5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【物理的に】弓道で的中だけを考えるスレ【当てる】

1 :名無しの与一:05/02/04 22:45:54 ID:8DyZSEli
みんなで中るように意見を出し合いましょう!!
アーチェリーやれとか言うレスは無しで。


2 :名無しの与一:05/02/04 22:47:52 ID:PSFtCDmD
2get
正射必中

3 :名無しの与一:05/02/04 22:58:34 ID:9wEax1Xt
物理的理論が通用したとこで自分の体がついていかなければ当たらない
当たりだけ考えるなら、物理など関係なしに当たった時の射がくりかえせるのが最強

4 :名無しの与一:05/02/04 23:01:12 ID:9wEax1Xt
物理的に考える暇があるのなら同じ動作を繰り返せる器用な体造りしたほうがマシ

5 :名無しの与一:05/02/04 23:12:04 ID:lxFC4Lda
つけを1a変えるとどんくらいズレるんだろう?

6 :名無しの与一:05/02/04 23:50:05 ID:SepnoEtL
>>1
 アーチェリーやれ


7 :名無しの与一:05/02/05 00:18:35 ID:YMD7mvoS
>>5
 筈1つ分で的1つ分らしいよ。
 俺は13kgの弱弓だけど、だいたいそんなもん。

8 :名無しの与一:05/02/05 06:10:31 ID:zP6dKLM7
審いが分からない。というかない。前後の方向だけしか見ていない。
感覚で審ってる。どうしたらいいものか・・・
どこ審ってるのか聞かれても答えようがないです。

9 :名無しの与一:05/02/05 06:55:48 ID:LVKuyJ/A
弓道スレ乱立しすぎ

10 :名無しの与一:05/02/05 07:11:24 ID:rCTjAks3
>>9
いいじゃないか
ただせさえ的板寂しいんだから

11 :名無しの与一:05/02/05 07:55:22 ID:Yac5pRDt
弟子が師匠を追い越す事は罷りならん・・・という日本的「道」のシステムが、
的中を目標にさせる事を拒むわけだな。
俺はむしろ、的中で師匠を上回った若い奴からも尊敬される様な人間性を年長者が持てば、
そんなシステムに守られずとも、尊敬される人は尊敬されるはずだと思うのだが。


12 :名無しの与一:05/02/05 13:40:40 ID:CLfcTzzY
良スレアゲ
上で言われてる多くのレスと同じくできる限り同じ射というのが結論なのは間違いないな
そのためにどうするのかを語るのがこのスレの目的になりそうだけど

13 :名無しの与一:05/02/05 14:01:28 ID:CLfcTzzY
連書きスマソ
とりあえず具体的なことを書いてみる。中るようになるための方法論的なことになるけど
ビデオ等を駆使して、イメージと実際の動きをあわせる
中った射にあまり疑問を抱かずに中ったら繰り返す、外れたら忘れる、この繰り返し
精神的なこと、考え方としては
それが一般にいいことか悪いことかは考えないで、一定性があるかないかだけを追求する
周囲から何か言われても、明確な理由(〜だから〜で中らない)無しに一般的でないというような
理由だけで言われたのなら、徹底シカト
中らない爺さん等が「中りだけが弓じゃない」と勧誘してくるが、絶対にのせられてはいけない


14 :名無しの与一:05/02/05 14:37:05 ID:lZT/bJ8Y
足の開く大きさ
ツノミを作る位置
ツケ
って重要だよね?

15 :名無しの与一:05/02/05 16:42:30 ID:CLfcTzzY
>>14
うん
でも、足踏み・胴造りが大事なのは認めるのだが。
けっこう、いろんな立ち方で中るのもたしか。最近の弓道本だと練習法として
足を閉じることをすすめたりもするしね。賛否両論あるけど(汗
ツノミを作る位置ってより、それだけに限らず手の内は重要でしょ。
手の内の造り方を少し変えても飛びはズレるし


16 :名無しの与一:05/02/05 17:43:52 ID:4Djmzr5a
>>12
禿同。
いかに繰り返しやすい射を探すかが問題かな?


17 :名無しの与一:05/02/05 21:24:42 ID:GNuecEAK
と り あ え ず 弓 を 引 け 、 稽 古 の 中 に 答 は あ る 

18 :名無しの与一:05/02/05 22:48:37 ID:EJkLefVe
俺アーチェリーやってるけど、自分をいかに「発射マシーン」にできるか、なんだよね。
弓道も自分を安定した発射マシーンにしようと「方法論だけ」を考えてみる事が逆に、
射の中の「技」と「心」の見分けに繋がり、それが普段一体に考えていた射の中の「心」を
はっきりと浮かび上がらせるんじゃないか、と、このスレ見て素人考えに思った。
あらゆる努力は、決して悪いものではない、と信じるね。



19 :名無しの与一:05/02/08 08:08:02 ID:C3tJj7DH
ちょっとネタがないようなので・・・
的中だけを考える場合、斜面と正面はどっちが有利だと思う?
俺は正面より斜面の方がと思い、斜面に変えて、実際に的中率は上がった。
大会の結果から正面の方が勝っているという理由は、正面と斜面の人数比がだいぶ違うので今回は考えないとして
どっちが有利だろうか?


20 :名無しの与一:05/02/08 09:12:28 ID:NGvq4Umx
>19
斜面にしたから的中が伸びたんじゃなくて、お前の弓道経験値が上がったから的中が伸びただけ
的中を考えるから斜面にしろ正面にしろ、一番始めに覚えた方を続けるのが当たる。責任はとりません

21 :名無しの与一:05/02/08 14:00:56 ID:2H1bqK9j
>19
検証のしようがない。
よってどちらが有利とはいえない。

22 :名無しの与一:05/02/08 15:26:46 ID:+qgO95QR
目の前で手の内を整えるのと、頭上で手の内を整えるの、どちらが正確かといえば目の前で整えるのに決まっている。
しかし、上級者は頭上でやろうとしっかり整うので、結果、正面も斜面も大差はない。
と初心者は思うがどうなんだろうか。

23 :名無しの与一:05/02/14 20:12:01 ID:4VCcL8nH
斜面の場合、押手の手の内は取懸けで整えて動かさないので定まりやすい。
しかし慣れないと体のバランスは必然的に的に懸ってしまうので胴造りが崩れやすい。

正面の場合、斜面に比べて比較的体の中心から遠くない位置で引分けを行う為
胴造りは崩れにくい。
しかし打起し→引分け(大三)の際に押手の手の内を動かさないといけない為
やはり慣れないと手の内は崩れやすい。

弓道教本にも『そのどちらを行っても良い』とある通り、どちらにもメリット・デメリットはある。
斜面が手の内を崩さないのに適しているのはもっともだが、基本をしっかりやっていれば斜面も正面も同じ。

24 :名無しの与一:05/02/15 17:55:05 ID:jxlBd/tf
とある大学で「弓道マシーン」たる物を作ったらしいよ。
ちゃんとつのみ(漢字わからん)とか考えたらしいよ。

25 :名無しの与一:05/02/15 18:41:58 ID:6RcpsFNq
>>24
 筑波大学だね。
 あそこは斜面打起こしの大学だけど、その辺、開発に何か関係してるのかな?
 マシンの的中率が気になる。

26 :名無しの与一:05/02/15 19:02:42 ID:wDS5KfLA
範士十段で最高齢の先生は
いつもは正面だけど
調子が悪いときは気分を変えて斜面で引くらしいよ
そうするとスパンと当って手の内が悪かったってわかる
じゃあなんで普段から斜面じゃないんだろう

27 :名無しの与一:05/02/16 00:07:15 ID:zWBvcCox
正面のほうが見た目がいいから

28 :名無しの与一:05/02/16 13:24:36 ID:gaWQQqoT
>>26
 要するに斜面にするのは言い訳みたいなもんでしょ。

29 :名無しの与一:05/02/20 01:55:16 ID:gedkBmeh
弓は感覚で引くもの
目で見ながら手の内を造るなんて邪道だ
斜面はあくまで練習用の射なんだよ

30 :名無しの与一:05/02/20 22:19:15 ID:dGxE0t8X
虎口の皮の巻き込みは意識してるんですけど、親指が反らないんです。
なんか親指の筋力より強い力で皮が巻き込まれて手が握っている様に見えてしまいます。
親指と弓との接触面積が広いんでしょうか。


31 :名無しの与一:05/02/20 23:02:46 ID:lXJT5iGl
>>29
 んじゃ目瞑って引け。
 中るぞ。

32 :名無しの与一:05/02/21 02:11:26 ID:U8FazXG3
>30
大三のとき、意識的に肘は時計周りに、弓手手首は反時計周りに捻って、弓を立てるようにしてごらん?

33 :名無しの与一:05/02/21 11:26:49 ID:2Y2BAW0d
>>32
捻りですか?今は腕の関節の限界まで捻りを入れてます。師範の前では離れの時に親指をぴょこんとわざと伸ばすようにしてます……

34 :ひつじん:05/03/06 17:37:15 ID:UPQB/Uvt
小指の調子はいかがっすか〜

35 :69:05/03/16 16:49:54 ID:ueV5jcJj
弓道ってハードな競技なんですか?

36 :名無しの与一:05/03/16 23:36:29 ID:51iHjUiQ
微妙だね。

37 :69:05/03/17 12:47:57 ID:cIpnh6xY
太るとかはないですよね?

38 :名無しの与一:05/03/18 18:31:09 ID:T773yiBV
太るかどうかは、弓道とは関係なく本人の問題だろw

39 :69:05/03/18 19:49:10 ID:zUrQoYI7
いや、とにかくきつめの運動かどうかってことはどう?

40 :名無しの与一:05/03/18 20:44:30 ID:T773yiBV
老若男女できる運動だ、って事で想像つくじゃん。
サッカーやラグビーなんか、『今日は老師範がフォワード』なんてあり得ないぞ。


41 :名無しの与一:2005/03/21(月) 21:12:56 ID:4A1nX3oi
きゅーどー?

42 :斬弓漸:2005/03/21(月) 22:57:57 ID:OOFcVsjx
弓手の切り下げってどうすれば直るかな?
つーか、狙いが高いトコロで会になっちゃってるから切り下げないと的に
中らない罠。しかし、狙いを正しいところにしようとすると、狙いを正し
くする前に離れが出てしまう。

43 :名無しの与一:2005/03/22(火) 00:52:45 ID:MIUfxClw
そりゃあもう。気合で直すしかねーな。

44 :γ:2005/03/23(水) 16:59:18 ID:tjRDkoYT
弓道って高校から始めても活躍できる??

45 :名無しの与一 :2005/03/23(水) 23:38:14 ID:pEkMO5WU
>44
厨房から始めてる人は、少なくとも俺の周りには、ほとんどいない
うちの先輩は(全国出場の)みんな高校から始めてる。
高校から始めても十分活躍できるよ

46 :名無しの与一:2005/03/29(火) 10:12:29 ID:sVAlSwtM
たまに朝練で調子悪い時に巻き藁矢を使うと中るんだ
よいこのみんなは真似しないように。

射場狭かったから巻き藁ばっかやってたけど、
高校2年の夏から安定してきた
ようは射型よければ、いずれ的中率があがるってこった!

47 :名無しの与一:2005/03/31(木) 16:47:09 ID:TbHJKzVp
射形よければとっくに中ってるわ!

48 :名無しの与一:2005/04/08(金) 01:57:16 ID:PBP5J7CJ
当てることだけを考えれば、ここはかならず当たる!というところを見つけて繰り返せばいいだけの話。
当てること+射型の綺麗さが必要だから弓道は難しいんだな

49 :48:2005/04/08(金) 01:58:51 ID:PBP5J7CJ
補足
 射型が綺麗であれば必ず当たります。
 的中は後からついてくるもの。

50 :名無しの与一:2005/04/13(水) 11:40:35 ID:9noStlO2
うそつけ

51 :名無しの与一:2005/04/14(木) 09:22:36 ID:L1XJRJ7v
綺麗って曖昧な言葉だよな。

52 :名無しの与一:2005/04/17(日) 12:41:57 ID:SlN4S2So
今までのスレの流れを見ると
「何回引いても崩れず尚且中るつ一定の引き方を見つける」
というのが高的中を出し続ける方法となるがそうなると個人差はあると思うが会から離れまでの動きが小さいければ小さいほど方が中りやすいんじゃないだろうか?
一定のタイミングで自然に中るように離れたとしても押手の降り幅や勝手の切り幅が大きければ大きいほど万が一何かの間違いでいつも通り離れれなかったとき矢が的の外に行く可能性は断然高い
特に大会で射詰めや競射になった時なんかは確実に不利になるのでは?
某国体選手優勝者の射を見せてもらったが会でキリキリ一杯引き込んでそこからさらに伸びていつ離れたかわかんないくらい自然に鋭く小さく離れてた

用は押手出肩勝手入肩の射型が最強なのではないかと推測してみる

53 :名無しの与一:2005/04/26(火) 20:34:18 ID:CvD1C7wR
小さく離れようと大きく離れようと、
弦がカケから外れるのは一瞬のことなんだから、
あまり関係ないと思う。
大きかろうと小さかろうと、弦の戻りを邪魔しない離れが一番中る。
両肩を前に出すと逆に不利になる骨格が存在することから、
どんな振り幅でも、それを一定にするのは難しいわけで、
一概に「押手出肩勝手入肩の射型が最強」とはいえない。

54 :52:2005/04/28(木) 12:53:29 ID:2EcOF2iw
>>53
最強じゃないとしても強いことは確か、国体の学生の部見ると押手固定でひどいやつはもろ前に切ってる。それでも中ててる。
それに高校ごとに決まったノウハウがあるけど出肩のやつらは「ノウハウ+出肩」 で他のやつらよりも中てるし別格

55 :名無しの与一:2005/05/05(木) 21:21:35 ID:/HkV7O3V
>>53
>>54
 どっちも極論書きすぎだ。

56 :名無しの与一:2005/05/07(土) 21:06:05 ID:HqtadP1Z
>>52
競射って射詰めとか遠近を含めたもの。

57 :名無しの与一:2005/05/09(月) 22:21:55 ID:NF0kvtwF
中てるだけだな?

先 手(押手) を か た め ろ ! !

マジで中るから!角見は効かせろよ?顔弾くからな
弓返り?そんなもんはイラン!
何があっても『先手(押手)』だ。
勝手は先手(押手)の邪魔をさせないように放せ

58 :名無しの与一:2005/05/10(火) 09:06:00 ID:FE9hc/2k
一射絶命

59 :名無しの与一:2005/05/10(火) 09:39:42 ID:yab8yTA6
>57
同意ノシ

まあ
> 勝手は先手(押手)の邪魔をさせないように
が一番難しいわけだが。

これをするなら洋弓のフォームは参考になる。
大離れでも参考にするところは多々あるけど。

60 :名無しの与一:2005/05/10(火) 12:48:24 ID:wegCwmza
手先固定は会での伸びを必要としないから早気になるし弓返りさせないな分強い弓が引けない、カーボンなんかが入ってたら尚更。引けて18くらいが限界だろ衝撃に耐えられるわけがない。
弓返りさせるなら別だろうけど、山口の宇部工業がそれで国体の三人立ちの中の二枠取ってるし強いっちゃ強いんじゃないかな

61 :名無しの与一:2005/05/10(火) 19:53:11 ID:BW/fKNIZ
つまり射形の綺麗さより的中ってわけだな。
当て矢って事でしょ?

62 :名無しの与一:2005/05/11(水) 08:25:51 ID:ksOd1axb
>>61
射形の綺麗さってのが引っ掛かる、ただ見た目だけ綺麗にするの?内容は?
下筋を使って引いたら掌根が意識出来て意識出来るからこそリラックスした状態で弓の右外郭を最大限の力で押し込める
勝手は高すぎたら肩が抜けて低すぎたら肘の意識なんかが限られるから矢束がなくなり力めば頬付けが高くなり素直な離れが出ない、出なかったら鋭い矢が出ない
道造りが出来てなかったら会で横筋と縦筋との結合出来ない、出来ないから伸びが足らない、だから正しい道造りしてるやつより矢勢が劣る
「見た目を捨てる」みたいな言い方はよくないと思うぞ、すべては内容だ

63 :名無しの与一:2005/05/11(水) 19:14:52 ID:x7AYFlyy
中ったらそれが正射だ!
変な射形でも中ったもん勝ち。
審査とかは別な
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~

64 :名無しの与一:2005/05/11(水) 19:39:52 ID:qS8IupTa
弓道の本質が中る事なら射形はなんでも良いな。

ってこのスレで言っても仕方ねぇや、スマソ。

65 :名無しの与一:2005/05/18(水) 13:40:13 ID:GcZwEOaT
一度的中したら、それと一緒な射をする。百発百中!w

66 :名無しの与一:2005/05/18(水) 16:21:26 ID:CBqVCTGC
>>65
その通りなんだけどな、中途半端は維持できないから正射を目指すヾ(゜д゜)ノ゛

67 :名無しの与一:2005/05/22(日) 19:44:20 ID:kc6KDBmV
射道優秀賞>>>的中で入賞

68 :名無しの与一:2005/05/23(月) 21:05:55 ID:br2yIsM/
マキワラにぃ、小さな的付けてぇ、
かなり喜んでる漏れがきますたよ。

69 :九年目:2005/05/23(月) 21:34:58 ID:t8PQKRfS
>>17-18 僕もそう思います

>>42 会を充実させて、弓手を的から逸らさないで離れてゆけばよいのでは。
    会で的に向かって伸びないと、離れは悪くなると思われ。
    会の水平が極端に崩れるほど狙いを高く持っているなら、
    単に他に癖があってまっすぐ飛んでないんだと思う。
    生意気スマソ


最近は気持ち良く弓を引く事を心がけています
気持ち良く引いて、中る。これ。

矢道の芝生が太陽に映えて、今はなかなかいい季節ですよね。

70 :名無しの与一:2005/05/23(月) 21:53:10 ID:uheDAflZ
>>69
確かに季節感がある武道だよなぁ、弓道って。
道場の隣が公園だから、春は桜、夏は葉、秋は紅葉、
そんでもって、冬は寒い地方なので雪。
結構風情があるなぁ。

71 :名無しの与一:2005/05/25(水) 08:53:23 ID:kYcu22xO
>>70
春楓 夏は繁りて 秋紅葉 散り敷く冬の 心美し
はるかへで なつはしげりて あきもみぢ ちりしくふゆの こころうつくし

本多流流祖 本多利實の詠んだ「紅葉重ねの和歌」。
本多流では、「紅葉重ね」とは手の内のことではなく、上の歌のことを差す。
弓道修業一生の過程を歌ったものと言われている。

しかし、毎年毎年繰り返す道場周辺の自然の変化と考えることも出来そう。

弓道は、柔道や剣道と異なり、稽古も完全室内ではなく、矢道・あずち 
といった「屋外の世界」とのつながりがある。野立ちの道場もあるし、
射場からは周りの木々などが良く見える。
季節変化を直接感じることが出来るし、和歌は、その変化する自然と一体
になって稽古しよう、という意味にもとれる。

72 :名無しの与一:2005/05/27(金) 08:11:47 ID:ldpJzCYe
「当て」の話に戻るけと…的中面だけを見れば頬付けより口割りだよな、あとは矢束を稼ぐために大きく引き納めるくらいか

73 :名無しの与一:2005/05/27(金) 08:46:09 ID:zy82kPgA
当たる当たらないは運だろ
運よく試合で調子が良かった者勝ち
人間が射形を持続できる筈がないし
的中率100%(正射)を目指して思考錯誤していく過程で試合中に当てた者勝ち

74 :名無しの与一:2005/05/27(金) 09:48:16 ID:B6q9GuxQ
思考錯誤してたら永遠に中たらん
試行錯誤しれ

75 :名無しの与一:2005/05/27(金) 12:46:50 ID:4Iu5i1/o
歯垢錯誤

76 :名無しの与一:2005/05/28(土) 08:31:01 ID:MpCUg9Pm
歯垢削除

77 :名無しの与一:2005/05/30(月) 18:45:12 ID:wE47Z4mH
あーうんこうんこ

78 :名無しの与一:2005/05/31(火) 15:54:23 ID:kvTknUUf
それも削除

79 :名無しの与一:2005/06/01(水) 18:53:16 ID:Bfwi04QL
ところで、竹弓はベテランの使うものといわれ、
僕は現役時代竹を使わせてもらえず、10年も経ったある日、
ひょんな事から竹弓で立つ機会に恵まれ、やってみたら…
楽だった。
これってさー、ベテラン勢らくしてねーか?
ほんで若手にはカーボンだのFRP(グラス)与えて修業しろって…
楽できる道具使えば中る確立あがるってば。

80 :名無しの与一:2005/06/07(火) 18:33:42 ID:1RwYHhfZ
>>79
 そりゃその弓の持ち主が良かったんだよ。
 竹弓は引き方次第でどんな癖もつく。
 ある程度射が安定してからじゃないと、竹弓は痛い出費になるね。

81 :名無しの与一:2005/06/16(木) 00:12:29 ID:3N/7s1uS
正射必中。
中てるだけなら弓道じゃなくて弓術だろ。

82 :名無しの与一:2005/06/19(日) 22:01:10 ID:dpYz7I6m
道は術の先にあるもんだ。
当らない言い訳に道を使っちゃだめでしょ。
百発百中でようやく道を説くスタートって位の意気じゃなきゃ道に失礼だ。

83 :名無しの与一:2005/06/20(月) 04:13:49 ID:90M3y7Ha
きっちり狙ってブレなきゃ中るんだよ。

まぁそれがなかなかできないんだが

84 :名無しの与一:2005/06/20(月) 09:34:30 ID:EvxO+DAc
>>83
今日朝引いてみたら出来た(;゜д゜)
押手が的に伸びて振ってるように見えるけど押し込めてるし勝手は弦が十文字に掛ってるだけって感じ
今まできつい手の内作って固定して勝手緩まして離してただけだったから世界が変わった
胸で割るってこういうことか!!!

85 :名無しの与一:2005/06/20(月) 21:54:19 ID:90M3y7Ha
>84要するに、離れでブレないように全部の関節使うって感じかな。

あとは狙い。

86 :名無しの与一:2005/06/21(火) 12:42:53 ID:pc4B0Pyo
道具面で当てる方法・・・高校時、国体県代表選手2回、インハイ本戦1回戦ったときのセッティング。
弓:直心Uカーボン14kg寸伸
矢:XX75 2014 98cm 矢尻に鉛を詰めて前重心にする。羽は七面鳥(インハイ)黒鷲羽(国体)
  遠的はカーボン矢 KoyalA/C 6.6をノーマル状態で使用。102cm
弦:初期状態から100射ほどした蛙弦
弓懸:弦溝をエポキシ樹脂で固める&埋めて爪楊枝一本分の溝を作る。
射った感覚としては非常にシャープ。弦溝を埋めることで離れも素直に出る。
蛙弦はかなり伸びるので、100射はしないと十分な性能を発揮しない。
弓が16kg未満は2014、16kg以上は2015を使うと大体スパインが合う。アーチェリーほどの精密さは必要ないが。

87 :名無しの与一:2005/06/21(火) 16:08:26 ID:paXhX8Qm
>>86
昔師匠から頂いた弓に蛙張ってあったから使ってたけど蛙ってやわらかい部類の弦に入る?龍鳴>蛙>響くらい?いい加減曽根弓具の青龍も試したいわー
弦溝いじりは参考にしたいけど暴発が恐ろしい、会に入ってかけ口十文字意識した途端に弦が出ていったら洒落にならん

88 :名無しの与一:2005/06/21(火) 18:43:06 ID:pc4B0Pyo
蛙>龍鳴だと思われる。蛙はかなり柔らかい。響は使ったことがないからよく分からない。
弦溝埋めは暴発率も上がる諸刃の刃。初心者にはお勧めできない。
中級~上級者用の弓懸は最初から弦溝が小さく作られているので、そっちを買うのもいいかも。


89 :名無しの与一:2005/06/21(火) 22:10:42 ID:Hmikay13
弦溝に握り皮の余りを瞬着で付ける。
(゚д゚)ウマー

90 :名無しの与一:2005/06/22(水) 01:38:12 ID:Y7bAP03y
工房は弦枕を埋めるのか。
普通は中仕掛けを弦枕に当たる部分だけ太くする。

91 :名無しの与一:2005/06/22(水) 01:53:39 ID:kXofEkV/
|-`).。( >>90 それネタで言ってるのかな・・・

92 :名無しの与一:2005/06/22(水) 02:10:34 ID:kXofEkV/
ああ、大学以上だと最初から弦枕の小さい弓懸を買うのか・・・
高校生の初心者には弦枕の大きいのを買うんだよ。暴発防止に。うちの高校はそうだった。
今度弓具店行ったら初心者用の弓懸を見せてもらうといい。あれは中仕掛けの太さじゃフォロー出来ない大きさだ。
あと俺は2年前に弓道辞めてるから、用語がおかしいのは勘弁だ。

93 :名無しの与一:2005/06/22(水) 03:56:29 ID:Y7bAP03y
>>92
大学と言うより、一般なんだが。。
弓の強さも違うかもな。
20kg近い弓を使ってると、一号とかの細い弦じゃダメだしな。

普通は、滑りやすいように筈を懸ける所の下2〜3aくらいの所だけ太くする。
後は太さは適当でいい。

94 :名無しの与一:2005/06/22(水) 21:53:55 ID:2Si5Lwl8
たしか弓道を物理学の視点で書いた本ってなかったっけ?
書名忘れたスマソ

95 :名無しの与一:2005/06/22(水) 22:36:29 ID:UyrGh3HJ
中仕掛けは、極端に言うと瓢箪型っつーか。

矢を番える部分の少し上を太くして、それ以上矢筈が上に行かないように。
下も当然太めにするのが吉。

高校〜大学時代は、中仕掛け&握り皮交換の職人ですたw

96 :名無しの与一:2005/06/23(木) 06:23:12 ID:V68qmugy
>95
名人は握り皮の下に何かいれてた?
俺は葉書とか入れてたけど

97 :名無しの与一:2005/06/23(木) 06:31:13 ID:V68qmugy
握りの太さは細いのと太いのどちらが良いのだろうか?
もちろん各自の手の大きさに合わせるけどさ、それでも細い太いってあるじゃん?あと横幅が広い狭いとか、厚さが厚い薄い
あてゴムの角張り具合、大きさ、角見の裏側(三指の方)の太さ、
丸っぽい、角張ってる
とか
物理的、人体科学的にどの具合が一番安定するのか?角見が働くのか?中たるのか?
やっぱり好みの問題かな?

98 :名無しの与一:2005/06/23(木) 09:48:27 ID:0gWGeIA9
>>96,97
葉書でもいいが、ゴム芯というのを入れるのが一般的。
ゴム芯を入れて、葉書で調製かな?

太すぎて小指がかからないとか、
細すぎて中指が親指に付いてしまう(これをよしとしている一部の流派があるが日弓連的にはNG)
とかじゃなかったらあとは、「好み」じゃなくてその人の「手乃内」にあった握りにするといいよ。
角ばったはありえないけど、左右不均等に(例えば、右だけ膨らんでるとか)でもいいみたい。

角ばるのがまずいのは弓が自然に回らないから。

99 :職人95:2005/06/23(木) 23:24:27 ID:T0JQE6lB
ゴム芯で万全。

漏れは手がちっちゃい(指が短い)ので、
細身の直心に薄目のゴム芯&薄手の白無地握り皮がデフォですた。

握り皮が汚れるのがイヤで、わざわざ高い筆粉(コウイカの)買ってたな。
*手のひらだけ汗っかきなので、年間通して筆粉は必需品。

100 :98:2005/06/24(金) 01:37:12 ID:dYOrksX3
俺は握り皮は、印伝・黒派なので、毎回手は真っ黒ですw

101 :名無しの与一:2005/06/24(金) 08:32:56 ID:AjQEfo0L
粉物はいろいろ試してた
イカ粉も試した、ホームセンターでカルトボーン(インコが食う馬鹿でがいイカの骨)を粉にして使ったこともある、灰粉よりは効くけど固い部分が残ると相当痛い。なにより臭いが(略
炭マ系もやった、普通の安っいやつや野球のロージンやロックチョーク(ロッククライマーがつけるやつ)はめちゃくちゃ凄かった(´-`)タバコの箱くらいで1000円くらいしたけど、工業用レインチョークは湿気に強くてどんな天気でもいい感じに使えた。
でも汚れがひどい、帯まで黒いカケ使ってるから(略
知り合いがベビーパウダーや石膏を使ってる、石膏はともかくベビーパウダーは今も使ってるみたいで結構いいみたい。
スプレーみたいもの使ってて試させてもらったんだけど後で足にかけてるのを見て聞いてみたら水虫のスプ(略
弓返りのことも考えて灰粉と炭マ(ロックチョークがいいと思う)をいい割合で混ぜて使うのがいいと思う( ゚Д゚)y─┛~~

102 :名無しの与一:2005/06/24(金) 12:57:50 ID:O4acuSpH
手に汗をかかないので
筆粉を使う必要がない俺が最強。

103 :名無しの与一:2005/06/24(金) 16:15:30 ID:dYOrksX3
普通は筆粉使わないのが一番だよな。。
使うのは学生ぐらいか。

104 :名無しの与一:2005/06/24(金) 16:50:26 ID:QjUUemZZ
かけ口十文字意識する方法ってやっぱり手の力抜くぐらいしかない?
うまく意識できないし、離れは戻るしもうだめぽ。


今まで使ってた握り皮と素材かえてみた。
フェルト?みたいな奴にしたら全然使いやすい。

105 :名無しの与一:2005/06/24(金) 23:57:32 ID:dYOrksX3
>>104
つーか、手乃内に力入れてる時点でDQNよ。
気を付けて!

106 :名無しの与一:2005/06/26(日) 01:20:06 ID:X8VijI2R
>>90-103 学生とかを見下す視点でカキコしない方が吉。
確かに湿度の無いときは筆粉を使わないのが一番だが、雨の日だったり緊張で手に汗をかいたりで筆粉使う時ってない?
そして最強の一言置いておきますね (´・ω・`)っ[人による]
「普通」って言葉で問題を一般化する方が間違い。

107 :名無しの与一:2005/06/26(日) 04:10:35 ID:FpwtRSRG
>>106
えらい!ナイス発言。

108 :名無しの与一:2005/06/26(日) 23:48:13 ID:8d4sGSnQ
>>106
筆粉の話だけど、
「普通90」ってのは「日弓連での指導は〜」ぐらいのつもりなのだが?
「普通103」は106が言ってたように、「普段の気候」の事だよ。
そんなに毎日毎日雨が降ったり、手が汗まみれになるわけじゃないだろ?
一般化したつもりはない。

学生弓道を卑下した発言をしていることは認めるよ。
俺も学生だが、学校で弓を引いてる同輩を見ると、
弓道を全く、理解しているようには見えないのでな。

的中に関しては細かい枝葉にこだわっているのに、
ただ、的を射て、中れば全てだと思っている香具師がどれほど多いか。
教本一巻を読めといいたい。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)