5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【凄いヒキ】バラした魚を語るスレ

1 :名無し三平:2005/05/09(月) 19:09:30
釣りが趣味なら一度は、謎の大物をバラしたことがあるはず。
そんな体験を赤裸々に公開して、経験豊富な人やグランドが
同じ人に、魚を予想してもらおう。

・日時、場所、時間
・餌
・仕掛け
・どんなヒキだったか。

を書いて、おまいらスッキリしようじゃないか。


2 :名無し三平:2005/05/09(月) 19:11:57
2くりくる

3 :1:2005/05/09(月) 19:18:17
俺は、
・5月3日 本牧海釣り公園 PM4時頃
・釣れたシコいわしを天秤で投げ、放置プレイ
・竿が、思いっきり音を立てて引きずり込まれそうになる。
 あわてて、あおるがものすごいヒキ。。。突っ込む感じ。ハリス3号だったから
 プッツン。あーーーーーーマジ気持ちわりーーーよーー

4 :名無し三平:2005/05/09(月) 19:30:44
5月8日、神流湖、AM3:56〜
シュガ〜ミノ〜
プッシュウォ〜タ〜・アブ2500・GTR12p
ヌル〜っと上がって来たので何かと思って見るとブラックバス!
80〜cmはあったな!
今まで見た事無いでかさだった、最初コイかと思ったが引きが違うし
口が馬鹿でかい!
間違いなく、バスだった・・。
あんなでかいの居るんだな!
ションベンちびったよ! (∵)v

5 :1:2005/05/09(月) 19:38:35
>>4
デカすぎ;

6 :名無し三平:2005/05/09(月) 19:38:45
俺はアカエイが釣れたのでバラして解剖してみた。

7 :1:2005/05/09(月) 19:47:26
>>6
アカエイは俺も釣り上げたことがある
地元の漁師みたいなのが、食えるからもって帰れよっつーから捌いて
もってかえって食った。エイヒレも食ったがまずまず・・。

捌くとき、尻尾を危ないからってナイフで根元から刎ねてたな。。。
肝臓は、煮て食べたけど結構おいしかった。。

8 :名無し三平:2005/05/09(月) 19:50:10
>>5
まじ、ビビッタ!

9 :名無し三平:2005/05/09(月) 20:23:13
 イワシが思いっきり逃げただけでは?

10 :名無し三平:2005/05/10(火) 14:58:07
漏れは、バスと90センチの恋を逃したことがある・・・・・・・・・・・・・・・・・

11 :名無し三平:2005/05/10(火) 15:10:56
オレは背骨の無いハマチを釣った事があるよ、おたまじゃくしのような泳ぎ方であんなノロイ泳ぎ方でよく今まで生きてこられたか不思議だ

12 :名無し三平:2005/05/10(火) 15:28:54


13 :名無し三平:2005/05/10(火) 15:34:56
>>10
尾もろい^^


14 :名無し三平:2005/05/10(火) 17:14:17
俺は今の奥さん一回逃したよ
今はつり上げた

15 :名無し三平:2005/05/10(火) 21:29:17
日時・場所:去年の10月某日、近畿地方の河川河口、PM18:30頃
ヒットルアー:バスディ・シュガーレイシャッド
タックル:Power Salt Saker 76/NAVI 2500/Laiglon 10lb

状況:橋脚の際を狙おうと沖に向けてルアーをキャストし、
ルアーが橋脚の付近に来た瞬間、手元に根掛かりかと思うくらいの衝撃が!
ルアーに掛かったそいつは、首を2〜3回振ると同時に、一気に下流に下り始めた。
結果、魚は橋脚から離れたが、次の瞬間反転し、一気に元来た方向へと戻り始めた。
ロッドはバットからぶち曲がり、ラインは出っ放し。方向を変えるどころか引きに対応する事も出来ず、
結局魚には逃げられてしまった。今までその場所では体験した事のない、未知の引きだった。
逃がした魚はでかいというが、まさにその通りだった。

備考:同じタックルで90cmオーバーのコイを何度か上げた事があるが、
ばらした魚のパワーはそれをはるかに上回るものだった。
その釣り場にエイは居らず、同様にレンギョなどの大型コイ科魚類も
生息していないことから、スズキかコイの大型個体ではなかろうか、と思う。

16 :名無し三平:2005/05/13(金) 08:20:39
日時 5年前 5月くらいの夕方
場所 岐阜県
エサ 適当な川虫
竿 琥珀本流 0.4号の通し

その日はウグイと小さなヤマメやイワナしか釣れなかったので
目印も見ず適当に流していたら凄い引きが来た。竿がそのまま
もっていかれるような。5秒ぐらいしたらハリが外れてバレた。
過去に48cmと47cmのイワナを釣ったがそれよりも
遥かに凄い引きだった。

同じ年の同じ時期にダムの下で釣ってて浅瀬で40センチくらいの
イワナが泳いでるのが見えて頭の前にエサを流したら掛かったけど
こいつもバレてしまった。


17 :名無し三平:2005/05/14(土) 18:03:21
日時 一週間くらい前
場所 伊豆半島伊東某防波堤
エサ アオイソ
仕掛け 4号の錘にハリス15センチくらいとり、一本がけ。シンプル

メバルかカサゴを釣ろうと適当にテトラと岸壁の間のヘチに落とし込み
しばらく置いておくき、ふと見ると竿が思いっきり下にしなっている。。
よくみると、たまに下にグイグイと突っ込んでいる。。
これはキタ。。。狙ってはいないけど。。。ついにキタ!!!と、竿を手に持ち、
一気に合わせると、凄いヒキ。ビンビンと引く。。。
重量的には申し分ない大物だ!!! ところが、水面からツノがでた瞬間、ポチャン。

やってらんねーよ!!!!!!糞が!!!!!!!!!!
マジ悔しかった。

18 :名無し三平:2005/05/14(土) 19:15:58
(´・ω・`) ヘ〜…

19 :名無し三平:2005/05/17(火) 03:00:28
場所 江戸川の中流部(アルミボート)
道具 (バス狙い) ライン14lb. ルアー、シュガーシャッド
大きなアタリ、あまり動かないが、非常に重い引き…
鯉かナマズかな? … 魚走り出す… ゆっくりとした走りだが
止められずラインブレイク!
メーターれん魚のスレより引いたよ。
青魚かしらんが、岸際に80cm位の魚がウヨウヨいますよ。
全く動かない奴ですけど。
今度はもっと強い道具で挑みます。


20 :名無し三平:2005/05/17(火) 11:07:40
>>19
多分大型のメーターオーバーの鯉じゃなかろうか。。
鈴木なら間違いなく、えら洗いなど、素早いヒキになるのねん

21 :名無し三平:2005/05/17(火) 11:36:14
台湾どぜうかもな

22 :名無し三平:2005/05/20(金) 22:34:49
あの夏のアレはでかかった。くやしいよ

23 :名無し三平:2005/05/24(火) 16:34:59
カツアゲ

24 :名無し三平:2005/06/08(水) 16:03:08
保守age

25 :名無し三平:2005/06/11(土) 17:27:51
日時 場所: 約10年前、狩野川支流大見川某所。7月の真っ昼間。
天候:ピ−カン。竿:中硬6.1m 道糸ハリス通し0.3号 エサ、キジ

その日俺は低い堰堤上の流れ込みからプ−ルに変わる直前の流芯を
執拗に攻めてた。ちびアマゴやカワムツは掛かってくるのだがこの
場所に似つかわしい型物は姿を見せない。何投目だったろうか上手
く底流れに乗ったと思った時、コツンと微かな感触を手元に感じ身
体が勝手に反応し鋭く合わせた。
しかし、根掛かりしたように全く動かない。だが、糸から竿を通し
て俺は生命の脈動というものを確実に感じとっていた。数秒間の後、
俺は道糸が水中に突き刺さっている最も近い場所に移動した。
小さいプ−ルとはいえ、それより下流には移動出来ない。奴に下流に
走られたら6.1mの竿では確実にノサれる。対岸に走られても同様だ。
奴も徐々に動き出した。竿はすでに満月を通り越している。水面より
約80cm程高い足場だったが両手で竿を頭上に掲げ、水面を凝視してい
る視界に竿先がに入っている。なんとか流芯を上に昇らせるか、手前
の緩流に誘導したい。奴は僅かに上流に移動している。このままこの
ままと思った瞬間、こちらの意をあざけ笑うように一気に斜め下流に
走り、水面でバシャバシャと2〜3回身体をくねらせ銀色の姿態とパ−
マ−クを見せつけた後、さも当然のように糸を切って奴は深みに消え
ていった。
その後、何度もそのポイントに通ったが出るのは尺までで、奴は2度
と俺の前にその姿態を現すことはなかった。また、そのポイント自体
も河川改修によって消え去ってしまった。
あれは真夏の白昼夢だったのだろうか。



26 :16:2005/06/11(土) 23:55:37
>>25
なんかワクワクする話だね。自分でも経験してみたい。
俺の場合は相手の姿すら見えなかったから。
逃がした魚はデカイと言うけどそいつは何センチくらい
あったの?


27 :25:2005/06/12(日) 15:00:06
>>16
読んでくれてありがとう。あの時の光景は何年経っても脳裏から消えないな。
サイズは極々控えめに言って35-36cm、普通に言って40cmオ−バ−。釣師的感
覚だと50cm。天井糸と道糸の結び目を切られた。
本流の大物は鮎師が川に入るこれからがいいかもね。人慣れしてきて少々の
水音では驚かなくなるから。
16さんは47,48cmの岩魚揚げてるんだからスゴイよ。羨ましい。


28 :名無し三平:2005/06/13(月) 21:47:02
>>27
0.3号をそんなに簡単に切るんだから35〜36って事はないと思うよ。
俺は最高で38センチのヤマメを上げたけど0.2号で上がった。
竿は7mの零。48、47cmのイワナは0.4〜0.6で上げたと思う。
たぶんそのヤマメは40〜45cmくらいはあったんじゃないかな?
俺の地元の川では鮎の刺し網をしているとたまに50近いヤマメがかかる。


29 :16:2005/06/13(月) 21:49:46
>>28は俺の書き込み。
俺も一度はヤマメで40〜50センチのを上げてみたい。
なぜかイワナよりヤマメのほうが好き。


30 :名無し三平:2005/06/13(月) 22:24:42
それは去年の夏でした。俺は海水面から6mくらいの高さの防波堤からサビキでアジ釣りをしてた。
こちらでは投げサビキといってサビキに浮きをつけて遠投する釣り方。その日は15〜20センチくらいのアジが順調に釣れていた。
夕方になってそろそろ帰ろうかなーという時浮きがピクンピクンとポンピングしてたので
俺は「これはアジが鈴なりで釣れてくるかなー」と笑みを浮かべつつリールを巻くと
何やらちょいと重い、いやズシリと重い。「おおっ何だこの重みは・・・。」俺は真剣になった。
アジ釣りにきているのだからさほど真剣にリールを巻くことなど普通はない。
しかしこの時ばかりは慎重にゆっくり重みを感じながらリールを巻いた。6m下の足元まで糸を巻き姿を現した魚を見て
心臓はバクバクなった。「ヒラメだ。60センチある。どうしよう。タモ網などない。周りに助っ人になる釣り人もいない。」
俺はあせり出した。顔が引きつり出した。「どうしよう、どうしよう。どうしようもない。」
困った。困り果てた。「エーイしょうがない。抜き上げるしかない。」
「ドリャー!!!!!」「プッツン」

あれから一年が過ぎまた夏がくる。




31 :名無し三平:2005/06/13(月) 22:53:29
もう随分昔の話になるなー。俺は渓流で釣りをしていた。釣りはまだ初心者だったけど
糸は細いほど渓流魚の食いはいいとかって本をよく読んでいたので、その日は0.15号の
鮎用の糸を使用。夕方になって24センチ〜26センチぐらいの良型のヤマメが何匹が釣れていて
満足の一日であった。そろそろ帰ろうかなーという時に突然竿が満月に絞り込まれた。
合わせたわけでもないのに一瞬で絞り込まれた。「デカイ!」俺は直感した。
慎重にやり取りし足元に寄せてきた。しかしなかなかタモ網に魚が入らない。
少しイライラした俺はそこで糸をつまんでしまった。「プッツン」

渓流釣りで糸をつまむなんて事をした初心者の時代が俺にもあったのだ。



32 : ◆kCtTYxDVs6 :2005/06/13(月) 23:08:54
>>25
漏れはちょぃ前まで天城に住んでたんだが 過去には本流で51cmのアマゴもあがってるよ (確かエサは小鮎)


スレ汚しスマソ

33 :名無し三平:2005/06/13(月) 23:19:32
やっぱエイだよなー
初めて掛けたら、エイの引きを知らない人はパニくること間違いない。
まさか巨ヒラメ!?巨ヒラメかぁぁ!と狂喜して格闘していた自分が懐かしい

34 :名無し三平:2005/06/14(火) 12:19:01
>32
狩野川には確かに超弩級モンスタ−がいる。
地元の人は子鮎をエサにム−チングで釣るって聞いた。
本流育ちはパワ−が違う。沢の尺<本流25cmってところか。
食べても本流育ちは旨いね。

35 :名無し三平:2005/06/14(火) 14:33:00
日時、去年の夏
場所、セルカーク(カナダの中西部)
時間、 昼頃
餌、ラパラ1/2OZバイブレーション
仕掛け、7フィートロッド&20lbラインを巻いたカルカッタ200番

何かのアタリが来て合わせたと同時に、50〜60cm位体ごと引きずられた。
ドラグをカンカンに閉めてたのに、まったく意味無く数十mラインを引き出されて
そのままラインブレイク。 ナマズ釣りで有名な所だし、大ナマズでも掛かったのかと
思ったが、近くに居た現地の釣り人が言うにはレイクストュージオンというチョウザメの一種
が仕掛けを食ったのではないかと言う話だった。
後でその湖チョウザメを調べてみると、巨大なヤツになると2〜3mにも成るらしい。
まぁ釣りは20年近くやってるが、後にも先にも魚に引き摺られる経験をしたのは
これが初めてだった。

36 :名無し三平:2005/06/14(火) 14:35:18
・3年前の初秋。満月の夜の満潮の時刻だったと記憶してます。
・ルアー(DuelのアイルマグネットDB 9cm)
・8ftロッド シマノの3000番リール、12lbライン、20lbショックリーダー

あの日はとても暑い日だったのを覚えています。
いつも私が通っている河口へ満潮からの下げ狙いで出かけました。その日はベイトの姿も無く、
川はいつになく、シンと静まりかえっていました。
ただ時折、「ゴッ」という大きな音が川で響き、水柱が上がり波紋が広がっていました。

今になって思い出すと、それはヤツが捕食していた音であり、ベイトの姿が無かったのはヤツを
恐れて身を潜めていたからだと思われます。しかし、その当時の私は、何か変な音がするなぁ?
何かいるのかな?ぐらいにしか思っていませんでした。

さて、タックルの準備も終わり、いざ一投目をキャスト。後方からの風が追い風となり、ルアーは
普通では届かない川の中程にあるテトラポットが沈められているエリアへ着水しました。
「お、いいところに落ちたな。テトラ際に着いてるスズキがヒットしないかな」
と軽く期待を持ったのを覚えています。
スプラッシュを出しつつゆっくりとドッグウォークさせながらリトリーブしていると、
突然、先ほど聞こえていたゴッという音とともに水柱が立ちルアーが見えなくなりました。

「お!何かいるぞ!」
と思った途端、ヤツは下流に走り始め、ロッドがしなり、リールはドラグを出されうなり始めました。
私は尋常じゃないパワーにあわてふためき、何発も追いあわせを食らわしたのを覚えています。
30mほど下流に走ったでしょうか。ヤツは突然、水面を突き破り空を舞いました。私は息を飲みうめきました。
「ア・・・・アカメかぁ・・・・・!?」

37 :名無し三平:2005/06/14(火) 14:38:43
月明かりに照らされたそのシルエットは今でも鮮明に覚えています。それほど素敵な瞬間でした。
思い返す今となっては素敵な思い出ですが、その瞬間は必死でした。
空中に飛び出し着水したアカメは、今度は先ほどヒットしたテトラポットのあるエリアに向かって走り出しました。
私はロッドを走る方向の逆に倒し、なんとか走りを止めさせようとしたのですが、ロッドは弧とは
言えない程しなり、ドラグは相変わらず唸っていました。明らかにタックルが負けていました。

悲壮感を感じ始めた私など相手にしていないように、アカメは再度、空中に舞い、テトラポットが沈められている
向かいました。ピンと張りつめたラインから嫌な感じが伝わって来ました。
「やばい!」
そう思った瞬間、ラインからテンションが無くなりました。私はぺたっとその場に座り込み、しばらく
呆然としたのを覚えています・・・

あれから3年、アカメは一度もヒットしていません。しかし、私はもう一度アカメと出会い、あの瞬間を
味わう為にロッドを振っています。いつかきっと、今度こそきっとアカメをキャッチするために。

38 :32 ◆kCtTYxDVs6 :2005/06/14(火) 23:56:07
>>34
狩野川はモンスタークラスが確実にいますね

漏れは支流でだけれど ニジマス(スティールヘッド?)50〜60を何本か釣ってるし 鮎師も鱒(アマゴ?)の60〜70を見かけると聞いてますし…


河口で冬にニジマスのランカーサイズを何回か見てますし(もしかしたら海へ一度下って遡上して来た?) サツキも確認してますから なにが居ても不思議では無いと思います




>>36-37

漏れもアカメ釣りたくて 毎年高知に行ってます

一度反転食らったのみで ヒットも何も無いケド…orz

39 :名無し三平:2005/06/25(土) 17:32:09 0
早戸川でイトウばらした…

40 :名無し三平:2005/06/25(土) 17:57:20 0
>>39
時刻秒数が変ですよ。

41 :名無し三平:2005/06/25(土) 17:57:59 0
俺もだw

42 :名無し三平:2005/06/25(土) 21:48:59 0
俺は沖縄だが
一年前に切られた魚はでかかったかなぁ〜
仕掛けは竿三号、ハリス6号のウキ釣りで時間は夜の11時
ウキが少し上がった気がしたから合わせると走っていく
慎重に竿で溜めを作り魚をとめようとするが止まらない。
その内竿が折れそうな気がしたから少しずつ糸を出していくがやはり止まらない。。。
そのままテトラの近くにくると一気にラインを引き出され終了・・・・
結果的に50m近くラインを引き出された
まぁこのハリス切られたの初めてじゃないし!と開き直ろうとしたがやはり45cm以上はありそうな予感がしたから悔しかったな。。。。
そして、あと一ヶ月くらいでそのポイントが釣れる季節が来るからリベンジの予定・・・

43 :名無し三平:2005/06/27(月) 01:04:52 0
まあ、長いこと釣りやってると、誰しも一度は「逃がした魚は大きい」を経験するよね。
というか、それを経験すると、どっぷり釣りにはまっちゃうのか。

44 :名無し三平:2005/06/27(月) 01:47:24 O
バラした魚が以外と小さかったりもするのが釣りという事ですよね?

45 :名無し三平:2005/06/27(月) 02:01:09 O
八丈の防波堤で泳がせやってとてつもないものが食ってPE20号がぶったぎられた
肩入れしてもらったけど体が浮いてドラグ緩めたらリールから煙がでるほどのヒキ
マグロかなんかだと思った18の夏

46 :名無し三平:2005/06/27(月) 13:09:52 0
>>45
ハァハァ・・

47 :名無し三平:2005/06/30(木) 13:31:35 0
俺は神奈川県三浦で遠投コマセで棚13メートルにして投げてたら、
浮きがスーっと消しこみ、すかさず合わせるとキタコレ強烈な引き。
下に突っ込むような引きでドラグがうなる・・・。
磯竿3号、道糸PE4号、ハリス3号。竿をねかさないように頑張って立てて
見えてきたのは、おめでたい赤い魚体。しかもどうやら60cmは超えているようだ。

タモ入れ失敗キタコレorz それ以来リベンジに通うもなかなかかからない。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)