5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日は                何の日?

1 :待った名無しさん:05/01/22 20:55:05
相撲の歴史上、今日は何が起こった日なのかを振り返るスレです。
名力士の命日であったり、あの力士の横綱昇進の日であったりすると
思います。

今日は1月22日ですが、貴乃花が阪神大震災の被災地に車を贈ったあの日ですね。
他には何の日なのかは不明ですが、もしかしたら誰かの生誕記念日であるかもしれません。
ま、調べていませんが。


2 :待った名無しさん:05/01/22 20:58:00
栃東が大関復帰を決めた日。二度目。

3 :待った名無しさん:05/01/22 21:09:02
ま(ry

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :待った名無しさん:05/01/22 22:51:20
>>1
ガキは氏ね。

6 :待った名無しさん:05/01/22 23:38:47
あいつの誕生日だろ

7 :待った名無しさん:05/01/23 20:36:38
1年前の本日の話題です。

日本相撲協会は23日、十両の増健と浜錦に敢闘精神に欠ける
相撲があったとして注意した。両力士は22日(12日目)に
対戦して増健が勝ったが、その内容が問題になり、監察委員長の
伊勢ノ海親方(元関脇藤ノ川)と、審判長を務めた九重審判部
副部長(元横綱千代の富士)らが2人を呼んで注意した。

引用元:激報知
ttp://www.hochi.co.jp/index/news_detail.omf?storykey=00040123203218015225+categorykey=00030511112831324464


8 :増厨:05/01/26 01:23:40
増厨

9 :増厨:05/01/29 05:37:34
増厨

10 :待った名無しさん:05/01/29 05:41:31
どきどき

11 :待った名無しさん:05/01/29 18:05:44
増健商店開業日

12 :待った名無しさん:05/02/07 20:10:11
age

13 :待った名無しさん:05/03/07 12:38:00
1945/03/07 米軍が高知を爆撃


14 :増健スレ削'除は不当!:05/03/10 05:00:28
増健スレ削除は不当!

15 :待った名無しさん:05/03/10 10:08:56
今日はミントの日。角界だけでさわやかな“ミントな人”を選ぶとしたら

















増健でしょう。

16 :待った名無しさん:05/03/13 10:17:32
今日で豊桜が31歳になりました。

17 :待った名無しさん:05/03/13 10:36:39
豊桜の誕生日ですか。
では、彼について語りましょう。
彼の兄である北桜は近年から勝負手となった、非技で勝った
初めての力士ですね。関取で初なのかな?

18 :待った名無しさん:05/03/13 17:07:57
>>17すいません、12日が誕生日でした。
 どうなんでしょう。調べてみないとわかりませんが、過去には
いるかもしれませんね。

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :待った名無しさん:2005/04/17(日) 03:45:52
4月17日
海鵬32歳オメ!

23 :待った名無しさん:2005/04/17(日) 07:19:47
マスツヨシなんて糖尿病で神事前

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 : ◆swPXPXUnc6 :2005/05/14(土) 23:01:05
5月14日


天保14(1843) 行司 式守 伊之助[ 8]
嘉永 6(1853) 大関 大鳴門 灘右エ門


弘化 3(1846) 前 3 高砂 浦右エ門

その他
寛平 5( 893) 相撲人の貢進停止
昭和 3(1928) 本場所 5日目、両國國技館で澄宮が台覧
昭和 6(1931) ロスアンジェルスの米国神道教会で常陸嶽の断髪式
昭和19(1944) 本場所 7日目、快晴の日曜日となり、空前絶後の 8万人以上(協会発表は 6万3000名)の観客が後楽園球場の殆どを埋め尽くす
昭和32(1957) _5月場所前の定例力士総会が行われ、相撲協会の改革案を了承する他、立ち合いに手を着く事・待ったをしない事・土俵態度や礼儀を厳正にする事を申し合わせる
昭和36(1961) 本場所 8日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧( 7回目)・皇后が台覧( 2回目)
昭和46(1971) 大鵬が引退、大鵬を襲名
平成 3(1991) 千代の富士が引退、陣幕を襲名


27 :待った名無しさん:2005/05/14(土) 23:39:21
ベストヒットUSA!

28 :待った名無しさん:2005/05/15(日) 00:08:07
ああ、5月14日は千代の富士が引退した日だったね。同日に信楽高原鉄道事故が
発生して、ニュース番組がこの2大ニュースをエンドレスでやってたなあ。

29 : ◆swPXPXUnc6 :2005/05/15(日) 17:41:40
5月15日


安政 5(1858) 大関 八幡山 定吉
明治22(1889) 前 3 釈迦ヶ嶽 庄太郎
明治24(1891) 小結 真砂石 濱五郎
大正 2(1913) 前 3 九ヶ錦 坦平
昭和43(1968) 関脇 琴乃若 將勝


昭和 8(1933) 関脇 大蛇潟 粂藏
昭和27(1952) 大関 太刀光 電右エ門
平成 2(1990) 関脇 神風 正一
平成18(2006) 十6 増健 亘志

その他
承徳 3(1099) 世情不安のため相撲使停止
昭和52(1977) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(21回目)・皇后が台覧(16回目、最後)、この時から宮内庁長官らの供が無くなる
昭和58(1983) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(30回目)


30 :待った名無しさん:2005/05/16(月) 22:37:55
5月16日


昭和23(1948) 行司 式守 與之吉[ 9]
昭和28(1953) 横綱 北の湖 敏満


文政13(1830) 前 4 簑嶋 權右エ門
昭和 2(1927) 前 2 八嶌山 平八郎
昭和 3(1928) 前 5 桂川 力藏
昭和29(1954) 前 2 海光山 大五郎
昭和33(1958) 前21 柏農山 勝栄

その他
延喜18( 918) 諸国相撲人の遅参者に貢を科す
大正 2(1913) 本場所初日、桂山−浪ノ音の勝負に物言いが付いて勝負検査役が預りと決定したが、控え力士の朝日枩はこれに反抗し、あくまでも主張を曲げないまま自分の取組に出ずに退場する
昭和28(1953) 本場所初日、テレビ本放送開始。実況は石田 吾郎、解説は伊勢ノ海 勝負検査役
昭和32(1957) 大蔵省第一公邸で開かれた文部省の保健体育審議会調査小委員会に招かれた酒井 忠正 横綱審議委員会委員長、時津風 理事長、武蔵川・秀の山 理事が改革案について説明、文部省側が了承する
昭和46(1971) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(16回目)・皇后が台覧(11回目)
昭和51(1976) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(20回目)・皇后が台覧(15回目)
昭和57(1982) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(28回目)
昭和61(1986) 協会が宮崎市内の旅館・ホテル9軒から宿泊料200万円の支払いを求めて訴えられる
昭和62(1987) 本場所 7日目、國技館で昭和天皇が天覧(40回目、最後)


31 :待った名無しさん:2005/05/17(火) 18:53:47
5月17日


明治19(1886) 前 2 櫻川 五良藏
明治32(1899) 前14 稲ノ森 勉
明治40(1907) 前12 雷山 勇吉
大正 8(1919) 前13 前ノ山 せい三
昭和10(1935) 大関 北葉山 英俊


大正 6(1917) 前 2 小枩山 与三松
昭和 3(1928) 大関 伊勢ノ濱 慶太郎
昭和39(1964) 関脇 出羽湊 利吉

その他
大正10(1921) 本場所 5日目、木村 庄之助[17]が大錦−鞍ヶ嶽を差し違い、「昔から権威有る行司 木村 庄之助の名に対して申し訳が無い」として即日辞表を提出し、協会も彼の意思を尊重して辞表を受理
昭和11(1936) 本場所 4日目、両國國技館で久邇宮邦昭王・東久邇宮俊彦王が台覧
昭和15(1940) 本場所 9日目、木村 善之輔[ 1]が取組中に大邱山の下敷きとなり負傷
昭和32(1957) 力士会が給与規定改正を了承
昭和34(1959) 本場所千秋楽、優勝した若乃花は紋付袴の用意が無く、締め込み姿で阿佐ヶ谷の花籠部屋まで優勝行進をする
昭和37(1962) 本場所12日目、藏前國技館で経済使節団長のアルベール皇太子(ベルギー)が台覧
昭和52(1977) 大受が引退、楯山を襲名
昭和54(1979) 北瀬海が引退、君ヶを襲名
昭和59(1984) 黒瀬川が引退、千賀ノ浦を襲名
昭和60(1985) 琴風が公傷を認定され、初の大関への公傷制度適用となる
平成 3(1991) 多賀竜が引退、勝ノ浦を襲名


32 :待った名無しさん:2005/05/18(水) 12:48:52
5月18日


嘉永 7(1854) 関脇 荒馬 吉五郎
昭和59(1984) 行司 式守 勘太夫[ 5]

その他
大正11(1922) 大関(大阪) 平錦が弟弟子 5名と共に手に割木を持って戎署へ殴り込む
昭和17(1942) _5月場所初日の入場料収益8950円を忠霊顕彰会に寄進
昭和34(1959) 東京都立体育館で皇太子殿下 御成婚奉祝スポーツ祭、幕内力士が揃い踏み
昭和45(1970) 本場所 9日目、蔵前國技館でカール=グスタフ皇太子(スウェーデン)が台覧
昭和50(1975) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(19回目)・皇后が台覧(14回目)
昭和55(1980) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(24回目、双眼鏡を持参したという)
昭和61(1986) 本場所 8日目、國技館で昭和天皇が天覧(38回目)、天皇在位60周年を記念して1000円札入りの大入袋574枚を関係者に配る

--------------------------------------------------------------------------------
[17日← | →19日]

[今日は何の日?]


[大相撲 記録の玉手箱]


この頁に関する問い合わせはまで

33 :待った名無しさん:2005/05/19(木) 20:57:10
5月19日


寛政 6(1794) 前 3 嚴嶋 関右エ門
文久 2(1862) 大関(横綱免許) 秀の山 雷五郎
明治22(1889) 関脇 手柄山 勝司
昭和 9(1934) 前 1 北海 大太郎
昭和41(1966) 前 4 池田川 助枩

その他
明治38(1905) 難波土橋西詰で相撲常設館の起工式
明治45(1912) 本場所 3日目、両國國技館で迪宮(昭和天皇、 1回目)・淳宮(秩父宮)・光宮(高松宮)が台覧
太刀山−千年川が 1時間20分余の仕切りを行う
大正10(1921) 本場所 7日目、大錦−三礒は水を入れないで引き分けとなる
昭和25(1950) 神風が引退、片男浪を襲名
昭和32(1957) NHKが秀の山 理事と若瀬川を招いて「相撲協会に望む」という街頭録音を行う
昭和33(1958) 藏前國技館で鏡里 引退・鏡里 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い栃錦・太刀持ち千代の山)を行う
昭和34(1959) 推薦内規のうち、大関で2場所連続優勝に準ずる好成績をあげた力士を推薦する場合に必要とされる「全員一致」を「全委員の 3分の 2以上の決議」へ変更する事を、東両国の「かりや」で開かれた横綱審議委員会で決定
昭和60(1985) 本場所 8日目、國技館で昭和天皇が天覧(35回目)
平成元(1989) 友綱(十 7一錦)が停年退職
平成 3(1991) 本場所 8日目、國技館で今上天皇が天覧・皇后が台覧( 2回目)


34 :待った名無しさん:2005/05/20(金) 22:21:08
5月20日


明治41(1908) 関脇 綾のぼり 竹藏
大正 8(1919) 前 1 大蛇 金作
前 9 大岩山 大五郎
大正15(1926) 前20 梅錦 寅之助
昭和24(1949) 前 2 吉王山 修


寛政 8(1796) 前 3 柏戸 村右エ門
天保10(1839) 前 3 稲川 喜太郎
文政 3(1820) 前 3 音羽山 峰右エ門
平成 9(1997) 小結 若二瀬 唯之

その他
昭和12(1937) 双葉山を横綱に推挙
昭和35(1960) 本場所13日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧( 6回目)・皇后が台覧( 1回目)
昭和59(1984) 高見山が引退、東関を襲名
昭和62(1987) 金城が廃業


35 :待った名無しさん:2005/05/20(金) 22:26:50
5月16日  修正


昭和23(1948) 行司 式守 與之吉[ 9]
昭和28(1953) 横綱 北の湖 敏満


文政13(1830) 前 4 簑嶋 權右エ門
昭和 2(1927) 前 2 八嶌山 平八郎
昭和 3(1928) 前 5 桂川 力藏
昭和29(1954) 前 2 海光山 大五郎
昭和33(1958) 前21 柏農山 勝栄
平成17(2005) 十10 大喜 進

その他
延喜18( 918) 諸国相撲人の遅参者に貢を科す
大正 2(1913) 本場所初日、桂山−浪ノ音の勝負に物言いが付いて勝負検査役が預りと決定したが、控え力士の朝日枩はこれに反抗し、あくまでも主張を曲げないまま自分の取組に出ずに退場する
昭和28(1953) 本場所初日、テレビ本放送開始。実況は石田 吾郎、解説は伊勢ノ海 勝負検査役
昭和32(1957) 大蔵省第一公邸で開かれた文部省の保健体育審議会調査小委員会に招かれた酒井 忠正 横綱審議委員会委員長、時津風 理事長、武蔵川・秀の山 理事が改革案について説明、文部省側が了承する
昭和46(1971) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(16回目)・皇后が台覧(11回目)
昭和51(1976) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(20回目)・皇后が台覧(15回目)
昭和57(1982) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(28回目)
昭和61(1986) 協会が宮崎市内の旅館・ホテル9軒から宿泊料200万円の支払いを求めて訴えられる
昭和62(1987) 本場所 7日目、國技館で昭和天皇が天覧(40回目、最後)





36 :待った名無しさん:2005/05/22(日) 15:55:39
5月21日


昭和29(1954) 前11 影虎 和彦


昭和56(1981) 前 3 鯱ノ里 一郎

その他
昭和10(1935) 武藏山を横綱に推挙
昭和10(1935) 木村 庄之助[20]が松翁を襲名
昭和11(1936) 男女ノ川を横綱に推挙
昭和40(1965) 本場所13日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧(11回目)・皇后が台覧( 6回目)
昭和42(1967) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(13回目)・皇后が台覧( 8回目)


37 :待った名無しさん:2005/05/22(日) 16:01:49
5月22日


昭和19(1944) 前 6 北の花 勝利
昭和37(1962) 関脇 栃乃和歌 清隆


安政 4(1857) 前 1 黒岩 壽太郎
昭和17(1942) 前13 神嵜 重太郎

その他
寛政 6(1794) 浜御殿で徳川 家齊の上覧相撲( 2回目)
明治13(1880) 東京横浜毎日新聞に取組記事( 2日目、手捌き入り)が記者により初めて掲載される
昭和 5(1930) 尾野 実信 陸軍大将が協会会長[ 2]に就任
昭和 6(1931) 本場所 9日目、両國國技館で賀陽宮・閑院宮が台覧
昭和32(1957) 割腹自殺未遂で治療を受けていた出羽海が退院
昭和39(1964) 本場所13日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧(10回目)・皇后が台覧( 5回目)
昭和41(1966) 本場所 8日目、蔵前國技館で昭和天皇が天覧(12回目)・皇后が台覧( 7回目)
昭和43(1968) 本場所11日目、十枚目・幕内土俵入りで、花道に控えている力士が1名ずつ場内放送で呼ばれて土俵に上がり、客席に向かって立つようになる
十枚目以上の力士の場所入りの際の羽織袴着用を通達
平成 5(1993) 八幡浜市児童公園で初代大関朝汐太郎碑(高さ2m、幅1.8mの自然石)の除幕式
平成 8(1996) 協会が、小学館や関係者らを八百長記事などに関する名誉毀損で東京地方検察庁に刑事告訴
平成 9(1997) 琴ヶ梅が引退、錣山を襲名


38 :待った名無しさん:2005/05/23(月) 19:12:55
5月23日


明治41(1908) 関脇 磐石 熊太郎
昭和26(1951) 小結 黒瀬川 國行
昭和27(1952) 前11 大豪 健嗣


昭和18(1943) 番附外 綾瀬川 山左エ門

その他
大正 8(1919) 朝潮が引退、年寄専務となる
大正10(1921) 友綱が廃業
大正15(1926) 本場所千秋楽、両國國技館で朝香若宮兄弟・東伏見若・北白川宮が台覧
昭和 2(1927) 豊國を大関に推挙
昭和 4(1929) 本場所 8日目、両國國技館で東久邇宮が台覧
昭和 5(1930) 常ノ花が引退、藤嶌を襲名
昭和 6(1931) 本場所10日目、8日目に引き分けとなっていた能代−天竜の再戦を行う
昭和34(1959) 藏前國技館で千代の山 引退・千代の山 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い若乃花・太刀持ち栃錦)を行い、断髪の前に受刑者慰問の功労に対する法務大臣の表彰を受ける、他に出羽錦が弓取りを、入間川と元 常ノ山が初っ切りを行う
昭和37(1962) 栃ノ海と栃光を大関に推挙
昭和46(1971) 淺瀬川が引退、浦風を襲名
呼出 長太郎が停年退職


39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :待った名無しさん:2005/05/25(水) 00:36:06
5月24日


大正 5(1916) 呼出 長太郎
昭和 6(1931) 前15 神生山 清

天保 9(1838) 大関 稲妻 咲右エ門
嘉永 3(1850) 張前 生月 鯨太左エ門
昭和 2(1927) 前15 鬼風 一男
昭和31(1956) 前 1 大蛇山 雄
その他
明治11(1878) 東京相撲と高砂組の合併に伴って警視庁が角觝営業内規則を発布
本場所 7日目、梅ヶ谷に勝った大達が、嬉しさの余りに支度部屋へ戻ると廻し姿で回向院の相撲場から宿禰神社前の高砂部屋へ「はい、御免よ、御免よ」と群衆を掻き分けつつ肩を揺すって帰る
明治22(1889) 西郷 従道 目黒別邸で明治天皇の天覧相撲( 7回目)
大正10(1921) 君ヶ濱が廃業
大正15(1926) 能代潟( 1回目)を大関に推挙
昭和10(1935) 両國國技館で台湾震災寄付大相撲
昭和14(1939) 出羽ヶ嶽が引退、田子ノ浦を襲名 高登が引退、大山を襲名
昭和15(1940) 安藝ノ海と五ッ嶌を大関に推挙
昭和16(1941) 羽黒山を横綱に、照國を大関に推挙
昭和19(1944) 佐賀ノ花を大関に推挙
昭和30(1955) 本場所10日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧(史上初の國技館・本場所の天覧)、正面の天井桟敷から下りて貴賓席に赴いて観客を驚かせる
昭和33(1958) 藏前國技館で吉葉山 引退・吉葉山 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い栃錦・太刀持ち千代の山)を行う
昭和34(1959) 藏前國技館で若瀬川 引退・淺香山 襲名披露大相撲
昭和36(1961) 北葉山を大関に推挙
昭和45(1970) 若鳴門が引退、千田川を襲名
昭和53(1978) 若乃花を横綱に推挙
平成 4(1992) 孝乃富士が廃業
平成17(2005) 増健が廃業


41 :待った名無しさん:2005/05/25(水) 00:36:47

明治25(1892) 張前 綾錦 由之


文政13(1830) 大関 鉄石 城五郎
昭和35(1960) 前 8 高ノ花 武也
昭和58(1983) 行司 式守 与太夫[10]

その他
大正13(1924) 本場所10日目、両國國技館で東伏見宮・朝香宮・久邇宮・李王家が台覧
昭和 5(1930) 本場所千秋楽、東西が100点の同点となり、優勝旗は協会預かりとなる
昭和11(1936) 双葉山と鏡岩を大関に推挙
能代が引退、立田山を襲名
昭和14(1939) 鏡岩が引退、粂川を襲名
昭和17(1942) 安藝ノ海と照國を横綱に、名岩( 1回目)を大関に推挙
昭和23(1948) 衆参両議院の有志議員が、大相撲振興を目的とする大相撲議員連盟を結成
昭和25(1950) 柳橋の料亭「田中家」で横綱審議委員会の発会式
昭和27(1952) 本場所千秋楽、8回目の技能賞を受賞した栃錦が協会から特別表彰される
昭和32(1957) 力士・行司・年寄に初の給与が支給され、併せて健康保険に加入
昭和37(1962) 藏前國技館で北の洋 引退・武隈 襲名披露大相撲
昭和45(1970) 蔵前國技館で海乃山 引退・小野川 襲名披露大相撲
昭和50(1975) 花籠が紺綬褒章を受章
昭和52(1977) 白田山が引退、谷川を襲名
昭和58(1983) 北天佑を大関に推挙
大飛が引退、山響を襲名


42 :待った名無しさん:2005/05/25(水) 01:22:01
5月26日


文化 4(1807) 小結 荒岩 龜之助
明治14(1881) 前 4 武藏川 大治郎

その他
明治18(1885) 浦風部屋に米国人が訪れ、「体重も150kg以上有り力も抜群に強く、是非とも日本相撲界で活躍したいので弟子にしてくれ」と申し出、浦風は
非常に名誉な事だと思いながらも、外国人の内地雑居が許されていないので「政府へお伺いを立ててから」と一旦 引き上げてもらう。その上で伺書を提出したが結局 却下される
大正 2(1913) 伊勢ノ濱を大関に推挙
昭和14(1939) 羽黒山を大関に推挙
昭和16(1941) 当日より 3日間、本所高等国民学校校庭で力士の軍事教練
昭和27(1952) 藏前國技館で講和記念大相撲
昭和33(1958) 藏前國技館で那智ノ山 引退・峰崎 襲名披露大相撲
昭和37(1962) 藏前國技館で朝潮 引退・振分 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い柏戸・太刀持ち大鵬)を行う
昭和45(1970) 蔵前國技館で若ノ國 引退披露大相撲
昭和53(1978) 明治神宮で若乃花の横綱推挙式、横綱土俵入り(露払い隆ノ里・太刀持ち貴乃花)を奉納
平成 2(1990) 鳳凰が廃業
平成 3(1991) 太寿山が引退、花籠を襲名
平成 6(1994) ◆従来の一等から五等に分けられていた呼出の階級を、立呼出・副立呼出・三役格呼出・…と行司と類似の階級に分ける
◆床山に特等を設ける
◆ 7月場所番附から、番附中央に記載されていた審判委員を他の委員と一緒に記載して十枚目格以上の呼出を番附中央に記載し、張り出しを無くす
を理事会で決定
平成17(2005) 甲山親方(元幕内大雄)が定年退職


43 :待った名無しさん:2005/05/27(金) 18:49:59
5月27日


安政 5(1858) 行司 木村 一学[ 1]
大正 4(1915) 小結 枩浦 達也
昭和15(1940) 前 1 大雄 辰實


大正 7(1918) 横綱 大砲 万右エ門
昭和47(1972) 関脇 山錦 善治郎

その他
明治42(1909) 築地水交社で皇太子・東伏見宮の台覧相撲
大正 4(1915) 築地水交社で海軍記念日式典の余興に相撲が行われる
大正 5(1916) 築地水交社で東宮の台覧相撲
大正 6(1917) 築地水交社で東宮の台覧相撲
大正11(1922) 築地水交社で摂政宮の台覧相撲
大正13(1924) 築地水交社で摂政宮の台覧相撲
昭和 3(1928) 築地水交社で昭和天皇の天覧相撲( 1回目)、天覧相撲としては初めて勝ち抜き戦方式が採られる
昭和 4(1929) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲( 3回目)
昭和 5(1930) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲( 5回目)
昭和 6(1931) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲( 7回目)
昭和 8(1933) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲( 8回目)
昭和 9(1934) 海軍経理学校で昭和天皇の天覧相撲( 9回目)
昭和10(1935) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲(10回目)
昭和11(1936) 芝公園水交社での昭和天皇の天覧相撲は戒厳令で中止
昭和12(1937) 芝公園水交社で昭和天皇の天覧相撲(11回目)
昭和13(1938) 芝公園水交社での昭和天皇の天覧相撲は戦時下で中止
昭和29(1954) 浜町公園で力士家族慰安親睦運動会
昭和31(1956) 本場所 8日目、藏前國技館で昭和天皇が天覧( 2回目)
昭和34(1959) 横須賀市三笠園で三笠復元基金募集大相撲


44 :待った名無しさん:2005/05/27(金) 18:50:39
昭和36(1961) 藏前國技館で双ッ龍 引退・粂川 襲名、若葉山 引退・錣山 襲名、鬼竜川 引退・勝ノ浦 襲名披露大相撲
昭和37(1962) 藏前國技館で協会主催の東京オリンピック共催相撲
昭和45(1970) 蔵前國技館で明武谷 引退・中村 襲名披露大相撲
昭和53(1978) 蔵前國技館で羽黒岩 引退・雷 襲名披露大相撲
昭和54(1979) 蔵前國技館で魁傑 引退・放駒 襲名披露大相撲
昭和59(1984) 蔵前國技館で神幸 引退・中村 襲名披露大相撲
昭和62(1987) 北勝海を横綱に、小錦を大関(外国出身力士初)に推挙
平成 4(1992) を大関に推挙
平成10(1998) 若乃花を横綱に推挙、弟の貴乃花と共に初の(同時)兄弟横綱が実現する
平成17(2005) 大碇親方が甲山襲名


45 :待った名無しさん:2005/05/29(日) 16:47:44
5月28日


明治 3(1870) 前 6 頂キ 専之助
明治43(1910) 関脇 沖ッ海 福雄
昭和12(1937) 小結 廣川 泰三


明治35(1902) 前 7 若島 幸右エ門
昭和38(1963) 関脇 高津山 芳信

その他
天徳 4( 960) 疫病流行の為に相撲人の貢進を停止
昭和23(1948) 衆議院で「大相撲本場所に際し國技館借用に関する請願」を可決
昭和26(1951) 千代ノ山を横綱に推挙
木村 庄之助[21]が引退
昭和28(1953) 藏前國技館で櫻錦 引退・高崎 襲名披露大相撲
昭和36(1961) 藏前國技館で鳴門海 引退・竹縄 襲名披露大相撲
_5月場所前に解雇された呼出 4名を再採用し、辞表を提出していた呼出頭の安次郎を始めとする10名が辞表を撤回
昭和37(1962) 藏前國技館で大天龍 引退・熊ヶ谷 襲名、佐賀光 引退、滝見山 引退披露大相撲
昭和44(1969) 清國を大関に推挙
追風山が引退、大鳴戸を襲名
昭和52(1977) 蔵前國技館で二子岳 引退・白玉 襲名披露大相撲、北の湖と輪島が三段構えを行う
昭和53(1978) 蔵前國技館で若ノ海 引退・大嶽 襲名披露大相撲
昭和58(1983) 蔵前國技館で若乃花 引退・間垣 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い北の湖・太刀持ち千代の富士)を行う
昭和61(1986) 宮崎市内の旅館・ホテル9軒は興行主が約150万円を支払ったため協会への訴えを取り下げる
昭和63(1988) 國技館で大潮 引退・錣山 襲名披露大相撲(観客8000名)
平成元(1989) 國技館大広間で竹葉山 引退・中川 襲名披露断髪式
平成 5(1993) 高島部屋の土俵開き、あけぼのが横綱土俵入り(露払い魁皇・太刀持ち春日富士)を行う
平成17(2005) 大鵬親方が停年退職


46 :待った名無しさん:2005/05/29(日) 16:48:24
5月29日


昭和15(1940) 横綱 大鵬 幸喜


昭和46(1971) 前11 防長山 源治

その他
明治38(1905) 本場所 4日目、鬼ヶ谷と浪ノ音が土俵上で四股を踏んでいる時に「日本海海戦大勝利、バルチック艦隊全滅」という触れが土俵を回り、観客が手を叩いたり万歳を叫んで躍り上がって場内が騒然となる
明治42(1909) 両国回向院の大広間で、完成間近の相撲常設館の命名について話し合われ、三木 愛花が提案する「尚武館」(板垣 退助も候補にした)や「相撲館」が候補に挙がるが決定には至らず
昭和24(1949) 本場所千秋楽、増位山と羽嶋山による初の同部屋幕内優勝決定戦
優勝した増位山が出羽海部屋まで戦後初の優勝行進(徒歩)を行う
昭和36(1961) 藏前國技館で玉乃海 引退・片男浪 襲名披露大相撲
昭和40(1965) 千葉県中山の法華経寺で、佐田の山と柏戸が戦没者慰霊の横綱土俵入りを奉納
昭和49(1974) 若獅子・大旺による相撲界初の合同結婚式
昭和51(1976) 蔵前國技館で福の花 引退・関ノ戸 襲名披露大相撲
昭和52(1977) 蔵前國技館で金剛 引退・二所ノ関 襲名披露大相撲
昭和56(1981) 蔵前國技館で貴ノ花 引退・鳴戸 襲名披露大相撲
昭和57(1982) 蔵前國技館で黒姫山 引退・錦島 襲名披露大相撲
ホテルニューオータニで琴乃富士の断髪式
昭和58(1983) 蔵前國技館で双津竜 引退・錦島 襲名、山口 引退、牧本 引退披露大相撲
昭和62(1987) 明治神宮で北勝海の横綱推挙式、横綱土俵入り(露払い前乃臻・太刀持ち孝乃富士)を奉納
昭和63(1988) 國技館で出羽の花 引退・出来山 襲名披露大相撲(観客8000名)
平成 4(1992) 芝田山が停年退職
平成 5(1993) 國技館で孝乃富士 引退披露大相撲
平成 6(1994) ホテルニューオータニで式守 伊之助[28]の襲名披露宴(約500名出席)
平成10(1998) 明治神宮で若乃花の横綱推挙式、横綱土俵入り(露払い貴闘力・太刀持ち安芸乃島)を奉納、観衆数5300名)


47 :待った名無しさん:2005/05/30(月) 16:16:28
今日はゴミゼロの日か

48 :待った名無しさん:2005/05/30(月) 18:17:27
5月30日

安政 2(1855) 前10 竜ヶ鼻 房太郎
大正 3(1914) 横綱 安藝ノ海 節男
大正10(1921) 前17 小坂川 健三郎
昭和 2(1927) 小結 宮錦 弘


安永 2(1773) 前 2 戸田川 鷲之助
天保 6(1835) 前 2 大山 梅五郎
大正15(1926) 前 9 槍ヶ嶽 峯五郎
昭和 7(1932) 行司 木村 庄之助[19]
昭和41(1966) 前 1 外ヶ 弥太郎
昭和62(1987) 前 1 出羽ノ花 國市
平成 2(1990) 小結 九州山 義雄
平成17(2005)大関 貴ノ花 利彰



49 :待った名無しさん:2005/05/30(月) 18:17:57
その他
明治18(1885) 大鳴門が二枚鑑札で八角を襲名
明治30(1897) 大月−有村で待ったが37回にも及んだので、勝負検査役は協議し、両力士を二字口に立たせて「待った」と言った方を負けにすると定め、行司が団扇を引くのを合図に駆け合うと有村の鉄砲で大月が尻餅を搗いたが、物言いが付いて年寄の採決に服せず預かりになる
明治31(1898) 西郷 従道 別邸で皇太子の台覧相撲
大正 8(1919) 東関が廃業
昭和15(1940) 両國國技館前広場で木村 庄之助[20]の協会葬
昭和24(1949) 千代ノ山を大関に推挙
昭和25(1950) 浅草藏前仮設國技舘で前田山 引退・高砂 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い東冨士・太刀持ち羽黒山)を行う
昭和27(1952) 藏前國技館で佐賀ノ花 引退・二所ノ関 襲名披露大相撲
昭和36(1961) 藏前國技館で時津山 引退・押尾川 襲名披露大相撲
昭和39(1964) 藏前國技館で若ノ海 引退・音羽山 襲名披露大相撲
昭和46(1971) 両国公会堂で呼出 蝶太郎を送る集い
昭和48(1973) 輪島を横綱に推挙
昭和51(1976) 蔵前國技館で龍虎 引退・放駒 襲名披露大相撲
昭和56(1981) 蔵前國技館で三重ノ海 引退・武蔵川 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い千代の富士・太刀持ち北の湖)を行う
昭和57(1982) 蔵前國技館で玉ノ富士 引退・湊川 襲名披露大相撲
昭和62(1987) 尾車部屋の土俵開き、千代の富士が横綱土俵入り
平成 4(1992) 栃司が引退、入間川を襲名
國技館で板井 引退披露大相撲
平成 5(1993) 國技館で若瀬川 引退披露大相撲(観客8000名)
平成10(1998) 國技館で小錦 引退・佐ノ山 襲名披露大相撲(観客1万1000名)
國技館大広間で琴別府の断髪式



50 :待った名無しさん:2005/05/30(月) 18:18:17
東郷平八郎の命日と同じだ・・・

51 :待った名無しさん:2005/05/30(月) 18:23:11
今日は悲しい日

52 :待った名無しさん:2005/05/31(火) 16:44:46
5月31日


昭和 6(1931) 前 1 常錦 利豪

その他
明治18(1885) 不忍池畔共同馬見場で余興相撲
明治42(1909) 両國回向院の脇に常設館(総工費30万円)が完成
昭和13(1938) 宮城外苑で協会役員・幕内・十枚目が勤労奉仕
昭和15(1940) 丸の内の東京會館で双葉山の 5場所連続全勝祝賀会
昭和18(1943) _5月場所初日の入場料純益14100円余を忠霊顕彰会に寄進
昭和27(1952) 藏前國技館で行われた児童福祉基金募集大相撲で、春日野が還暦土俵入り(露払い藤嶋・太刀持ち羽黒山)を行う
昭和39(1964) 蔵前國技館で大晃 引退・阿武松 襲名披露大相撲
昭和40(1965) 蔵前國技館で羽黒山 引退・追手風 襲名披露大相撲
昭和42(1967) 大豪が引退、荒磯を襲名
小城ノ花が引退、高崎を襲名
木瀬が廃業、清の盛が引退して襲名
前田川が廃業
昭和44(1969) 蔵前國技館で富士錦 引退・西岩 襲名披露大相撲
昭和50(1975) 蔵前國技館で大麒麟 引退・押尾川 襲名披露大相撲
昭和60(1985) 花籠が花籠の名跡を借金の担保として差し入れる
昭和61(1986) 國技館で隆の里 引退・鳴戸 襲名披露大相撲(観客7000名)、横綱土俵入り(露払い若嶋津・太刀持ち千代の富士)を行う
昭和62(1987) 國技館で天ノ山 引退・立田山 襲名、大豊 引退・荒汐 襲名披露大相撲(観客8000名)
平成 4(1992) 國技館で大乃国 引退・芝田山 襲名披露大相撲(観客 1万人)、横綱土俵入り(露払い隆三杉・太刀持ち三杉里)を行う
平成 5(1993) 國技館で両国 引退・中立 襲名披露大相撲(観客9000名)
平成 8(1996) 國技館で隆三杉 引退・藤島 襲名披露大相撲、十枚目取組の後に土俵に上がって着物姿で 3曲を歌う
平成10(1998) 國技館で若翔洋 引退・音羽山 襲名披露大相撲


53 :待った名無しさん:2005/06/01(水) 17:27:08
ふむふむ

54 :待った名無しさん:2005/06/01(水) 18:59:19
6月 1日


明治38(1905) 関脇 幡瀬川 邦七郎
昭和30(1955) 横綱 千代の富士 貢


明治39(1906) 前13 緑川 兼吉

その他
明治22(1889) 上野公園内華族会館で明宮の台覧相撲
明治42(1909) 完成間近の相撲常設館の命名について再び話し合われ、尾車が「國技館」を提案し、板垣 退助も賛成して決定される
昭和16(1941) 深川富岡八幡宮で横綱力士碑の修築除幕式
昭和21(1946) 当日より晴天 5日間、靖國神社相撲場で恩賜財団同胞援護会寄付大相撲( 7日迄)
昭和28(1953) 藏前國技館で照國 引退・荒磯 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い鏡里・太刀持ち東富士)を行う
昭和32(1957) 本場所14日目、房錦が双ッ龍に寄り切りで勝ち、これを裁いた養父の式守 錦太夫[ 7]から勝ち名乗りを受ける
昭和41(1966) 北葉山が引退、枝川を襲名
昭和43(1968) 蔵前國技館で豊國 引退披露大相撲
第 1回 立ち合い研修会
昭和44(1969) 蔵前國技館で若秩父 引退・常盤山 襲名披露大相撲
昭和49(1974) 蔵前國技館で清國 引退・楯山 襲名披露大相撲
昭和50(1975) 蔵前國技館で栃富士 引退・山分 襲名披露大相撲
昭和55(1980) 蔵前國技館で栃勇 引退・岩友 襲名披露大相撲
昭和56(1981) 春日野 理事長を団長とする111名がメキシコ公演に出発
昭和61(1986) 國技館で琴風 引退・尾車 襲名披露大相撲(観客 1万人)
昭和63(1988) 中川が停年退職
平成 2(1990) 二所ノ関部屋で鳳凰の断髪式(約150名出席)
平成 3(1991) 國技館で大徹 引退・湊川 襲名披露大相撲(観客6000名)
平成 4(1992) 大嶽が廃業、巨砲が引退して襲名
平成 8(1996) 國技館で起利錦 引退・立川 襲名披露大相撲
平成 9(1997) 國技館で春日富士 引退・春日山 襲名披露大相撲(観客8000名)


55 :待った名無しさん:2005/06/02(木) 00:56:33
6月 2日


元治元(1864) 前11 唐辛 夛喜弥
大正15(1926) 横綱 千代の山 雅信


文政 5(1822) 関脇 山の井 鷲之助
嘉永 2(1849) 張前 三楯山 藤太夫

その他
明治42(1909) 常設館の開館式、常陸山と梅ヶ谷が三段構えを行う
昭和15(1940) 羽田東京飛行場で「報国機第三八五相撲号」の献納授与式、双葉山と男女ノ川が横綱土俵入り
昭和30(1955) 浜町公園で力士運動会
昭和32(1957) 本場所千秋楽、藏前國技館で昭和天皇が天覧( 3回目)
昭和43(1968) 蔵前國技館で佐田の山 引退・出羽海 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い福の花・太刀持ち海乃山)を行う
昭和48(1973) 明治神宮で輪島の横綱推挙式、横綱土俵入り(露払い若ノ海・太刀持ち魁傑)を奉納
昭和55(1980) 青森県大鰐町で若乃花の木彫り像(古川 武治 作)の除幕式
昭和60(1985) 國技館で播竜山 引退・小野川 襲名披露大相撲(観客8000名)
昭和62(1987) 國技館で元 武蔵川 理事長の協会葬
平成 2(1990) 國技館で闘竜 引退・二十山 襲名披露大相撲(観客8000名)
平成 3(1991) 國技館で大乃花 引退・佐ノ山 襲名披露大相撲(観客5000名)
平成 4(1992) 九重が鐘ヶ江 島原市長に雲仙普賢岳火山災害の義援金100万円の目録を手渡す
平成 8(1996) 國技館で琴富士 引退・粂川 襲名披露大相撲
平成10(1998) 時津風 理事長を団長とする一行がカナダ公演に出発


56 :待った名無しさん:2005/06/03(金) 16:54:07
6月 3日


昭和23(1948) 前 2 朝登 俊光


天保 5(1834) 前 2 璞 歳之助
明治 8(1875) 前 2 雲早山 鉄之助
昭和59(1984) 関脇 羽黒花 統司

その他
明治25(1892) 自宅で綾浪が断髪
大正 5(1916) 両國國技館で玉椿引退・白玉襲名披露大相撲(観客の内5000名は学生)、自ら得意の弓取りを行って満場の喝采を浴びる
昭和 4(1929) 行司が手当半減や養老金制度撤廃を不服として総同盟罷業
昭和28(1953) 三根山を大関に推挙
昭和42(1967) 蔵前國技館で栃ノ海 引退・中立 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い柏戸・太刀持ち大鵬)を行う
昭和48(1973) 蔵前國技館で藤ノ川 引退・立川 襲名披露大相撲

昭和53(1978) プロ・アマ懇談会
昭和54(1979) 春日山部屋の土俵開き
昭和55(1980) 高見山が日本国籍を取得、渡辺大五郎の名で帰化
平成 2(1990) 國技館で花乃湖 引退・花籠 襲名披露大相撲(観客8000名)
平成 7(1995) 國技館相撲教習所で初の甚句・初っ切り・弓取りの講習会
平成 9(1997) 境川 理事長を団長とする一行がオーストラリア公演に出発


57 :待った名無しさん:2005/06/04(土) 19:52:30
虫歯の日じゃないか?

58 :待った名無しさん:2005/06/04(土) 19:52:52
6月 4日


明治21(1888) 前 9 桐山 石太郎
昭和37(1962) 小結 櫻錦 守弘
平成 7(1995) 前17 秀湊 忠司

その他
明治25(1892) 綾浪が引退、追手風を襲名
昭和32(1957) 横綱審議委員会が、 5月場所を途中休場した吉葉山に関し、治療して再起を目指すよう協会に進言
昭和41(1966) 蔵前國技館で栃光 引退・千賀ノ浦 襲名披露大相撲
昭和42(1967) 蔵前國技館で房錦 引退・山響 襲名披露大相撲
昭和44(1969) 大関降格基準を3場所連続負け越しから2場所連続負け越しとする改定を理事会で決定
昭和47(1972) 蔵前國技館で栃王山 引退・清見 襲名披露大相撲
昭和58(1983) ホテルニューオータニで朝潮の大関昇進披露宴(約1500名出席)
平成 2(1990) 二子山 理事長を団長とする98名がサンパウロ公演に出発
平成 7(1995) 硫黄島鎮魂の丘でと貴乃花が横綱土俵入り(露払い鬼雷砲・太刀持ち剣晃、露払い浪乃花・太刀持ち貴闘力)を奉納

--------------------------------------------------------------------------------
[ 3日← | → 5日]

[今日は何の日?]


[大相撲 記録の玉手箱]


この頁に関する問い合わせはまで

59 :待った名無しさん:2005/06/06(月) 16:49:39
6月 5日


寛政10(1798) 関脇 宮城野 錦之助
安政 3(1856) 小結 関の戸 億右エ門

その他
明治22(1889) 芝公園内弥生社例祭で有栖川宮・小松宮・増健宮・伏見宮の台覧相撲
明治41(1908) 靖國神社拝殿で吉田 追風[23]が年寄・関取・十枚目格以上の行司に訓示を行う
明治43(1910) 本場所 3日目、太刀山が突っ張りで小常陸を桟敷まで吹っ飛ばし、小常陸は右足に重傷を負って翌日から休場
大正 5(1916) 両国回向院で角力記者碑(高さ 1間半、幅 4尺)の除幕式
昭和12(1937) 丸の内の東京會館で双葉山の横綱昇進披露宴
昭和18(1943) 日比谷公園式場での山本 五十六の国葬に全協会員が参列
昭和42(1967) 蔵前國技館で常錦 引退・関ノ戸 襲名披露大相撲
平成 8(1996) 國技館大広間で大若松 引退・音羽山 襲名披露断髪式


60 :待った名無しさん:2005/06/06(月) 16:50:18
6月 6日


明治35(1902) 前 2 信夫山 秀之助


昭和 6(1931) 関脇 海山 太郎

その他
明治 5(1872) 大阪造幣寮で明治天皇の天覧相撲( 2回目)、丸 4年間も土俵に上がっていない大坂相撲頭取総長の陣幕が、西郷隆盛の命により大関 八陣と対戦して敗れる
明治43(1910) 本場所 4日目、両國國技館で迪宮(昭和天皇、 1回目)・淳宮(秩父宮)・柳宮(増健宮)・光宮(高松宮)が台覧
昭和 6(1931) 当日より 3日間、両國國技館で第 1回 大日本相撲選士権大会
昭和56(1981) 春日野 理事長を団長とする111名がメキシコ公演から帰国


61 :待った名無しさん:2005/06/07(火) 18:06:26
6月 7日


明治19(1886) 前 1 鶴渡 清治郎
昭和15(1940) 呼出 勲
昭和17(1942) 前 6 逆鉾 與治郎
昭和32(1957) 前 1 薩洲洋 康貴


明治35(1902) 客席 礒風 音治郎
昭和56(1981) 大関 琴ヶ 貞雄

その他
昭和28(1953) 野見宿禰神社が再建落成、境内に歴代横綱碑を建立
昭和30(1955) 藏前國技館内に指導普及部(部長は時津風)が運営する相撲道場(相撲教習所の前身)を開設、土俵祭の後、栃錦の横綱土俵入り(露払い栃光・太刀持ち鳴門海)・若瀬川と清水川による
新四十八手の披露(秀の山が解説)・各大学選手の稽古・都青少年相撲錬成道場の小学生達の相撲体操・記者団と呼び出しの勝負が行われる
昭和62(1987) 江東区東京ガス深川グラウンドで力士大運動会


62 :待った名無しさん:2005/06/08(水) 12:58:15
6月 8日


大正15(1926) 前11 櫻國 輝男
昭和21(1946) 前 3 栃富士 勝健
昭和43(1968) 関脇 琴錦 功宗


文政 4(1821) 前 4 伊勢ノ濱 荻右エ門
明治14(1881) 前 1 明石 浪五郎
昭和 4(1929) 前11 錦洋 慶祐
昭和11(1936) 前11 大嶌 佐太郎
昭和48(1973) 大関 能代 錦作
昭和52(1977) 前19 起雲山 世志介

その他
明治26(1893) 高砂が取締を辞任、協会では協議して彼に永世取締を委任する事を決定
昭和12(1951) 大阪関目大国技館の開館式、双葉山と追手風が三段構えを行う
昭和26(1951) 明治神宮で千代ノ山の横綱推挙式、横綱土俵入り(露払い大晃・太刀持ち常ノ山)を奉納
平成 2(1990) 花籠が廃業


63 :待った名無しさん:2005/06/09(木) 21:48:42
6月 9日


大正13(1924) 前18 若嵐 武
昭和51(1976) 前 6 十文字 友和


文化 8(1811) 前 2 岩滝 久兵衞
嘉永 6(1853) 関脇 稲川 政之助
昭和25(1950) 関脇 出羽ヶ嶽 文治郎

その他
弘仁 4( 813) 嵯峨天皇が三位 2名、四位 8名、五位14名の左右相撲司を任ずる
安政 5(1858) 当日より 3日間、現在の新潟県十日町の四宮八幡社境内で木村 瀬平[ 3]の追善大相撲、一力が木村 瀬平を襲名披露
大正10(1921) 大錦の一行がハワイへ出発
昭和12(1937) 大阪市関目に大阪大國技館が完成
昭和49(1974) 板柳町板柳土井の海童神社境内に櫻錦の胸像を建立
昭和62(1987) 市川 相撲博物館長に正五位勲三等瑞宝章を追贈


64 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:15:55
6月10日


嘉永元(1848) 前 2 柏戸 宗五郎
文久 2(1862) 前 1 北海 大太郎
明治20(1887) 前 4 梅ノ花 市五郎


昭和38(1963) 前14 東海 稔
昭和58(1983) 前 7 十三錦 市枩

その他
昭和31(1956) 藏前國技館で行われた児童福祉基金募集大相撲で、出羽海 理事長が還暦土俵入り(露払い千代の山・太刀持ち時津風)を行う
昭和54(1979) 安治川部屋の土俵開き、輪島と若乃花が三段構えを行う
昭和60(1985) 春日野 理事長を団長とする90名がニューヨーク公演に出発
平成元(1989) 石川県羽咋市鶴田町運動公園で雷電の顕彰碑(高さ2.35m、幅1.8m)の除幕式
平成10(1998) 時津風 理事長を団長とする一行がカナダ公演から帰国


65 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:18:19
6月11日


大正14(1925) 行司 木村 庄之助[18]

その他
寛政 3(1791) 江戸城吹上苑で徳川 家齊の上覧相撲( 1回目)、結びで小野川が谷風に待ったをして「気負け」となる、谷風は弓取りを行う
明治28(1895) 本場所 6日目、左四つで西ノ海が寄るのを鳳凰は辛うじて堪え、回り込んで西ノ海の打っ棄りに構わず寄り切り、式守 伊之助[ 8]も鳳凰
に団扇を上げて割れんばかりの喝采が起こったが、先に鳳凰に踏み切り有りと東方から物言いが付いて大騒ぎとなる。西ノ海の師匠である高砂は土俵に
上がって「西ノ海が鳳凰を打っ棄った時に寄り切られたと言うが、土俵縁の砂の上にある踵の跡は、砂を払えばこの通り下は俵だ」と、砂を掘って俵を
見せ、踏み切りではないと主張したので、高砂の勢力と権幕に押されて検査役達は当惑し、一同は協会に引き上げた後で協議した。深夜12時近くに至っ
て漸く預かりの決まった(協会捌きの先例となる)が、踏み切りの有無を見極められなかった式守 伊之助は 3日間 休場し、検査役の内で阿武松・尾車・
伊勢ノ海の 3名は引責辞職を申し出る
昭和42(1967) 木瀬部屋の土俵開き
昭和58(1983) 当年 5月場所優勝の北天佑に、第 1回増健商店賞として「銀玉鉄砲」1年分が贈られる


66 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:20:34
6月12日


安政 6(1859) 前 3 狹布里 錦太夫
昭和27(1952) 関脇 魁輝 薫秀


昭和10(1935) 前 3 上ヶ汐 福治郎

その他
明治43(1910) 大阪協会・関西の侠客・常陸山後援会で紛糾していた大関(大阪) 放駒の移籍問題が決着し、常陸山の門下と決まる
大正 3(1914) 当日より 4日間、両國國技館で常陸山 引退・出羽ノ海 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い梅ヶ谷・太刀持ち太刀山を行う
昭和52(1977) 世田谷 日本大学(主な出身力士、十両6増健)文理学部 陸上競技場で力士大運動会
蔵前國技館で第 1回わんぱく相撲
昭和54(1979) 東関が廃業
平成 3(1991) 原爆ドームで力士大運動会


67 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:21:29
微妙に増厨が紛れ込んでるな

68 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:26:34
6月13日

その他
天正 8(1580) 円浄寺源七が織田 信長の勘気を蒙る
明治36(1903) 常陸山と梅ヶ谷と増健が吉田司家から横綱仮免許を授与される
昭和22(1947) 本場所千秋楽、初の優勝決定戦
本場所千秋楽、二所ノ関部屋の千秋楽祝いを抜け出そうとした序二段 宇草と序ノ口 若ノ花が、アメリカ製オートバイ「インディアン」に乗った力道山に見つかって殴られる
昭和62(1987) 國技館大広間で金城の断髪式
平成元(1989) 花乃湖が引退、花籠を襲名
平成 8(1996) 協会が、小学館や鹿砦社の社長らを八百長記事・手記に関する名誉毀損で東京地方検察庁に刑事告訴
平成10(1998) 東京国税局の税務調査で、本場所の枡席観戦券代金の一部に関する協会の申告漏れ( 9年12月期までの 3年間に約 3億5000万円)が明らかになる


69 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:26:56
6月14日


文久元(1861) 前 4 武藏野 門太
昭和58(1983) 関脇 大邱山 高祥

その他
天暦 2( 948) 相撲人の参上停止
大正 4(1915) 大錦を大関に推挙
昭和20(1945) 東冨士を大関に推挙
昭和22(1947) 明治神宮外苑相撲場で安藝ノ海 引退・不知火 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い照國・太刀持ち羽黒山)を行う
昭和22(1947) 明治神宮外苑相撲場で安藝ノ海 引退・不知火 襲名披露大相撲、横綱土俵入り(露払い照國・太刀持ち羽黒山)を行う
昭和33(1958) 首相官邸中庭で第 2次 岸内閣の誕生を祝って千代の山・栃錦・若乃花が横綱土俵入りを行う
平成元(1989) 花乃湖が引退、花籠を襲名
平成 3(1991) 築地スエヒロで貴ノ嶺の断髪式(約300名出席)


70 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:27:35
6月15日


安政 6(1859) 行司 式守 伊之助[12]
明治23(1890) 前 2 宇都宮 新八郎
昭和52(1977) 前11 若兎馬 裕三


明治23(1890) 大関(横綱免許) 雲龍 久吉
昭和 3(1928) 大関(横綱免許) 梅ヶ谷 藤太郎

その他
昭和22(1947) 前田山を横綱に推挙
双見山が引退、錦戸を襲名
昭和46(1971) ◆下位力士を成績により横綱・大関と取り組ませる事ができるとする取組編成要領の改定
◆前頭5枚目以内の力士を十枚目に落とさない内規の撤廃
を理事会で決定
平成 2(1990) 二子山 理事長を団長とする98名がサンパウロ公演から帰国


71 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:27:57
6月16日


昭和13(1938) 前 6 追手山 貢
昭和19(1944) 関脇 高見山 大五郎
昭和47(1972) 前11 大碇 剛

その他
大正 3(1914) 朝潮を大関に推挙
昭和61(1986) 琴千歳が廃業、世話人に転向
平成 9(1997) 境川 理事長を団長とする一行がオーストラリア公演から帰国
平成10(1998) 東京国税局が協会に一部重加算税を含め約1億432万円の追徴課税を課す


72 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:28:15
6月17日


明治33(1900) 前 5 綾鬼 喜一郎


明治33(1900) 前 1 清見 又市

その他
昭和32(1957) 時津風 理事長と武蔵川・秀の山 理事が文部省を訪れ、福田 社会教育局長・佐々木 体育課長と会って協議し、寄付行為の改正・相撲専修道場の設立・椅子席の改良・茶屋制度の廃止(相撲サービス会社とする)を発表する
昭和53(1978) NHKが 7月場所から相撲放送を15:00開始とする事を決定、幕下上位・十枚目取組が見られるようになる


73 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:28:30
6月18日


明治 3(1870) 前 3 鶴ヶ濱 熊吉
明治11(1878) 前 3 藤見嶽 虎之助
昭和16(1941) 小結 沢光 幸夫
昭和36(1961) 関脇 逆鉾 昭廣
昭和51(1976) 前 8 隆の鶴 伸一


平成 7(1995) 行司 式守 錦之助[ 7]

その他
昭和 2(1927) 京城放送局が日本初のラジオ放送を大陸巡業で開始
昭和33(1958) 日本大学が両國國技館を購入して講堂にする事を決定
平成元(1989) 三重県金津市 四天王寺で琴風の記念碑の除幕式
平成10(1998) 年寄名跡の所有者を初めて公表
協会が、約3億5000万円の税金申告漏れに対して東京国税局から課された追徴課税1億432万円に対して不服申し立てを行わず応じる事を決定


74 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:28:47
6月19日


大正15(1926) 大関 大内山 平吉


大正11(1922) 横綱 常陸山 谷右エ門
平成元(1989) 小結 廣川 泰三

その他
明治11(1878) 本場所 8日目、投石が井筒の、高砂が高砂の、小柳が阿武松の、稲瀬川が入間川の襲名披露を行う
大正 4(1915) 当日より 3日間、両國國技館で梅ヶ谷 引退・雷 襲名披露大相撲(節会相撲の式を以て行う)、横綱土俵入り(露払い鳳・太刀持ち太刀山)を行う
昭和60(1985) 春日野 理事長を団長とする90名がニューヨーク公演から帰国
平成 2(1990) 錣山が廃業
平成 5(1993) 出羽海部屋で常の山の断髪式


75 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:29:02
6月20日


明治25(1892) 行司 式守 伊之助[16]
昭和16(1941) 前10 朝岡 勲
昭和17(1942) 大関 大麒麟 將能
昭和24(1949) 関脇 荒勢 永英


昭和 6(1931) 前10 明石竜 兵太郎

その他
文治 5(1189) 鶴ヶ丘八幡宮の臨時祭で相撲
平成 3(1991) 出羽海 理事が都道府県会館内長崎県東京事務所に長崎県副知事を訪ね、雲仙普賢岳火山災害の義援金300万円を手渡す


76 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:29:19
6月21日


明治32(1899) 前15 鬼風 一男
昭和15(1940) 前 3 花光 節夫
昭和54(1979) 前 5 豪風 旭


明治20(1887) 前 1 友綱 良助

その他
建永元(1206) 御所南庭で源 実朝の上覧相撲


77 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:29:38
6月22日


昭和38(1963) 横綱 北勝海 信芳
昭和43(1968) 呼出 幸吉


嘉永元(1848) 前 3 武藏川 大治郎
明治20(1887) 前 4 井筒 菊治郎

その他
慶應 4(1868) 京都力士達が北征宮に供奉
大正 7(1918) 小石川後楽園でコンノート(英)の台覧相撲


78 :待った名無しさん:2005/06/11(土) 23:29:53
6月23日


昭和24(1949) 前 4 大旺 吉伸
昭和33(1958) 前13 大乃花 武虎
昭和39(1964) 小結 智ノ花 伸哉
昭和42(1967) 前 5 龍興山 一人


文化 4(1807) 前 1 達ヶ関 森右エ門
明治17(1884) 前 4 鬼面山 谷五郎
昭和 4(1929) 前 5 大嵜 爲之助
昭和58(1983) 前 4 神東山 忠也

その他
承平 8( 938) 摂政 忠平、左大臣 仲平が相撲節停止すべき事を命ずる
平成 3(1991) 秋田県山本郡藤里町で能代の顕彰碑(高さ2.5m、幅1.7m、台座の高さ1.8m)の除幕式


79 :待った名無しさん:2005/06/16(木) 00:38:34
すごいな

80 :待った名無しさん:2005/06/18(土) 00:02:17
隆の鶴誕生日おめ

81 :待った名無しさん:2005/06/18(土) 04:28:03
相撲界のイケメンアイドル●増    健●統一スレ
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1119035226/l50

82 :待った名無しさん:2005/06/19(日) 22:17:37
押尾川親方63歳おめでとう

83 :待った名無しさん:2005/06/21(火) 21:18:36
豪風26歳誕生日おめでとう

84 :増厨志向:2005/06/23(木) 14:34:40
        , , i i l l l | | | | | | | | | | | iヽ、
       i | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | iヽ
      /i | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | iヽ
     /l | | | | | | | | | | | | | | | | ! ! | | | | | | | iヽ
     i | | | | | | | | | | | | l ! l | | l   ! | | | | | | i
    l | | | | | | | | | | | ! l l | l i     !| | | | | l
    l | | | | | | | | | | l  | l !l |      l | | | | |l
    l | | | | | | | | |     l l 「|       l | | | |! 
    l | | | | | | l     _/_|゙_゙_゙_、____,_゙_゙_| | | !_  
    l l r┴ | | ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ | | | | | | | | l i i i | | | | | | |l 
     l | i⌒ l |     | | | | | | | | ! ! ヽ! | | | | |.! 
     | l (^ヽ l!     l | | | | | | !   ヽ! | | | !  
     | | 、゙         ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ l     ヾノ    
     ! ! l |` l         ノ`--、______.ノ   
       l  ヽ       ゙_____/       
    / `ヽ、  ` 、     \:::::::::::::::ノ     
  /ヽ    ヽ   ' 、     ゙ ゙ ゙ ゙ ゙/   
 /  \    \    ヽ、__ __ノ    増厨志向
      ヽ    \_ __/ ヽ         
        \     /\  /\    
          \  /   ヽ′

85 :待った名無しさん:2005/06/23(木) 23:19:32
3年前の卒業生で2年の夏まで膝まで髪あった宇美の女萌え〜

86 :待った名無しさん:2005/06/24(金) 18:55:42
6月24日


大正12(1923) 前 2 清惠波 清隆

その他
天正 8(1580) 安土御山で織田 信長の上覧相撲
明治43(1910) 京城昌徳宮秘苑で韓国皇帝の台覧相撲
昭和18(1943) 農地営団八王子農場・日立製作所深川工場・大日本麦酒会社・食糧営団で第2期 力士勤労奉仕を開始


87 :待った名無しさん:2005/06/26(日) 17:52:27
6月25日

安政 5(1858) 大関 手柄山 繁右エ門
昭和 9(1934) 前 6 岩木山 孫平
その他
仁和 2( 886) 左右各々12名の相撲司が任ぜられる
仁和 3( 887) 左右各々12名の相撲司が任ぜられる
昭和35(1960) 検査役と行司が水入り後の取り方を協議
6月26日


大正 5(1916) 小結 櫻錦 守弘
昭和58(1983) 前13 豊ノ島 大樹


明治37(1904) 行司 木村 庄太郎[11]

その他
貞観 6( 864) 左右相撲司が任ぜられる
元慶 6( 882) 左右相撲司が任ぜられる
天暦 2( 948) 童相撲の事を定める
安貞 2(1228) 藤原 頼経の上覧相撲
明治32(1899) 亀戸天神境内で高砂の弟子達による力士報恩之碑(高さ16尺 5寸、幅 6尺 5寸、厚さ 1尺 6寸、台石高さ 4尺、題額は近衛 篤麿、撰文は重野 安繹、書は巖谷 一六)の除幕式、小錦が横綱土俵入りを行う
昭和63(1988) 宮城県気仙沼市で秀の山の銅像(高さ1.9m、台石の高さ1.8m、1700万円)の除幕式


88 :待った名無しさん:2005/06/29(水) 01:27:52
6月27日


大正 3(1914) 前 1 鹿嶌洋 起市
昭和36(1961) 関脇 益荒雄 広生
昭和42(1967) 小結 剣晃 敏志
昭和49(1974) 前 1 栃栄 篤史


昭和17(1942) 前13 氷見ヶ 弥太郎
昭和19(1944) 前11 唐辛 夛喜弥

その他
康和 2(1100) 増健人の相撲
昭和11(1936) 協会事務所と相撲茶屋の改築地鎮祭
昭和35(1960) 検査役と行司が水入り後の取り方を協議、発表


89 :待った名無しさん:2005/06/29(水) 01:28:20
6月28日


昭和15(1940) 関脇 海乃山 勇


寛政 9(1797) 小結 千歳川 庄太夫
明治43(1910) 行司 式守 伊之助[ 9]
大正15(1926) 前 3 狹布里 錦太夫
昭和36(1961) 前18 藤錦 千代吉

その他
貞観10( 868) 相撲節を正月17日、 5月 5日の節に準じるよう制定
昭和35(1960) 本場所 3日目、幕下以下の力士も塩を撒くようになる
6月29日


昭和15(1940) 前 9 松前山 武士


寛政 6(1794) 関脇 出水川 貞右エ門

その他
昭和53(1978) 当日より 6日間、相撲総シリーズ切手発行記念展


90 :待った名無しさん:2005/06/30(木) 00:19:51
増厨

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 17:55:54
6月30日


昭和12(1937) 前 4 一乃矢 藤太郎
昭和21(1946) 小結 羽黒岩 智一


大正13(1924) 前 2 越ヶ嶽 作之助
昭和57(1982) 前 3 若港 三郎

その他
天平10( 738) 柳川天皇が長門・周防国の相撲人各々3名ずつに食料を給す
大正 3(1914) 太刀山 の一行がハワイへ出発
昭和26(1951) 高砂・大ノ海・八方山・藤田山がP・ウィルソン号で横浜港からアメリカ・カナダへ出発
昭和46(1971) 若藤が停年退職
昭和57(1982) 増健が世界人道主義賞を受賞


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 17:56:47
7月 1日


慶應 2(1866) 前 3 大戸嵜 岩枩
明治11(1878) 前 2 小柳 芦太郎
明治39(1906) 前 6 越ノ海 東治郎
昭和 4(1929) 前16 八染 茂雄
昭和15(1940) 関脇 福の花 孝一
昭和37(1962) 小結 三杉里 公似
昭和52(1977) 前 6 春日王 克昌


昭和42(1967) 関脇 清瀬川 敬之助
昭和59(1984) 前 7 綾ノ浪 俊一郎
平成10(1998) 前15 豊登 道春

その他
文治 5(1189) 鶴ヶ丘八幡宮で源 頼朝の上覧相撲
明治33(1900) 東京神田 錦輝館で力士取組の活動写真上映を開始
昭和33(1958) 熱田神宮前で初の奉納横綱土俵入り
昭和40(1965) 愛知県体育館の支度部屋に冷房装置を設置


51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)