5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【内足主導】水平面で2軸感覚はナンバ【アポーン】

1 :市野教授:2005/06/06(月) 14:52:44
スキーの壁 科学が完全勝利!
前スレ
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/ski/1114738929/l50
初代スレ
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/ski/1065543720/l50

2 :春雨:2005/06/06(月) 14:54:14
技術なんかどうでも良い。
雪を語って欲しい。
2ゲット

3 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/06(月) 15:45:03
市野アポーン

4 :雪フェチ:2005/06/06(月) 16:54:07
(σ´∀`)σゲッツ!!
>>2は逝ってよし

5 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/06(月) 18:36:18
  _, ._
  ( ゜ Д゜)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゜ Д゜)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゜*・:.。

また!かよ!


6 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/06(月) 23:04:03
908 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/02(木) 11:17:00
水平面理論を教程に残すんだよ
世間が騒いだぐらいで引っ込めてどうすんだい
それほど間違った考えでもない
958 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/04(土) 18:43:55
>957
>雪面に対して角付けされて(斜面に対してフラットを越えて角付けが切り替わって)
>はじめてターンが始まるわけでしょ。

雪面に角付けされターンが始まるンじゃ遅いから

“水平面に荷重角付けでターンする”を
→ “ 水平面に荷重角付けでターンするようにする”と書き換えればいい

>水平面に対して角付けすればターンが起きなきゃいけない
→→水平面に対して角付けすればターンを起こさなければならない

水平面に角付けしてもターンしないヤツは必死でターンするように工夫するワケだ
これが水平面理論の良いところだ
962 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/04(土) 20:01:01
>水平面」に対してフラットなら斜滑降、
>「サイドカーブの異なる板は、異なる形状で雪面に接することになります。
>これらが、「水平」であるだけで同じ動きをするのは、
>どういう根拠によるものでしょうか?

A、初心者の時に斜滑降するように叩き込まれるから
歩き方を覚えるようなもの

>水平面に荷重角付けでターンする
ターンするようにする・・・・・問題なし、実害無し、OK牧場!!



7 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/06(月) 23:04:24
969 :39:2005/06/04(土) 22:27:17
>>968
>雪面角付け以前にスキーがターン

返す言葉が見つからない・・・・・・・・・・
谷回りで角付け以前にスキーがターン・・・・・・・・・
>>957氏、俺馬鹿らしくて死にそう・・・・・・


970 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/04(土) 22:43:29
908
148の再来だ!
角付けが切り替わらずに谷まわりに入る!
かつて148も「水平面理論でもない148理論」といわれた時期があったが
まさにその再来!
「水平面理論でもない908理論」


971 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/04(土) 22:44:25
14パーから90パーへ


8 :nana:2005/06/06(月) 23:44:11
わ、新スレですね・・
水平面理論は教程に残すべきではないと思っていますが、908さん?の味方にきました!

30度の斜面で、水平より20度も角付けを緩めてしまえば、放物線で谷回りしちゃうでしょう。
しかし、実際の連続ターンの中では、そんなことは起きやしない。
普通に滑ってれば、斜面にフラットになるまで、板は山回りを続けるに決まってる。
切り替えの動作・重心移動があるから、落ちていくのは重心だけだからだ。

45度クラスの急斜に行けば実感するだろう。
板が斜面にフラットになるまで山回りのつもりでいたら、重心が落ちすぎてしまう。
ある程度以上の急斜でジャンプターンに頼るのは、こんな理由かと。

>角付けが切り替わらずに谷まわりに入る!
つまり、板は山回りをしようとするが、重心の軌跡は谷回りに入る。
そのギャップを無視できない斜度では、しかるべき対処が必要。

それを説明するために水平面理論を教程に載せる必要は無いと思いますが・・・

9 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/06(月) 23:54:46
976 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/05(日) 11:04:39
急斜面ほど、斜面が硬くなればなるほど
>雪面角付け以前にスキーがターン だろ
スキーヤーの軌道に合わせてスキーの向きをかえるだろが

あえてあえて市野的に表現すれば
>水平面に荷重角付けでターンする

雪面に角付けしないとすきーの向きが変わらないし
雪面に角付けするまではほうこうを変えないのかい?
雪面に角付けするまでにスキーの方向を合わせていかないとダメだぜ
スムーズに滑れないしスキーの走りは得られないぞ

前ターンのリバウンドを強く使ってじゃネぇ?
それが心地よくなちゃってない?



10 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 01:42:46
90パー自演か?
nanaもパーを相手して墓穴ほるなよ

11 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 07:09:44
【白馬】白馬のスキー場を愛する【小谷】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/ski/1116749880/195

12 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 08:39:29
>>8
それなら、板水平で斜滑降もねーだろ
nanaあらためパーか?

13 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 12:17:05
>>普通に滑ってれば、斜面にフラットになるまで、板は山回りを続ける
→普通に滑ってれば、水平面にフラットになるまで、板は山回りを続ける

だぜ!

14 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 12:19:00
967 :39:2005/06/04(土) 21:50:05
>>953
水平面理論が無くなっても確かにやることはあまり変わらないかも。
イチノ理論のためにターン前半過度の内向と過度の内足荷重が蔓延してしまったが
やりすぎは良くないにしても前半の内傾内向は板を走らせるには有効だから。

>>957
俺でもよく分かる解説スバラスイ。

>>958
水平面信者は馬鹿?
あまりにも見事な馬鹿っぷりゆえアンチ水平面派が信者を装って
いかにも水平面信者は馬鹿だって印象づけているとしか考えられないのだが(w
それともスレ主が祭りのためのネタ提供?




15 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 14:41:31
内傾内向って・・・外傾内向の間違いじゃないの???

16 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 22:23:36
市野先生の消息だれか知りませんか?

17 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/07(火) 22:54:17
957 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/04(土) 18:15:51
>>956
ちがうちがうそんなことを問題にしているのではないのだよ。

>要は、横滑りに近い状態になります。問題なのは、
>トップコントロールの谷回りは、この状態が長く続きますと、
>谷回りになりません。

ここはね、水平面理論が破綻しているポイントなんだよ。
切替でね、この場面では絶対水平面フラットなんだよ。(ターンしてないから)
ここから水平面理論では水平面に対して角付けすればターンが起きなきゃいけないわけ。
で、絶対水平面フラットからマイナス角付けしてもターン始まらないでしょ。
(キョウジュは苦し紛れに横滑りに近い状態とか言ってるが)
雪面に対して角付けされて(斜面に対してフラットを越えて角付けが切り替わって)
はじめてターンが始まるわけでしょ。

水平面に角付けではターンは定義できないって自白してるってことだよ。


18 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 08:53:50
>>13
ゲラゲラゲラ、脳ミソアポーンか?

19 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 11:21:36
>17
>ここはね、水平面理論が破綻しているポイントなんだよ。
>切替でね、この場面では絶対水平面フラットなんだよ。(ターンしてないから)
>ここから水平面理論では水平面に対して角付けすればターンが起きなきゃいけないわけ。

ここの部分で話が飛んでます。
ソースはどこよ

20 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 11:47:48
イチノの カービング革命 か カービングターンの科学 か SAJのスキー教程 の
どれかを見て味噌。辻褄合わせに色々と理屈つけた他人の解説ではなく、原典を当たるべし

21 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 13:29:35
>>19
神奈川県連HP
◆トップコントロールの谷回り
 昨年は、トップコントロールの山回りの説明をしました。(スライド15)
  では、谷回りはどうなるのでしょうか。谷側でもアウトエッジが雪面の
食い込んでおり、説明は全く一緒です。問題は、ニュートラルポジションから、
ほんの僅かですが谷側にスキーを傾くところです。そうしますと、WとWoWxで、
Woについては、Noと相殺されてなくなりますが、Wxの力は、
アウトエッジが雪面に食い込んでいませんから、誰にも邪魔されずに生きています。
要は、横滑りに近い状態になります。問題なのは、トップコントロールの谷回りは、
この状態が長く続きますと、谷回りになりません。ちょっと怖いかもしれませんが、
一気にスライド16の左下の絵に行きたいのです。横滑りの状態を通過してしまえば
良い訳で、そうすれば、原理は全く一緒になります。

詳細↓
http://www.sak.or.jp/report/2005/kensyu-riron/kensyu-riron01.html


22 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 13:46:14
>ここはね、水平面理論が破綻しているポイントなんだよ。
>切替でね、この場面では絶対水平面フラットなんだよ。(ターンしてないから)
>ここから水平面理論では水平面に対して角付けすればターンが起きなきゃいけないわけ。

「斜面に対してニュートラル」という表現はあるが、
「絶対水平面フラットの状況」とはどこにも説明されていないのだが?

23 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 13:48:44
だから、原典見れ

24 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 14:05:08
スライド15と16のことか?

horizontal
のことなら、地平に「水平」という意味で使われるが、
単に「横の線」とも訳せるぞ

25 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 15:42:18
原典見てから語れ

26 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 15:50:19
>>21
これはトップコントロールの谷まわりと書いてあるが、
テールコントロールの谷まわりはどうなんだ?
教えてください、キョウジュ!

27 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 18:40:21
ヘタクソな粘着のキチガイが脳内変換でとんでもない勘違いをしているだけだ

議論にはならんぞ

28 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 19:03:15
水平面理論を擁護するつもりはないが
水平面理論自体は無害だぜ、SAJの実際の滑りのほうが危険

29 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 20:03:08
>>28
>水平面理論自体は無害だぜ
どこがどう無害なんだ?説明してくれ?
【百害あって一利なし】

30 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 21:36:49
役者が揃わねえ

31 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 21:53:17
ここは一級も取れないDQNが
できない基本技術をけなすスレだからな

32 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 22:32:50
>>31
自分の滑走感覚もよくわからない
力学もよくわからない(勉強しようともしない)
模範解答だね

33 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/08(水) 22:34:57
もうSAJの中でも終わったことのようだよ。
あまり触れて欲しくないみたいだよ 教程の第2章には。
SJやSGでもでてこないでしょ

34 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 01:51:31
マジレスくんの言ってることわかったよ。
水平面理論ではスキッディングターンのターンする説明がないね。
谷側へ落下してしまうだけでどうやってターンするのか書いてない。

35 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 03:28:02
>>34
そんなもん常識じゃね?

36 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 09:15:51
水平面理論だけなら誤魔化しも効いたけど、内主導がトドメをさしたよな。
内主導マンセーで技術選目指してたsanバカってのもいたけど。

37 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 12:12:35
>>27
それって、イチノのことだ

38 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 18:15:53
来シーズンは外足主導?
雪面に角付けしてからターン
1軸で外向すべり?


39 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 19:04:15
ヒラカワさん言ってるように
「トップコントロールだテールコントロールではない
 スキー全体コントロールだ!」

そもそもどっちかの足が主導とか、1軸2軸とかナンセンス

40 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 19:15:22
>38
それって、二級のことだ

41 :281:2005/06/09(木) 19:26:42
うは。
おいら仕事で見れなかった間に、次スレになってるし。
正直、ずっと2ちゃんに張り付いてられるおまいらがうらやましいよ。

前スレでレスもらってたぶんについて、そのうち反応したいけど、
今ちょっと忙しいので、遅くなると思います。
レスくれてた方、すみません。

42 :nana:2005/06/09(木) 19:33:30
もう私の相手をしてくれる殿方はいらっしゃらないけどね・・・

43 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 19:47:59
>>40
こういうこと書く香具師は本人が2級、もしくはよくても1級止まりw

44 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 19:48:19
役者がそろってきたじゃないか

45 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 21:50:36
>前スレでレスもらってたぶんについて、そのうち反応したいけど、
>今ちょっと忙しいので、遅くなると思います。

ガンガレ加速!

46 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 21:56:58
燃料投下しようと思うが・・・・・

47 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 22:02:05
55 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:03/10/21 22:08

スキー板が斜面にフラットから水平面にフラットまでの間に
カービングターンをしたらどうなる
遠心力に対抗する内倒が出来なくてターンが成り立たない
膝とか足首を傷める結果にもなるかもしれない

水平面にフラットまではターンが始まらないような作りじゃないといけないと思う
実際に競技用の硬い板はベベル付けないで直角エッジだと同じ様になる
柔らかい板であったり柔らかい雪なら大丈夫だけど、
硬いスキーにベベル付けないで春の硬い雪や硬いバーンを滑ると
エッジがかっちり噛んじゃってコントロールできず大きくしか曲がれないし
反対側に飛ばされそうだしショウがないから力で一気に曲がるって感じなる
これは曲がり始めるポイントと内倒角があってないからじゃないかと思う



48 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 22:07:03
47程度じゃ燃料にならねえ

49 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 22:09:18
>>46,47
くだらん燃料投下つまらん
自分で考えて書いてミソ
みんな真剣に答えてくれるから


50 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 22:33:53
>>48-49 バカか下手だな

51 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/09(木) 22:35:45
>>47 もな

52 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 12:31:11
賢者はおらんのか?

53 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 12:42:15
2chに何を期待する?

54 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 15:05:27
民計もスキチャソも某団体によって閉鎖されたからここしかない

55 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 15:25:40
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=SP&action=m&board=1835109&tid=a4dfa4sa4ja4ga5aba1bca5sa5sa50a5bfa1bca5sa2v&sid=1835109&mid=1&type=date&first=1
こういうのもあるぜ。
内足マンセーのバカどもがほざいていたのが、まだ残ってる。

56 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 16:57:15
>民計もスキチャソ
残ってた方も慌てて閉めたのが笑える

57 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 17:42:12
ただでさえ初級者の書き込みだらけで混乱してたのに、
もう無茶苦茶だね。

58 :こぴぺ:2005/06/10(金) 19:04:11
科学: 分からないものは、「わからない」と答えてさらに調べてみる
宗教: 分からないものは、自教団の都合の良いように適当な説明を加える

科学は多くのことを説明できないが、誰がやっても同じ結果が出る。
宗教は何でも説明してくれるが、信じてる人にしか通用しない

59 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 19:54:53
http://www.ms.kochi-ct.ac.jp/~knaka/ski/js3/jski-vol14.pdf
加速タンnanaタソ へ

60 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 19:57:33
<トップコントロール大回り>
・内足主導を見せること!(ターン前半に内足を引く&外足を出す)
・切り替えは上下動ではなく、横に移動する。

<トップアンドテール大回り>
・基本的に、トップコントロールと滑り方は変わらない???
・スピードのない前半は上下動を使っていくが、スピードが出てきたら、
 上下動から横移動になってきてもよい。
・スタンスは広いほうが安定して見える。


61 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 20:04:55
【脳内】ターンで加速は可能か?4【スキー】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/ski/1065500551/l50

こっちでやれ

62 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 20:08:52
ここで科学を語るなんちゃって科学者: できない技術を存在しないと決め付ける。
自己厨: 自分に都合のいい解釈だけを、激しくくどく何度も何度も繰り返す。

科学は、誰が見てもわかる現象を検証するものだが、
スキーは、できない技術は何度見てもわからないし、できるようになって初めて見えるようになる。
スボーツ全般にいえることだが、技術とは自分の体と相談しながら高めるものである。
初心者が語る屁理屈からは何も生まれない。

63 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 22:04:54
で、屁理屈を作ってのがSAJだな
で、その屁理屈の塊が有資格者ってことになる
スキーが上手くない屁理屈の塊からは何も生まれない
だが、みんなが目指す準指、正指
水平面理論、2軸感覚、内足主導の塊


64 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 22:34:08
>初心者が語る屁理屈からは何も生まれない
イチノ!

65 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 22:53:47
>>59
こいつ馬鹿

66 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 22:55:43
>スキーは、できない技術は何度見てもわからないし、できるようになって初めて見えるようになる
そんなことないし、出来てるやつもとんでもないウソをつく場合がある。
意図的にウソをつく場合と、自分の滑りを全く分析できなくて頓珍漢な場合両方

67 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 23:34:06
若さと体力だけで、なんとなくうまく滑れてるヤツには技術なんてわからんさw

68 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/10(金) 23:55:31
自分の滑りもわからない、科学もわからない
そんなワタクシ イ チ ノ ですがなにか?

69 :nana:2005/06/11(土) 00:31:33
>>62
ご批判、耳が痛いです。

70 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 00:51:26
>スキーは、できない技術は何度見てもわからないし、できるようになって初めて見えるようになる。

だが、内側への落下によってターソはしないのだが

71 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 01:03:35
>内側への落下
は科学じゃなくて宗教だから

72 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 09:54:29
ターンに、内側への落下の運動を組み込むってことじゃないのか?
前後の文がわからないからどんな動きかは知らんが・・・

73 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 10:13:31
だから、イチノがどんなバカ言ってるのか、原典見てからカタリナ

74 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 10:18:24
>>60
SG誌付録DVD技術選平川解説
「内主導っていう滑り方(笑)をしようとして練習してきてるんだろうけど…」

75 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 10:33:08
72みたいのは簡単に洗脳されちゃうタイプだな

76 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:07:01
内側への落下によってターソはしないけどね
斜面にフラット以前にスキーの向きは変わってないとダメだぜ
その辺をを理解し意識できてないのに批判は痛いぞ

77 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:11:49
「2軸感覚っていう解説(笑)をしようとしてるんだろうけど…」
まだまだ続くのかな?

78 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:32:30
>>76
詳しく説明せよ

79 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:39:06
なんかこのスレって、全部合わせても5人くらいしかいない気がする。
70〜77なんて全部同じやつだろ。


80 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:49:10
76は違う気がするが

81 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 11:58:27
>76
それは、重心移動ができなくてスキー板を左右に振り回してる痛いレベルの話しだぞ

82 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 12:32:02
76=908?

83 :39:2005/06/11(土) 14:24:43
>>76=>>9=>>976(or>>8nana氏も?)
>雪面に角付けするまでにスキーの方向を合わせていかないとダメだぜ
>斜面にフラット以前にスキーの向きは変わってないとダメだぜ

百歩譲って擁護して考えてみたが、もしかして山崎推奨のスイング&グラインド
を指しているの?(w
仮にそうであってもなくても雪面に角付けしないで、しかも逆エッジ?でスイングすることは
あり得ないよ。それか>>81指摘のように自分が動けない分板を振り回すヘタッピちゃん?
雪面に角付けする以前にスキーの方向を合わせるとしたら、その悠長な軸棒立ちの間に
超ドリフト&強烈にふくらんでハイスピードならコースアウトしてDF。
谷回りで板も撓まないしね。超低速の技術ですか?
”斜面にフラット以前にスキーの向きをかえる”方法を書いてみな。
お前が出てくるたびに水平面理論擁護派にとってはマイナスじゃね?


84 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 14:45:59
>>83
>>76 は反対派じゃないのか? 

もっとも、仁志田関連なら賛成派も反対派も頭のおかしい連中ではあるが。

85 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 16:22:43
スキーは切り替えで雪面に平踏みにいたるまでの
>その悠長な軸棒立ちの間 のみじゃなく 切り替えの短時間でも
エッジが掛かってなければ斜面下方向に落ちていくんだぜ、
スキスキヤー系は真っ直ぐに進むんじゃなくて放物線を描くんだ
お月様がいつでも同じ面を地球に向けている様にスキー板は自転が必要

スキー板の向きを変えなければスキー板はズレ落ちて横滑りになってしまう
下にズレ落ちているのに そのままエッジを立てれば、 
経験ある人が多いと思うが、 曲がらないで真っ直ぐ行くか、バタバタしてしまうか
両足が板にくっついてるスノボなら逆エッジが引っかかって吹っ飛ぶよ

意識しすぎればスキーはターン始動からズレてしまうだろうよ
無意識で出来てれば良いのだろうが出来てなければ意識が必要だ
切り替え時でもスキー板を縦に滑らす意識が必要ってこと

何でも批判したいのは解るが >39
>斜面にフラット以前 なのにどうやって逆エッジに掛かるんだ??


86 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 17:11:51
39もイタイがな
>85
>>その悠長な軸棒立ちの間 のみじゃなく 切り替えの短時間でも
>エッジが掛かってなければ斜面下方向に落ちていくんだぜ、

さすが初心者の理屈だなwww

お前さん切り替え時にエッジを立てて止める操作してるだろ

すくなとも中級者以上なら、
切り替え時は慣性力を利用したニュートラル状態ですべることができる。
よく出てくる原典の例えは悪いが、言葉の補足をしておけば、
高速ターン中は数ミリ単位でも横ずれするとターンコントロールが甘くなるため
切り替え時は、ターン終了からターン始動のポジションまで一気に持っていくほうが
ターンのコントロール精度が高まる。

こんなことは五年も前から常識として語られてるぞ。
それからな、スピードを加減するための操作はターン中にするんだよ。

87 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 18:02:43
>>一気に持っていくほうがターンのコントロール精度が高まる
んんな ことは解ってるよ >39を受けての発言だよ

88 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 18:18:08
>>85
もう少しよく読め
39が
>仮にそうであってもなくても雪面に角付けしないで、しかも逆エッジ?でスイングすることは
>あり得ないよ。
と言っているのは、前のターンの山まわりのエッジが切り替わってない(雪面フラットにいっていない)
=次のターンの谷まわりに対して逆エッジ
と言っている訳だよ

89 :39:2005/06/11(土) 19:08:28
>>88フォローサンクス!
切り換えのエッジ交換の時、市野水平面フラット〜斜面フラットの間の
きちんとした答えが水平面理論派から無いから書いただけ。
>>9=旧スレ976が
>雪面に角付けするまでにスキーの方向を合わせていかないとダメだぜ
と来たもんだ。
市野水平面フラットから斜面フラットの間にスキーの向きを合わせるってのが
訳分からんのだよ。この点では>>81と同意見。
おまけに水平面理論でもない148理論だと逆エッジで谷回りとか言うしね(w


90 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 19:37:29
>市野水平面フラット〜斜面フラットの間の きちんとした答えが

なるほどなぁ。たしかに切り替え部分の表現は難しいな。
技術選見る限りではパターンはいろいろなんだよなー・・・
漏れもその日によっていろいろだしなw

いろいろとしかいいようがないかもよ

91 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 20:00:44
もちろんいろいろでいいんだけどさ
前のターンの角付けが残ってて谷まわりに入るっていってたやつに
どうやってやってんだか聞きたいワケ

かつて148氏は先落しとか言ってたなぁ?(確かな記憶ではないがw)

92 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 20:12:19
先落しでいいじゃん

93 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 20:17:54
>89
逆エッジで谷回りすっから内傾が要るんだよ。外傾したらふっとぶからね。ここが内傾、内向、のキモってわけさ。

94 :39:2005/06/11(土) 20:31:58
>>93
ターン後半の外傾・外向→ターン前半の内傾・内向 だけどさ、
谷回り:フォールラインに向かう回転 なんだから山エッジが食いついて
いればそれはまだ山回りであって谷回りとは言わないだろ。
山回りのときはまだ前のターンの外傾であって内傾とは言わないだろ?
それとも市野水平面から負の角付け方向に外れた時点で谷回りと
定義しちゃってるの?

95 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 20:51:12
上体の先落としのことなら、
ターン後半にエッジの角付けを残ってる状態のときにクイック的にお尻で板を一瞬タワませ
雪面からの反発を利用して一挙に上体をフォーライン方向(実際は斜め前か)に落とす。

そのときに内傾したらアウト。正対までだろうなw
最近では、この正対を内傾と呼んでいる。
バーンが硬く飛ばすときには有効な手だな。

技戦では、ターン後半にお尻を落とすようにして(板に近づけるか、そのまま重力方向に落とすか)
テール部分をたわませて雪面からの反発を利用している。

板と一緒に体も慣性しているから、外傾してもふつとばないよ。

それから経典を読んだ感想だが、
いままでニュートラルを雪面にフラットの状態のことを指していたのが、
ターン後半の上体の重心移動の始まりをニュートラルと呼んでいるような気がするぞ。
SAJではよくある変更点なんだろうがな。説明ぐらいしてほしいものだ!

96 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 20:57:46
先落とし”ったらスキーのトップを落とすことじゃないの?

97 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 21:01:50
>96
コブのときはそうだろうなw
平らなところなら、ポジションがあってれば自然と落ちるから考える必要ないんじゃないか?

98 :39:2005/06/11(土) 21:14:06
>>95
ようやく分かっている香具師が出てきたような気がする(w
>技戦では、ターン後半にお尻を落とすようにして(板に近づけるか、その
>まま重力方向に落とすか) テール部分をたわませて雪面からの反発を利用している
そうやって反発を得ることも有りだし、板が走らないときにもよく使うテクだね。
>ターン後半の上体の重心移動の始まりをニュートラル
嘘だろと思って教典確認してみた!
そこまでいうとやや大袈裟だが、P37やP38のニュートラルポジションの
写真の板は山エッジがかかっているじゃん!
板が斜面にフラットじゃなく、特にP38なんて意図的に山エッジがかかっている
シーンだわ!これって市野水平面のフラットを"ニュートラル"と呼ばせるための
伏線?
95、するどい!

99 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 21:29:10
>98
なるほど、ここの部分が混乱のもとなのかもしれないね。
ほかの部分はたいして真新しいこと言ってるわけではないんだよなw

ちなみに十年以上前に二級だった頃、
プロがターン前半から逆エッジでターン始めるのをまねしようとして
逆エッジで雪面にたたきつけられたものだった。

平地でのトップの先落としは、いつか気が向いたらね。
そんな簡単に説明できるようなもんじゃないんだよw

100 ::2005/06/11(土) 21:35:35
100

101 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 21:40:53
技戦とか教典とかって・・・信者さんかぁ

しかもかなりハード 


102 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 22:14:58
>>98
SAJは逃げにはいってるから、
「ニュートラルゾーン」などと言ってごまかしてます。
だからイチノもよく使うだろ「ニュートラルゾーン」w

103 :39:2005/06/11(土) 22:47:59
>>102
確かにそうだ!
教典の Part2スキー技術の構成について
     5ターンの曲面構造
      1と2のテールコントロールとトップアンドテールコントロール
      は 舵取り→切り換え→舵取り
      なのに、3のトップコントロールだけ 舵取り→ニュートラルゾーン
      →舵取り
      になっているね〜!
しかも ターンの曲面構造 だけ言葉の解説が一切無く写真とその説明の一文だけ。
切り換えとニュートラルゾーンってナニがどう違うんだ!(w
おまけにニュートラルポジションの写真は山エッジがグリップしているし!
ここんとこを市野氏は講演でどのように解説しているのですかね?
確かに 逃げ ですわ(WW


104 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/11(土) 23:47:18
>するどい! >なるほど >確かにそうだ! って…
何度か見た展開 イヤダワ



105 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 03:07:16
>102をみて、ニュートラルは列車の脱線ゾーンと一緒かもと思った。

106 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 10:18:03
先落とし”はSAJ用語じゃ、コブ斜と平面で違う意味になるのか?>97
どっちでもスキーのトップを下げることだと認識してる、へー、へーだよ

>>95 >>ターン後半にお尻を落とすようにして(板に近づけるか、その
>まま重力方向に落とすか) テール部分をたわませて雪面からの反発…
これは競技じゃ遣らないし、やっちゃーまずいな SAJはそうなんだ へー

>>ターン後半の上体の重心移動の始まりをニュートラル
いいんじゃないかな、横力を発生しないようにした時点でターン終了で
スキスキヤ系はターン接線の慣性方向に真っ直ぐだ 
ニュートラルって いずれにも片寄らないさま。中立的。中間的
ターンしてなきゃニュートラルじゃねーか


107 :(−人−) :2005/06/12(日) 17:58:12
HEADic300等の固い板で二軸の滑りすると内足にウェイトをかけた分、相反して外足のウェイトが軽くなると外板の撓みが甘くなり、スッポ抜ける。
あんまり二軸は好きじゃないなぁ。
結構ヒヤっとする。

108 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 18:26:34
わたしも平川2軸感覚はお断りです。

109 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 21:04:02
>>107
通りすがりのいっちょ噛みですまんが。
まだ両足それぞれの荷重をコントロールできてないようだ。
よく言う、「内足主導」は内足に先に体重を乗せる事ではない。
頭の悪いじじい連中が勘違いして話をややこしくしている。
「膝はターン方向に向ける」というのは誰にでも解る事だが。
「内足からターン方向に開く」事が「内足主導」だと俺は思う。
骨盤をフォールラインではなく正対するイメージなら、
「内足を開く」と「外足をかぶせる」はタイミング的に可成り違うだろう。

でも俺はあんまり気にしない、前々シーズンから新しいジャーナルに
載っていたみたいに、「S字]でターンしているから。
明が言ってるみたいに、切り替えでジャンプ入れるとどっちが主体かなんて
どうでも良いんだよね。
空中で切り替えて斜めになって着地、そのまま直線的にベンディング。
立ち上がりを早くしようと思ったら、ターンの終わりに外膝を入れると
骨盤の外側が立ち上がる。
横に振りたかったら内膝を開いて骨盤を水平移動。

余計な事だったかも知れないがやってみて損はないと思う。

110 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 21:32:11
2軸感覚なんてナンセンス
こじつけだって
そんな言葉作られる前からおんなじ動きやってたじゃん

111 :ぐるめ:2005/06/12(日) 23:25:02
イチジクにはお世話になってます

112 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/12(日) 23:35:45
>>109

腹踊り乙!

113 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 00:16:31
>先落とし”はSAJ用語じゃ、コブ斜と平面で違う意味になるのか?>97
>どっちでもスキーのトップを下げることだと認識してる、へー、へーだよ

いやそれでいい。問題は先落としのやり方だ。

ただ脚力だけで板を振り回して先落としするのでは技術でもなんでもないので、
わかりやすくうまく説明する方法はないものかと頭を悩ませているだけだ。
まだうまくまとまらんw 
ヘタな説明じゃお前さん方からパッシングされるだけだしよー。

腰を落としたりするのは世界のトップレーサーでも
昔から普通に使ってる技術だがな、ビデオ見ないのか?
大きくやったらどうにもならんが、少しででいいんだよ。
スキーをお尻の下から離さない、という前提条件はあるぞ。

なんか擁護派に所属しているようにみられているようだが、
俺はただのお気楽スキーヤーだ。
そんな立場でもうまくなりたいと考えたら、SAJのスクールや技戦のビデオを
見て研究するしかねぇんだよ。
SAJ以外に参考にするところがあったら教えてもらいたいものだがな。
こういうのは、クラブに所属してる連中が考えることじゃねぇのか?

SAJ万歳じゃないから、クラブに属してないと参加できない競技のことは知らん!!!
レーサーってのは自分ができない技術を否定することしか脳がねぇのか!!!
書き方が自己厨三輪に似てるからよけいムカツク ケッ!



114 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 10:57:48
>>113
>SAJのスクールや技戦のビデオを見て研究する
>ただのお気楽スキーヤー
って????

115 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 11:33:21
なんか水平面理論じゃなくて
みん掲ってどうよ みたいになってきた

116 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 11:51:15
>114
プッw

こういう権威に弱いトンマがかかると思ってたよ
肩書きを幹部とでも書いてほしかったのか?

まともに理論を語りたかったら、
こういう揚げ足取りレーサーをたたき出すのが先ってこった

117 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 12:03:21
>>116
頭の悪い信者って意味だったのか…
技選のビデオって、信者以外には意味ないもんな

118 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 20:01:12
>技選のビデオって、信者以外には意味ないもんな
そんなことはない
解説はときに怪説になっているが、
選手自身の動きを自分で見るのには勉強になる。
解説に惑わされない自分のみる力が必要

119 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 20:26:50
>>技選のビデオって、信者以外には意味ないもんな
>そんなことはない
基礎系の大会出る人や級や資格を狙う人以外は意味ないぞ、、と俺も思う


120 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 20:38:13
ヘタなヤツが見ても違いはわからないもんな

121 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 21:28:46
>>95 マジSAJじゃ、これを先落とし”って呼ぶのか?
>ターン後半にエッジの角付けを残ってる状態のときにクイック的にお尻で板を一瞬タワませ
>雪面からの反発を利用して一挙に上体をフォーライン方向(実際は斜め前か)に落とす。

反対側への反動を得るのとターン終末にターンを止める為じゃないの
次のターンに入れるようにターン止めて板を直線に滑らすんでしょ
強いストックワークと考えていいだろうと思うが
真っ直ぐ行くから、たしかにスキー板が走るだろうけどね
テールの撓みは関係ないから意識しないほうがいいと思うな

>>113 三輪って発火遺産の?民系では叩かれてた?
一般人レベルでは上手いぞ彼


122 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 22:16:28
なんでもいいが、SGにもSJにも市野教授が出てコンのが寂しいぞ!

123 ::2005/06/13(月) 22:17:16
123アポーン

124 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 22:25:02
ホントに行方不明かwww

125 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 23:36:32
>次のターンに入れるようにターン止めて板を直線に滑らすんでしょ

ワラタ

126 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/13(月) 23:40:56
>>118
技選よりスカパーかなんかのレースのビデオ観た方が参考になる。

127 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 00:12:32
>>126
いや両方観たほうがいい

128 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 00:45:07
http://www.azug.jp/~osuzu/index.php?m=200410&PHPSESSID=c31a691e30c0c7412ea90b905c896403
まんまとイチノにだまされている

129 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 05:30:34
>>128
こういう人が市野後に何を言い出すか興味津々

130 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 11:09:38
・スキーの前後差を極力少なくする
・谷足を中心に切替を行う
・上体はスキーの回転性能の補助に徹する
市野先生、今後も新しい技術の提唱よろしく!
市野先生、今後も新しい技術の提唱よろしく!


131 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 12:23:12
ストーカーが暴れてるようにしか見えないのですが、、、

132 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 19:30:12
つーか來シーズンはドウ滑るの?

133 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 19:36:51
重力を使った滑りが主流です。
過去も未来も・・・

134 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/14(火) 19:58:41
市野センセイのあまりの元気のなさに仁紫だも意気消沈デス

135 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 14:04:18
このスレごとアポーン

136 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 16:03:42
>>113腰を落としての反動を使っても使わなくても
水平面よりエッジを緩めた段階からスキーは向きを変えるんだろ


137 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 17:50:58
>>136
イタスギ
水平面に対するエッジングで何が定義できる???

138 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 19:15:06
>水平面よりエッジを緩めた段階からスキーは向きを変えるんだろ

残念!水平面理論では水平面よりエッジを緩めた瞬間に
マッハスピードで谷側へ【落下】してしまうのでスキーは向きを変える暇ありません


139 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 19:37:38
>137 何だよ定義って?スキー運動の話だぞ??
>138 はぁ?水平面に角付け荷重でターン”だぞターンんんんんターン

140 :センタンの王将アイスの先端 ◆50..zzz5PU :2005/06/15(水) 19:39:32
ねーねー
回旋で向き変わらない?

141 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:31:35
回旋で確かに方向は変わるけどさ>95 みたいにチャンと手順を追って書いてごらんよ

142 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:34:11
センタンさんの勝ちだぎゃ

143 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:44:18
水平面理論に回旋はありませんがなにか?
もっと勉強してください!

144 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:45:49
>>139
釣りか?

釣りじゃないとしたら信者最後の悪あがきか?
教祖の行方もわからんというのにwww

145 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:48:10
トップアンドテールとテールコントロールを水平面理論で語ってください

146 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/15(水) 22:49:21
>144

市野先生は北に亡命した模様ですがなにか?

147 :イチノキョウジュ:2005/06/16(木) 00:54:59
>>145
どちらもスキッディングターンですので基本的に同じです!
水平面(相対水平面)に対して負の角付けです。
スキッディングターンのメカニズムについては実は
水平面理論では有耶無耶です。明解に解説できていません。
(教程もワタシが出した2冊にも)
そこはあまりつつかないでください。答えに困ります。
先シーズンは困ったので、抜重回旋なんて言葉を使いました。

148 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/16(木) 09:38:42
A知がダメでも、K知辺りなら受け入れてもらえるかも

149 :イチノキョウジュ:2005/06/16(木) 10:29:19
イタイ加速ネタで有名なK知ねw

150 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/16(木) 21:14:02
そろそろネタ切れ?

151 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/16(木) 22:45:41
>150
市野の失踪とともに終幕

152 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 00:35:48
で、水平面マンセーだった香具師も失踪か?

153 :nana:2005/06/17(金) 20:32:50
うー、私は居るわよ
だれも相手をしてくれへん・・・

154 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 21:10:06
結局148の快勝だったわけだが

155 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 21:45:23
遠心力が無い斜滑降ではスキーヤーとスキー合わせた重さは真下に作用してる
作用線は重心から真下に伸び鉛直であり雪接点に至り 安定してる

水平面に加重角付けする”と重力は真下に作用しているが
この状態では作用線上には雪接点は無く不安定な状態になる
このままでは転倒するであろうか?スキーは上手く出来てるもので転倒はしない



156 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 21:56:49
>>154
そりゃ、バカに勝てる香具師はいないwww
勝利宣言するのが好きなようだが

157 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 23:01:32
いやいやキョウジュの完全勝利だろ

158 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/17(金) 23:28:02
>>155
ヲマイも断面図派か?
ヲマイのスキーも止まってる

159 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 00:27:04
断面図派に見えるかね>158どこがじゃ
モデル化せず簡素化せず実際の滑りを大雑把にそのまんま基本なのだが


160 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 01:12:33
>>159
もっとわかりやすく書いて味噌

161 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 01:43:37
>>155
そもそも何が言いたいかわからん

162 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 11:59:35
>>157
天に昇ってしまったもんな

163 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 17:27:12
>>136
数ミクロン単位、数ミリグラム単位で言うなら、
一瞬で切り替えたとしても、何百分の一秒のフラット時に重力がかかるから変わるだろう。

数ミクロン単位、数ミリグラム単位、何百分の一秒を誤差と定義して切り捨てれば変わらないだろう。

好きな方を取るべし

164 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 19:32:11
>163 >>誤差と定義して切り捨てれば・・・  
切り捨てって??算数じゃないんだからネ、無かったことは出来ませんよ!

165 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 19:53:58
>>164
それを言ったら
水平面フラット斜滑降なんてめちゃめちゃアバウト

166 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 20:57:13
力学には誤差論があることを知らない者、
誤差がどういう物かを知らない者は語る資格はないな

167 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 20:58:23
誤差以前の問題だべ

168 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 21:06:48
小さな単位の誤差を切り捨てるのと、無かったことにするのは違うって
やれやれだよ

169 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 21:30:47
↑知りもしないのにどっちともとれる言い方でよく語れるもんだと感心した
やれやれだよ

170 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 22:59:55
水平面に抜重で角付け” ならどうだ

171 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/18(土) 23:31:38
相反する言葉を並べただけのわかったようなわからんような言葉の羅列”でどうだ

172 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/19(日) 00:52:46
なんつううか面白くないね
そろそろ新ネタが欲ししよキョウジュ

173 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/21(火) 01:24:36
現教程のおかげで自分で理論考えるスキー教師が増えたんじゃないか?

174 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/21(火) 10:39:38
教程を無視するって意味ではな

175 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/21(火) 15:13:57
無視するってか使い物にならんからね 現経典

176 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/21(火) 20:11:37
煤板の色々なスレッドを見てきた。
センタンは3級レベルのスキー技術もない。過去のオフ会参加者が証言している。
スキー雑誌の受け売りの書き込みしかしない。
七誌で荒すセンタンは、ニートであると私は確信した。
実際にゲレンデに出る事も無く、部屋でスキー雑誌を見て書き込むだけの香具師。
センタン、少しはスキーを実際に滑ってみてからレスしてみたらどうだ?
ボーゲンしか出来なくても緩斜面だけでも何か感じるだろう?
そんな事を書きこんでもらいたいよ。
部屋に篭もりっきりのセンタンに外の景色を語らせるのは無理だと判っているけどね。
出来ないのなら、書き込みを遠慮してほしいよ。
センタンのような七誌荒らしの排除と、スレの的確な方向付けがスレッドマスターの役割。
私に対する誹謗中傷は、全てセンタンが行なっている。
関係ない事を書き綴るセンタンからこのスレを守る事が、私の使命。
目を瞑って白馬の状況が思い浮かぶ。
そんなスレッドにするために、私が存在する。
だからもっこりスレの攻撃してください。


177 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/23(木) 09:21:20
ほんとにオワリなの?つまんない

178 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/23(木) 11:42:40
よくもった方だと思うぞ
SGのDVDに本人が登場しちゃったのがトドメだったな

179 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/23(木) 18:51:16
何もない水平面にはエッジを立てても何も起こらないだろうがぁ!
しかも反対側のエッジは雪面にに食い込んでるぞ、、、ってこと

じゃ山回りはどこで終わって谷回りのターンはどの時点から始まるんだい?

リバウンドを解いてる椰子がいたよね、反動を使って次のターンに入る
自転車やバイクで曲がりたい反対に軽く振ってからターンに入るのと同じだな
スキーならストックを突いて抜重がこれにあたると思う
この時点でターンは終了と考えていいのか?
それともインエッジが雪面に掛かるまでは前の山回りターンをしてるのか?

では抜重またはニュートラルはどこまでだ?インエッジが雪面に掛かるまで?
鉛直に力が作用してればニュートラルか?
遠心力なしでバランスをわざと崩して傾いてたら?
スキーを踏んでる感じがするのは遠心力が生まれてからだろうな

ターンの開始はどの時点と定義できる?インエッジが雪面に掛かってからがターン?
スキーの向きはどこから変わり始めるんだ?インエッジが雪面に掛かる前からか?
まだ前ターンのインエッジが掛かってるが抜重しエッジを戻しながら先落としで向きを変える??

スキーの向きが変わりながら進めばターンと呼んでイイですか?







180 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/23(木) 22:30:46
>じゃ山回りはどこで終わって
板の向きの変化が、斜面上側へ変化しなくなった時

>谷回りのターンはどの時点から始まるんだい?
板の向きがの変化が、斜面下側へ始まった時

>この時点でターンは終了と考えていいのか?
違う

>それともインエッジが雪面に掛かるまでは前の山回りターンをしてるのか?
そんなことない。

>抜重またはニュートラルはどこまでだ?インエッジが雪面に掛かるまで?
谷まわりが始まるまで

>鉛直に力が作用してればニュートラルか?
違う。(鉛直=重力方向)

>遠心力なしでバランスをわざと崩して傾いてたら?
それだけだと転ぶ。

>ターンの開始はどの時点と定義できる?インエッジが雪面に掛かってからがターン?
ターンしようと思った時

>スキーの向きはどこから変わり始めるんだ?インエッジが雪面に掛かる前からか?
いつでも変わる

>まだ前ターンのインエッジが掛かってるが抜重しエッジを戻しながら先落としで向きを変える??
そんなこともあるだろう。

>スキーの向きが変わりながら進めばターンと呼んでイイですか?
いいだろう。

181 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/23(木) 22:59:53
実際ターンの感覚じゃ抜重まではターンしてる
抜重で山回りは止まりニュートラルに入り
そして雪面にエッジングしてからターンを圧を感じる
抜重〜雪面角付けまでは感覚的にはニュートラルだな
だがニュートラルでも先行動作してればスキーは谷回りしてるだろうと思う



182 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/24(金) 20:46:58
ターンをつの字のような半円や楕円形と考えているうちは、
切り替え後に板に圧がかかるのを感じることはできないのではないかな。

しの字と考えて一気に先行動作をすれば切り替え後すぐに圧を感じることができる。

先落としは足首のクイック的な操作

183 :腹踊り改 ◆tunerMWAc. :2005/06/24(金) 23:08:48
>しの字と考えて一気に先行動作をすれば切り替え後すぐに圧を感じることができる。

禿同
でも板は止まるし落ちにくいわな

184 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/24(金) 23:14:44
>183
できないヤツはそう考えるだろうが、逆だよ
板は走るし落ちやすいよ

185 :腹踊り改 ◆tunerMWAc. :2005/06/24(金) 23:35:25
>>184
日本語表現不足スマソ

言ってる事はよく分かるんだけど
「しの字」を真に受けて切れ上がり過ぎる香具師が出てきたら
どーしよーかと思ったもので・・・

186 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/26(日) 13:37:54
平川先生はまだ「2軸」「2軸」と言ってますwww

187 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/26(日) 22:47:11
>>186
なんか数年前の「カーブ&スキッド」の様になる気がする。
今月号のSJ解説もかなり無理があるね

188 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/28(火) 00:32:47
内スキー主導?外スキー主導?
http://blog.livedoor.jp/force_it193/archives/26517335.html

189 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/30(木) 17:23:40
両足始動で外足主導の2軸 でどう?

190 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2005/06/30(木) 22:47:27
>>189
地味に考えられたレスは悲しいかな賢くも真面目な基礎スキーヤーですよね?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)