺どうか。

359 :名無しの与一:皇紀2665/04/01(金) 22:50:28 ID:qHa1Nl/2
既出まくりとは知らなかった。何しろ通り掛かりのもので、ついさっき
のぞいたもんだからさ。

いや失礼。

分かり切ったスレが何で続いてんの???>?

360 :名無しの与一:2005/04/02(土) 14:52:50 ID:dM9QSfJA
>>358
激しく同意
>>357の言ってることは
400m走の選手が
マラソン選手おせーm9(^д^)プギャーwwww
って言ってるくらい訳分からん

361 :名無しの与一:2005/04/02(土) 17:58:20 ID:+c4fJYlq
んな事言ったらアーチェリーだって、コンパウンドからしたらリカーブなんて意味無いし競技としてなりたたない事になるじゃん。
与えられた条件でいかにうまくやるかってのがスポーツだからね。
ライフルのが当たるからアーチェリーより優れている!!とは言わないでしょ?

と、半年以上やって500うpがやっとのドヘタアーチャーが分かり切ったレスをつけてみましたよ

362 :名無しの与一:2005/04/04(月) 23:00:46 ID:SN+gp4k6
えーっと、スレ読んで一応出てなかったようなので、一応。

手元にある資料『ヤマハ100年史』によると
当時の川上源一ヤマハ社長がある大学へ行き試合をすることになり

『学生は和弓、川上社長は洋弓。試合が終わってみると、学生は先生と呼ばざるを得なかった。』(原文ママ)

とあります。
詳しくは書いてありませんが恐らく使った洋弓は国産が始まったばかりのFRP製の物で
写真を見る限り現在のように命中精度を高めるための道具は付いてないように見えます。

363 :名無しの与一:2005/04/10(日) 00:20:33 ID:HfSAXuIy
言おうとしたことは既出でしたorz
ちなみに弓道部所属でした(^ー^)

364 :名無しの与一:2005/04/28(木) 03:16:07 ID:xzpqhNUC
コンパウンドとリカーブについてだけど、
どっちも限界は1440なんだから、出やすい出にくいがあるにしても、点数が一緒になったりやりカーブが上回ることはあるとおもタ。
上限が無いなら明らかにコンパの方が精度よいけどね。
間違ってリカーブでも1440出ちゃうかもw

365 :名無しの与一:2005/05/08(日) 21:38:00 ID:5yzzww6E
皆さん例え話がお上手ですこと

366 :名無しの与一:2005/05/18(水) 22:56:54 ID:n7Owj7pI
リカーブの弓でも拳銃より命中率が上だと聞いたが本当かな?
俺はアーチェリーやってるが弓道もやってみたいな。

367 :名無しの与一:2005/05/19(木) 01:44:01 ID:SQ8gYz3G
>>366
上手な人なら上じゃない?
90mから人ぐらいの大きさなら高確率で的中させる事が
出来るわけだし。拳銃じゃ無理でしょ。

368 :名無しの与一:2005/05/19(木) 11:25:18 ID:AczDIeMq
弓道→アーチェリー 上達が早い
アーチェリー→弓道 上達が遅い
と聞くけど実際どうなの?

369 :名無しの与一:2005/05/20(金) 11:47:29 ID:7U+MeJxq
弓道からアーチェリーする人は多いけども、
アーチェリーから弓道転身する人なんて聞いたことない

370 :名無しの与一:2005/05/20(金) 12:25:24 ID:2+43yakv
初心者でもすぐにあたりだすのがアーチェリーだから簡単に思うのでわ?たぶん極めていくとどっちも難しい。アーチェリーのほうが安定してるだろうな。

371 :名無しの与一:2005/05/21(土) 01:32:22 ID:hvqIKNEz
>>74
アーチェリーの世界選手権とかオリンピックとかに和弓で挑んだ人が居たってのは
その当時、和洋の弓を弓道連盟が一括支配していて、選手選考も弓道連盟が実権を握っていた
とかいう大人の事情があるからですよ。ちなみに選手団長も弓道家だったり。
その後日本アーチェリー連盟が晴れて世界に認められ現在に至り
わざわざアーチェリー大会に和弓でガチンコ勝負しに行く兵がいないってだけだ。

伝統の和弓とハイテク洋弓を比較するのはナンセンス、とか言ってるがそうでもないぞ。
これは1000年前に完成された弓矢で500年の精神・技術の錬磨を重ね的を射る無形の技術弓道と
現代力学、素材、工学を駆使し的中制度を上げた有形の技術アーチェリーとの勝負だ。
洋弓は最新だが、しかし和弓が古いと言う訳じゃない。
竹を焼いて炭素化することで軽くしなやかにする弓師、矢師の技があるが、
これはつまり、現代で言う炭素繊維だ。
極めに極めた弓道が最新てんこもりなアーチェリーに並ぶってだけでステキじゃないか。

ま、近的で金的を4射2中が最高な漏れには程遠い話だがな。
いつかは洋弓の精度に追い付き追い越したい。

372 :和弓往生際悪ッ:2005/05/21(土) 21:24:15 ID:OkRY2ZXO
>>371
>いつかは洋弓の精度に追い付き追い越したい。
 だから、構造的に不可能だっつてるだろ。


373 :名無しの与一:2005/05/25(水) 01:15:57 ID:0TnmXrnr
アーチェリーとクロスボウはどちらがよく当たるのか?


374 :名無しの与一:2005/05/25(水) 19:12:40 ID:rEvK3Os8
アーチェリーを通して、弓道を修めることは出来るのだろうか
弓道を修めるために和弓である必然はあるのだろうか
中て矢の先に弓道はないのだろうか
アーチェリーの選手は必ずしも弓道家に精神面で劣っているのだろうか

まあ、どちらもやってない通りすがりの鉄砲撃ちには関係のない話だが

375 :名無しの与一:2005/05/25(水) 21:28:54 ID:Tat6Gbz6
>アーチェリーを通して、弓道を修めることは出来るのだろうか
無理。

>弓道を修めるために和弓である必然はあるのだろうか
ある。

>中て矢の先に弓道はないのだろうか
中たりは結果。目的じゃない。

>アーチェリーの選手は必ずしも弓道家に精神面で劣っているのだろうか
肉体の限界を超えた気力による無限の伸び合いが弓道の極意。

>まあ、どちらもやってない通りすがりの鉄砲撃ちには関係のない話だが
スッコンデロ

376 :名無しの与一:2005/05/25(水) 22:05:39 ID:8mepROpf
>>369
転身しましたお

377 :名無しの与一:2005/05/28(土) 16:20:01 ID:2grwcTlg
>375
適当なこというなw

378 :名無しの与一:2005/06/03(金) 01:04:06 ID:Ewyc/fu2
アーチャーです。

>>アーチェリーの選手は必ずしも弓道家に精神面で劣っているのだろうか
>肉体の限界を超えた気力による無限の伸び合いが弓道の極意。

このあたりがよくわからんのですよ。
"無限の伸び合い" とかいっても実際は1m も動かないわけだし、
"肉体の限界を超えた" なんて言ってみても、
実際すべきことといえば、高々20kg 程度の引き重量の弓を引いて放すだけでしょ?

漏れが釣りに掛かっただけなのかもしれんが、
そういう、弓道的な精神世界に興味はある。
煽るつもりもないので、>>375氏、もちっと詳しく語ってくれ。


379 :和弓往生際悪ッ:2005/06/05(日) 02:01:26 ID:CpoNKlOt
>>378
 >>375は、結局

>>まあ、どちらもやってない通りすがりの鉄砲撃ちには関係のない話だが
>スッコンデロ

 を言いたかったんでしょうよ。


380 :名無しの与一:2005/06/05(日) 15:20:59 ID:17Y0Qeqc
小笠原流の松井政吉範士九段はかつてエアライフルとやり合って勝ったそうな。
といっても大昔の話だが。

>実際すべきことといえば、高々20kg 程度の引き重量の弓を引いて放すだけでしょ?

それがそうでもない。肩、肘、手の内、五体全ての筋骨を総動員して引くのが和弓。
ある説では世界的最高水準とかいう破壊力と飛距離を持つ和弓の性能を引き出すにはそれなりのテクが必要で。
そのテクを安定してやろうとすると、それなりの修練が必要なわけで。
たかだか20kgとは言うけど、20kgだったら結構な強弓じゃないか。
昔の先生方は『宇宙を引く』『骨を射る』なんて不思議な事を言っていた。

>"無限の伸び合い" とかいっても実際は1m も動かないわけだし

初段程度でも左手の伸びくらい普通に出来る。
そしてそれが出来ると出来ないとでは矢の勢いが雲泥の差。

381 :名無しの与一:2005/06/12(日) 01:20:27 ID:ZGB5qcR7
>実際すべきことといえば、高々20kg 程度の引き重量の弓を引いて放すだけでしょ?
体力のある大学生男子で平均15〜16kg。20kg↑引くのはあんまりいない。
20kgの弓ってのはそんな弓。
しかし、以前弓具屋で出会った爺様は60を超えてたが
30kgを超える弓を「軽い」と言って使っていた。
修練で到達した達人てのが弓道にはいる。アーチェリーは知らんが。

382 :名無しの与一:2005/06/12(日) 08:30:02 ID:AEuclxoB
>>381
ボブサップがそのまま爺さんになったような人か
それとも、引き分けを極めれば30kgであっても軽々引けちゃうのかね?

383 :名無しの与一:2005/06/12(日) 12:30:40 ID:Yq++JHeo
極めれば引けると思います。けっこう力必要ないんだよ。
僕は弓道がアーチェリーより優れているとか劣っている
とか思わない。将棋とチェスどっちが優れているとか
言うよーなもんじゃないか?よーするに別な代物だよ。

384 :名無しの与一:2005/06/12(日) 13:17:29 ID:AEuclxoB
手の内なんか30kgもあったらすぐ潰されちゃいそうなもんだが。
下手に自分の弓力にあった弓引くより強い弓引いた方が上手くなったりするかもな。

385 :名無しの与一:2005/06/14(火) 22:57:57 ID:HxZ5553s
381す。

>ボブサップがそのまま爺さんになったような人か
見た目はどこにでもいるような普通の爺様。
けしてマッチョとかそんな印象は受けない。

師範には「弓は骨で引け」と言われた。
骨をてこの原理のようなイメージで使うことで
重い弓を引くのに強い力が要らなくなると。
まぁそこまで到達するのは大変なんだが。

386 :名無しの与一:2005/06/15(水) 00:08:13 ID:p/NF8cQ8
てこの原理つったって、人間の筋肉はてこの原理使えないように骨に付いてるですよ。
それに強弓引いてる爺様方、肌脱ぎするとそこらの若い人より断然肩腕太かったりするんだよな…

387 :名無しの与一:2005/06/15(水) 02:35:01 ID:FttDYuIq
>>378
俺は和弓やらないし不勉強なんで、間違った理解してるかも知れないが、
"無限の伸び合い"っていうのは、例えばリリース直前の時間をスローモーションに
引き延ばして考えると、
筋力というのは弦を保持してる力を使ってどんどん落ちてくる。
だから戻りにならずに引き込む、或いは現在のアンカー位置を保持するには、
筋力のダウンに対抗して意識的にどんどん強く引かなければならない、
この意識上の引き運動の方向性を無限と表現してるんであって、
実際の距離が無限なんじゃないと解釈してるが。
合ってる>和弓の人

>>381
和弓の人は身体の正面で観音扉を開くみたいな感じで引き分けてるから、アーチェリーの
引き方とは、同じ強さの弓でもだいぶん体感の負荷が違うと思うが。
1ポンドが453gくらいで、良く練習する人は男子は40ポンド以上女子は35ポンド以上位
じゃないかと。山本博がオリンピックに行ったときは48か49ポンドだったかな。

388 :名無しの与一:2005/06/15(水) 14:17:29 ID:p/NF8cQ8
>>387
上、なる程理にかなってるな。
伸び合いの初歩は見た目からしてぐんぐん伸びる(引き切ってからもちょびちょび引く)
マスターしてくると微動だにせずに伸びる(全く動かず)
弓道の教えは人間生体はとりあえず、○○するように、○○な感じで
で済ますからなぁ。で、それができればおkだったり。

389 :名無しの与一:2005/06/15(水) 14:24:23 ID:p/NF8cQ8
>>387
下、そもそも近的(28m)が中心だから。
遠的(60m)射つことなんて滅多に無い。
だから弓力もさほど必要なかったりしてな。
弓力より腕で矢飛びを良くする方に考えるのが弓道。

390 :名無しの与一:2005/06/15(水) 20:14:46 ID:jtFwcYJK
>>389
アーチェリー男子は90m競技、女子も70mがあるからどうしても強い弓がいるよ。
矢速が早いほど飛翔中に風の影響を受ける時間が減るし、弾道が描く放物線が
低いほど上下のちらばりが減らせるから、筋力がついて行けるならば
少しでも強い方が有利のはず。

>マスターしてくると微動だにせずに伸びる
格好いいねえ。俺もそんな理想的な射ち方が出来れば……orz

391 :名無しの与一:2005/06/15(水) 20:41:38 ID:p/NF8cQ8
>>390
山本博がTVに出演した時に「風は大敵」と言っていたのを見て、へぇそうなんだと感心したくらいだからなー
弓道じゃ、漏れは風なんか気にした事無い…
台風の日でも「風をぶち切って射ぬくぜ!」くらいにしか思わんし。

392 :名無しの与一:2005/06/15(水) 23:44:20 ID:DDwrz/Mq
>388
いやー、指導のうまい人は
きちんと理屈で指導してくれるよ。

フィーリングとか例えでしか指導できないのは単に
教え方を知らないか、自分でも理解できない感覚に頼って引いてるってことなだけだよ。

感覚でしか教えられないのに限って、
すっごい細かい腕の位置とかに意味もなくこだわったり、
押せ!とか力抜け!とかしか言わず、そのやり方を教えられなかったりで役立たずだな。

393 :名無しの与一:2005/06/16(木) 01:05:09 ID:kuBMHXT3
>>392
その理屈が、運動生体学的な話じゃないって事だろ。
上手い人は理屈(的に聞こえる感覚指導)と感覚的指導、上手く織りまぜるよ。

394 :名無しの与一:2005/06/20(月) 04:12:04 ID:90M3y7Ha
弓道やってたが、アーチェリーのが簡単そうに見える

395 :名無しの与一:2005/06/20(月) 19:56:51 ID:UdHJwiQz
>>394
弓道は難しそうに見える。なんか位置に着くまでどっちの足から
踏み出すかとか決まってそうな感じ。
行儀の悪い俺には不可能っぽい。

396 :名無しの与一:2005/06/20(月) 20:19:54 ID:+e9yqpCk
>>392
>なんか位置に着くまでどっちの足から踏み出すかとか決まってそうな感じ。

かなり決まってます。礼にもいくつか種類があり、使い所があります。
『様式美』ですな。

397 :名無しの与一:2005/06/20(月) 21:36:19 ID:90M3y7Ha
作法云々はスレ違い

398 :名無しの与一:2005/06/22(水) 22:06:17 ID:2Si5Lwl8
>>387
たぶん正しいです。
胴造りも五重十文字も「離す離れに離さるるかな」も力学的に理がかなってるんだよ。

>>394
アーチェリーは入門レベルでは弓道よりはるかに簡単だろうけど、
重りのバランスだとか変なところに気をつかうから個人的には嫌いです。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)