5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【猿でも】 ゴルフ物理学のすすめ 2 【わかる】

1 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 07:25:05 ID:???

   ご`ヽ、
  ら,り⌒\     猿だけでなく
   /  ノ  ゙ヽ
    { /`Y´ _)   おいらにも、分かりやすく教えて下さい。ツゥー
    ヽ'^) >. )



■過去ログ■
【猿でも】 ゴルフ物理学のすすめ 【わかる】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/golf/1097924634/


2 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 07:26:31 ID:???
■過去スレリンク集■
日立金属 ピエゾ抵抗型3軸加速度センサー ゴルフスイング解析
ttp://www.hitachi-metals.co.jp/rad/pdf/2004/vol20_r04.pdf

生体力学シミュレーション研究プロジェクト 効率よいスイング動作の秘訣について
ttp://www.comp-bio.riken.jp/1/download/files/SHIMIZU_TETSUYA-2003-PRINT.pdf

C.ハウエル3世 スイング解析
ttp://plaza.rakuten.co.jp/opengolf/diary/200405070000/

LANDFALL 宇治橋貞幸研究室 ゴルフのインパクトの原理と道具
ttp://www.titech-coop.or.jp/landfall/pdf/28/28-5uzihasiken.pdf

マルチボディダイナミックスに基づくゴルフクラブの最適設計
ttp://save.k.u-tokyo.ac.jp/jsces/trans/trans1999/No19990011.pdf

3 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 07:29:25 ID:???
■過去しつもん■
ロフト45°のクラブで玉を打ったら、真上(つまり90°)に玉が上がると
思うのですが(下図参照)実際には、そうではありません。
それは何故なのか、物理的な法則でご教授下さい。

1.  ○ /

2.  ○/


   ○
3.  /


   ○  


4.  /

4 :にょろり:04/12/17 09:24:42 ID:???
 寄せワンを増やそうと、いろいろ考えているんですが、
 アイアンのヒールを浮かせてパターと同じように打つ打法が某雑誌に紹介されていました。
浮かせる理由は「ダフった時に芝の抵抗を減らすため」でした。
しかし、
@ヒールを上げてダフったら、それこそ面が右を向いてしまうのではないか。
A@にならないようにアイアンを上から釣るように、極端にヒールを上げる方法(接地面とクラブヘッドの重心をタテに合わせる)は、
今度はロフトのせいで打ち出したボールが右に曲がって(上から時計回りの回転がついて)しまうのではないか。
と思い、実際やってみても↑のミスがでて、うまくいきません。
 しかし、寄せワンを増やすためには右手のフィーリング(距離感)を生かすのが絶対必要なので、
パターのように打てる寄せ技がないものか?と考えています。
 妙案がある方はお教えください。

5 :にょろり:04/12/17 10:45:56 ID:???
↑は30ヤード以内のイメージです。
30ヤード以内で寄せワンが取れれば、相当パーの確率が上がります。
(自分はパーオン率は3割くらいですが、
ピンの半径30ヤード以内で寄せワンし易いところに打つつもりなら、
7割は打つ自信があります。)

6 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 12:02:29 ID:???

そんなもんは物理スレじゃなくてアプローチのスレ行って聞けよ


7 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 12:49:44 ID:???

にょろりはどうも空気の読み方知らない。
自分の話はえてして他人は興味無い。
そのことをまず知るべき。

8 :にょろり:04/12/17 13:30:57 ID:???
すんませんでした。
そっちに行きますね。

9 :名無野カントリー倶楽部:04/12/17 23:34:33 ID:???
スピンが掛かるということは、物理学的にはどういうことなんでしょうか?
私の考えでは、摩擦、重心のずれくらいしか思いつきませんが、
他にどんな要素がありますか?また、影響を受ける順番はどんな感じしょうか。
教えてください。


10 :名無野カントリー倶楽部:04/12/18 01:11:02 ID:???

スピンの話はツマラン



11 :名無野カントリー倶楽部:04/12/18 07:11:49 ID:???
↑>ツマラン
じゃ何かお題があるのかね

>>9
スピンは卓球のカット打ちをイメージするといいんではないかい
プロは3Iあたりでも止まる珠を打つ、ロフトと摩擦だけではあんなにスピン
はかからないと思うが

12 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 02:10:27 ID:???
>>9
スピンが掛かると言うことは、ボールとフェースの接点に掛かった力のベクトルがボールの重心に向いておらず(ずれており)、
かつ、ボールとフェースとの間に摩擦があるときに起こります。ってそれ位は誰でも知ってるよね。ビリヤードのひねりと同じです。
それ以外には衝突時の両者の変形も影響があります。
ボールの変形はインパクト時にボールがフェース面の上方に回転しながら移動することによってよりスピンが多くなる効果に関与していると思いますし、
フェースの変形はギア効果により、スピンの多少にまた影響があります。
影響を受ける順番はどうでしょうね?
摩擦>ベクトルずれ>変形>ギア かな?
他にもあるかな?考えてみよっと



13 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 09:37:23 ID:???
ちょっといいですか?

ここで言ってるシャフトのしなりとは「ラバー ペンシル イリュージョン」
のことではありませんか?

鉛筆の片側を指で緩やかに持って上下にゆすると曲がって見えると
言うやつね。ゴルフのスイングもこれだと思うけどね。


14 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 10:55:12 ID:???
>>13
そりは人間の目の錯覚でそう見えるということでしょう
写真撮影すれば鉛筆は曲がったりなどしていない

ゴルフクラブのシャフトは写真で撮影しても曲がってます
それにゴルフのスウィングはとても早くて目が錯覚している
暇などありません

15 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 11:33:29 ID:???
だから写真のやつはシャッター効果だって。ちゃんと前スレから読めよ。

16 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 13:36:30 ID:???
シャフトに歪みゲージつけて計測、検証したデータがあったじゃん。
結果はしなってたでしょ。


17 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 13:39:03 ID:???
>>15 はシャフトはスウィング中に曲がらないと思っているの?



18 :名無野カントリー倶楽部:04/12/19 13:52:52 ID:???
どうしなるかは知らんが、しなることはしなるだろ。
でなきゃ、X、S、R、A、Lって何?気分?

19 :前スレ887:04/12/20 13:15:07 ID:???
確かに歪むんだけど、その歪によるヘッドの変位量って
どれぐらいなんでしょう?

20 :前スレ970:04/12/20 17:55:21 ID:???
前スレ996へのレスです。
励振力=慣性力=加速させない は理解してます。
加速要因は手による加力です。
そこで、
>手がしなりと逆向きの反力を与えない限りしならないから。
の件ですがシャフトがしなり戻って一直線になったときに手を離すと(自由点にすると)
シャフトは一直線のままクラブが飛んでいくと思っています?実際にはクラブの固有振動数でゆれながら飛んでいきますよね?
反力を与えない限りしならないと言う訳ではないです。
それと同時に力を僅かにでも加えていたらしなり戻らないとか逆しなりにならないとか言うことも無いです。
振動エネルギーや系のバネ定数、振動質量などから求められる弾性、復元力をシャフトにかける力が下回ったら
シャフトは振動を始めます(しなり戻ったり逆しなりになります)
で、私の考えはインパクト前後でも継続的に力を加え続ける論(意識的減速なし)ですから常に加速させようとしています。
但し大きな力ではシャフトの復元力を上回ってしまうので、ダウン途中より加える力は減少していますけどね。
シャフトの系ではヘッド最速=一直線は否定しようがないですが、シャフトに掛ける力によるシャフトの系の加速度が
ヘッドの逆しなり以降の変化していくマイナス加速度を上回っている限り、ヘッドは加速状態な訳です。
シャフトの系の加速度=ヘッドのマイナス加速度になったときに等速になり、以降ヘッドは減速していきます。

多分これでも納得してもらえないでしょうけど、長くなるので取りあえずここまでにしておきます。


21 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 00:59:42 ID:???
>>20
その、いかにも頭の悪そうな長文やめないか?

22 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 09:50:39 ID:???
インパクト直前、シャフトはどちらにしなっていようが、
飛球方向に、しなり戻ろうとする。
これは、左手首が、甲側に折られようとする動きを助長する。
インパクトゾーンで、左手首が甲側に折れるのは、
すこぶる、都合が悪いはず。(手打ちの方は除く)

23 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 18:00:27 ID:???
助長しないよ。よく考えてみ

24 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 19:37:44 ID:???
>>20
気にスンナどんどん書き込め、漏れは面白いと思っているぞ

>ヘッドの逆しなり以降の変化していくマイナス加速度を上回っている限り、
ヘッドは加速状態な訳です。

ここ良くわからん

25 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 19:48:06 ID:???
>>24
20ではないが、シャフトのしなりを無視して考えると
左腕とクラブが真っすぐになった時が、最速の状態だと思う。

プロは左腕とクラブ真っすぐが限界でそれよりハンドファーストの状態で打ってる。
つまり、スイングでクラブを加速させるのが、逆しなりのマイナス分より上回ってるということでしょう。

26 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 20:15:23 ID:???
必ずしもそうとはいえない

27 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 20:28:14 ID:???
逆しなりのマイナス分より上回っていたら、逆しなりしないとオモワレ

28 :20:04/12/21 21:01:24 ID:???
>>25
そのイメージで大体OKです。まあハンドファーストにはこだわらないですけどね。

>>27
ココが議論の分かれるところでしょうね。
シャフト系が加速状態である限り逆しなりしないか否かってところが。
スイング開始時からインパクトまでシャフト系の加速度が変化しなければしなり戻りはないです。
シャフト系の加速度の増減を上手く制御するとしなり戻ったり一直線に戻して逆しなりにせず再度順しなりにしたりも可能です。


29 :前スレ887:04/12/21 22:00:40 ID:???
なんか前スレ970さんが2自由度系を持ち出してから猿の私には
話が見えてきません。
人体をバネとするか否かの議論を持ち出さなくても、単純にクラブの
運動に焦点を絞った方が考察しやすいように思います。
加速度といいますが、しなり=歪を論じる場合、その部材内の応力を
まず論じる必要がありますし、その方が話は早いと思んですが、
どうでしょうか?

30 :前スレ887:04/12/21 22:13:17 ID:???
29 の続き
例を2つほど挙げておきます。
(1)クラブが自由落下する場合
(2)グリップ終端を自由ヒンジとした場合の振り子運動
これらは、どちらも「シャフト系が加速する」運動ですが、
シャフトはしなりませんよね。
(厳密に言うと各部位のmgの差分だけ歪が生じますが・・・)

31 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 22:34:31 ID:???
>>30
(2)グリップ終端を自由ヒンジとした場合の振り子運動


これは、トップから始めるとしなりませんが、バックスイングから始めると
切り返しの時にしなるのではないですか?

32 :前スレ887:04/12/21 22:39:00 ID:???
そこで、トップからインパクトまでの各局面において、
クラブの運動とグリップに加える力について見ていくことで
何かが見えてきそうな気がします。

まずトップの切替しから始めると

・テイクバックでスイング軌道上を逆方向に運動していたクラブは
 ダウンへの切替し動作によって順方向への加速を得るため、
 シャフトはトゥ方向にしなる。

その後、グリップにどのような力がかかっていくのでしょうか?

33 :前スレ887:04/12/21 22:48:35 ID:???
>>32
×切替し
○切り返し

34 :前スレ887:04/12/21 23:06:02 ID:???
>>31
切り返しのときに限らず、左右のグリップに偶力が発生する局面で
しなりますね。

35 :20:04/12/21 23:14:35 ID:???
2自由度系を持ち出したのは加速度の増減とかに関係有るからなんですけど、ややこしくなるなら一度横において置きましょうか。
応力に関してはスイング中はシャフトに引っ張り方向に掛かる応力だけでよいと思いますよ。固有振動数が少し高くなる位の影響ですけどね。
横方向の応力に関しては、変位量と復元力が比例関係にあると言うフックの法則が成り立っているとの前提をまず立てて、
横方向の応力はあまり考える必要は無いと思っています。シャフトが曲がっちゃうくらい振る人居ないでしょ?
変位量に応じた復元力が発揮されると考えれば良いのではないでしょうか?
他に大きく影響を与える要素はありますかね?
ソケット−ヘッド重心も厳密に言えば別の系なんですけど、それを考えに入れる場合はシャフトのねじれ方向の応力が関係してきますけどね。

>>30
(1)については、すみません、よく状況が分からないです。
(2)振り子運動で考えるならしなりは考えないほうが簡単ですね。
でも実際にはシャフトは弾性体であり、グリップにトルクが掛かってしなっちゃいますから、
振り子運動で考えると色々矛盾点が出てきてしまうと思います。

36 :名無野カントリー倶楽部:04/12/21 23:29:16 ID:???
>>35

ttp://www.sanspo.com/golf/column/02swing/swing01.html

5コマ目を見るとかなり曲がっちゃってると思うがね
手首の腱鞘炎になる人もあるくらいだから結構トルクをかけていると思うが

それから>20は適当に改行してくれ、見にくくてかなわん

37 :20:04/12/21 23:37:03 ID:ZBdWCaOq
>>36
曲がっちゃうって言うのはしなりのことじゃなくって、スイングを終わった後に
シャフトが曲がったまま真っ直ぐに戻らない事です。
弾性限界(元の形に戻らなくなる変位量)を超えることですね。

後、改行が少ないのは前に「改行が多すぎます」って怒られたんですよ。
今後気をつけます。

38 :前スレ887:04/12/21 23:55:26 ID:???
>>35
(1)は屋上からクラブを静かに落とした状況を想像してみたら
分かると思います。

>>30 で持ち出した例は、一般論として引き合いに出しただけ
ですので、スイング中の動作とは無関係と思ってください。
ただ、スイング中であってもグリップにトルクをあまりかけず、
軸力をメインにかける局面もあると思います。
また、そのトルクにしても実数値としてどれぐらいのものかを
実証していかなければ、討論がつまらなく感じました。

シャフトを曲げるのは、やはり左右のグリップで発する偶力(トルク)
しかないと思いますよ。>>32 でも書きましたが、トップの切り返しでは、

スイング面上の座標系でおおまかに見ると、
 左手 -X, -Y 方向に負荷
 右手 -X, +Y 方向に負荷
によって生じたトルクが、クラブの運動
 時計回りの回転速度
 -Y方向への速度
+X方向への速度
が静止するまでかけられた。ということですから。
他の局面と比較して曲げ応力は相当なものではないでしょうか?

その際の運動エネルギーはシャフトに蓄積されるほかは、
人体によって減衰しているんでしょうね。

39 :名無野カントリー倶楽部:04/12/22 00:27:01 ID:???
感覚的だけど、インパクトゾーンでは、
シャフトがしなり戻らないように、
ずーと、加速テイスト。
シャフトにはじいてもらいたくない感じ。

40 :20:04/12/22 00:28:48 ID:???
>>38
スイング中のトルク変化は>>2にある理研の最適解を求めた資料から大体想像が付きますよね。
シャフトを曲げるのはグリップに掛かる力の為というのは同意します。
私は抗力とか反力と言いますけどね。偶力になるのかな。
その力は何処から発生したか?また一定ではなく変化するが何故か?が結構面白いテーマです。
後は実際に手首を使っての加力ですか。
座標系はX,Yがどの方向か良くわかんないです。
曲げ応力は確かに相当なものですが、復元力として還元されると考えて良いと思います。



41 :20:04/12/22 00:38:48 ID:???
偶力と言う考えが分かったような気がした。
左右の位置のずれたグリップに反対方向の力が加わると考えているのか。
ま、確かにそうですな。了解了解。

>>39
フェース面の安定を考えるとそれが良いと思ってますよ<しなり戻らないように
シャフトが弾くとフェースが暴れるような感じがするのではないですか?
個人的に僅かに逆しなりになった状態を維持したままインパクトを迎えるのが良いかなと思っています。

しかしなんか、すっかり俺って逆しなり信者みたいなカキコばっかりだなー
ちなみに私は「逆しなりって良いかも」派ですよ(w
ほんの1週間位前まではシャフト一直線がベストと思っていましたからね。
ただいま逆しなりのメリット研究中です。

42 :前スレ887:04/12/22 01:02:17 ID:???
>>39
確かにヘッドが自分の意思と違うところで、勝手に暴れるというのは、
想像したくありませんね。

>>40
手を通してクラブに加える力に関心を持っていただけたようで、
長々と書いてきた甲斐がありました。
理研の資料は今日初めて目を通しましたが、最適解では
「手首に殆ど力を加える必要が無い」とあり、まさに私が
主張したいことそのものです。

 手首にトルクを加えない=しならせない

ということになりますね。

>>38 の座標系は、スイングプレーンを一つの平面座標系
としてみなし、飛球線をX軸、それの垂線をY軸として説明
をしたつもりです。解かりにくい書き方で申し訳ないです。

43 :名無野カントリー倶楽部:04/12/22 01:06:04 ID:???
>手首にトルクを加えない=しならせない

それは違うだろ。切り返しでシャフトはしなるはず。よく考えてみ。

44 :前スレ887:04/12/22 01:28:22 ID:???
>>43
自分も >>38 で書いたとおり、切り返しでのしなりは相当なものであると
考えています。しかし、私が驚いたのは理研の最適解によれば、インパ
クトの0.1秒前までは手首のトルクが殆ど0を指しているということです。
そこからインパクトに向けて徐々に加力しています。

シャフトの固有振動数を5Hz程度と見積もった場合、上のような動作で
切り返し時のしなりがどのように変化していくのかが興味を引くところです。

また、この数値実験はインパクト時のHSを37m/sと想定しており、速く
ないからこの程度なのかという疑問も湧いてきます。

45 :前スレ887:04/12/22 02:53:45 ID:???
>>43
あと付け加えるならば、切り返し時のしなりの主成分は、あくまで
トゥ−ヒール方向のものですから、前スレでも議論があったように
結果インパクト近辺では、強烈な遠心力によるトゥダウンに打ち消
されるのではないかという考えで一応納得しました。

そこから考えてみたのですが、

・ダウンスイング前半のトップから右肘引き付けまでの間は
 フェース面とスイングプレーンが平行で、トゥ側へのしなりが
 支配的であり、それは後半のトゥダウンで打ち消される。

・後半の右肘をリリースし始めた時点からインパクト直前までは
 (ハンマー投げのように)フェース面ととスイングプレーンがほぼ
 直角に近づいていき、フェース直角方向へのしなりが支配的となる。

という理解はどんなもんなんでしょ?

46 :39:04/12/22 19:49:36 ID:???
今日、練習に行ったけど、自分と同じ振り方をする人はいない。
最近ちょくちょく、練習には行くんだけど、毎回、
自分と同じ振り方をする人を見ない。
参考になる人は、参考にさせてもらいたいので、
結構、他の人のスイング見てるけど、
参考になるようないい振り方の人はまずいない。

結論から言えば、スイングは、ずっと加速テイストなのに、
加速テイストで振れる人は皆無だろうって事。
なにかしら、みんな、手を一生懸命振っている。
多少手を使わないテイストの人もいるけど、
やっぱり、手で振ってる。

47 :名無野カントリー倶楽部:04/12/22 20:11:15 ID:???
99%は、間違った振り方をしてるとすると、
正しい答えは、出にくいのは当然かな。

48 :名無野カントリー倶楽部:04/12/22 20:27:48 ID:???
さみしがりやなんだね

49 :前スレ996:04/12/23 02:08:44 ID:???
ちょっと間があきましたが、前スレ996です。覚えてますか?

>>20
>>手がしなりと逆向きの反力を与えない限りしならないから。
>の件ですがシャフトがしなり戻って一直線になったときに手を離すと(自由点にすると)
>シャフトは一直線のままクラブが飛んでいくと思っています?実際にはクラブの固有振動数でゆれながら飛んでいきますよね?
>反力を与えない限りしならないと言う訳ではないです。

厳密にはおっしゃる通り、しなるね。
勝手に、シャフトの質量を無視して考えてたのでしならないと書いた。スマソ。
(でも、逆しなりになるのは反力=ヘッドの慣性の影響が主要因でないかな?)

まあその理屈で、反力なしで逆しなりになるとしよう。それでも加速させるのは無理でない?
ヘッドを加速させるためには、グリップにトルクを入れるわけだが、そのメカニズムは、

トルクを入れる→シャフトにひずみエネルギーが蓄積
→ひずみエネルギーをヘッドの運動エネルギーとして開放
→ヘッドが動く

ってことでしょ?

たとえば、等加速度運動の場合、手がシャフトに加えるひずみエネルギーと
ヘッドが運動エネルギーとして開放する量が等しいので、しなり量が一定になるわけ。
次の瞬間、手を等速運動にすると、手からシャフトに加えるエネルギーがなくなるので、
ひずみエネルギーをヘッドの運動エネルギーとして開放するだけになり、しなりが戻りだす。
しなりが戻りきったところでひずみエネルギーゼロ・運動エネルギーMAXになる。
ここからは、運動エネルギーが逆向きのひずみエネルギーになっていくことで逆しなりになる。

さあここで上手いことトルク入れてヘッドを加速させようっても無理じゃない?
ひずみエネルギーが無いのに、どうやって運動エネルギーを生み出すの?

50 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 02:25:57 ID:???
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっっっっっっっっ!! !!!!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!!!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!! !!!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!
ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっっっっっっっっ!! !!!!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!!!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!! !!!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!
ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!

51 :20:04/12/23 16:11:34 ID:???
>>49
逆しなり要因=ヘッド慣性力っていうのはまー大体そうですね。

後半の等加速度-->等速の件はそうですね。そうなります。
そこで、ダウンスイングからインパクト前まで加速度を変化させて見ます。
イメージではダウンスイング初期からグリップ腰位の位置まで増加させていき、
グリップ腰からインパクトまでは加速度を減少させていきます。
インパクトの時もトルクは加えます。
実際には回転軸<->ヘッドの距離が増加するのでインパクト付近では
グリップ自体は減速してしまいますけど。
インパクト付近のシャフトに掛かる力は主に手首によるトルクと思ってください。
この状態でグリップ腰位置までに体の旋回力によって大きくシャフトがしなられたとして、
このようなモデルではインパクト付近の加速度と釣り合いの取れる少し順しなりの位置を原点として
ヘッドは往復運動をします。(例えば、+2mmを原点として+10mm〜-6mmの変位で振動する)
この様なケースの場合、シャフト系の継続的に与えられた加速度により、
逆しなりに移行しても僅かな時間は加速状態になる可能性があるかな?と考える訳です。

でもここまで書いてみて、やぱり逆しなりでは減速してそうですね。
上記の例(+10mm<->-6mmの運動)では+2mm->0mmの間でシャフト系の加速度を
ヘッドの減速が上回りそうです。
インパクト前の加速度の減少が大きければ逆しなりでも加速するかなー?
うーん、やっぱり「シャフト一直線がベスト」派に戻りそう。



52 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 17:03:51 ID:???
シャフト一直線でインパクト→ヘッドスピード35%減速
シャフトがヘッドを追い越して順しなりに移行

ロフト死ぬ→ボール上がらない スピンかからない マズー
順しなりによってクラブの全長短くなる→ヘッド吊り上げられるので
ボールをこすり上げる>さらにスピン減少>さらに マズー


53 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 19:51:30 ID:???
>>52
逆しなりではどうなるの?

54 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 21:07:29 ID:???
シャフト逆しなりでインパクト→ヘッドスピード35%減速
シャフトがヘッドに追いついて一直線に移行

アッパーにインパクトしロフトが+→ボール上がる スピンかかる ウマー
一直線に移行することによってクラブの全長、長くなる(元に戻る)
→ヘッド突がき出されるのでボールをこすり下げる→さらにスピンかかる
→さらに ウマー


55 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 21:37:36 ID:???
>>52
>>54
どんな打ち方、状態でもインパクト後のヘッドスピードの減速は
同じ割合と思ってるのか?
人によって、同じヘッドスピードでもインパクト後のヘッドスピードは違う。
効率が違ってくる。

56 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 21:48:27 ID:???
ソース
ttp://www.tuneup-golf.co.jp/tech/inertiamoment4.htm

だから何?

57 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 21:57:10 ID:???
>>56
最後に書いてあるじゃん、
「ボールを打ちぬかねばならぬ所以であろう!」

インパクト後にあまり減速しない人と減速する人(インパクトより前に
最大ヘッドスピードを迎える人)とでは違うということだよ。

58 :名無野カントリー倶楽部:04/12/23 22:17:29 ID:???
それは書いた人の意見でしょう、私見だがと断っている
科学的な根拠があるわけではない

59 :名無野カントリー倶楽部:04/12/24 13:36:07 ID:QDFCKWh9
そもそも論を言えば、
実際のところ、論文ってのはそれ自体では
まったく信憑性のないもんだけどな。
類似の実験による検証を経て、初めて認められる。


60 :名無野カントリー倶楽部:04/12/24 16:08:53 ID:???
お猿の俺もしなり戻り中のシャフト一直線がベストだと
最近までおもってた。
でもそれを満たすのは、シャフト、ヘッドの重さに対して
ボールがもっと軽い場合じゃないの。

逆にボールは思ってる以上に重たい物だと考えると
かなり納得できるんだけど。
トップボール打った時の重み、普通の人のHSのインパクト後減速ぶり、
体使って飛ばせる人のインパクト後再加速とかで。

シャフトになったつもりで重さとかを想像したら面白い。

61 :49:04/12/27 01:35:15 ID:???
>>51
どうもあんたは勘違いしてる。エネルギーの話じゃわからんか?
「外力による系の加速(によるヘッドの加速)」と「逆しなりによる(ヘッドの)減速」
どっちが大きいかということに頭をひねってるようだが、その二つは同時に存在しえない。

前に、
>シャフトがしなり戻って一直線になったときに手を離すと(中略)
>クラブの固有振動数でゆれながら飛んでいきますよね?
と言ってたよな?
なぜゆれるのかわかってるか?どんな力でゆれるのかきちんと考えろ。
当然、外力はグリップからしか加えることができないって事もわかってるよな?
これがわかってりゃそんな勘違いはしないと思うんだがな。

>>54
前スレ見た限りでは、逆しなりの利点はあんたが言ってることぐらいだな。
ということは、
>アッパーにインパクトしロフトが+→ボール上がる スピンかかる ウマー
めちゃめちゃ高くティーアップすりゃいくらでもアッパーにインパクトできるよな?
>→ヘッド突がき出されるのでボールをこすり下げる→さらにスピンかかる
最初からシャフトがが逆しなりの形状しててもウマーなのか?

逆しなりの利点がそれだけならひん曲がったクラブで打ち上げると飛ぶって結論になるな。
確かに理屈的には飛びそうだが、効果のほどは・・・わからんな。

62 :20:04/12/27 09:59:28 ID:???
>>61
別に勘違いしてないと思いますけどね。
貴方の言うことも理解してますよ。多分前提条件が違うんでしょうね。
その違いが「勘違い」と受け取られるんでしょうけど。
質問ですけど、

 シャフトにトルクを加えている限り、逆しなりには絶対にならない
 たとえトルク変化があったとしても逆しなりにはなる事は絶対にない

と考えています?

63 :前スレ887:04/12/27 11:43:47 ID:???
>>52 >>54
マルチボディダイナミックスに基づくゴルフクラブの最適設計
ttp://save.k.u-tokyo.ac.jp/jsces/trans/trans1999/No19990011.pdf
↑のFig.7 を見るとやや逆しなり状態でインパクトを迎えた後
シャフトはさらに逆方向にしなっていますけど、これはどう説明
するんですか?

Fig.7 を見る限り、インパクト後のシャフトのしなりは、球から受けた
衝突時の衝撃が支配的になるということではないでしょうか?
もしそうであれば、シャフト長が云々とか擦り上げるかどうとかは
当てにならない推量でしかないと思いますが?

>>62
>シャフトにトルクを加えている限り、逆しなりには絶対にならない
シャフトの復元力と同じか上回るトルクがかかればならないですね。

>たとえトルク変化があったとしても逆しなりにはなる事は絶対にない
トルクが減少したとして、復元時の振動数はクラブの固有値を下回る
はずですね。トルクの減少の度合いとインパクトまでに要する時間との
兼ね合いで決まる話ですから、その前提となる条件が明示されていな
ければ答えは求められません。

64 :20:04/12/27 12:42:28 ID:???
> >>62
> >シャフトにトルクを加えている限り、逆しなりには絶対にならない
> シャフトの復元力と同じか上回るトルクがかかればならないですね。

OK。そう考えてくれれば話は早い

> >たとえトルク変化があったとしても逆しなりにはなる事は絶対にない
> トルクが減少したとして、復元時の振動数はクラブの固有値を下回る
> はずですね。トルクの減少の度合いとインパクトまでに要する時間との
> 兼ね合いで決まる話ですから、その前提となる条件が明示されていな
> ければ答えは求められません。

そうです。トルク変化率で挙動はかわります。
で、変化率によってはトルクが掛かっていても逆しなりにはなるケースがあると言う事です。
実際のスイングでその条件を満たしているかどうかは分かりませんけど。
エネルギー効率の面から考えると、ヘッドが減速した状態でインパクトするのは
少しエネルギーロスをしている事ですよね?
じゃ、なんで逆しなりでインパクトするのか?と考えるわけです。
実は逆しなりになっていてもヘッドスピードは最大の状態を作れるのではないか?とかね。

固有値は下がるでしょうかね?残留応力を考えてるのかな。

あと、貴方は>>61とは別人ですよね?

65 :名無野カントリー倶楽部:04/12/27 12:48:24 ID:???
なんでそんなに基本的なところから始めなければならんのか?

66 :名無野カントリー倶楽部:04/12/27 18:21:12 ID:???
>>61
>めちゃめちゃ高くティーアップ/ひん曲がったクラブ
ルール違反です >52についてはどう思われます

>>63
>Fig.7 を見るとやや逆しなり状態でインパクトを迎えた後
>シャフトはさらに逆方向にしなっていますけど
素振りですね impactとありますがボールを打っていないことは明らか

また、このレポートの被試験者は3回のスウィングで肩の位置が4cmもずれるような
人ですから、この方のスウィングが一般的かどうかはなはだ疑問です


67 :前スレ887:04/12/27 19:08:37 ID:???
>>66
ボールを打っていないというのが正しいとして、
じゃあ実際はどうなのかを示してもらえませんか?

スイングのずれで結果がそれほど大きく変わるのであれば、
そもそも議論する値打ちのある現象なんだろうか?

68 :名無野カントリー倶楽部:04/12/27 22:34:41 ID:???
>>67

ttp://www.bs-sports.co.jp/sokuho03/v36_v40_1/v36_v40_1.html

3の図のようではないですかね


69 :61:04/12/29 00:26:47 ID:???
>>62
自信たっぷりだな。俺が勘違いしてんのかなぁ。
トルク変化率で、逆しなりになりうるのは、分かっているつもり。
手の力を急激に緩める(加速度勾配が負)と逆向きの力でなくとも逆しなりには、なりうる。

俺は、そのときにヘッドが加速しているという状況がありえないのではないか?
ということが言いたかったわけ。
もし加速しているとすると、力の釣り合いはどう考える?


俺と64は、別人よ。

70 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 01:50:06 ID:???
クラブを等速でグルグル回ると遠心力の関係でシャフトは
一直線でなく、その中心にヘッドの重心が来ようとしますよね。
(ハンマー投げの室伏がハンマーの替わりに回す感じで)

ヘッドがひもやムチに繋がれていると完全にヘッドの重心が中心に
来ると思います。これは、多少加速中でもなるような気がします。
シャフトでも、これに近い力が働いているのでは?

71 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 02:20:04 ID:???
↑ ハア? 何いってんの??


72 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 02:53:14 ID:???
>>70
重心深度の関係でヘッドが少し前に出た状態で釣り合ってスイングされているって考えているのか。
トゥダウンと同じ考えだね。うん、面白い考え方だ。
そうだね、シャフトだけで考えると重心位置は必ずシャフト延長線上になるけど
ヘッド重心位置で考えるとその考えも成り立つと思うよ。
ロングアイアンが上がりにくく、ウッド系が上がりやすいのは重心深度の関係だけど、
貴方の言う状態になることも相まって上がりやすいのかもしれないね。

73 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 15:01:35 ID:???
そんなバカなことあるわけないだろ。
一定角速度の場合を考えてるんだぜ。遠心力だけでシャフト曲げるにはケタ違いの角速度が必要だろうが。


74 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 15:07:55 ID:???
それもそうだし、もし曲がってもむしろトウアップの方向のはず。

75 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 15:15:39 ID:???
ああなるほど。確かにそうだ

76 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 16:04:15 ID:???
トウアップ?なんで?

77 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 19:34:48 ID:???
遠心力でもトウダウンは起きるだろうね

だがトウダウンの主成分としては
ダウンスウィング初期はヒールから振り下ろされるから
ヘッドの重心とシャフトの軌道は同じ面を下りてくる
インパクト前に急激にヘッドの方向が変わってもヘッドの重心は軌道から簡単には
ずれないのでヘッドは重心を中心に回転する そのためシャフトは下側に曲げられる

そのとき重心とソケットを結んだ線方向に曲げられるので
ウッドでは真下でなく左下方向に曲げられるということだね

トウアップは考えられないな

78 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 20:08:56 ID:???
今は人間が行うスイングじゃなくて、等速円運動の話をしてるんだよ。
遠心力でシャフトが曲がるならトウアップの方向で正解。


79 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 20:18:40 ID:???
んートウアップというかなというか。
シャフトが柔らかいので遠心力でヘッドが回転中心から遠ざかっていくわけだろ。その場合シャフトはS字型にたわんでいくね。
根本ではしなり、ヘッド付近では逆しなりだ。
全体として見ればしなりの方が大きいだろうから、トウアップといえないこともないか。


80 :前スレ887:04/12/29 21:14:45 ID:???
>>78 それはおかしい。

等速円運動するんだからグリップへのトルクは0であり、
それによるしなりは0。
したがって、遠心力のみでシャフトがどのようにしなるかを
考えれば良いことになる。(あくまで空気抵抗を無視した場合の話)

このとき、シャフトの重心とヘッドの重心が互いに回転面上に
近づこうとするからクラブの構造上、トゥダウン方向にシャフトがしなる。
加えて、重心深度に応じた所謂「逆しなり」が生じる。

ということじゃないか?

81 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 21:29:22 ID:???
>>79が正解。
ヘッドは単純に回転中心から遠ざかって行くだけだよ。「ヘッドと中心を結んだ線=遠心力のかかるライン」と「シャフトの軸線」は最初からズレてることに注意。
定規かなんかで机の上でちょっと実験してみ。ヘッド重心がシャフト軸から離れてることを極端に強調してな。


82 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 21:50:24 ID:???
ヘッドが元あった位置から単純に(回転中心に対して)遠ざかろうとする。
その場合、シャフト自体は伸びないので、ヘッドは回転しながら遠ざかる。ネックの位置が移動してシャフトのしなりは順方向かな。

要するに「L」字の「_」がヘッドで、その中央にヘッド重心があるとすると、「L」全体がが斜め右下に引き伸ばされる形。
あるいは「く」の字のものが真下に引き伸ばされると言ってもいい。
逆しなりにはなりそうもないね。



83 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 22:07:42 ID:???

なるほどそう考えればいいのか。


84 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 22:12:57 ID:???

それはそれで正しいかもしれないが、>>73の言う通り、純粋な遠心力でシャフトがたわむのはオーダー違い。
それより等速円運動じゃなくて実際に人間が行うスイングの話に戻そうぜ。


85 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 23:34:50 ID:???
>>84
遠心力だけでたわむ訳ではないが、影響を強く受けるのは確か。
トウダウンとヘッドが前に出ようとする逆しなり方向の影響は受ける。

ttp://mbs.jp/shingol/housou/no22/main.html
しんごる。この、ふにゃふにゃクラブのスイングを見ればわかるというか、
遠心力の影響がないとふにゃふにゃクラブではうまくスイング出来ないはず。


上のURL動画を見て
それとは別に、ふにゃふにゃクラブで打っても芯で打った場合はインパクトの瞬間に、ヘッドがあまり
押し戻されるような形にならないことに驚いた。ノーマルクラブと変わらないくらい。
カゴを、わざと打った場合は、物凄い押し戻し、シャフトの変形がある。

86 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 23:41:45 ID:???
↑ 何の話? 等速円運動の話? それとも人間が行うスイングの話?

87 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 23:46:16 ID:???
等速円運動(角加速度ゼロ)だけなら逆しなりにはならないってのは>>82で納得した。

それは角加速度のある場合の話でしょ。


88 :名無野カントリー倶楽部:04/12/29 23:48:37 ID:???
つうか>>85は「オーダー違い」の意味がわかってないと思われ。

89 :前スレ887:04/12/30 00:14:23 ID:???
>>80 にカキコしたんだけど
ライ角と重心深度の関係でシャフトの重心とヘッドの重心は
それぞれずれてますよね。
等速度で回転する話なら、単純にクラブを垂直にぶら下げて
巨大な重力を掛けたのと同じ挙動になると思うんだけどなぁ。

90 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 00:18:00 ID:???
頭いい人だね。全くもってその通り。>>82のようにまわりくどい言い方する必要はなかったね。

91 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 00:22:31 ID:???

ヘッドの方がシャフトより重いから吊り下げると自然に「く」の字になる。
それを真下に恐ろしい力で引っ張るのと同じ。


92 :85:04/12/30 01:31:33 ID:???
>>86
晋呉は人間なんだが。

>>87
>>82が言ってる逆しなりにならないというのは、トウアップにならない
という意味でしょう。
ヘッドが前に出ようとするような逆しなりにはなるよ。

93 :前スレ887:04/12/30 01:42:19 ID:???
まぁシャフトに取っては逆も順も無い訳で、
単純に言ってしまえば、

 [グリップ上端(支点)][シャフト重心][ヘッド重心]が通る平面上を
 ヘッド重心の反対側にしなる=ヘッド重心側に膨らむ

ということですね。


94 :85:04/12/30 01:43:04 ID:???
>>82はトウアップでなくて、このスレで言われてる逆しなりにならない
と言ってるみたいですね。
>>91が言うように、その真下には重心が来て、逆しなりにはなります。

95 :82:04/12/30 01:47:17 ID:???
違いますよ。
ヘッドは前にも後ろにも出ません。あくまで回転中心からまっすぐ遠ざかろうとするだけです。それが遠心力でしょ?
シャフトが逆しなりかあるいは順しなりになるかといわれれば、順しなりです。
>>91が説明してくれた通りですよ。


96 :前スレ887:04/12/30 01:53:39 ID:???
>>95
何を勘違いしてるのか知りませんが、
簡単な実験をすれば猿でも分かりますよ。
 ・コピー用紙を持ってくる
 ・半分に折る。
 ・開いた紙の片方を摘んでぶら下げる。
 ・折れ目の上半分がシャフトだと思って小一時間観察する。
終了。

97 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 01:53:44 ID:???
要するに「く」の字の下半分中央部に下向きの力加わって、「(」(左カッコ)の字みたいになるわけだからね。
上半分がシャフトなんだからそれだけ見ると順しなりか。


98 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:01:12 ID:???
その紙をぶら下げる実験で、ぶら下げる(紙をつまんでる)指の角度を実験を通じて変えないことが重要。
最初につまんだときのその角度がグリップというかシャフト根元の角度。
紙の下に荷重をかけたとき、そのシャフト根本角度に対してヘッドというかネックに相当するのは(回転方向に対して)遅れるようになる。
つまり、シャフトは順しなり。

99 :前スレ887:04/12/30 02:03:31 ID:???
>>97
違いますよぉ
 \
   )
 /
/く  ←こうでしょう(デフォルメ有り)
\_)

100 :前スレ887:04/12/30 02:07:11 ID:???
>>98
それは、角加速度がある場合であって前提が全く違う話です。
等速度の円運動では、そのようなトルクは0となります。

101 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:07:44 ID:???
要するにつまんでぶら下げた後、紙の下部を下方向に引っ張って真っ直ぐにしようとするわけでしょ。
上でつまんでる指はその最初の斜めの角度をキープしたまま。

なるほどシャフト全体は順しなりだね。
紙の中央部、つまりシャフトとヘッドの接合部(ネックに相当する部分)は回転進行方向に対して遅れる方向にズレる。

ってか>>98と同じか。



102 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:11:15 ID:???
>>99の絵を見ると前スレ887は完全に勘違いしてるようだよ。

103 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:12:32 ID:???
いやそうではなく、前スレ>>887は等速円運動と遠心力の理解が十分でないと思われ。

104 :前スレ887:04/12/30 02:15:06 ID:???
>>102-103
お二方の脳内には、必死でクラブを回そうとする猿が居ませんか?
そうとしか考えられませんよ。

105 :85:04/12/30 02:18:27 ID:???
>>99の図で合ってると思うのだが、何故意見が分かれるのか不思議。
99図のように、重心が中心に来ようとして、トウダウンになりフェース方向
への逆しなりにもなる。

106 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:21:55 ID:???
紙をつまむ実験を自分でやってもわからないなら、確かに遠心力がわかってないですな。

大学の専攻と、メカあるはマシン等の研究・開発・設計経験を教えていただけませんか? >>887

107 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:27:09 ID:???
>>105 合ってないよ。
あと、>>106は言い過ぎ。てか明日高校の物理の先生に聞いてみれば一発で説明してくれるよ。その程度のレベルの話だべ。



108 :85:04/12/30 02:32:29 ID:???
>>107
バケツの中に水を入れて、ぐるぐる回してみれば分かると思う。
中の水はこぼれない。腕の延長線の方向に遠心力が働いているから。

順しなりになるという人は、中の水が遅れる(バケツの中で斜めになる)
という理論になると思うのだが。

109 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:34:50 ID:???

もう寝るが、等速円運動(角速度一定、角加速度ゼロ)の場合の遠心力っていうのは、

「回転中心から離れようとする半径方向の力」

のことをいうんだよ。
まずちゃんと定義を理解しようね。

厳密には「く」の字のありとあらゆる部分にその「半径方向の力」がかかるわけだが、まあ近似的には下半分の部分に多くかかると考えていい。
そうなるとどうなる?
明日までの宿題にしておこう。

あと便宜的に真下にぶら下げてるが、真横でも真上でも同じだからね。



110 :前スレ887:04/12/30 02:43:16 ID:???
>>109
くの字が開くというのは極限の話でしょ。
今の思考実験では、ヘッド+ネックは一定(剛)と
みなすのが妥当じゃないですか?

それが変形するよりもシャフトの変形の方が
桁違いに大きいと思われる。

多分それが食い違いの原因ですな。

111 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:43:52 ID:???
やっと理解した。
ヘッドは(回転方向に対して)前にも後ろにも移動しないんだね。そんな力は働かないから。ただ回転中心からまっすぐ遠ざかるだけ。
そのときシャフトはどうなってるかといえば確かに順方向にしなる。

112 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 02:49:17 ID:???
>>110 
だからオーダー違いの話と最初から言ってるじゃん。毎分何十万回転以上の世界だと思うよ。
あ、「オーダー」ってわかってる?

あと、ネックは変形しなくてもネック近傍のシャフトは十分に柔だよ。そこが変形して「く」の字が開くのと似たようになる。
(厳密には違うけどね。ネックが剛だから「ラーメン」として扱わなければいけない)

113 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 03:15:28 ID:???
難しい話だったが、「折った紙を下に引っ張る」でやっとわかった。

114 :前スレ887:04/12/30 03:38:39 ID:???
>>112
もう一度じっくりと考えてみた。
どの方向に回転させてもヘッドがトゥ側に回転しないというのは
シャフトの重量が0の場合しか考えられない。
しかも遠心力を論じるうえで、回転面に対するフェースの向き
という前提条件が欠けてるのも変な気がする。
仮に回転面とフェースが直行するならば、>>89 で掲げた問題に
置き換えることが可能ではないか?

115 :前スレ887:04/12/30 03:51:29 ID:???
114の補足
シャフトの重量はヘッドと比較して無視できるほど小さくないので
>>89 のモデルでは、ヘッドの重心は支点から下ろした垂線上に
存在しない。

訂正 ×直行 ○直交

116 :前スレ887:04/12/30 04:59:22 ID:???
もう一つ付け加えると、
静止状態のシャフトの角度を維持するという前提を加えるのも
おかしな話だ。それ自体支点にトルクを発生させるのでお話に
ならない。

117 :昨夜書き込んでた連中とは別人だが:04/12/30 08:05:35 ID:???
やっぱりわかってないのね。

ほとんど遠心力が問題にならないくらいゆっくり回転すれば静止状態のまま回るでしょ。
それがどんどん速くなっていけばどうなる?


118 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 08:42:50 ID:???
もうこの話はいいだろ。
もっとスイングに即した話に戻してくれよ。
完全に等速で回ってる状態なんかほとんどないだろ?

119 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 09:22:23 ID:7ML9szlM

賛成。


120 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 09:34:45 ID:???
いやこの話でウッドクラブではトウダウンの方向が真下ではないということ
が分かったから意義はあったと思うな わかってない人もいるみたいだが

>>117 解説キボン

121 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 16:19:34 ID:???
「人間の場合、(本能的に)グリップの延長上に重心(全体?ヘッド?)が来るように振る」ってのは竹林氏らがかなり昔から言ってる。



122 :名無野カントリー倶楽部:04/12/30 19:55:48 ID:???
そりゃ機械と違うからね。
手を減速してヘッドを進めてるとかの話だよね。その結果逆しなりになると。

前も出てたのでループかな。

123 :名無野カントリー倶楽部:04/12/31 18:47:52 ID:???
>>122
機械が打っても逆しなりになるよ。

それから、スイング中の遠心力は無視できない力だ、等速ではないけどね。
遠心力でシャフトが順しなりになるとか言ってる人がいるけど、無茶な理論だよ。

ちなみに、逆しなりの方が、ヘッドのロフトが大きくなる方に傾くシャフトのしなり方。
順しなりといってる人は、この定義を間違ってるか、ヘッドは傾くことなく遠心力の影響を
受けると思ってるらしい。

124 :名無野カントリー倶楽部:04/12/31 18:53:51 ID:???
ハイハイ

125 :名無野カントリー倶楽部:04/12/31 21:28:43 ID:cPUNJlG4
優れたプレーヤは、遠心力に整合したスイングが出来ます。特に、インパクトの
瞬間はクラブシャフトと左腕が一直線になっている。しかも、上半身はまだ2〜
3度右を向いている。すなわち、逆しなりが出る直前にインパクトを向かえており、
最大速度が出る直前でボールを捕らえている。だから、技術がある人は適正なシャ
フトを選ぶのです。

126 :名無野カントリー倶楽部:04/12/31 21:42:41 ID:zVm0e22k
そうかなあ 見れ

ttp://www.tbs.co.jp/visa2003/superslow.html

127 :名無野カントリー倶楽部:04/12/31 23:48:27 ID:???
機械が単純にグルグル回したときにどうなるかはどうでもいいが、少なくとも>>125は違うよ。
それに関してはもう結論が出てる。


128 :名無野カントリー倶楽部:05/01/01 11:50:26 ID:???
126だがプロのインパクトもそれぞれだな、かなり前から逆しなりでインパクト
に向かっているし、なんか逆しなりが解けかかってインパクトになってる

すると逆しなり中も加速しているということなんだろうか


129 :名無野カントリー倶楽部:05/01/01 12:48:16 ID:???
逆しなりになっていても手の方が強烈に加速してればヘッドも加速してる?
そんなことってありうる?

130 :名無野カントリー倶楽部:05/01/01 13:46:25 ID:???
おばかな例えで許して。
振動数270とすると、1秒間で4.5往復。
インパクトをかなりながめに一万分の8秒としても、0.0036往復。
実際のスイングではしなり方は違うにしても、
シャフト全体のしなり戻りを使ってヘッドをインパクトゾーン近くで
減速させるのは逆に難しくない?

131 :名無野カントリー倶楽部:05/01/01 14:28:46 ID:???
意味ワカラン。なんでボールとヘッドのコンタクト後の話が出てくるんだ?

132 :名無野カントリー倶楽部:05/01/02 19:03:00 ID:???
>>129
手でなくて、クラブでしょう。
手を加速させても、ヘッドは加速しない。

133 :名無野カントリー倶楽部:05/01/04 18:53:22 ID:???
>>128
> 126だがプロのインパクトもそれぞれだな、かなり前から逆しなりでインパクト
> に向かっているし、なんか逆しなりが解けかかってインパクトになってる


これは、逆しなりを見ているというよりもトウダウンの方を見ているのでしょう。
観測点が一定ですから、逆しなりの様子は見えません。見ようとすれば常に
フェースから直角の方向から見なければいけませんから。
人によって違うように見えるのは、カメラの位置が正面か斜めの位置かが大きいです。

逆しなりが解けかかってのインパクトというのはプロではありえません。
逆しなりになり得るのは、インパクトのほんの直前なのです。


134 :名無野カントリー倶楽部:05/01/04 19:36:06 ID:???
まだそんな所で引っかかってるのか。
シャフトに2ないし3方向のストレインゲージ貼ってるから疑問の余地はないよ。

135 :133:05/01/04 21:48:15 ID:???
>>134
シャフトの3次元的しなりの図表を見ても、逆しなりがインパクトの
かなり前から始まるというのはありえません。

Choiceという雑誌の1999年5月号を見ています。シャフトの上下左右のしなり
ねじれ(回転)の3方向同時に測定できる装置を使い、青山薫プロが被験者になり
測定したものです。

トウダウンというのは、早くから始まり量もそれなりに大きいですが、逆しなりは
インパクトのほんの一瞬前であり、量的にも非常に少ないものです。

136 :名無野カントリー倶楽部:05/01/04 22:30:02 ID:???

一瞬前であろうと量がわずかであろうと「インパクト前に逆しなりになる」は間違いないだろ。
おまえはいったい何が言いたいんだ?



137 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 00:14:55 ID:???
トウダウンという現象のとらえかたがおかしい
グリップから見てトウがダウンしているとかアップしているとか言っている人が
いるようだが
本来インパクト付近で地面に対してトウが下がる現象を言うと思うのだがね
言葉の定義がまちまちでは話はかみあわんな

138 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 00:51:05 ID:???
どっちでも一緒だよ。その点に関しては噛み合わないってことはない。どうも頭の悪いのが多いようだな。

139 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 21:40:56 ID:UgfEDAmV
その人のスイングに適切に合ったクラブは、インパクト時に左腕とクラブが
直線になります。この状態が更なる加速エネルギーを球に与えます。
同じ人のスイングでも撮影した時のスイングが理想状態であったとは限りません。
プロの感覚も、インパクト後もヘッドスピードが落ちないスイングが理想とい
います。

140 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 21:45:49 ID:???
釣りか

141 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 22:19:37 ID:???
そりゃインパクト以降に最速のポイントを持ってくるのは当然ですな。

それでもインパクトの衝撃によって減速してしまうのだが、打ち方によっても
減速の仕方は違う。ここがプロ
素振りなら(仮想)インパクト以降も加速します。
物理現象として見ても、インパクトのボールが接する間から離れる間まで、
すべて関わってくる。

釘を打つときに、トンカチが釘に触れる瞬間に最速ポイントを持ってくる人は
いないでしょう。それ以降に最速ポイントがあるのが自然です。

142 :名無野カントリー倶楽部:05/01/05 22:49:18 ID:???
ここまで物理のわからんヤシがいるとは。
それとも>>140の言うように釣りなのか?


143 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 14:41:07 ID:???
釣れるのは雑魚ばかり

144 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 20:09:04 ID:???
>>142のような雑魚ばかり
反論があるならすればいいのに文句だけ。これいかに


145 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 21:21:35 ID:???
わざわざ時間をかけて説明する気もおきないだけでは?


146 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 23:39:19 ID:???
否定するだけなら子供でもできるだろ 宿題は済んだかい

147 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 23:44:45 ID:???

間違いを指摘してくれるだけでもありがたいと思わなきゃな。普通は誰も言ってくれないよ。



148 :名無野カントリー倶楽部:05/01/06 23:57:55 ID:???
別にいいんじゃないの。本人は正しいと信じ込んでるんだから。


149 :69:05/01/07 00:42:10 ID:???
>>139
>>141
釣られてやる。>>52,>>54を見れ。
以上の利点により、インパクトの瞬間は、逆しなりがいいらしい。
俺はインパクトの瞬間はヘッド最速(=シャフトまっすぐ)が理想と思ってたんだが、
どうも違うみたいよ。納得はしてないがな。

ほかに利点は無いの?ほんとにそんだけ?教えてエロい人。
(逆しなりでもヘッド最速になるかもって言ってた人どこ行った?)


まあ、インパクト以降に最速を持ってくるって言う>>141の理屈はさっぱり理解できんがな。
>>139の左腕とクラブが直線だと更なる加速エネルギーを球に与えるって言うのもわからん。
こんなんじゃあ、釣りと言われてもしょうがねえぞ。


150 :名無野カントリー倶楽部:05/01/07 01:02:30 ID:???
そうそう。
同じ話の蒸し返しじゃ誰もちゃんと説明しようって気にはならないよ。
>>69はいい人だ。


151 :141:05/01/07 22:33:15 ID:???
>>149
>>52,>>54のうそ理論信じてるんですか?

まず一番まずいのが、順しなりによってヘッド吊り上げられるという所。
そんなわけはない。順しなりだろうがヘッドはインパクトの瞬間に下に
下がろうとします。芯を外していればその場で回転をしようとします。

インパクト以降に最速を持ってくるのはスポーツの基本ですよ。
野球やテニスでもやっていれば、分かるし。当たり前のように
皆やっています。ゴルフでも一緒ですよ。

152 :名無野カントリー倶楽部:05/01/07 22:56:05 ID:???
スルーで行きますか。

153 :69:05/01/08 00:18:16 ID:???
>>151
ここまでくるとあわれやな。釣りであることを願う。
マジレスしますわ。スマソ。

>ヘッドはインパクトの瞬間に下に下がろうとします
シャフトを軸方向に伸ばす力のことを言ってるのだろうか?
それともトウダウンによる鉛直下向き変位のことを言ってるのだろうか?
それ以外は俺には思いつかん。どちらにしても、
@微量であると想像できる。
A順しなり時・逆しなり時において差異はさほどないと想像できる。
以上の2点により、順しなり逆しなりの比較検討する際には考慮する必要なしと考えられる
それよりもヘッドの順しなり方向変位の鉛直方向成分を>>52は考慮したのだと思います。
この「順しなり方向変位の鉛直方向成分」がないことを説明していない以上、
「うそ理論」であることの証明にはなっていません。


>芯を外していればその場で回転をしようとします
非の打ち所の無い正論ですが、話題と関係ないように思われます。

>インパクト以降に最速を持ってくるのはスポーツの基本ですよ。
>野球やテニスでもやっていれば、分かるし。当たり前のように
>皆やっています。ゴルフでも一緒ですよ。
一切説明になってません。少しでもいいので物理的に説明する努力をしてください。
これで納得できる人は一人もいないと思います。


154 :名無野カントリー倶楽部:05/01/08 13:31:09 ID:fwchYPXj
インパクトでイン・フェーズである方がエネルギー効率はよい。すなわち、インパ
クト時は左腕とクラブは直線になる。インパクト直後に逆しなりになる方が良く、
このエネルギーが更に球に衝撃を加える。球を実際に打ったときは、球にエネルギ
ーを伝えるので、逆しなりにならない。素振りの時とは違う。
トウダウンの現象は構えの時に気をつけておれば問題ない。

155 :名無野カントリー倶楽部:05/01/09 05:17:59 ID:4Ee9IANH
最下点を過ぎてインパクトするドライバーと最下点の手前でインパクトする
アイアンではしなりやトップスピードのタイミングは自ずと違ってくるのでは?

156 :名無野カントリー倶楽部:05/01/09 21:50:06 ID:???
そんなことはない。

157 :名無野カントリー倶楽部:05/01/10 22:28:28 ID:???
竹林隆光氏(クラブ設計家)
ttp://www.golf-book.net/forum/

力学的にいいますとインパクトの瞬間はヘッドが先行する方向でしなっています。今の
クラブはヘッドが先行する方向にシャフトがしならないと、球はまっすぐに飛ばない構造
になっているんです。

 もし、ヘッドが遅れる方向からしなってまっすぐになると、この部分が加速なんです。
まっすぐからヘッドが先行する部分は減速になりますので、力学的にいいますと減速
しているところで球を打っているので、将来的に加速する、あるいはヘッドスピード最大
時で打てればもっと飛ぶはずですが、それができない。

 なぜ前にたわむのかというと重心が後ろにあるからです。ひとつ考えられるのは、
もしもヘッドが正面から見てシャフトの延長線上にあるようなウッドが作れれば、
まっすぐの状態でインパクトできるのでより飛ぶ可能性はあります。

158 :名無野カントリー倶楽部:05/01/10 22:29:21 ID:???
結局、仕方なく逆しなりになっているみたいですね。

重心が後ろにあるからという理由だとすると、正しくタイミングよくインパクトを迎えると
遠心力の影響で重心を延長線上に持ってこようとする力が働くということだと思います。
人間の方が減速してやって、とかいうテクニックのような話は関係ないみたいです。


159 :名無野カントリー倶楽部:05/01/10 23:02:01 ID:???
違いますよ

160 :85 ◆ysKQ0NWmp. :05/01/10 23:11:46 ID:???

>>157
んなら、こんなの造ったら飛ぶってことかいな?

ロフト10℃のアイアンにダミーで質量ほとんど軽い、、、
Drの偽装体を取り付ける。

何が良いのかいな?
付けるのめんどくさいからそのままでいいや。

んじゃ、これか一番飛ぶのかい?

161 :名無野カントリー倶楽部:05/01/10 23:18:05 ID:???
>10℃

162 :85 ◆ysKQ0NWmp. :05/01/10 23:19:45 ID:???

ごめん、計測標準温度は20℃だた!

163 :名無野カントリー倶楽部:05/01/11 21:54:59 ID:???
>>160
んなわけない。アイアンとウッドとではヘッドの性能、求めるものが違う。

ドライバーのヘッドのシャフト取り付け位置を変えるということですよ。重心深度ゼロ。
そんなもの、現在のヘッド形状のままでは取り付けられないし、人間が打ったら
重心位置が違いすぎて違和感バリバリでしょうね。アドレス時の違和感も。

でも、ロボットだと打てる気がする。その結果の飛距離アップがたいしたもので
なければ、そこまでする必要はないというになるでしょうね。

まあ、現在のクラブでもヘッド単体で見れば、インパクト時(直前)に減速しているわけでは
ないので飛距離アップは、それほどでもないような気がしますね。

164 :名無野カントリー倶楽部:05/01/11 22:50:50 ID:???
ヘッドは減速してるよ。

165 :69:05/01/11 23:51:29 ID:???
>竹林さん
重心が後ろにあると逆しなり???わからん。なんでだ?


166 :20:05/01/12 00:32:55 ID:???
おひさしぶりです。
色々考えたんですが、逆しなりの状態が最速になるケースもあるでしょうが
最速のときの逆しなりの割合は僅かで、限りなく一直線でしょうね。したがって
ヘッドスピード最速はシャフト一直線で良いと思います。
但し、今のところヘッド重心がシャフト延長上に有る場合ね。
重心深度の関係で逆しなりか順しなりかは少し前に
ヘッドが回転するので順しなりと結論付けられたようですが、
(私は前面から見たら真っ直ぐと思うけど。トウダウン方向のみ曲がる)
その状態ではフェース面はすごくかぶっていますよね?多分重心角ぐらいに。
そのフェース面をスクエアの状態までシャフトを(クラブ全体を)回すなりして
飛球線に直角にした場合は逆しなりになっているんじゃないでしょうか。
竹林の話はそういう観点で述べられたものだと思います。
私は結構納得できましたよ。
実際にそうなるかはまた皆さんと考えましょうよ。

167 :名無野カントリー倶楽部:05/01/12 20:11:08 ID:???
分からん文章だな

>重心角
ってなに?

168 :名無野カントリー倶楽部:05/01/12 21:32:11 ID:???
過去スレリンク集の日立金属 ピエゾ抵抗型3軸加速度センサー ゴルフスイング解析
を見てきたんですが、クラブヘッド加速度はインパクト前に落ちていますが等速になったり
マイナスの加速になっているわけではないですよね。

これは、減速と呼んでもいいものなんですか?
加速度は落ちても、スピードは上がっているわけで減速ではないのではないかと。
おかしな考えですか?


169 :名無野カントリー倶楽部:05/01/12 22:01:53 ID:???
>>168

3.3 抜粋
>すなわち、インパクト直前ではすでに回転速度が低下し始めていることを
示している。金子らも高速度カメラを用いた実験結果から同様のクラブヘッド
のインパクト前の減速を報告している。

170 :168:05/01/12 22:16:48 ID:???
>>169
その文章を見ますと、マイナスの加速度をイメージしてしまいますよね。
しかし、グラフを見るとそうはなっていない。これは、どう考えればいいのでしょうか?

171 :前スレ887:05/01/12 22:48:48 ID:???
ご無沙汰です。>All
>>168
Y軸に関するグラフは回転速度に比例しますから、
インパクト直前にそれが極大値を示したということは、
そこからインパクトまでの間は回転速度が減少したと
私は読みました。
(一定を保ったなら極大ではないですね、多分)

X,Y軸のインパクト直前の拡大グラフでもあればいいのになぁ。

172 :69:05/01/12 23:51:15 ID:???
>>20
ヘッド重心がシャフト延長上に有る場合は同意。
逆しなりの状態が最速になるケースはおそらくシャフト質量の影響しか
考えられないので、微々たるものと思う。

>重心深度の関係で逆しなりか順しなりかは少し前に
>ヘッドが回転するので順しなりと結論付けられたようですが、
遠心力でシャフトがしなるってことだよね?俺は普通に逆しなりやと思ってたが?
いつの間に結論づいたんだ?「ヘッドが回転するので」ってとこがわからない。
よって以下の話は全然わかりません。解説キボン。

しかし、スイング中にシャフトまっすぐの瞬間はあるのだから、その時にインパクトすれば
まっすぐ飛ぶと思うんだが。多少フェースが閉じようが開こうがアドレス時に調節すればいいだけで。
竹林さんよーわからんよ。

>168
Y軸はシャフト軸方向。回転方向じゃないので気をつけよう。


173 :名無野カントリー倶楽部:05/01/13 09:14:00 ID:???
「逆しなりの方が最速になるケース」なんてありえないだろ? 
誰かが書いていたが「手の方が加速してる場合は、トータルではヘッドが加速する」ってか? そんなバカな。
手が加速してたらそもそも逆しなりにはならんだろ。

174 :名無野カントリー倶楽部:05/01/13 11:15:15 ID:???
逆しなりループに入りそうだな・・・

175 :名無野カントリー倶楽部:05/01/13 18:51:43 ID:???
>>173
> 手が加速してたらそもそも逆しなりにはならんだろ。

まさか、人間がインパクト直前にわざと減速させていると
思ってるんじゃないよね?


176 :名無野カントリー倶楽部:05/01/13 20:21:27 ID:???
↑ わざとかどうかは関係ないだろ? 本当に頭悪いな

177 :85 ◆ysKQ0NWmp. :05/01/15 23:50:14 ID:???
これも使っててね!!!

85#あほでつ  
石田みよこ#ishidamiyoko
石田みちこ#ishidamichiko
石田みはる#ishidamiharu
石田みほ#ishidamiho
石田みか#ishidamika



           ∵∴☆※☆∴∴
        ※∴☆★☆★☆★☆∵※      
     ※∵☆☆★☆★☆★☆☆∵※
     *∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∴*
   ※∴★☆☆*°°|°°*☆☆★∴※
  *.∴☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∴ *
 *∴☆★☆°\°☆☆★☆☆°/°☆★☆∴
.. ※☆☆*°°★°°|°°★°°*☆☆※  *
∴☆★☆°°☆          ☆°°☆★☆∴
∴☆☆*°°☆   182    ☆°°*☆☆∴
※☆★☆――★             ★――☆★☆※   ⌒★
∵☆☆*°°☆    ネ申     ☆°°*☆☆∵ *
∵☆★☆°°☆          ☆°°☆★☆∵   
※☆☆☆*°°★°°|°°★°°*☆☆☆※ *
*∵☆★☆°/°☆☆★☆☆°\°☆★☆∵   
   ∵☆☆☆°°°°|°°°°☆☆☆∵    ドーーーン!!!
   ※∵★☆☆*°°|°°*☆☆★∵※
   *...☆∵☆★☆☆*☆*☆☆★☆∵☆    .ζ
      ※∴∵☆★☆★☆★☆∵∴※      ☆
         ∴∵∴☆※☆∴∴∵


178 :名無野カントリー倶楽部:05/01/19 01:51:34 ID:???
えーと、イロイロ考えてみました。自信ないけど。

スイングを真上から2次元的に見た場合

ヘッドは多分楕円のような軌跡を描きますよね。
軌跡を時計の数字に見立ててみまして、

打ちたい方向
← ← ←     12
     11           1
  10                 2


安定したショットのインパクトは、12時と1時の間でよろしいのでしょうか?
それならイロイロ説明がつきそうなんですが。

179 :前スレ887:05/01/19 02:31:58 ID:???
>>178
つまらないことかもしれませんが、正面から見た絵を
時計に見立てて

打ちたい方向
← ← ←   6
    5          7
 4                 8

のように言います。これで統一した方が話が通じやすいと思いますよ

スレとは離れているようにも思いますが、
6時がヘッド起動の最下点として、インパクトを迎えるのは
 ウッドのティショットやバンカーショット(エクスプロージョン)で
 6時または少しだけ5時寄り
 その他のショットでは6時の少しだけ7時寄り
が良いとされています。

180 :前スレ887:05/01/19 02:33:52 ID:???
>>179
×ヘッド起動
○ヘッド軌道

181 :178:05/01/19 09:27:03 ID:???
>>179
なるほど!その方がわかりやすいです。
スレと離れてますかね。
いや上の視点から2次元的に見ることによってヘッドの軌跡と
フェイスの向きだけに注目できるかなと思って。
6時から7時の間で打ちたい方向に打とうと思ったら
逆しなりしてないと、フェイスの向きからして
プッシュ、プッシュスライスしか
でないんじゃないかと思ったんです。


182 :名無野カントリー倶楽部:05/01/19 21:08:21 ID:???
>>173
パンチショットと勘違いしていませんか?


183 :69:05/01/19 23:05:58 ID:???
>>173
「逆しなりの方が最速になるケースはない。」
これで結論としましょう。問題なしです。

>>181
なぜ6時から7時の間で打つとスライスになると思ったんだ?

逆しなりだとフェースが閉じてフックになる。
順しなりだとフェースが開いてスライスになる。
って言う話ならわかる。でもそれは竹林さんの言う重心深度の問題なのか?
しかも「6時から7時の間で打つと」ってのがわからん。
どこでもいっしょじゃね?
俺、全然わかってません。教えてください。

184 :178:05/01/21 09:19:53 ID:???
知恵熱でそう。

>>183
芯をくったと言われるショット限定だから。
ボールの中心、フェイスの向き、ヘッドの重心、
ヘッドの進行方向あたりを考えてみて。

これで、どうでしょうか?

185 :名無野カントリー倶楽部:05/02/02 12:21:33 ID:???
お前らガンバレよ (^Д^)ハハハ

186 :名無野カントリー倶楽部:05/02/05 22:17:03 ID:L6dAhD31
インパクトの時、ボールとフェースの間に芝生が挟まったからスピンが
減ったとか言いますが、何故こういう現象になるのでしょうか?


187 :ショット・メーカ:05/02/05 23:05:36 ID:CYlWrDQw
これはフライヤーが起きる状況ですね。つまり、クラブフェースとボールの間に
芝(生の芝)挟まると、芝が潰れて摩擦抵抗が少なくなりボールにスピン(逆ス
ピンがかからなくなるのです。ショートIでは飛びすぎるだけでなく、グリーン
オンしても球が止まりません。

188 :名無野カントリー倶楽部:05/02/06 15:37:44 ID:???
>>187
物理学を論じてるんだから、ゴルフやってる小学生が
丁寧な言葉使ってるだけみたいな言い方するなよ (^Д^)ハハハ

189 :186:05/02/06 21:23:34 ID:/Iasdyn/
>>187
芝が潰れてすべっているという感じなのでしょうか。

190 :名無野カントリー倶楽部:2005/03/26(土) 10:51:37 ID:L2ivi8cz
ずいぶん落ちたね

191 :名無野カントリー倶楽部:2005/03/26(土) 11:37:17 ID:e3C1fU50
あたまにウエイト載せておけば、身体が安定します

192 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/14(土) 20:35:39 ID:???
終わったスレ?ま、いいか。
以前俺にプロのスイング写真でみた逆しなりのことを教えてくれた人は、
周りの人に逆しなりしてると言うとバカにする人や信じてくれない
人が多くて、しかしちゃんと説明できないから凄く悔しかったそうな。
俺もしなり戻り中のシャフト一直線でインパクトが最高だと思ってたから反論してた。
で、結局答えはその人のが正しかったんで何故そうなるのかをこれからは反論できるように
ちゃんとわかってもらおうとトゥダウンから話はじめたら
「えっ?トゥダウンなんてするの?」と言われた。疲れた。



193 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/15(日) 02:20:49 ID:???
>>192
言わんとすることは大体分かったけれど
君のレスを読む方が疲れる

194 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/24(火) 23:46:32 ID:???
>>187
芝が潰れてスピンが減るんですか?
溝が塞がれるからだと思っていたのですが。


195 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 00:14:51 ID:sDWQkR1F
逆しなりって、シャッター開閉に伴う写真の見かけ上の現象じゃなかったの?
タメの順シナリと一緒で。

196 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 04:10:11 ID:???
逆しなりなんて、結果だぞ。
タマにヘッドが当たった後はヘッドを加速する必要はないからね。


197 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 05:35:16 ID:???
>>194
雨の日にフェース表面に水の膜がある場合にも
同様の現象が現れますから・・・
摩擦抵抗の減少で間違いないと思います。

>>195 >>196
またループしそうな悪寒・・・

計測結果から逆しなりは確認されているそうです。
しかしながら、脳裏に焼き付いたイメージという意味では
 シャッター効果
 錯覚
 誇張表現したイメージ図
等によって植えつけられた記憶による部分が大きいと
私は睨んでいます。

198 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 06:14:10 ID:???
逆しなりを考えると、シャフトは堅めのほうが精度上がるんでしょうね。

199 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 06:42:28 ID:???
繊維の積層方向を工夫して、しなり方向を制御したシャフトが
出来てもおかしくないとおもうんだけど。

200 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 21:00:46 ID:YWw7Zyxt
>>199
ルール違反

201 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 21:02:02 ID:YWw7Zyxt
ドライバーが全く打てません2のスレに、紐をつけた錘を振り回すと云々という
解説の仕方でヘッドの走りを説明している人がいたけど、あれどうなの?

202 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/25(水) 21:26:51 ID:???
ゴルフの飛距離とは結局なにによるものなのか誰か物理的に説明してちょ

203 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/26(木) 03:06:15 ID:???
クラブをビュンと振ってボールにバコッと当たってピューンと行くのが・・・

204 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/26(木) 05:59:15 ID:???
運動エナジー

205 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/29(日) 20:11:42 ID:???
555 名前:名無野カントリー倶楽部[age] 投稿日:2005/05/29(日) 18:59:09 ID:???
細かいことはどうでもいいから、重たいヘッドのドライバーで
球を引っ叩け。
ヘッドの運動エネルギーは 0.5*m*v**2 これがインパクトの瞬間に
熱と球の変形エネルギーと音とに消費されながらも球を押し飛ばし、球に回転を与える。


これ本当?重たいヘッドの方が飛ぶんですか?

206 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/30(月) 19:10:02 ID:???
嘘だよ

207 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/31(火) 00:51:42 ID:???
>>205
同じ速度を得るために必要なエネルギーは比例するわけだが・・・

208 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/31(火) 01:32:28 ID:ceHGf8Hi
他の条件が一定なら、ヘッドが重い方が飛ぶ。

他の条件で一番重要なのがヘッドスピード。

F=mv^2なので、2乗で効いてくるからね。


209 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/31(火) 08:06:16 ID:???
物理的にはそうでも、ヘッドが重くなると、振れなくなってヘッドスピードは落ちる
経験的にはヘッド重量が増したプラス分を、ヘッドスピードのマイナス分が
上回ってしまうので、ヘッドの重いクラブのほうが飛ばなくなる。

210 :名無野カントリー倶楽部:2005/05/31(火) 17:13:38 ID:???
ヘッドの重いクラブでシャフトをメイチに伸ばす。
オーバースウィングで加速をつけ、インパクト時に最高速度となるようにする。


211 :アイーンシュタイン:2005/06/04(土) 15:10:03 ID:b9FwXgNW
ボールの質量≦ヘッドの質量であれば同じですよ
つまり10dダンプに撥ねられても自転車に撥ねられても
同じスピードなら同じだけアナタの体は吹っ飛ばされる

212 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 00:02:13 ID:???
>>211
それはない。たぶn

213 :アイーンシュタイン:2005/06/05(日) 01:09:17 ID:dpeBAQON
>>212
あなたにも分かり易く説明しますね
バランスボールという置物をご存知でしょうか?
エクササイズ用のゴムボールではなくメタル球が5個
それぞれ2本のピアノ線に吊るされた置物です
ぶつけるボールの数を1〜4個に変化させても
先頭のボールの振幅は変わりませんよね
つまり慣性衝突では受力体の速度は能力体の質量が
同等以上の場合には慣性力が作用していないということです
ちなみに受力体を同じ質量の弾性体に変えても結果は同じです

214 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 13:04:24 ID:???
>>231
ボーリングだと重い球の方が勢い良くピンを弾くけど。アタシにも分かるように説明して頂けますか?

215 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 13:04:38 ID:/9wvs0We
>>211
>>213
キミ、すごく分かってるつもりのようだが、ものすごく分かってないよ。
中学の物理も分かってないレベル。
それにバランスボールという置物の動作は
勝手に間違った頭の中で想像してるだけで
実際にやってみたことないだろ。
または間違ってて覚えてるかだな。


216 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 13:05:01 ID:???

>>213でしたorz

217 :214,216:2005/06/05(日) 13:06:52 ID:???
間に誰かのレスが入ってしまった・・・

218 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 13:29:02 ID:???
>>214
それは、また別の話。
ボールが軽いとボールがピンにぶつかったあとに、
ボールの速度がより鈍くなり、また進路が乱されやすくなる。
その結果、軽いボールだと十分なピンアクションが
得られなくなるというわけ。
一本のピンに真正面からボールをぶつけた場合は、
ぶつけられたピンのアクションはボールの重さに関係なく同じ。
(ただし摩擦やら弾性やらの諸々の要素の影響が
ゼロと仮定した場合だが)

ちなみにクラブヘッドとゴルフボールの関係は、
ボーリングのボールと一本のピンのたとえに
似ているように思えるかもしれないが、
クラブヘッドやゴルフボールは弾性など色々な要素の影響が
結構あるため、ヘッドスピードが同じなら重いヘッドの方が
飛距離が出る。
ただしボールの飛距離を決めるのはヘッドスピードが
第一の要素で、クラブヘッドの重さは劇的に飛距離に
影響は与えない。

219 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 13:34:39 ID:???
>クラブヘッドやゴルフボールは弾性など色々な要素の影響が
>結構あるため、ヘッドスピードが同じなら重いヘッドの方が
>飛距離が出る。

この部分の一例を挙げておくと、たとえば重いクラブヘッドで
打った方がボールのつぶれが大きくなる。


220 :アイーンシュタイン ◆z81gXHd6h. :2005/06/05(日) 14:23:38 ID:???
すみません  まだ例えが難し過ぎたようですね
物体の規則的な運動には静止・等速・等加速・等加速度
の4種類がありヘッドの動きは等加速運動にあたります
この中で能力体の質量が上回る程受力体のスピードに
影響を及ぼすのは等加速度運動だけですがヘッドは等加速度
運動ではありません
ボーリングは良い例えだと思いますが>>218さんの言われる
通り、最初に衝突したピンの弾かれるスピードはボールの
重さには影響を受けません
もっと分かり易く例えるとピンポン玉をおもちゃのプラスチック
バットでヒッティングしても金属バットでヒッティングしても
スイングスピードが同じなら飛距離は同じだという事です

221 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 14:26:52 ID:???
>>213
勘違いしてないか?
ボール2個ぶつけると前のボールは2個弾かれる
2個同じ振り幅弾かれると言うことは?

222 :アイーンシュタイン ◆z81gXHd6h. :2005/06/05(日) 14:59:29 ID:???
>>221
たしかに慣性力は能動体と同質量に作用しますが
のでボールは2個動きますよね
でも2個目のボールを固定したとしても先頭の
ボールだけ2倍の振幅を得られるわけではありませんよ

223 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 15:11:47 ID:VjEopW1C
スピードは質量に影響されない、と言うことを数式で説明してもらいましょうか。

224 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 15:22:52 ID:???
y=2x

225 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 15:37:00 ID:???
>222
2個目のボールを固定したらどーなるの?
ぶつけた方の1個は、跳ね返るのか???

226 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 16:08:10 ID:???
>>220
だから、キミは引っ込んでなさい。
まったく、つぶれることのない架空の超鋼鉄のような物質で
出来たボールとクラブヘッドがあれば、クラブヘッドの重量は
ボールの飛距離に影響を与えないと言ってもまぁいだろう。
しかし、ゴルフではインパクトの瞬間にボールがつぶれ、
また短い時間ではあっても、インパクトには「間」があり
その間にクラブヘッドの速度が落ちる。
そしてクラブヘッドの重量が重いほど、インパクト中に
ヘッドスピードの速度の落ちが小さく、より飛距離が
出ることになる。
(ただし218で書いたように、ボールの飛距離を決めるのは
ヘッドスピードが第一の要素で、クラブヘッドの重さは
劇的に飛距離に 影響は与えないが。)

机上の空論を振り回して、ゴルフを語るのはやめなさい。


227 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 16:32:50 ID:???
↑猿以下ハケーン
物理学を専攻した者なら大抵誰でも解る理論だが弾性衝突でも
222の理論が成り立つんだy
ヘッドが重い方が飛ぶと勘違いしてるオマエはオフセット衝突時の
慣性モーメントの恩恵に与っているに過ぎないんだy
感覚でしか物事を理解できないお前こそ出てくるな

228 :アイーンシュタイン ◆z81gXHd6h. :2005/06/05(日) 16:57:20 ID:???
私はゴルフボールそのものは作っていませんが
その素材を研究開発する仕事をしておりますので
あながち的外れな事を言っているつもりは無かったのですが
不愉快な思いをさせてしまったとすれば謝ります
日夜仮説を立てて実験を繰り返し>>227さんの言われるような
ヘッド重量の増加による初速の変化もマシン・実打共に実験済み
ですが影響はありませんでしたよ
2軸マシンではとても人間では扱い辛い370gのヘッドまで各H/Sで
試していますので間違いは無いと思います
たしかに>>227さんの言われるように応用物理学の範疇から外れる
事象も珍しくなく、また感覚という要素も無視できませんから複雑
ですよね  でも、だからゴルフって面白いですね


229 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 17:37:34 ID:???
>>228
すみません教えてください
僕は現在1WはNAVI-Gを使用していますが
高反発ヘッドと相性の良いボールの硬さは
どのように見分けたらいいのでしょうか
硬め? 柔らかめ? H/Sは43mです
宜しくお願いします

230 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 18:59:53 ID:???
>228
>応用物理学の範疇から外れる事象も珍しくなく

ただ、わかってないだけなんじゃねーの・・・


231 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 19:14:55 ID:???
アイーンに質問

バランスボールでぶつけるボールの質量を半分にしたら
反対側のボールは前と同じだけ飛ばされるの?

232 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:00:15 ID:???
別すれで↓を書いた者ですが質問です。

>12 :名無野カントリー倶楽部 :2005/06/05(日) 01:36:28 ID:???
>スピードはあるがトルクが無い振りなのでは?
>つまりよく言われることだがボールと接触後ヘッドが著しく
>スピードを失う振り方。ボールもクラブも結局弾性体なわけで
>接触時間中にどれだけエネルギーを伝達できるかが
>エネルギー的意味での飛距離を決める。
>ヘッドがボールに負けない振り(=ボールの重み、衝撃をあまり感じ
>ないボールが非常に軽く感じられる振り)で、かつどれだけスピード
>を上げられるかが決め手です。
>?速くてもボールにヘッドが負け易い振りは大概ハンドファーストに
>手首を固めて無いか、または体が開いて押し込みの出来ない振り。
>アプローチの時の腕三角形の強靭な質量感がフルでも欲しい。
>でもこれってちゃんと体幹が使えないと全然スピードが上がり
>ません。練習には坂田プロ推奨のショートスイングが良いと思う。
>別に坂田ファンではないがスイングの質量作りにはあれは有効です。

インパクト中のエネルギーの伝達の様子をどなたか物理学的に説明して
下さい。漏れとしてはヘッドからボールへの単純な運動エネルギーの
受け渡しとヘッドとボールの接触時間中にボールに与えられる力積の
関係がよくわからん。たとえば速度Aでヘッドがインパクトしたとして
ヘッドがそこで止まればボールの受けるエネルギーは0.5m×速度の2乗
しかしヘッドは止まらずひょっとして加速したりもしながら?ボールと
ある時間接触しその間F×時間という力積がボールに与えられる。
この場合結局ボールの初速はどう計算したらよいのでしょう?
またインパクト中に加速するスイングなど本当にありうるのでしょうか?
あったとしてそれが可能になる条件は?

233 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:08:25 ID:nK+qYb5w
秒速45m/sでヘッドが球にぶつかり、球は秒速65m/sで飛び出す。
最適ミート率はおおむね1.45くらいとされている。

あたったヘッドよりも、球の飛び出し速度は明らかに速い。

234 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:10:16 ID:???
>>232
>またインパクト中に加速するスイングなど本当にありうるのでしょうか?

ありえない。
それどころか、インパクト前に減速状態になっているとこのスレでは主張されている。
逆しなりをキーワードに読んでいけば分かると思う。

ただし、同じ減速でもインパクト中の減速の度合いを少なくするスイングはあると思う。


235 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:12:18 ID:BrAjmCTx
ヘッドが重くなると低反発でも初速が高い
どこかにヘッドが1Kgだったときの計算があるはずだけどな

236 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:15:35 ID:nK+qYb5w
つうか、ヘッドを重くすると振り切れない人が増えるので、クラブを軽量化しないといけない。
クラブを軽量化すると、バランスもあるのでヘッドも軽量化していく。

こういう状況下で、ヘッド重量増加による飛距離アップを検討してよいのは、ドラコン選手権
に出るようなケースだけで、一般人向けだったらやっぱり高反発とかそっちの技術に向かう
と思われ。


237 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 22:30:08 ID:nK+qYb5w
クラブを効率的に加速する方法。

錘に紐をつけて、紐の端を手でもって、ぐるぐる回す。効率的に錘を加速するには、錘の
重量を感じながら回す必要がある。正確には、遠心力と向心力がつりあうように、回転
速度が決まるわけで、引っ張る力が回転速度を生み出すわけだ。普通の人は、綺麗な
円運動で錘を加速させることは難しいので、紐を握った手を一直線上に往復運動させて
回転速度を上げていく。

水平に往復運動するとする。錘が、下からグルっと回って体の前に行ったときにクィっと
引っ張り加速。そのまま後ろに回って、真後ろに来る瞬間に、後ろに引っ張っていた方向を
入れ替え今度はクィっと前に引っ張る。これを繰り返しながら加速していく。一番速度が速い
ポイントは、頭方向を0度とすると90度と270度の地点になる。

今度は垂直に往復運動すると考える。この時、一番早いのは0度と180度。ボールを打つ
のは180度地点近辺となるので、垂直の運動が正しいということになる。

これをクラブの運動に当てはめると、体重移動もボディーターンも、90度270度地点で
の加速を生み出す方法論に過ぎないということになる。クラブヘッドの加速は、トップから
腕を下にさげ、そしてインパクト付近で引っ張り上げる動きということになる。ボディーターン
は体を回転させる筋力でクラブを積極的にまわしていく動作だと誤解する向きもあるが、
このように、あくまでクラブヘッドの動きに対して従の関係でなければならないという事だ。

錘の最大加速を得る動き、実は結構ブレが大きい動きなんだが、若干ハンドファーストに
して、腕を引き上げはじめているときにクラブがまだ下降中という形で加速させる事で、
安定したインパクトを得る事ができる。

238 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/05(日) 23:05:33 ID:???
アイーンまだ?

大ハンマーを金槌で叩くと金槌は跳ね返されて大ハンマーはほとんど動かない
逆に
大ハンマーで金槌を叩くと大ハンマーも前方に動くし金槌は吹っ飛ばされる

>>231&上記とバランスボールの原理の違いを解説してくれるかな
>>222の間違いに気が付いたのかな?

239 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 00:11:22 ID:???
>>227
>>228
キミ、前スレで東大理系卒とか何とかいう名前で
散々トンチンカンなこと書いてた奴だな?
権威を思わせるようなハンドルネームを付け、
物理用語を散りばめるの好きで
分かったような口をきき方が大好きで
しかし表面的なことしか分かっておらず
誰かに間違いを指摘されると、すぐに
名無しになって相手を攻撃するという
パターンをまた繰り返してるな。

240 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 20:25:48 ID:???
結局、物理学的には高い球でキャリーで飛ばすのと
低い球でランでかせぐのではどちらが理にかなってるのかのう

241 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 21:46:05 ID:pdHVmh4S
>>240
フェアウェイの傾斜次第。

242 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 22:14:05 ID:jRSiGsGd
ミスショットでないのが前提で、上りなら及びフォローの風なら高い玉、それ以外なら低い玉。

243 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 23:18:54 ID:???
>>240
高い球でランもかせげる低スピンハイドローが最強

244 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/06(月) 23:19:09 ID:???
アイーンまだ?

待ちくたびれたよ・・・AA略

245 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 01:11:15 ID:???
>>240
これだという結論は無いよ。
高すぎでもダメだし低すぎてもダメだし、それに
ヘッドスピードによっても理想的な高さは違ってくるだろうし。
またヘッドスピードがすごく速いとバックスピンは少なめが良いらしいし
逆にヘッドスピードが遅めの人はある程度しっかりバックスピンが
かかっていた方がいいだろうし。
人によって理想的な高さとスピンの量はそれぞれ。

246 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 06:31:46 ID:???
>>242
今のドライバーとボールだと、アゲインストでも高い玉のほうが
飛ぶらしいよ。

247 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 10:08:47 ID:???
>>240
HS一定、無風、1気圧、平温、ティーとフェアウェイの高低差なし、
着地点の硬さ・芝は平均的な状態であり水平・・・

などなど、条件限定しないとまともな議論は望めない。

248 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 21:06:47 ID:???
>>247
まあ無風で平らでいいでないかい。
あとは特別な条件であって、この条件ならこうするほうが飛ぶとか

>>240
基本的に高い球でバックスピンを適正に減らす方が飛ぶらしいよ。
これは、女性のように極端にヘッドスピードが遅い人でも高い球の方が飛ぶ。
ただし、かなり高い出球。かなりアッパーで打たないといけない。

普通はこうは打てないので、ヘッドスピードの遅い人はバックスピンを
ある程度増やした方がいいらしい。現実的

249 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 22:30:49 ID:7kNcvHd/
打ち出し45度の球が打てるなら、バックスピンゼロで良い。それが一番飛ぶ。
でも打てないから、打ち出し12度でバックスピン2500回転の球が必要になる。

250 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/07(火) 23:33:14 ID:+OfJEz/l
バックスピンゼロだと半分程度しか距離でないらしいよ

251 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/08(水) 02:57:06 ID:???
ヘッドスピード43メートル毎秒でも、打ち出し角度が20度、1000回転で飛ばすと
280ヤード飛ぶことが科学的に証明されているらしいよ。

バックスピン0だとフォークボールにならないか?



252 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/08(水) 04:46:28 ID:PzwJEbFm
>>251
フォークボールが重力落下なのか、マグヌス力がかかっているのか論争はあるけど、
縫い目が無いからマグヌス力は考慮しなくてよい。

要は重力落下だけなら45度が一番飛ぶ。打てればな。

253 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/08(水) 05:41:33 ID:???
ディンプル有りと無しでは空気抵抗が大きく違うって話があるけど。
その比較実験の条件として、球の回転は0ではないはず。

ところで、>>240 の論点はキャリーだけではなく、ランを含めた到達
距離での優位性を比較したいんだよね。もしそうなら、空気抵抗とか
着地による減衰とかの話になるんじゃないの?

254 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/11(土) 10:07:32 ID:dB1iO5Mn
>>252
> >>251
> フォークボールが重力落下なのか、マグヌス力がかかっているのか論争はあるけど、
> 縫い目が無いからマグヌス力は考慮しなくてよい。


サッカーのシュートやバレーボールのサーブなどでも(無回転は)落ちるんだから
ゴルフボールも落ちると考えられると思うが。


255 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/11(土) 10:55:04 ID:LtrMyi0i
>>254
重力落下なみの落ち方なのか、それとも重力落下以上に落ちているのかの違いだろ。

256 :85 ◆ysKQ0NWmp. :2005/06/11(土) 23:19:38 ID:???
おまいら、なんで、、このごろ、このスレに、エロイ人は居ないんだ?
前はいたよ、エロイ人!

良〜く、、かんがえよ〜う、ゴルフは頭だよ〜!

257 :前は良くカキコしてたが:2005/06/12(日) 00:56:00 ID:???
だって面白いネタがないんだもん

258 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 15:00:13 ID:SVZp95q2
>>249
>>252
よく、そこまで無知なことを偉そうに書けるね。。
月の上のように空気抵抗がない場所なら45度に打ち出すのが一番飛ぶけどね。
地球上では45度なんて全然ダメだよ。

259 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 16:51:12 ID:Mt3sUHW/
右打ちが打ったスライスと左打ちが打ったフックとで、球の回転はどう違うんですか?
右打ちのスライスは止まり、左打ちのフックは転がりますよね?

260 :前は良くカキコしてたが:2005/06/13(月) 17:53:50 ID:???
>>259
バックスピン量、打ち出し角度が違うでしょうね。
球の捕まりも違うので打ち出し初速も違うのかな?


261 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 17:55:56 ID:???
>>258
ディンプルがないかバックスピンが0なら45°が一番飛ぶ

ディンプルがありバックスピンがあれば
揚力が生じるので15°前後が一番飛ぶと言われている。

バックスピン量により打ち出し角は変わる。

262 :前は良くカキコしてたが:2005/06/13(月) 18:01:31 ID:???
>>261
>>258を擁護するわけでもないが、
ディンプル無しかバックスピン無しが打ち出し45度が一番飛ぶって言っても
通常の球で打ち出し15度前後の飛距離にはまったくかなわないぞ。
だから 〜なら45度が一番ってのは止めたほうが吉。勘違いする人が出る予感。


263 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 18:13:48 ID:???
>>262
オレも無用な議論はしたくないけど

何故ディンプルがあるのか
バックスピンが必要かが理解出来ていない人がいるみたいなので書いたまで

264 :259:2005/06/13(月) 18:48:06 ID:Mt3sUHW/
>>260
>球の捕まり方
あ〜、スライスのときって、なんか打ち損じの感じしますもんね。

265 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 19:14:25 ID:???
空気抵抗を受けて空中を慣性で飛ぶ物体は回転に因る
ジャイロ効果の恩恵が無いと安定した軌道を描けませんよね
銃弾なんかはその最たる物で銃身のライフル溝はその為ですね

初レスなので空気が読めて無かったらすみません


266 :251:2005/06/13(月) 20:51:40 ID:???
>>261
>ディンプルがありバックスピンがあれば
>揚力が生じるので15°前後が一番飛ぶと言われている。


ヘッドスピード43メートル毎秒でも、打ち出し角度が20度、1000回転で飛ばすと
280ヤード飛ぶことが科学的に証明されているらしいよ。
実験済み。ただし、打ち出し角度が20度、1000回転は、かなりのアッパブローであり
人間技では難しい。

267 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/13(月) 22:23:03 ID:???
45度?   重力が無いと弾落ちてこないと思う。

268 :前は良くカキコしてたが:2005/06/14(火) 01:17:56 ID:???
>>266
HS43m/s 打ち出し20度 1000rpmかー
結構低回転でも大丈夫なんだな。
HS43程度なら2500rpm位必要かと思ってたよ、ただ感覚的にね。
以前にHS50m/s程度の場合、打ち出し13度 1800rpmがベストってのを見たことがある。
ヘッドスピードが遅くなれば打ち出し角度が大きく、かつスピン量が必要とかも書いてあった。
この分野もいろいろ研究されてるんだろうね。
いずれ複合ヘッドでHS43m/s、打ち出し20度 1000rpmを満たせるドライバーが出てくるんだろうな。


269 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 02:52:30 ID:U70InzHf
>>261
いつまで馬鹿なタワゴト言ってるんだよ。
ディンプルが無かろうがバックスピンが0だろうが
空気抵抗のある地球上では45度は一番飛ぶ角度じゃないんだよ。
まだ分からないなら、
飛距離 仰角 45度 放物線 とかいうキーワードで検索してみな。
どこかで、きちんと説明してくれてるサイトもあるだろうから。


270 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:09:43 ID:???
>>269
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%A3%9B%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E3%80%80%E4%BB%B0%E8%A7%92%E3%80%8045%E5%BA%A6%E3%80%80%E6%94%BE%E7%89%A9%E7%B7%9A&lr=
飛距離 仰角 45度 放物線 の検索結果 9 件中 1 - 9 件目 (0.08 秒)

とりあえず、みんな45度って書いてありましたw


271 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:22:32 ID:U70InzHf
>>270
ああ、一番大事なキーワード「空気抵抗」が入ってなかったな。
ま、ここでも見てごらん。
http://atlas.shinshu-u.ac.jp/class/Kclass/F-2.html

重要な部分だけ、抜き出してやろう。
----------------
では問題です。通常空気抵抗のない放物線を描く2次元の投げあげ問題では45度に投げあげると最大距離到達しますが、空気抵抗が有る場合はどうなるでしょうか?

中略

これによると40度よりちょっぴり小さいかな?というところでしょうか?空気抵抗係数によりこの値は変わります。

272 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:32:48 ID:???
>>271
キーワード「空気抵抗」を追加したら6件に減っちゃいましたw

で、個人的に問題提起したいのは

初速60m/s(HS41程度に相当)で、バックスピン0で40度で打ち出した球と、
バックスピン1000で20度に打ち出した球と、バックスピン2500で打ち出し角12度
の球の、どれが一番飛ぶのか

ということなんだけど。

バックスピン0で40度の打ち出し角の方が飛ぶよね?w


で、次の問題に行く。同じHSで、ロフトで打ち出し角を増やすと初速が落ち(すなわち、
ミート率が落ちる)、バックスピンが増えてしまう。今のスイング理論では、極端なアッパー
ブローの打ち方に適応していない。というか現実不可能だと考えられている。

それゆえに、12度バックスピン2500回転くらいが「道具と打ち方の限界」としての
最大飛距離になるんではないかと。で、少しずつだけど高打ち出し角、低スピンが
実現できるようになっているのが道具の進化かなと。

273 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:35:31 ID:???
結論を言う。

40度の打ち出し角をバックスピン0かつミート率1.45以上で実現できるような方向へ
道具が進化していっている真っ最中であり、まだ道のりは遠い。


実現できたとして打ち出し角40度の球だと風の影響を受けやすそうで、ゴルフに向いて
いるのか別の問題が生じそうだけどねw

274 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:44:48 ID:???
>>272
>バックスピン0で40度の打ち出し角の方が飛ぶよね?w

いや、たぶん飛ばない。
なぜか。
まず40度なんて角度で打ち出したら、ほとんどランが期待できない。
放物線だけから計算した最大飛距離とゴルフでの
最大飛距離(ランも含まれる)では、まったく別物だからね。
さらに空気抵抗がある場合はディンプルを付けたボールの方が
ツルツルのボールより飛ぶことが、すでに経験的に分かっている。
要するに地球上でゴルフをする限り、ある程度のバックスピンを
かけた方が距離が出るんだよ。
細かい物理的な計算は、あまりに複雑すぎるし、あまりに
多くの要素がからんでくるので物理学者でも
容易では無いと思うが。
それと実用性(より良いスコアを出すためということ)を
考慮すると、高い球は風の影響を受けやすく危険であるとか
様々な要素も出てくる。
要するに、ドライバーショットで40度なんて角度で打ち上げることは
飛距離の面でも実用性の面でもデメリットばかりでメリットは無いということだよ。



275 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:48:14 ID:???
>>274
「たぶん」かよ。

>>271で、自分で40度弱が一番飛ぶって引っ張ってるのに、何寝言いってるんだ?

276 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:52:33 ID:???
>>273
いくら道具が進化してもドライバーショットで35度や40度で
打ち出すようにはならないよ。
まずディンプルが無くなることは、実用性の面からも
飛距離の面からも有り得ない。
ま、ディンプルのあるボールは使用禁止なんていう
とんでもないルールでも出来ない限り、そして
地球上でゴルフをしている限り、35度や40度で
打ち出すようにはならない。

277 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 03:57:48 ID:???
>>275
馬鹿か?
>>271はゴルフとは無関係の話だ。
単に物体を空中に放り出すときに何度で打ち出すと
最大の飛距離が出るか(ランなどは計算に入っていない)
というだけの話だ。
どこかの大馬鹿が、空気抵抗があっても45度で
打ち出すのが一番飛ぶとか言っていたので、その間違いを
指摘するために教えたサイトに過ぎない。

ゴルフでの最大を飛距離を考えるなら、ランなどを含め
さらに色々な要素がからんでくることも推測できないのか?

278 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 04:04:59 ID:???
ここは猿でもわかるであって、猿が教えるじゃないことだけは
覚えておこうな >ALL

279 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 04:07:11 ID:???
>>277
>>271はゴルフとは無関係の話だ。
ほうほう。ゴルフボールは物理法則を無視して飛ぶと言いたいのですか?


それとさ、打ち出し20度と40度じゃ、ランを云々する以前にキャリーが全然違うと思うよ。


で、物理学を適用してゴルフを科学する話しているの?
それともゴルフの道具にまつわる常識的な制約事項の話をしているの?

後者の話はちょっとおいとこう。夢がなくなるw

というか、僕的には、せっかく「ディンプルがあるボールの方が飛ぶ=バックスピンは
ある程度必要」という制約と、「現時点ではバックスピンを減らして打ち出し角をあげた
方が飛ぶ」という制約の2つがあがってきたんだから、その両者を組み合わせた最適
解がどこにあるのか検討して欲しいなぁ。

道具の制約なんてつまらない話はやめようよ。

280 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 04:10:34 ID:???
>>279
いや、もういいって。
ゴルフとか物理とかいう話以前に、物事を理論的に考えたり
最低限度の想像力を身につけておいで。
それから話をしよう。

281 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 04:16:55 ID:???
>>265
この話題の中で漏れもライフルというイメージを持ったよ
もし、実現したらどうなるんだろうかと。。。

ただ、ランが横方向に流れるのは頂けないかもねw

282 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 11:07:20 ID:???
>>280
物理云々を語るなら、最低限人に自分のアイデアがきちんと伝えられる
くらいの論理的な文書作成能力が必要かと思いますよw

283 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 16:51:41 ID:???
バックスピンがゼロ?
いくら45度の角度で打てても、
ドロップするな。
フォークボールと一緒だね。

284 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 17:04:06 ID:???
>>283
>>251へループw

285 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 18:49:45 ID:???
283じゃないけど、野球の話で言うとバックスピンの
かかっていないボールはボールの周囲および後ろの空気の流れが
ボールが先に進むのを邪魔する渦が発生するらしい。
それで途中で急に球速が落ちてドロップする。
ゴルフでもバックスピンのかかっていないボールはドロップ
してしまい距離が出ない。
また野球でもゴルフボールでも表面が滑らかだと
ボールが先に進むのを邪魔する渦が発生しやすく
距離が出ない。

286 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 18:50:22 ID:???
かかっていないボールはボールの周囲および後ろの空気の流れが ×
かかっていないボールはボールの周囲および後ろの空気の流れが乱れ ○

287 :前は良くカキコしてたが:2005/06/14(火) 19:34:01 ID:???
>>285
ナイスな説明乙。
流体力学の分野だね。
バックスピンが無いとボールの後ろの負圧でブレーキが掛かって飛ばない。(ドロップボールの類)
空気抵抗が無い状態の話しとして、打ち出し角45度が一番飛ぶのは間違いないので
打ち出し45度弱、バックスピン50rpm辺りが一番飛ぶのかな?
参考までに、野球のボールで、バックスピンの揚力でボールを浮かすには30回転以上必要らしい。
誰かシュミレーションできないかな

288 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 19:44:24 ID:???
一応こんな文献見つけてみましたよ。
ttp://www.nagare.or.jp/nagare/23-3/23-3-g01.pdf

参考になりますかね。

289 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/14(火) 19:50:16 ID:???
>>287
また野球の話だけど人間が投げる限りホップする球は絶対に投げられないらしいよ。
(ホップしているように見えることはあっても実際にはホップしていないらしい)
そこまで、すごい回転をかけるのは人間には無理なんだろうね。

ゴルフの飛距離の話に戻ると打ち上げ角45度に近くなることは
ありえないだろうね。
空気抵抗っていうのはかなりのものだからね。
やはり現在考えられている理想的な打ち上げ角や回転数と
かけ離れることはないんじゃないかな。
ディンプルに大幅な制限でもかけられない限りね。



290 :前は良くカキコしてたが:2005/06/14(火) 20:02:08 ID:???
>>289
野球のホップボールはそれに必要な回転が掛けられる人がまだ居ないんだってさ。
球速160km/hでバックスピン40回転以上がホップする条件らしいが(>>287は間違ってました)
松坂で30回転強らしいわ。ちなみに一般人は10回転程度らしい。

ゴルフボールの飛距離ではどうなんでしょうね。
ゲーム性から言ってあまりに高弾道で飛距離の有る球は使いづらいだろうけど
ドラコン選手っているじゃない?
あんな人たちが打ち出し40度、バックスピン50回転の為に
超ハイティー、ロフト1〜2度、複合ヘッドで高弾道、低スピンとかで
実現する日も繰るんじゃないだろうか。

291 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/15(水) 08:51:20 ID:???
>>287 ちなみに シュミレーションではなく
           シミュレーションだよ


292 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/15(水) 10:10:07 ID:???
>>285
>それで途中で急に球速が落ちてドロップする。

えっと、その場合、厳密に言うと「ドロップする=負の揚力が発生する」のではなく、
初速と終速の差が大きく、軌道を描くと重力落下の効果が誇張されるという意味
だよね?

あと、フォークボールの話が散々出てるけど、水平投げ出しで130km/hのボール
は何もしなくても本投間の18.44mで0.5秒かかるので大体1.2mは落下するわけ。
で、これ以上落下する(マグヌス力あり)のかしないのかが、つい10年前まで大
論争だったんだよね。で、これ以上落下するケースが実験で確認されたわけだが、
その理由はボールの縫い目という、1/4周に1本しか無いことから、上下が非対照
の形状になることで負の揚力が発生する事も同時に確認されたわけ。ゴルフボール
のディンプルみたいに密なデコボコの場合、野球ボールとは挙動が違って、あそこ
まで落ちるわけではない。

要するに、負の揚力が働かない限り、「軌道を図示すると見かけ上落ちているように
見えるけど、実際はただの重力落下運動にすぎない」の。

ドロップ現象という言葉に名前に騙されると、これを忘れる。

293 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/15(水) 20:55:35 ID:???
>>292
では、サッカーとかバレーのサーブ(無回転)は野球のフォークボールより
落ちは少ないということになる?

294 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/15(水) 21:04:22 ID:???
>>293
でもない。
大きくなればなるほど落ちる

295 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/15(水) 23:47:25 ID:???
無回転で空気抵抗がでかいから、終速が落ちて球が来ない。故に見かけ上落下する
ように感じる。でも重力落下は重力落下。ボールが大きく、球の比重が軽くなると、
終速がより大きく減じることになるので、バレーやサッカーのボールは良く落ちるように
感じる。

一方テニスやってる人はわかると思うけど、トップスピンの落ち方は球がちゃんと来るの
に落ちるわけで違う現象。

フォークボールの落ち方にも2種類あるわけ。重力落下フォークと、マイナス揚力フォークと。
重力落下フォークってのはスプリットフィンガードファーストボールと速度以外は大差ない。

296 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/16(木) 02:07:50 ID:???
>初速と終速の差が大きく、軌道を描くと重力落下の効果が誇張されるという意味
だよね?

重力落下の効果が誇張される、なんて現象はないよ。
重力落下は重力落下であって誇張されるとか誇張されないとか
いうものではないから。

>でも重力落下は重力落下。

>フォークボールの落ち方にも2種類あるわけ。重力落下フォークと、マイナス揚力フォークと。

自由落下、自由落下って言ってるけど空気抵抗の無い場所でなら
ともかく、空気があるところでは単純な自由落下とか
単純な放物線をくような現象は有り得ないよ?
空気のある場所では、非常の多くの要因が複雑にからみあってて
どんなボールでも、どのように落下するかを正確に推測するのは
極めて困難で、単純な自由落下なんてものは存在しないし、
フォークボールの落ち方も「2種類ある」とかいうものじゃないよ。



297 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/16(木) 02:08:47 ID:???
× 単純な放物線をくような現象は有り得ないよ?
○ 単純な放物線を描くような現象は有り得ないよ?


298 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/16(木) 02:23:08 ID:???
>>296
>誇張される

ここだけ引っ張らないで「見かけ上落下する」を参照して欲しいものだね。
ドロップという現象を口走る連中に対して書いている事なんだから。

>空気のある場所では、非常の多くの要因が複雑にからみあってて

そんなのはわかってるよ。

流体力学とか言うんなら、せめてカルマン渦くらい書け。

299 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/16(木) 21:21:26 ID:???
>>292
「故に見かけ上落下するように感じる。」だとか
「でも重力落下は重力落下。」ではなく、
本当にドロップするんだよ。
(ちなみに英和辞書を持っていたらdropという単語を引いてごらん)
負の揚力が発生しようがしまいが、空気の抵抗とボールの後ろの渦によって
ボールの軌道は放物線を描かず、もっと急激に落下するんだよ。
別に負の揚力が働かなくても急激に落ちるのはドロップということだよ。
それとも「負の揚力(「負」の揚力なんていう表現も変な表現だが)で
落ちることをドロップと呼ぶ」という定義でもあるのかな?
また飛行中のボールに作用する空気の動きは、極めて複雑なので
ひょっとしたら僅かながら負の揚力が働いているかもね。

それより人にはドロップという言葉を安易に使うなと言いたいようだが、
むしろ「自由落下」などという言葉を安易に使ってはダメだよ。

300 :名無野カントリー倶楽部:2005/06/16(木) 21:22:28 ID:???
すまん。間違えた。
むしろ「自由落下」などという言葉を安易に使ってはダメだよ。 ×
むしろ「重力落下」などという言葉を安易に使ってはダメだよ。 ○

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)