5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スポーツ心臓

1 ::04/10/02 02:44:28 ID:pPt7JrrL
俺は病院に行ったら、あなたはスポーツ心臓だと言われた
一日20分位ウエイトやってるだけなのに

2 :アスリート名無しさん:04/10/02 02:51:41 ID:9J2IA/dU
あっそ2げと

3 ::04/10/02 04:07:44 ID:yMLptGev
それはまあいいとして、医者に神妙な顔してクラミジアと診断されました。
クラミジアって何ですか?舌かみそうな言葉ですね。

4 :アスリート名無しさん:04/10/02 10:07:12 ID:w6k+L545
ツール・ド・フランスに出ているような自転車ロードレースの選手たちは
若干ガリでありながら速筋も発達してる。ツールは毎日200kmのコースを
4時間でこなし、しかも3週間かけて夏の暑いフランスを一周する
体力バカレース。気温40度に達するような日もあれば標高2000m超の
ピネレー山脈では一桁台の気温にもなる過酷さ。

選手たちは1日に8000Kcalを消費し、体脂肪率はマラソン選手を超えて
体操選手並の5%台、平常時の脈拍は30〜40、レース中にも糖類を補給しないと
ハンガーノック現象に陥るほど。アルプス2000m級の山々の30kmも続く上り坂を
超えたら今度は100km/hにも及ぶスピードで坂を下っていく。当然、死者も
出ている危険なレース。さらにはゴール手前数キロ付近ではラストスパートの
猛ダッシュ。60km/hを超えるスピードで無酸素運動と有酸素運動が切り替わる
限界を行き来する。

真夏にトライアスロンのレースを3週間ぶっ通しで毎日やるようなもん。
普通なら死ぬよね。


5 :アスリート名無しさん:04/10/02 15:32:24 ID:ibQcaaMH
>>4
ちょっと修正。
>ツールは毎日200kmのコースを4時間でこなし
山岳ステージでは6時間くらい。
>選手たちは1日に8000Kcalを消費し
レースでは6000〜8000くらいらしい。
>レース中にも糖類を補給しないとハンガーノック現象に陥るほど。
いくら喰っても消化が追いつかず肝臓のグリコーゲンまで底をついてしまってどうにもこうにも、、ということもあるらしい。
>体脂肪率はマラソン選手を超えて体操選手並の5%台
トップクラスの選手だとレース期間中2%台までいくそうだ。

ちなみにロードレースは選手だけでなく観客もしんどいレース。
生で見に行く観客は数時間、何十キロも山道を歩いたり自転車で走って見に行くのに選手を見れるのは十数分〜一瞬。
春に行われるジロ・デ・イタリアやパリ-ニース等は雪山の凍結した山道等も走ることがある。
TVで見るにも短いバージョンでもフルマラソン並の2時間。山岳ステージ生中継だと晩〜深夜に6時間以上。
しかし何故か観客はやたら多い。視聴者数は世界で約20億。
1レースで50万人超なんてこともある。

6 :アスリート名無しさん:04/10/02 21:06:57 ID:4tk5UzES
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/70483619

7 :アスリート名無しさん:04/10/02 23:11:19 ID:+FPyqoVz
>>6
なんでそんなゴミに値段がつくの?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)