5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ナンバ」「常歩」ってどうよ?

1 :アスリート名無しさん:04/06/17 13:16 ID:iEovn7pB
実際にやってる人いる?
末続とか取り入れてるみたいだけど…

2 :アスリート名無しさん:04/06/17 13:29 ID:nOovaNCr
2getでもしとくか

3 :アスリート名無しさん:04/06/17 16:23 ID:pFSzLCXR
高橋尚子のあの腕を振らない走りが、そうだと言われていますね。
平凡な指導者だったら、絶対にあの腕振りというか、
腕を振らない走り、を矯正していたでしょうね。

4 :アスリート名無しさん:04/06/17 21:15 ID:Ss+uAAeA
>>3
へー、高橋尚子もそうなんだ。初耳。

5 :アスリート名無しさん:04/06/17 22:16 ID:pFSzLCXR
↑マイケル・ジョンソンもそうみたい。

6 :アスリート名無しさん:04/06/18 20:35 ID:XuBt/vu3
LSDとかいうのやってみたけどムズい。
まだ二軸感覚ってのは全然わかんないなぁ。
もうちょっとやってみるか…。

7 :アスリート名無しさん:04/06/19 14:49 ID:3tk592Hy
どうよ

8 :アスリート名無しさん:04/06/20 17:10 ID:xNpU8Hgr
>6
LSDってLongSlowDistanceのことだろ?ナンバと何の関係があるんだ?

9 :6:04/06/20 22:24 ID:bIM/F4et
>>8
常歩秘宝館ってサイトで、二軸感覚を身に付けるための練習として載ってたんよ。

10 :アスリート名無しさん:04/06/23 11:36 ID:C8PDP1yQ
武道ってやっぱナンバなの?

11 :アスリート名無しさん:04/06/25 23:06 ID:fQhURfed
なんか最近よく見るよなー。でもレスが少ないってことはみんなあんまり興味ないのか?

12 :アスリート名無しさん:04/06/27 16:04 ID:24zqWF6C
つうか、日本人ランナーはけっこう多いんじゃない? ナンバの人。
逆にシリアスランナーとかに少なかったし、めざせ捻り走りだったので、
脚光を浴びたのではないでしょうか。

13 :アスリート名無しさん:04/07/01 01:46 ID:O/FGgolI
シリアスランナーってなに?

14 :アスリート名無しさん:04/07/01 10:15 ID:gF7as+NY
むむ?

15 :アスリート名無しさん:04/07/02 12:09 ID:4q8sTBAM
ナンバ二軸は、ウマがゆ〜っくり歩いてるのを見て考えたもので、考えたヒトも陸上の関係ではなく、
柔道やってたヒトだから、本当なら短距離には全然通用しないんだけど、速い選手の動きは全部二軸
だと言い張ってるわな。勘違いもはなはだしいんだけどね。

16 :アスリート名無しさん:04/07/05 19:57 ID:5ia5VEXS
>>15
へー、そうなんだ。
どのへんがまちがってんの?

17 :15:04/07/06 16:08 ID:P2X63luv
話は「走る」ことに限るんだけれど、短距離から、今のレベルだとマラソンにいたるまで、
つまり、ゆっくりしたジョギング以外では、腕、脚、胴体にスピードによる『慣性』がつく
もので、自由自在にコントロールしにくくなるというのは解るよね? そして、スピードが
上がるにつれてますますコントロールしにくくなっていくよね? 100mなんかは一度走り
したら、上体を起こすくらいはできても、もう一度前かがみにしようとか、もっとももを
上げようとか意識してもまず絶対にできない。そういうのが現実であるのに、二軸常足では
実に細かいコントロールを要するんだよ。肩、腕の振り方にも絶妙のタイミングが必要だし、
何よりも、一歩ごとに、片足ごとに体重を乗り換えて軸にしていく、なんてのは、静止画や
スローのビデオだけみて、実際に走ることをしていない人の発想でしかない、いわゆる
『絵空事(えそらごと)』そのものなんだよ。

18 :アスリート名無しさん:04/07/06 17:56 ID:wiSFtA/9
馬ってのは短距離の速い動物じゃないからね。フォームに無駄があるといわれてる。
一番速くてフォームが合理的なのはチーター。トップスピードは馬の2倍で、静止から2秒でそのスピードに達する。どんなレーシングカーやバイクよりも速い。

19 :16:04/07/06 18:14 ID:L+SDTZ4+
>>17-18
なるほど。
じゃああの常歩のサイトの掲示板にある陸上関係者の報告についてはどう思いますか?
タイムが伸びたりしてるみたいですけど…。
質問ばっかりでスマソ。

あと、自分は二軸をサッカーと剣道に取り入れてみて、結構良さげな感じを受けました。
実感としては役に立つ部分もあるのではないかという認識です。
まぁ、サッカーは遊びの草サッカーでしかありませんが…。
>>17-18のレスを読むと、有効な競技は限られてくるのかもしれませんね。

20 :15:04/07/07 10:28 ID:vpqAjhsD
age

21 :15:04/07/07 10:33 ID:vpqAjhsD
>>19 二軸で奨める走り方は、実にややこしくて、覚えることすらおぼつかないほどなんだ
けれど、それを大幅に省略して、ただ「脚を前に出す」だけ、にすると、地面をヘタに蹴る
よりも速く走れるということは解ってるんですよ。これは左右の脚のアクションで「テコ」の
メカニズムがはたらいて、地面を蹴るよりはるかに有効な推進力が発生するということなんだ
けどね。それと、腕振りは力を入れて振るより放っておく方が良いのだけれど、なんば二軸は、
結果としてほぼそれと同じようなことになってるからね。というわけで、結果が良かった場合、
二軸のおカゲと思ってしまうことはけっこうあるんだろうけれど、二軸で説明できないことは
多いよ。無理矢理コジつけてはいるようだけどね。
陸上には二軸は、ほとんど通用しないんだけれど、陸上でない競技であれば、良い感触があっても
おかしくはないでしょう。陸上では「投げる」以外は、前を向いてまっすぐ走っていれば良い
わけで、サッカーや剣道のように全方向に走り、止まり、曲がる必要はないですからね。
サッカーや剣道では極限まで速く走ったり、長い距離を走ったりはしないもんね。
二軸が有効なのは、スピードを上げない競技だと言えると思います。


22 :16:04/07/07 21:51 ID:P30abARH
>>21
わかりやすい説明ありがとうございます。
その複雑な「二軸で奨める走り方」ってどこに載ってますかね?
ちょっと興味が出てきました。
自分は、二軸っぽい走り方(おそらく>>15さんの指摘した大幅に省略された走り方)を
やってみたところ、足がどんどん振り出されて速く走れているのが実感でき、
「二軸すげー」と単純に思ってしまったのですが…。

二軸は様々な動きを行う競技の方が向いている、というのはそうかもしれませんね。
二軸を実践するようになってからわかったことなのですが、ウチの剣道部の師範も
二軸っぽい剣道をしているということがはっきりわかりましたね。
前からあまり見たことのないような感じの剣道(悪い意味ではなく非常に柔らかく自由闊達な剣道です)
をする人だなと思っていたのですが、二軸という観点から見るようになったら、
あぁ、そういうことだったのか、と思うことが非常に多かったですね。
師範が二軸的な動きをしているのは意識的なのか無意識的なのかはわかりませんが。

あと、>>15さんに訊きたいのですが、一番速く走れる走り方はやはり中心軸感覚の走り方だと
いうことなのでしょうか?
そうであれば、二軸走法に対する中心軸走法の有利性とかも聞いてみたいです。
それとも、最も速い走り方には二軸的な動きも含まれるが、そのすべてを二軸で説明するのは
おかしい、ということなのでしょうか?

23 :15:04/07/08 13:42 ID:P3cMBzgi
複雑な「二軸で奨める走り方」を見たのは小田伸午氏の掲示板だったですね。
やってみた人の質問に答えて、腕をどうして、肩をどうする、とか、細かいことを言ってました。
その「細かいこと」が気にくわなかったもので、「推進力は強いと言えるのか?慣性の増大に
よってアクションのコントロールに影響が出るはずだが?」と突っ込み始めたら、2週間ほどで
閉鎖になって、その掲示板は今はありません。どこか別のところにも書いてあるだろうと思います
ので、探してみます。

16さんが「二軸すげー」と思ったというのを二軸常足の信者が聞いたら喜ぶでしょうけれど、
大幅に省略したその走り方は、二軸ではないですね。二軸というのは、地面に着いた足を軸に、
もう一方の足を、その軸の周りに回転させるということから始まっているんですが、「脚を
前に出すだけ」の時、前に出る脚は、軸になる足が着地して「から」動き始めているわけ
ではないんですね。地面に足が着く前から動きだしています。モーリスグリーンの走りは、
「着地した時には、もう一方の脚が身体の真下より前に出ている」のが特徴だと解説されて
います。ということは、『軸』なんぞ関係なく脚は動いてるんですよ。足が地面を離れて
前に出ていく間に、もう一方の「軸となる足」が、地面に着くのはほんの一瞬だけですから、
軸になんぞ、なりようが無いんですよ。ですから、『二軸』というのが有効なのは、足が
地面に着いている時間が長い競技だけで、走りのように、足が地面に着いている時間の方が
短いものには全く当てはまらないわけですね。


24 :15:04/07/08 15:16 ID:P3cMBzgi
二軸走法に対する中心軸走法の有利性と聞かれても、私は『軸』というものは一切頭に
無いんで困りましたね。
円盤投げやハンマー投げなら分るんですが、陸上競技の走りでは、走り出しでは深く
前傾して、だんだん起こしていきますから、『中心軸』というような、地面に垂直に
おっ立ててその周りで回転するような動きなど<、全く無いんですよ。
ですから、このごろやたらに『軸』がもてはやされているのがどうにも飲み込めない
んですが、私が走りの「ツボ」を説明する時には、背骨を基準にするもので、その辺に
共通点があるんじゃないかと思ってるんですけどね。

25 :アスリート名無しさん:04/07/10 11:20 ID:/rYuNpZZ
4つ足で走った方が速くない?

26 :名無しさん:04/07/15 10:24 ID:52ky2GhA
なんでもいいんだよ
速く走れりゃぁ。
23さん
実際速く走れるヤツは他人の解説をしないもんだよ。
他人の解説に耳を傾けないもんだよ。

27 :アスリート名無しさん:04/07/15 13:19 ID:S+00i3pT
うふーん

28 :23:04/07/15 18:11 ID:YIv8FSiD
>>26 それはその通り。速く走れりゃなんでもいいし、実際に速く走れる選手は
他の選手の解説をしないし、他人の解説に耳を傾けない。だから、トム・テレツの
クラブは解散したし、HSIも落ち目になっている。といっても仕方がないんだよ。
耳を傾ける値打ちのある解説をできる人間はいないからね。

29 :名無しさん:04/07/15 21:50 ID:52ky2GhA
そう!
28さんの言うとおり!!!

30 :アスリート名無しさん:04/07/15 22:46 ID:ibSoYdl8
じゃあ遅いヤツはどうやって速くなったらいいんだよぉぉぉ

31 :23:04/07/16 09:46 ID:NM2SSXTQ
>>30 えっ? キミ、速くなりたいんか? なんぞ速くならんと日常生活、および、
将来に対しての不安材料になるんか? 私は…子どもの幼稚園の運動会の親子リレーで
あまりにもブザマな姿を晒したくない、っちゅー重大な脅威があったけんどね。

32 :アスリート名無しさん:04/07/18 22:50 ID:x5Kk+56q
>>31
それで、子どもの幼稚園の運動会の親子リレーでブザマな姿を晒したんですか?



33 :アスリート名無しさん:04/07/18 23:56 ID:NeWaFUq1
末続選手の走り方はナンバじゃあないんだって。
末続のコーチが怒っていた。あれは体重が蹴り足に乗るよう研究したら
たまたま手の振りが少なくなってそう見えただけだそうで。
そういわれてみると肩の位置とか見ると、ナンバとは違うように思える。

桑田の成功でナンバが脚光浴びてるし、昔の日本武道は、てか昔の日本人は
全員ナンバ歩きだったわけだけど、早く走るのには適していないと思われ。
中国武術なんかもナンバ的な動きもあるし、相撲もそうだけど、確かに前に
出る動きには体重が乗って強力かも。
ボクサーのパンチとは違う理論だわな。腰のひねりによる回転力や腕力で
打つんじゃなくて、体重そのものを前に移動させる突き。極端に言うと、
上手をまっすぐ前に突き出したまま前に歩いてぶつけるようなパンチ。
ブレは少ないし、反動で体が後ろに揺れて力が半減することも少ない。

ちなみにあの桑田を指導した武術家はなんか広めようとしすぎててうさんくさい。
こないだ徹子の部屋で介護に応用できるとか言ってたけど、基本的には介護の世界
では当然の腰を守る動き(ちなみにわしは介護職)、それを普通はこうですとか
言って介護職ならやらないような持ち上げ方を示して、介護技をわけのわからん
抽象的な説明してさも神業を使ってるかのように説明してた。

34 :アスリート名無しさん:04/07/19 10:17 ID:jbu0aEF/
あれ?末續選手のコーチってのは高野さんのことだろ? 高野さんはなんば花月、じゃネエ、
なんば;二軸常足の中心人物の京大の小田伸午教授とワイン飲みながら長話して意気投合して、
ってことなんだし、昔からなんば「のような」動作のことは言ってたし、ナンバじゃないゾと
怒るってことはないんじゃないの?

折れは、昔の日本人が全員ナンバ歩きだったとか、飛脚がなんばで走ってたとかいうのは、全然
信じないね。浮世絵にそんな風に描かれてる、とか、二本差しだったからとか言ってるけど、
リクツや絵より、動きを実際に見た人の証言が要るよ。恐竜の歩く姿やスピードが二転三転した
のもお笑い草だったけれど、なんばに関しては、「ンなもの、どうでもエエ」と言いたいな。
速く走るのには全くカンケないもんね。

35 :33:04/07/20 01:35 ID:3u3ihr8D
>>34
あれ?高野さん、だったかなあ?コーチじゃなくて他の関係者だったかもしれん。
そのへん記憶があいまいだ…すまん。

桑田の柔術家がナンバナンバ言って自分が教祖みたいにしてるのが気に入らないのかも。
あの人が末続も育てたように書かれてるときあるしね。
ナンバといえば、アヤツ。ナンバで成功した例としては桑田・末続。
末続もアヤツにコーチを受けた。
という三段論法で。

36 :アスリート名無しさん:04/07/20 06:53 ID:ohyEvbnt
アヤツって甲野氏かな?氏自身も末続選手との関係を否定してるよね。
間接的な関係はあるかもしれんが、合って指導した事は無いって。

ナンバ、ダラダラ走るのにはいいね。腕が楽だ。

37 :アスリート名無しさん:04/07/20 23:29 ID:3u3ihr8D
末続選手との関係をほのめかしてるのはマスコミだけどね。
ナンバといえば甲野氏の名前が出てくる状況…それを甲野も疎んじてはいない
ようなのも問題だが。

38 :アスリート名無しさん:04/07/29 15:22 ID:Cr96Df1W
常歩ってのを参考にして歩き方変えてみたけど、
確かに楽に歩けるようになった。
ただランニングとかはまだできてないからわからん。

39 :アスリート名無しさん:04/07/29 15:51 ID:SUtNlQz3
「歩き」なら、ここらでデューク更家氏のウォーキングも話題にしたいな。

40 :アスリート名無しさん:04/07/29 17:12 ID:M97Lia8F
↑あれは、省エネの「ナンバ」の対極の歩き方だね。

41 :アスリート名無しさん:04/07/29 17:31 ID:SUtNlQz3
ほえ〜、ってことは、疲れるってこと?

42 :アスリート名無しさん:04/07/29 21:06 ID:M97Lia8F
↑身体全体を異様に大きく捻って歩くんだよ、滑稽なくらい。
一度、近所であの歩き方を実践している方を見かけた。
わたしはTVで見て知っていたので、さほど驚かなかったのですが、
口をぽかんと開けて眺めてる人も居るほど、異様でしたよ。

43 :アスリート名無しさん:04/07/29 21:23 ID:Vea1x2K5
デューク更家氏の一連のアレはワークアウトですから
歩くという動作を基本に痩せる(≒意図的に疲れる)ためのもので、普通に歩くための歩き方じゃないです
・筋肉つけて引き締め効果で細くする&基礎代謝増やす
・それ自体が有酸素的効果
という感じで一定の効果はありそう

問題は「他人の見てるところではやりたくない」というところ
「奇声を上げながら腰を前後に動かす」ストレッチとかありますし



44 :アスリート名無しさん:04/07/29 22:12 ID:Bm9Dx9Qx
心斎橋の南のことでつ。

45 :時々大阪へ行くイナカ者:04/07/30 19:21 ID:ULoO+A7Q
>>44 なんば島屋、心斎橋大丸、だったかな? 

46 :アスリート名無しさん:04/07/30 22:46 ID:v5teaQS9
心斎橋十合もでつ。

47 :アスリート名無しさん:04/08/21 19:45 ID:S+ucjmkH
池田大作のファミリーは、父 池田子之吉(当時、内地人と呼ばれた朝鮮人で日本国籍を
取得した。戦争中は、二等兵としてソウルに赴任し、子供の太作に朝鮮語や韓国の夜景の
美しさを教えた。戦後は、大田区大森にて海苔の漁師をしていた。) 母 一(旧姓不祥、
帰化していない朝鮮人)多摩川沿いの古市場(現・大田区矢口三丁目)朝鮮部落出身  
子 池田太作(後に大作に改名)『東京府荏原郡入新井町(いりあらいまち)  不入斗
(いりやまず)百七十七番地(現・大田区大森北二丁目十三番地)』朝鮮部落にて出生。
子供の頃は、日本語がロクに喋れず周囲は朝鮮人ばかりであった。池田子之吉は、昭和2
6年に亡くなって、真言宗か曹洞宗のお寺に葬られたそうだ。そして、現在は、妻 かね
(旧姓白木、公明党の白木義一郎氏と親類。白木一族は金の力で創価を乗っ取った旧在日財閥)
池田大作には隠し子がいるかもしれない。
子供は何人いるのだろうか?子供の1人は、大石寺に勝手に戒壇堂を作った仏罰により死亡。
その戒壇堂も大石寺に創価学会が破門され、大石寺によって取り壊されたのだった。
一説によると太作は4男らしい。子之吉が外で遊んで作った子とも言われている。そのこと
が異常な詩を生んでいる。 「おお母(オモニ)よ!」気持ち悪いでしょ。普通に育った人には。
昭和59年に、太作の弟は死にました。太作には、あまり似てなかったように記憶しています。
弟は、信心していませんでした。フライデーに、葬儀の写真が掲載されました。太作は、弟を
折伏出来なかったのです。改名するのって大変だと思うのですが、なぜ太作を大作に改名出来
たのか?区役所の戸籍課が点を書き忘れただけ。
今では、創価学会は在日朝鮮人に乗っ取られてしまいました。副会長等の役員の3分の2は、
朝鮮人の系譜です。ですから、ことあるごとに反日的言動と行動を取るのです。

48 :アスリート名無しさん:04/08/23 16:44 ID:nJicJD23
アテネの女子マラソン見てたら、ほとんどの選手が
二軸走行だった。一直線上を走ってる選手は、見あたりませんでした。
野口の腕振りも、高橋尚子同様、昔ならNGの腕振りでした。

49 :アスリート名無しさん:04/08/23 17:16 ID:TDdB3ms4
>>48 はいはい、分りました。全員が二軸なんですな。じゃあ、何で優劣が決まるのですか?
短距離では小山田氏も小田伸午氏も、モーリスグリーンが、かなり間隔の狭い二直線上を、
というより一直線上を走っていると言った方が違和感がないにも関わらず、「二軸だ!」と
言い張ってましたから、まあ、二軸というのはそういう「寄生虫」的なものなんでしょう。


50 :アスリート名無しさん:04/08/23 22:32 ID:hL1rVF+K
実は高速移動には適していない?

全身を余裕持って使う動作なら良いが、短距離みたいに
一番弱い関節がボトルネックになったりする競技だと
これやったらパワー伝達が遅れるとか

51 :アスリート名無しさん:04/08/24 00:35 ID:Ebs28Iv4
>>49
何言いたいのか全然わかんネーぞ?

52 :アスリート名無しさん:04/08/24 02:53 ID:LVOMtuX0
二軸が何となくあてはまるのはゆっくりしたジョギング程度で、マラソンほどのスビードに
なったら二軸は全くあてはまらないのにゴリ押しで「二軸だ」などと言ってるのが
滑稽だってことだよな?

53 :アスリート名無しさん:04/08/24 03:27 ID:Ebs28Iv4
末継は2軸だと自ら言ってるが、あれはどう?

54 :アスリート名無しさん:04/08/24 11:07 ID:D2IHUkhD
>>53 二軸は、まあ、何とでもコジつけられるから、末續が自分でそう言ってるんなら、
それはそれでいいんだろうけど、二次予選落ちってことになると、二軸側で否定しや
しないか? 「メダルを獲ったら二軸だけれど、予選で落ちたんなら二軸じゃない」
なんてね。

55 :アスリート名無しさん:04/08/24 13:50 ID:1L5ams3r
二軸側ってなんなんだ。。

末継は確かにフォームが違うし、二軸と言われればなるほどって感じる。
マネしてみたが無理だった。ジョギングなら二軸っぽく走れるんだけど。


56 :アスリート名無しさん:04/09/02 00:20 ID:hRuQbWjr
二軸ってのは別に二直線走行だけを指してるんじゃないよ。
骨盤の前傾や股関節の外旋、アウトエッジ感覚、膝の抜き、肩甲骨の外放などなど。
それに中心軸動作の人と二軸動作の人がきれいに分かれるわけじゃないし。
ここは二軸っぽいけどここは中心軸っぽいなんていう説明もアリでしょう。

まぁだったら常歩推進者が言うようにあらゆる要素を二軸的にするよりも、
両方を含む最適なバランスがあるんじゃねーの?っていう話にはなるかもしれんが、
まぁそれはまた別の話だ罠。

57 :アスリート名無しさん:04/09/02 14:20 ID:BrORrEdf
>>56 両方を含むっちゅーか、ケースバイケースっちゅーか、条件をきっちり分けて
あてはめるべきはあてはめ、っちゅーことやと思う。でもなあ、ジョギングより速い走りには
二軸なんぞ一切通用しないということに早く気づいて欲しいんだけどね。

58 :アスリート名無しさん:04/09/04 10:30 ID:LRrNCSn3
No.57さんのように100m9秒台で走れるひとの言葉には説得力があるね。

59 :アスリート名無しさん:04/09/09 10:24 ID:2WocOLBJ
>>57
じゃあ末続はどうなの?

60 :57:04/09/09 20:14 ID:GfDkRZ+v
>>58 ギクッ、ど、どうして知ってるの? 確かに2本立て続けに9秒台で走ったんだ
けど、3本目に判った。「なんやこのストップウォッチ、動き、変やで」

>>59 末續選手のバヤイ、ちゅーか、高野氏はもう10年以上前から『なんば』的な腕の
振り方を唱え続けてたんだよ。『なんば的』ってのは、接地する足の側の腕を振り上げる
ということなんだけど、そんなことは、まあできない。やっても速く走るなんてできない。
いろいろやってみて、一つ見つけたのが、腕を振り上げるのではなくて、腰のところを
肘が通る時だけ二の腕;上腕で「ちょっと前へ押す」程度にする。これならなんとかなるし、
末續とほとんど同じ感じになった。
なんばという意識;接地足と同じ側の腕を振り上げる意識だと全然ダメだけれど、単に
体側で前へ軽く押す、くらいならできる。末續のあのフォームはこんな感じじゃないかな?
高野氏が言ってることをアレンジして自分のものにしてきただけ。末續自身はなんばでも
二軸でもなく、高野氏に言われたことを、自分で工夫してできるようになった。それを
高野氏はなんばと言っているのでなんばということになった。


61 :アスリート名無しさん:04/09/10 06:59 ID:ixKMYIYQ
>>60
同側の手足を一緒に出すだけがナンバじゃないっしょ

62 :アスリート名無しさん:04/09/10 08:46 ID:z1vC7Vzz
>>61 オレは同側の手足を一緒に出すだけがナンバだとしか
思ってないけど、そうじゃないなら詳しく教えて。

63 :61:04/09/10 16:12:00 ID:AwORDh5P
>>62
ナンバの定義はいろいろある、というか諸説入り乱れてて確定的でないってこと。
確かに「同側の手足を一緒に出す」ってのが最も一般に知られているナンバの定義ではある。
ただ、末續氏が取り入れようとした(している?)ナンバはそのナンバではないと思う。
反対の手足を出すナンバ説ももちろんあるし(今ではむしろ同側〜と言っている説の方が少ないのでは)。
そーゆーいろんなナンバが入り乱れているので、常歩の人たちのように違う名前を
つけたりするところもある。

64 :アスリート名無しさん:04/09/10 17:01:17 ID:0LlPtmZn
>>62 なんだよ。せっかく説明してくれたんだけど、そんな話じゃどうしようもないな。
君、なんばなんてのは、そんな定義がどうのこうのいうほどのもんじゃないぞ。
「同側の手足を一緒に出す」のを「なんば歩き」と呼ぶ、ただそれだけだよ。
常足(なみあし)や二軸というのは、その「なんば歩き」にどういう利点があるのか?と、
研究し始めた人たちが、一種発展させたもので、なんばが乱立してるんじゃない。
なんばから派生したものだよ。

65 :アスリート名無しさん:04/09/10 18:27:33 ID:8MjS2ySl
漏れは一般人のマラソンランナーで
去年から試しているけど
感覚的には自転車を漕いでいるっていうのもあるし
同側の手足を一緒に出しているわけではなく少しずれるのが普通だと思うが


どちらかといえば長距離向きで
短距離には向かないと思う
スピードがある程度出てから省エネで走るには良いけど
短距離はスタートの速さ、トップスピードまでの速さの方が重要だと思う

66 :65:04/09/10 18:34:59 ID:8MjS2ySl
自転車を漕いでいる感じっていうのは
地面を蹴るっていうより、押し出す感じかな

競争馬で言うと
普通の走りが飛びの大きな芝向きの馬
ナンバ走りは前足で掻きこむ感じのダート向きの馬

実際、砂浜で走ってみるとナンバの方が走りやすい

67 :アスリート名無しさん:04/09/10 23:30:56 ID:W2CRZnyi
馬の肢はね。前肢と後ろ肢で役割が違うんだよ。後ろが推進力、前は高さの維持。
前肢は推進力を生まないで、支えてるだけなんだよ。だからダート向きの馬という
例えは当たらないんだけれど、砂浜はなんばで走る方が走りやすいというのは、
確かだね。なんばは地面を蹴らない走りになるからね。
しかしここで、「蹴らないのに何故進むことができるのか?」は考えておかないと
いけないんだけれど、なんばや二軸、常足を提唱している人たちは、「推進力など
考えてはいけない」ときたもんだ。推進力が解らないから考えるな!ってのをどう
思う?

68 :アスリート名無しさん:04/09/10 23:39:42 ID:f7rj0LIr
末続や伊藤が足裏全体で着地するというからには、シューズのポイントが
足裏全体にあるものを使っていたのか?

69 :65:04/09/11 14:48:00 ID:w85LQkOJ
ナンバ走りは運動理論的には自転車に近いんじゃないかな?
ペダルを漕ぐイメージで良いと思うよ
得手、不得手も自転車とだいたい同じ

走ってきて疲れたので補足は誰かして

70 :アスリート名無しさん:04/09/11 17:11:46 ID:V5MkF2CN
>>64
常歩の人たちは「同側の手足を一緒に出す」ってのはナンバじゃないって言ってるよ。

71 :アスリート名無しさん:04/09/11 17:38:38 ID:AyyAhxCF
なんか、ムチャクチャになってきたな。

72 :アスリート名無しさん:04/09/12 09:14:03 ID:LNGu0GTj
なんばなんか、そんなにマジに考える必要ないよ。

73 :アスリート名無しさん:04/09/20 15:24:47 ID:y7HAkm63
「突然足が速くなる」ってムックでは、「右足を出す時には右手の掌を上に向けて上げる。腕は振るというより上げ下げというイメージで。」と書いてあった。
これって、部活でバテバテになりながら10キロとか走らされた時のフォームっぽいわ。本当に疲れた時って、腕を振るのもヤダ。と言うか腕の存在がお荷物。理にかなってるような気がする。

74 :65:04/10/08 19:50:20 ID:siigZ1Qv
ナンバにして1年になるけど
メリット、デメリットは当然ある
最大のデメリットは普段も腕をあまり振らないで歩くので
だらだら歩いているように見える

75 :アスリート名無しさん:04/11/06 01:54:22 ID:JnnQj3t/
>>74
練習はどうやってしたの?

折れは本を読んだけど、大体のイメージがつかめただけで
具体的にどう練習したらいいのかわからなかった。

76 :アスリート名無しさん:04/11/09 06:00:47 ID:+8jecp/q
>>75 ここの掲示板のQ&Aをさかのぼって見れば役に立つと思う。

http://www.namiashi.com/hihoukan/cgi-bin/bbs/basic_b.cgi

77 :アスリート名無しさん:04/11/10 12:06:01 ID:eCyJTrPI
76の掲示板のNo.616の小田伸午の答えはアカンな。小泉首相の国会答弁みたいな
はぐらかしやんか。「自分の感覚だけが最後の頼み」なんて言ってたら、科学的な
分析は必要ないということやろ。所詮こんな程度なんや。

78 :アスリート名無しさん:04/11/11 21:29:38 ID:8jxTum6n
>>77 あそこは、いわゆる「イエスマン」だけの「裸の王様の世界」だよ。

79 :アスリート名無しさん:04/11/12 03:26:58 ID:4Mrrgrd7
袖を握って手を足と同じように動かして歩いてもそこらの高校生に勝てない
何でだろ。普通に歩くよりは速い気がするんだけど

80 :アスリート名無しさん:04/11/12 14:25:25 ID:wO639FoE
ttp://www.fnorio.com/0023nannba_running/nannba_running.htm

このページの解説はなかなかいいと思う。
俺の感覚と細かいところまで一致している。

81 :アスリート名無しさん:04/11/12 14:56:27 ID:iZIOthJc
>>80 よく見つけたね。こりゃー面白いわ。ありがとう。

82 :アスリート名無しさん:04/11/12 22:57:14 ID:+10jkt1V
>>80 81 このページで解説してる人は、一応自分なりに説明しようとしてるのはエライな。
ちょっとひっかかるのは、この人50歳を越えていて、速く走るといってもジョギングより
はるかに速いというわけではないようで、自ら体験して語っているといっても、もともとの
この人の「なんばでない」走りというものが全く粗末なものであるというのが見て取れるわけで、
粗末なもともとの走りと比べてなんばが素晴らしいとか言っても、参考にするには弱いトコだな。
速く走る時に起きることに関しては何ら体験していないわけだからね。
それと、科学のベテラン教師にしては、「ひねらないからロスが少ないというのが何故なのか?
ということに関してもっと突っ込んで欲しい気がする。
これでは『なんば二軸論者』の言ってることを鵜呑みにしてるだけだね。
せいぜいタカオカヒデオと同じレベルでしかないんじゃないかな?

83 :アスリート名無しさん:04/11/15 15:39:30 ID:VFZMOVHL
>>80

すごくわかりやすいぞーーー!!
本一冊読むより、理解できた。

84 :老婆心と申す者:04/11/15 16:43:29 ID:1uckMmh/
>>83 ウ呑みにすんなよ。

85 :アスリート名無しさん:04/12/04 17:54:33 ID:2mEfUxf5
俺やってみたけどバタバタてー感じでいいの
足を着地する時ドスンと下ろしてしまうけどどうよ

86 :アスリート名無しさん:04/12/28 06:17:38 ID:jPEcadJo
age

87 :アスリート名無しさん:05/01/14 12:55:53 ID:E9NsOpmD
ひとつ疑問に思ったんだけど、ナンバ走りって省エネだよな?
あと腰をひねらない
だとすると腰をシェイプしたいとか、体力をつけたい場合にはよくないんじゃないの?
一番理想的なのは普段は普通の歩きで体力使って、
本番とか試合ではナンバを使えば体力も増え、それを省エネして動けるから・・・
って思ったけどそんなの現実的には不可能だよね・・・
だれか俺の疑問に答えてください〜!!

88 :アスリート名無しさん:05/01/14 13:40:44 ID:E9NsOpmD
あともう一つ、俺はまだ始めて間もないんですが、
普通のおばさんとかサラリーマンでもできてるみたいだから、
ナンバ歩きってのは結構簡単にできるみたいだね
スポーツへの応用も以外と簡単なのかも バスケ部の中学生でもできてたし
そもそもナンバって昔の人は普通にやってたことだから日本人なら本能的にすぐ覚えられるのかも

89 :アスリート名無しさん:05/01/15 05:48:33 ID:GDILZWkR
ナンバをやってるとヒョードルみたいに腰の肉が落ちなくなると思う


90 :アスリート名無しさん:05/01/18 14:59:50 ID:wbGqCxrd
昔の人が、ぎこちない歩き方をしている奴を見て、あいつの歩きはナンバだ、って言ったんだよ〜。
巷で一時期言われていた、右手右足を一緒に出すぎこちない動きかたがナンバそのものなんだよ〜。
スポーツに取り入れようと試みている動作は本来のナンバとは違うんだよ〜。

91 :アスリート名無しさん:05/01/19 06:06:58 ID:jFJlIEUi
90に同意。スポーツにナンバを取り入れようとしていろいろ考えていくうちに、つじつまが
合わなくなってきて変形してきてるんだよ。低速であまり移動しない種目以外では
全く通用しない。

92 :アスリート名無しさん:05/01/19 08:43:37 ID:KM0F0b2n
体幹部をひねらない点では一緒だ
誰も右手右足を必ず同時に動かすとは言ってない

93 :アスリート名無しさん:05/01/21 02:53:57 ID:6so7eR2Q
ナンバとか古武術独学以外でやってる人いる?
もしよかったらどういうとこ行けば習えるのか教えて

94 :アスリート名無しさん:05/01/25 21:36:09 ID:BMcH1p9y
インハイも行ってるバスケのなんとか高校?中学?でやってるらしいね

桐なんとかって所

95 :アスリート名無しさん:05/02/09 22:38:56 ID:OrXrfTOU
ここの掲示板の
http://www.namiashi.com/hihoukan/cgi-bin/bbs/basic_b.cgi

小田伸午やらの回答をどう思う? さかのぼって見てみると、誤魔化しやら無視やら
のオンパレードだよ。

96 :アスリート名無しさん:05/02/10 04:19:59 ID:hA5xYHcQ
小泉ソーリの答弁みたいやね。はぐらかしがお上手で。

97 :アスリート名無しさん:05/03/14 04:56:30 ID:hKlX3niA


98 :アスリート名無しさん:2005/03/30(水) 07:00:25 ID:08J2wTE/
【日本古来】なんば走法は結局合理的なの?
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1097247757/

99 :アスリート名無しさん:2005/04/10(日) 22:38:25 ID:O2/tEVkF
二軸・常歩って、定義者自身がちゃんと定義出来てない。
二軸「感覚」って、提唱グループの学者さんが自身で述べてるように
「感覚」は意識するとむしろそのようにならないわけで、じゃあ意識出来ない
意識しないほうがいい「意識」って何よ。
で、二軸・常歩意識の結果に生じる形としての外旋とか、指摘したところで
結果なんだから意識しないほうがいいんだから、指摘してみても仕様が無い。
元になる「二軸」感覚の定義は出来ず、結果としての外放などを指摘して
でも意識しないほうがいいなんて、じゃあ、どないせいっちゅーねん。


100 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 07:48:34 ID:GOeYGfeY
99を【常歩秘宝館】の[気楽な掲示板]にコピペした香具師がいて、それに返信があったよ。

No.759 【二軸動作・二軸感覚】
投稿者/ 木寺 
投稿日/ 2005年4月11日(月)08:44:53

わりと真摯な書き込みと思います。さま

 講習会などでも、下記のようなご指摘を受けることがよくあります。(二軸の動きを
体得されるといいと感じますが・・)

 ご指摘のとおり、二軸感覚は客観性を持たないと思いますが、二軸動作については
客観性が明確になると思います。そのための動作分析等を進めていきたいと思います。
 しかしながら、その客観性をもつ動作を習得するための感覚や意識は客観性を
持たないということです。このことは、例えばある競技を追及した方々はよく実感
されていると思います。ですから、二軸を習得するときの最大公約数的な感覚を
「二軸感覚」といっています。

 よって、わりと真摯な書き込みと思います。さんがいわれるように二軸の
「感覚」・「意識」は定義できません。しかし、それらに客観性を持たせる
ことこそ、動作追求の客観性を失うことになります。

↑これ、微妙に論点をズラしてる。
99は二軸・常歩というものを定義者自身がちゃんと定義出来ていないと言っているのに
木寺氏は二軸の「感覚」・「意識」は定義できませんとなっている。

>>99 誤魔化されるなよな。

101 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 09:06:27 ID:X+59BVUG
>>100 活発な活動ごくろうさま。

102 :100:2005/04/12(火) 10:10:37 ID:GOeYGfeY
>>101 はあ、はあ、…み、水ください。

103 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 11:42:31 ID:0gFG3qdo
>>102 (*^‐^)_且〜〜どぞどぞ、九頭竜のお水です。

104 :100:2005/04/12(火) 12:09:12 ID:GOeYGfeY
九頭竜?ホンコン? そんな遠くから汲んできたんですか? そりゃーすまんこって。


105 :100:2005/04/12(火) 14:41:40 ID:GOeYGfeY
い、いかん…九頭竜って、川だった。ホンコンのは九龍だった。恥ずかしい。

106 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 20:28:07 ID:usI2Dvcj
nnn

107 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 20:33:20 ID:usI2Dvcj
二軸動作と中心軸動作の、二つしかないの?
中心には無い一本の軸とか、軸三本とか、軸なしとか、そんなのでいい動きってのはないの?

108 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 21:06:35 ID:GOeYGfeY
>>107 君が何かいい動きをみつけたら、自分で勝手に名づければいいんだよ。
ニ軸なんてのは、もっとデタラメだ。人間の脚とは全然違う馬の後肢を見てニ軸なんて
名づけて、一流選手の動きなら何でもニ軸だと決めつけてるだけだからね。

109 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 21:32:40 ID:eiKzEILG
>>108
>人間の脚とは全然違う馬の後肢を見てニ軸なんて名づけて
ない。
馬が常歩で歩く時、片側の前脚と後脚がともに上がっている瞬間がある。
そこから名づけたんだよ。

110 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 21:47:08 ID:ydvRWABw
それは「常歩」
「二軸」は、小山田氏のパパが「2本の線上を歩くべし」と教えたところから
始まったんじゃ?いつの間にか、地面の2本線が体の2本線に・・

111 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 21:55:59 ID:ydvRWABw
肩甲骨の外放
股関節の外旋
重心が軸足上に無い
胸鎖乳突筋の弛緩
踵で押す

常歩の特徴を挙げていこう。
・・・いきませんか?

112 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 21:58:44 ID:ydvRWABw
木寺氏の進める胴体力では、「中心軸感覚」を非常に重視しているね。

           ?
           ?
           ?

113 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 22:05:35 ID:GOeYGfeY
>>111 ウマの常歩なら特徴も正確に揚げられるだろうけど、勝手なデッチ上げで
特徴というのもいかがなものか。

114 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 22:20:17 ID:0gFG3qdo
みなさん詳しいけど、どこで情報仕入れるの?
一緒に研究してたとか?

115 :アスリート名無しさん:2005/04/12(火) 23:14:13 ID:XpuBw+g0
>>110
二直線走歩行は小山田氏が提唱者でしょう。
そして小田氏は小山田氏とは関係なく二軸を提唱し始め、
のちに共同研究をするようになったと思ったが。

116 :アスリート名無しさん:2005/04/13(水) 05:25:48 ID:5mTyqmCc
>>114 まずはここから読んでいくといいよ。
  http://www.namiashi.com/hihoukan/

117 :バスケット狂:2005/04/13(水) 06:11:25 ID:TuDZM0Ap
バスケでも、全国大会に出てる桐明高校がこれを取り入れてやってる。

バスケではちょっと有名。バスケ用の古武術の本やDVDが出てるし。
http://www.basketball-zine.com/mag/index.cgi?ID=2002.8.1:11.42.36
http://books.rakuten.co.jp/mcc/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1618231

この前桐朋の試合みに行ったら面白い試合展開をしてました 

まずオルコートマンツーマンなんですが
引いて守ってるように見えてスティール、パスカットを狙いまくってます

あともう一つ、(噂の)肩甲骨を利用する動き
エースの4番の人は信じられないところからスリーを連射して
(全員が)タメを作らないでロングパスを出してました

118 :アスリート名無しさん:2005/04/13(水) 08:49:37 ID:5mTyqmCc
>>117 バスケの「なんば効果」は、結果としてスタミナが持つようになっているけど、
別に「なんば」の効果じゃないよ。バスケの選手らの「普通の走り方」は見たことあるだろうけど、
ほとんどが猫背で足をひきずっている、最悪のものなんだよ。ああいうダレた走り方を
していれば、スタミナのロスは大きい。そこへ変った走り方を強制されたところ、手を振らない
ことで猫背にならなくなった。それだけでスタミナの持ちは全然違ってくる。だから、
身体を捻らないからスタミナが持つのではなく、単に最悪の走りではなくなったというだけの
ことなんだよ。しかし、リクツと実際がどうであれ、「猫背で走るな」というより効果は
あったんだから、それは良しとしておけばいいわけだ。ニ軸だかなんばだかの効果は、
そのパス出し、肩甲骨利用の動きに顕著に見られるということでメデタシメデタシ。
走りに関しては、なんばなぞ、てんで話にならないヘリクツだということ。


119 :アスリート名無しさん:2005/04/13(水) 09:02:51 ID:cKy8dvlm
>>118 あんたも屁理屈に見える。

120 :アスリート名無しさん:2005/04/13(水) 21:08:47 ID:L3o+33jB
>>119 オレもそう思う。
肯定派も否定派も屁理屈ならべているような気がする。屁理屈のレベルは、否定派が一歩リードといったところか。

121 :アスリート名無しさん:2005/04/14(木) 07:11:20 ID:rhVi7EsT
「屁理屈のレベルは、否定派が一歩リード」というのは否定派の方が『屁』として
よりクサいということかな?

122 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 08:44:54 ID:JAJK4kgb
ここのスレの住人は これは読んでるのかな?

http://www.namiashi.com/hihoukan/SP_hiroba.pdf
小田伸午氏の書いたものだけど。


123 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 10:14:45 ID:GqTRFYNi
こーいうのを無意識でやってるのが天才ってヤシか

124 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 14:50:21 ID:JAJK4kgb
>>123 能天気 ←この字、読めて意味判るか?

125 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 16:36:27 ID:m66vugMV
>>124 それはあんた。

126 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 16:52:15 ID:JAJK4kgb
ガキだったか。


127 :アスリート名無しさん:2005/04/18(月) 23:02:37 ID:m66vugMV
>>126 アタリ!

128 :アスリート名無しさん:2005/04/24(日) 22:54:02 ID:909bs2Gi
>>80
ここのリンク先の人は、ナンバ走りのとき体幹を「捻る」ね。
体幹を捻らないのがナンバなんじゃなかったの?

129 :アスリート名無しさん:2005/04/25(月) 02:13:42 ID:Fo8WKnkB
陸上板では散々だけど、他の競技に対する指摘の中には
結構いいものが含まれてると思うな。サッカーとか。

130 :アスリート名無しさん:2005/04/25(月) 09:18:26 ID:O0fyLZpQ ?
サッカー批評に連載してるのがあるけど
いまいちよくわからん

131 :アスリート名無しさん:2005/04/25(月) 13:23:06 ID:Fo8WKnkB
>>130
そう?まぁオレは秘宝館とか見てるからわかるのかもしれないなー。
でも二軸のサッカーで提唱していることの中で一番重要なものは、
「蹴り足に体重(というか重心というか、彼らの言うところの軸)を移す」こと、だと思う。
これを明確に指摘した点だけでもかなり評価できると思うけどな。

132 :アスリート名無しさん:2005/05/04(水) 16:57:02 ID:DQCeAnrg
あの「軸感覚」が万人共通であるのかどうか、よく分からんと思う。
木寺氏は中心軸感覚をあんまり否定していない(それがあった上で二軸に
する?)けれど、他の人は「中心軸vs二軸」って感じ。
常歩内部でも色々意見が分かれてるみたい。

133 :アスリート名無しさん:2005/05/04(水) 18:10:58 ID:6KK/S7TT
ニ軸がドンピシャであてはまる競技もあれば、センター1軸でないとあてはまらない競技も
あるし、どっちも全くあてはまらない競技もある。
二本の脚で支えられた骨盤があって、その上に背骨が乗って頭があるんだから、競技によって
カシコク使い分けるべし。

134 :アスリート名無しさん:2005/05/04(水) 20:40:39 ID:FC3ekFAB
>>118
ナンバってのは現代の人間が昔の人の歩き方を勝手に呼んだもの。
だから、初めっから定義なんて無くて当然。
で、感覚も人それぞれなんだから、合う人はやれば良いし、合わない人はやらなければいい。
まあ、やりもせずに、勝手にナンバとはこういうものと想像して、その自分の妄想に向かって
自ら必死に否定してるのはどうかなと。
ちなみに二軸もナンバも、バスケのパス出しとは関係ありまへん。
あれは広い意味での武術的な動きを取り入れたもので、予備動作をなくして動くもの。
少しは理解できたかえ?
俺はやりもせずに妄信する奴も、やりもせずに必死に否定する奴も、どっちもイタイと思う。

135 :アスリート名無しさん:2005/05/05(木) 04:39:53 ID:Dfpzz6zd
>>134
>>現代の人間が昔の人の歩き方を勝手に呼んだもの。初めっから定義なんて無くて当然。
    ↑
  健全だな。
イタイっちゃあ、あちこち講演に行って、突っ込まれては『感覚』でゴマカし、段々と
言ってることを変えて「本当のなんば」なんていう本を出したりするセンセらが一番イタイ。

136 :アスリート名無しさん:2005/05/10(火) 22:27:06 ID:STGEL4Zp
ここの人は陸上板の「なんば走法は結局合理的なの?」を見てるのかな?

ttp://sports7.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1097247757/l50

137 :”削除”されたとき用:2005/05/12(木) 01:14:11 ID:L+Al07b7
No.306 【お返事ありがとうございます!!】
投稿者/ ゆん Host:211-000-147-057.jp.fiberbit.net  
投稿日/ 2005年5月12日(木)01:11:21

 小田先生の文章等を拝読しますと、中央軸は二軸と反対の体の使い方、しないほうが良い体の使い方のように読めます。ところが木寺先生は中央軸も二軸から生まれると書いておられる。
 木寺先生のお考えで結構ですのでご教示下さい。
 中央軸には二種類があるのでしょうか?それらはどう違うのでしょうか?どう見分ければいいのでしょうか?そもそもその感覚とは本当に各競技者(小田先生が挙げておられる朝原選手など)の間で共有されているものなのでしょうか?
 そうでなければ、一流選手の一瞬の姿勢を捉えて、股関節が外旋している等指摘しても、どんな選手も股関節が外旋している瞬間はあるわけですし、「常歩を宣伝するために無理やり二軸で説明しているだけ」という意地悪な指摘に有効な反論が出来ません。
 または、常歩人の方々の間でも言葉の定義や認識が統一されていないのでしょうか?
 
 常歩秘宝館での議論を拝見しておりますと、肝心な部分には小田先生・小山田先生はお答えくださらないように感じます。先生は武道家ですし、何より教育者でもあられるので、大変失礼な物言いで申し訳ないのですが、誠意あるご返答ご期待しております。

138 :アスリート名無しさん:2005/05/12(木) 01:22:27 ID:ehwyrr6a
3分後とは自分でカキコしたのね。
ご苦労さま。

139 :アスリート名無しさん:2005/05/12(木) 03:14:41 ID:5GayQFia
あそこの掲示板もまた閉鎖になるのでしょうか?

140 :アスリート名無しさん:2005/05/12(木) 10:58:51 ID:MnBKfMwb
>>137 IP表示されるんだね。

141 :アスリート名無しさん:2005/05/12(木) 12:03:49 ID:ZdpKDtxh
137ゆんさんは常歩信者として小田・小山田両氏が肝心な部分に答えないのに
歯がゆい思いをしてるんだね。
陸上板の「なんば走法は結局合理的なの?」の人の中にうるさいのがいるから
下手に答えると、たぶん、こっぴどくやられるというのが分かってるんだろう。


142 :アスリート名無しさん:2005/05/12(木) 20:24:55 ID:2yKXjr/L
>>137 ゆんさん、時田氏に聞いてみたら?

143 :アスリート名無しさん:2005/05/13(金) 08:39:52 ID:+WgZSNA4
>>142
時田氏は陸上専門だよ。

144 :アスリート名無しさん:2005/05/13(金) 11:22:20 ID:BT/l+rtH
>>143
走ること以外にも有効だと思うって書いてあるよ。

145 :アスリート名無しさん:2005/05/13(金) 12:38:32 ID:gTS1Vx4Z
>>144
だから、ゆんさんが陸上以外のスポーツやってたら、時田氏に聞いても陸上のことしか
分からないんじゃないの?

146 :アスリート名無しさん:2005/05/14(土) 04:54:16 ID:NED6qagV
>>144
時田氏はニ軸は走ること以外『なら』有効だと言ってるんだよ。
「走ることには通用しない」って、ニ軸走法スレの115としてガアガア言ってる。
まあ、言ってみれば『ニ軸走の天敵』だよ。

147 :アスリート名無しさん:2005/05/15(日) 01:01:07 ID:gJW2TpX4
たぶん時田氏はここの15でもあると思う。

148 :アスリート名無しさん:2005/05/15(日) 03:53:11 ID:VMH3i5DF
ほんとだ。間違いナイ。

149 :アスリート名無しさん:2005/05/17(火) 04:12:09 ID:D5c0ZtKE
常歩秘宝館の会議室が「サーバー異常」だとか。なんか怪しい。

時田氏はここや陸上板の「なんば走法は結局合理的なの?」では、ほとんど何にでも
レス入れてたのに、常歩秘宝館では会議室以外には全然カキコしてないな。
漏れもここの15=なんば走法は結局の115=時田氏と踏んでるんだが、
ひょっとして別人ってことも…?

150 :アスリート名無しさん:2005/05/17(火) 09:36:28 ID:AXfvF0qj
常歩秘宝館のお気楽掲示板に「HPを閉鎖しろ」と書いた香具師がいるぞ。
なんかエラそうなことを言ってるが、幼稚な感じもする。
ウヤムヤのうちに閉鎖しようとしてるんなら、あれは追い風になるな。

151 :アスリート名無しさん:2005/05/17(火) 12:33:32 ID:X29SXS+q
>>149
いや、それがバレたから書き込んでないだけだろう。

それにしても本当に閉鎖しちまうのかな。
オレとしてはかなりためになったんだけどなー。

152 :アスリート名無しさん:2005/05/17(火) 16:10:35 ID:MSS9RgVR
>>151 ためになったんなら、それをあそこにカキコしてやったら? 
なんか、そんなことを時田氏がお気楽掲示板に、ブチ上げてるわ。
あんなこと書いたら「聞き捨てならん」っていう香具師が出てきてもおかしくないわ。

153 :アスリート名無しさん:2005/05/18(水) 16:54:34 ID:ZHQNqa78
木寺師、参戦したぞ。会議室

154 :アスリート名無しさん:2005/05/18(水) 22:51:43 ID:ZHQNqa78
>>153 木寺って、もう少しマシかと思ってたけど、あれじゃあ時田氏も張り合い無いんじゃ?
TK氏は何してるんだろ?

155 :アスリート名無しさん:2005/05/19(木) 10:00:34 ID:Rk5YSnyD
まただ。サーバー異常。木寺が気楽な掲示板で妙なこと言ってる。
時田氏のことを言ってるんだろうが、カゲ口っぽくて卑怯な感じだな。
>>154 木寺って、頭悪いんだろう。あんなんじゃ、ロクな研究はできないだろう。

156 :アスリート名無しさん :2005/05/19(木) 16:14:30 ID:OSRoBmqN
間違えました。自分のHNに「氏」をつけてしまいました。

157 :アスリート名無しさん:2005/05/19(木) 17:09:31 ID:J1ogeQ82
>>156 IDが違ってるけどな。

158 :アスリート名無しさん :2005/05/19(木) 17:13:58 ID:OSRoBmqN
ID違ってても、意味は一緒。

159 :アスリート名無しさん :2005/05/20(金) 01:39:32 ID:ktUYBV8c
155って時田自身が書いてるんだろう。
ほとんど自作じゃないの?最悪。

160 :アスリート名無しさん :2005/05/20(金) 01:43:47 ID:ktUYBV8c
ちょっと待てよ。ここのカキコ、ほとんど時田の自作自演じゃん。
興醒めだよ。

161 :アスリート名無しさん:2005/05/20(金) 17:57:26 ID:AnXBc+BO
うーん、何やら陰謀めいてきたけど、どうなることやら。

162 :アスリート名無しさん:2005/05/20(金) 19:27:12 ID:NQHBcOOI
なんか、面白くなってきた。あれって、現実なんだろうな。

163 :アスリート名無しさん:2005/05/20(金) 21:42:57 ID:RUgL/oRl
本筋と関係ないとこで盛り上がってもなんだかなーって感じはするけどなw。

164 :アスリート名無しさん:2005/05/23(月) 23:46:33 ID:hyNNK9EQ
ついに時田氏のスレは削除されたか。
ログでも残しときゃよかったかな。

165 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 00:33:58 ID:dzJTrCxb
しかし自演してたヤツ(ら?)もバカだよな。
バレないとでも思ったんだろうか。

166 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 07:44:19 ID:Ee0MkNEv
>>165
自作自演ってのは全然気がつかなかった。
しかし、削除するほどひどくはなかったような気もするが。

167 :166:2005/05/24(火) 08:18:16 ID:Ee0MkNEv
>>164
あったぞ! 
会議室の上端の青い帯の中に[過去ログ]というのがある。
その中に時田氏のスレッドがそのまま残ってるよ。

168 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 08:21:39 ID:qfZR3U9l
過去ログってところにスレが残ってたよ。
時田氏の自演もメアドでバレるとはね。
いいこと言ってても、あれでは相手してもらえんわな。正々堂々と戦ってると思っていたのに、残念だわ。

169 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 08:33:09 ID:qfZR3U9l
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1086970869/
の 141 にも時田氏のメアド発見!
2ちゃんねるでも活発だったんだな。ここへもかなり書き込みしてるだろう。

170 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 14:35:35 ID:J0qpKl00
速く走るためには、股関節の柔軟性って必要なのかな?

171 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 14:56:37 ID:dzJTrCxb
>>170
硬いよりは柔らかい方がいいだろ。
常歩には必須だが。

172 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 15:03:04 ID:J0qpKl00
学生時代の肉離れの影響か、ストレッチが苦手になっている。それでも柔らかくなるのだろうか?

173 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 15:27:48 ID:dzJTrCxb
>>172
なるとは思うけど、医者とかトレーナーとかに相談してみては?

174 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 16:06:34 ID:GZwGE+5i
>>↑これ、微妙に論点をズラしてる。
99は二軸・常歩というものを定義者自身がちゃんと定義出来ていないと言っているのに
木寺氏は二軸の「感覚」・「意識」は定義できませんとなっている。

え?ずれてないと思うんですけど。。定義できていないと言う指摘に対して、
はい定義できていませんと答えている。のではないのですか?

感覚は定義できないと思いますよ、60億人いたら60億通りの感覚が存在するわけだし。
ある程度の所まで説明したらそこから先は自分で見つけるんだと思います。
このある程度っていうのが二軸だったりナンバだったりで、まずはその説明の通りに体を動かしてみて自分の体に何が起きているのかをしっかりと感覚したらいいんじゃないですかね。

175 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 17:20:10 ID:ej+MjwcC
学問ってのは、定義が無かったら成り立たないんじゃないのかな?
定義というのは、その言葉とか呼び名とかが、たった一つのことを指すようにするものだろ? 
たしか、科学の実験ってのは、誰がいつやっても必ず同じ結果が出て初めて『原理』とか言えるって
習ったような気がするんだけど。
60億人いたら60億通りの感覚ってのは、60億人いたら60億通りの結果が出るってこと?
そんなことだったら、「科学の実験」ではないし、原理のようなものは全然ない?
じゃあいったい何なの?


176 :アスリート名無しさん:2005/05/24(火) 18:11:08 ID:+8a3e/g+
>>1
中拳の意拳や太気拳やれば、はるかにハッキリした確かなものを教えてくれるよ。


177 :アスリート名無しさん:2005/05/25(水) 01:23:02 ID:uOu9gjzJ
>>175
カルト宗教

178 :アスリート名無しさん:2005/05/25(水) 03:38:38 ID:dRvuzBsm
>>177 あ、そうですよね。カルトだ。
「我(ニ軸)を信ぜよ〜。我(ニ軸)は絶対なり〜。我(ニ軸)以外は邪悪なり〜。」か。
ピッタリだ。納得。

179 :アスリート名無しさん:2005/05/28(土) 23:36:12 ID:4nOt7dYX
No.813 【こんにちは!とんでもないことになっていますね!!】
投稿者/ ゆん 
投稿日/ 2005年5月28日(土)22:07:11

何だか、私まで時田氏の人格の一つにされそうな勢いなので、それは違いますよ!!と言いたくて書き込みます!私は関西在住の治療関係者です!!
 ところで小田氏の剽窃疑惑に関して、とあるHPで書いてあったことを保存してあったので、借用してみます!
(1)本のタイトル:
‘スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと’(2005年3月10日初版)は、
‘音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと’
(バーバラ=コナブル著 誠信書房2000年初版)に酷似!本のタイトルは、著者・編集者が最も頭を悩ませる重大事です!!
(2)スポ「からだ」P23の図1-19は、音楽「からだ」P52のイラストに酷似!このイラストは、他の書物にも引用されている有名なイラストみたいです。同じ大修館の本からの引用の時はいちいち書いてあるのに何故このイラストだけ書いてないの??
(3)スポ「からだ」P73からの「踵で踏む」説は、高岡英雄氏の「かかと推進」説に酷似!
 「かかと推進」説は、‘究極の身体’(同著 ディレクトシステム社2002年9月28日初版)P130〜や、‘武蔵とイチロー’(同著 小学館2003年1月1日初版)P28〜に載ってます。スポ「からだ」P73のやってみよう−1‐は、‘究極の身体’P134の図と同じことを言ってます!



180 :アスリート名無しさん:2005/05/29(日) 08:35:54 ID:vtGp+ej8
こういうのは問題なのかなあ?
同じ人体の動きを追究してゆけば、同じような結果は出てくるんだろうし、
盗用された側がなんとも思わなければ、問題にはならないんじゃないかな?
まだ知らないだけってこともあるけどね。

181 :アスリート名無しさん:2005/05/29(日) 13:07:24 ID:RToaWLHr
本当なら179のカキコでも元の文を書いた人の了解を得なければいけないはずだよ。

182 :アスリート名無しさん:2005/06/14(火) 08:26:48 ID:/rCWHLdw
age

183 :アスリート名無しさん:2005/06/30(木) 22:21:22 ID:qPzH7J7e
今週の週刊少年チャンピオン「剣聖ツバメ」に常歩(作中では「常足」。誤植?)が登場。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)