5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サーブ&ボレーの魅力について語り合う

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 16:07 ID:w02lmSEd
ラフターの試合もっと見たかった・・・。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 16:45 ID:hZ3QZnW6
2get

3 :名無しさん@田中いっぱい。:04/07/30 16:53 ID:3+qmu9e7
>>7
谷津さんですか?いまさら香具師さんもないと思ってさ。

4 :名無しさん@田中いっぱい。:04/07/30 17:00 ID:3+qmu9e7
>>3はスレ間違いで書いちまった。

サーブ&ボレーね!
やっぱりテニスの華だよな。安全見てテニスやってたらチャンスが来るまで後ろにいたほうが無難だけどさ。
そんなことを度返しに玉砕覚悟で前に出て行くとこが実に素敵。

マッケンローやエドバーグは見てて危なげなかったけど、変マンはみてて心臓によくない。アンチッチとの両者サーブ&ボレー率100%の試合はとても21世紀とは思えない試合運びで笑えた。
ラフターは抜かれたら終わりっていうサーブ&ボレーヤーにつき物の悲壮感がなくって独特だったな。相手もそのままネットを飛び越えてきてラケットで殴られるんじゃないかとビクビクしてたんじゃないのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 17:22 ID:w02lmSEd
>>4
良いレスありがとう。
そうだよね。相手に立ち向かっていくって感じがサーブ&ボレーの魅力なんだよね〜。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 17:23 ID:w02lmSEd
それでいてサーブやボレーの高い技術を持っていなければできない、高度な戦いなんだよね。
ヘンマンとアンチッチの試合は見たかった・・・。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 17:37 ID:XL4fdTFM
昔は得意だったのに(つかストローク下手すぎなだけだが)
最近久しぶりにやったら空振った上に捻挫してしまった。。

>>3違いますw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 17:50 ID:w02lmSEd
>>7
怪我にはお気をつけてください。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/30 22:34 ID:WQGfFCZL
ネット好きだけど半年前に肉離れしてから怖くて全力で突っ込めない
精神的な物って結構でかいな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 11:22 ID:m5z0NYjh
こんなスレを待ってますた。
正直、>>1はシブい!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 13:31 ID:NUy9acuT
サーブ&ボレーヤー同士の試合は、展開が速すぎてチョット。
ベッカー対エドバーグや、シュティッヒの試合もあっさりしすぎていて、見ている方としてはイマイチだったかな。
やっぱり、対ストローカーの試合が華。
ボルグ対マッケンロー、サンプラス対アガシこれ以上は無いな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/31 15:57 ID:j4wdiBoo
良スレを立てた>>1は神!
ラフターって、めっちゃ、ステキやん。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:27 ID:1eZ05Vg+
ロディックとかってサーブ&ボレーじゃないのかな?
あのサーブでやられたらかなり強いと思うのだけど。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:39 ID:+QJkbusk
ロディック、サーブはイイが、ボレーは余り上手くない・・・。
サーブ&フォアだね、彼の得意パターンは。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:46 ID:1eZ05Vg+
そうなんか〜。あのサーブはほんと鬼サーブだからもったいない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 00:54 ID:goICsQe1
>13
ロデはネット出たらヘボ過ぎ・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 01:01 ID:goICsQe1
>11
ベッカーVSエドバーグ面白いじゃん?エドバーグのボレーに対抗するために
ベッカーはオープンスタンスからの体のターンを使ったパッシングを連発。
オープンでのバックハンドの強打は現在ではみんなやるが、
おそらくベッカーが初めてだと思うよ。昔のラケットではバックの強打は
クローズドで打たないと飛ばないから。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/01 09:23 ID:jIbaxqB0
また「ベッカー:オープンスタンス起源説」かよ?


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 04:40 ID:lcNwyPL5
ロデもっとボレー上手くなれ。
ありゃ試合で経験するしかないな。
あんな良いサーブ持っているのに前に出ないの勿体無い。
前出れば省エネになるからいいと思う。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 10:26 ID:60w68m/e
>>13
サーブ・アンド・ボレーとは俺の中では『サーブもボレーもうまい人』ではなくて、サーブしてネットに奪取するプレーヤーのこと。(普通の定義はこうだろう)
ロデも今ではかなりボレーが上手くなったけど、所詮はチャンスやいい体勢のときににネットに出て行くだけ。

料理で言ったら味見して、最後に味を調えるために調味料を足すようなもん。
本当のサーブ・アンド・ボレーは調味料は必要分をいきなりドバッて入れて、煮立ったらさらに分けちゃうようなもんよ。

たとえが悪すぎるか_______。

また、ロデのサーブはサーブ・アンド・ボレーには向かないと思う。
芝生でも甘く入ったリターンをコースに叩いてネットに出て行くほうがあってる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 10:47 ID:CZ272/0q
サンプラスは10代でネットの達人と言われていた。
ネットプレーヤーは選ばれた者しかなれない。フェデラーやロディックでは無理。
今はヘンマンしかいない。


22 :元3+:04/08/03 17:02 ID:60w68m/e
>>11
チミのいうこともなるほどだが、ことウインブルドンともなるとストロークで「バシッ」でも簡単に進むんでボレーヤー同士のほうが面白いだろ。

>>21
激しく胴囲。
フェデラーは100歩譲ってネットプレーヤーではあってもサーブ&ボレーヤーじゃないな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 23:09 ID:jg6lVqLK
>>20

うん。
っつーよりか、ロデは、楽な体勢のボレーはよく決まる。
でも、(具体的にどこがどう弱いか書くとめんどいけど)ちょっと厳しい体勢のボレーになるとすぐに失敗するな。
つーか、そんなの誰だってそうだろ!!とお思いでしょうが、
イバニセビッチは、楽な体勢のボレーでもすぐに失敗するくらいに、ボレーがDQN・・・

つーか、ロデのサーブでサーブアンドボレーされたら誰も太刀打ちできないと思うぞ。
厳しい状況の捌きを身につけてたら、かなり面白くなるのでは。

あと、ネット前の動きが硬いよね。
この点はフェデラーに大きく水をあけられてるな。

24 :たこやき:04/08/04 04:09 ID:EzFReILQ
確かにラフターは最高だった。セカンドでもボレーに出れるあのキックは
すばらしすぎる。
でもオレはサーブ&ボレーははったりにしか使えない・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 08:21 ID:bBNR2beQ
>>24

基本的に、コンチネンタルグリップで打つショットっていうのは、
威力を出しにくい(自分から「打っていけない」)からなぁ。
いや、相手がハードヒットしてくれれば、それを利用して速い球を打つことが出来るけど、
原則的には、ボレーって威力で勝負できないからなぁ。

だから、あっち打つフリしてこっち!みたいな、コースを隠す騙しワザも身につけなきゃならんし、
コントロールもよーく磨かなきゃならんし、それに、空いているところを瞬時に見つける判断力もいるし、
あと、ポイントパターンを色々持っていないと、すぐに相手に狙いを絞られちゃうよ。

早い話が、ネットプレイって難しいと思う・・・。
だからガキの頃ってみんなほとんどストローカーだよ。
つーか、背がちっちゃいから、すぐ上を抜かれるし、
試合でなかなかネットを取る機会に恵まれないんだよな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 09:36 ID:D/Y6QIHP
>>25
寂しくなっちゃうから魅力を語ろうぜ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 16:22 ID:EpYSjI7z
ラフターはサーブのコースが完璧だった。
ボレーもテクニカルではないが、確実に狙った方向に入った。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 16:57 ID:TL4YYnn4
ラフターはファストボレーがとくに素晴らしいと言われてたなぁ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 20:49 ID:uuwNt1Is
>25
同じボレーヤーでもエドバーグは違うよ。
簡単に分類分けすると、
1、マッケンロー:タッチボレーヤー
         殆どスイングせずボールの当たりだけでコントロールする。
         練習で身に付くものではないとされている。
2、ラフター:基本型ボレーヤー
         丁寧にスライスで処理する。安定性で勝負するタイプ。
3、サンプラス:ラフターと同じ基本型だが当たりが厚い
         決める所は多少大きな腕の振りで叩く。ヘンマンもこのタイプ。
         ローボレーとか基本は忠実。
4、エドバーグ:パンチボレーヤー
         かなり腕の振りは大きく、基本的とは言えない。しかしながら
         そのボールは殆ど相手は触れる事さえ困難なスピード。
         ローボレーでも非常に速い。そのままエースになる事も。
         
1〜4で最も練習量がモノを言うのは4。逆に才能が全てと言えるのが1。
大きく腕を振ってもアウトしないのは全てがボレーのためにある、と言った
プレースタイルならでは。

30 :名無し@チャチャチャ:04/08/05 00:46 ID:QGxgzlVY
ロディックのサーブでサーブアンドボレーすればよい
とか行ってるばか者が居るが

ロディックのサーブはトスが前ではないから
ネットには出にくいんだよ
ただサービスエースを狙うかリターンを乱すだけのサーブ

サンプラスはエースも取れて、ファーストボレーのためのスプリットステップ
にも入りやすいサーブ

この違い分かる?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 00:54 ID:J5CUJLgv
そんなつまんないこと言うなよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 01:00 ID:G3gd9K8w
>>29
なるほど。



33 :名無し@チャチャチャ:04/08/05 01:09 ID:QGxgzlVY
>>29
ヘタレヘンマンはどの部類に入るんだよ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 04:52 ID:s4AUi+qp
>>30
因みにロデがトスを前に変えたらいいんじゃない?
そこんとこ自由自在に出来れば強くなれると思う。
ただトスってそんな簡単に変えられるものだか分からないが。

すんませんあまり詳しくないもので。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 05:51 ID:a/MgfGjA
テクの話になるとどうしても、技術スレに多い知識をひけらかしたがる香具師が来るよな。
純粋に魅力を楽しむスレの空気が好きだったんだが

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 06:03 ID:eJuaksCI
サーブ&ボレーヤーがツボにはまると、手がつけられなくなる。
相手が必死に走り回ってパスを打っても、逆側にボレー、またはドロップボレーで
ハイ、それまでよ。
さらに必死にロブを打ったとしても、スマッシュで決めてグーの音も出させない。
相手が必死になればなるほど、気の毒でみじめに見えてくる。
・・・なんて試合が、かつては結構あったんだけどな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:29 ID:b+drIcqB
最近はリターンがいいので、サーブ&ボレーヤーはつらいですね。
がんばってほしいけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:40 ID:Qxf2hVHp
ヘンマンがいなくなったらほんと寂しくなるなー。残ってんのミルニーくらいか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 17:50 ID:FdlrLobd
つーかロデは生粋のネットプレイヤーじゃないだろ。

だから本人も、『漏れ、ネットプレイヤーじゃないし、
「トス前目のネットダッシュしやすいサーブ」は会得しなくてもいいかなー
(あるいは、ホントは会得してるけど、試合で使わなくてもいいかなー)」っていうことを考えてるんじゃないのか?

漏れはロデのネットプレイが磨かれてきたら、それにあわせてサーブもちょっと改造してくると思う。
マックス240キロとか信じられないよ。ネットダッシュのしやすさを優先するフォームで打ったら
多少は威力落ちるかもしれないけど、それでも十分に有効な武器になることが想像される・・・。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 19:20 ID:uHu70Cmk
トロントでのフェデラー戦や、去年の全豪のエルアノーウェ戦とか
ロディックのサーブを上手くブロックリターンして返して、そこから
ストローク戦に展開してたよね。

ロディックがサーブを打った後もベースラインにステイするから
ブロックリターンも打てる訳で、ネットダッシュをかますようになれば
それはうかつには出来なくなる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 21:57 ID:EucFCTpA
・サーバーがステイバックする場合
 軌道が高くてもいいから深いリターンを返すのが有利
・サーバーがネットダッシュする場合
 とにかく軌道を低くするのが有利

この二つを混ぜると、相手はリターンをしにくくなる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/05 22:13 ID:wA2I+sXc
誰が見たってマッケンローを超えるテニスプレイヤーはいないじゃない。
昔のビデオ見たってそれは一目瞭然。天才ってあーゆー人の事を
言うんじゃないの? あのサーヴだって誰も真似出来ないじゃん。あの
ドロップボレーとか真似できる人いないじゃん。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 22:26 ID:lA2s6JZe
んじゃどうしてグランドスラム、サンプラスの半分しか取れて
ないんだ。そんなすごいんだったら20くらい取っててもよさ
そうなもんじゃないかい。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 22:35 ID:3v9LhNdw
>>29
誤解する人がいるかもしれないから、これだけは言っておく。
エドバーグのボレーは振りが大きいのではない。
フォロースルーが大きいだけでテイクバックは大きくない。
基本的とは言えない、とは言えない。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:26 ID:XssJbs1p
確かにロデと試合する香具師は、ブロックリターンで「まずは深く返そう」という作戦を取ってくるよね。
確かに、深いところに返せば得意のサーブ&フォアでやられる確率を軽減できるな。

ちなみに>>29のボレーの分類だが
練習量がモノをいうのは、エドバーグタイプのボレー、とのことですが、
あのローボレーは、どんなに練習したって絶対誰にも真似できないよ・・・(´・ω・`)
プロはみんな天才!
1だろーが4だろーが何だろーが、一般人には真似することは、不可能・・・。

と、こう言ってしまってはオシマイだが、
確かに、ボレーの名手といわれる人らの中にも、特に得意としている部分はありますよね。

マッケンローはタッチ感覚が特に抜けてたね。
パンチ系の切れのあるボレーを得意としていたのはラフターだね。
3+はもう、パンチっぽいボレーも柔らかいボレーも、全てが得意ですって感じだな。
あと、当たりの薄い、厚いですが、このくらいのレベルの香具師になると、どんなボレーでも自在に打てるッス・・・。

ちなみに、エドバーグのボレーを基本といわずして何を基本というのだ。
漏れはエドバーグがメチャメチャ好きだった。
いかにも努力でうまくなったっていう感じがしないか?
漏れは努力の天才っていうのが好きなんですよ。

ちなみにフォロースルーが大きいのは、ファーストボレーで球足を長くして打とうとした為と思われる。
フォロースルーの大小での球足の調節はボレーのスーパー基本と思われまつ・・・。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:29 ID:ex3+n2c1
>>43
>>42が言ってるのはあくまで才能とかセンスの話だろ
才能の度合い=戦績とならないのがスポーツ界の常

そんなこと言ったらルコントだってGSの(ry

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:30 ID:HVsGdVkE
>>45
とりあえず言っておくがバレバレだぞ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:34 ID:PtnTGhRr
>>47
確かに…w

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 23:36 ID:eJuaksCI
プロはみんな天才!なんだけど、シングルスでのサーブ&ボレーは、素人には
真似さえむずかしい。だからよけいに天才!すごい運動能力!と感じられる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 01:25 ID:zPxHxW+S
俺はマッケンローよりラフターのボレーの方が好きだな。
コートの隅に高速で飛んでいき、一瞬で決めてしまう。
ふにゃふにゃボレーのマッケンローよりも爽快!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 02:35 ID:f7ztjXjh
オレも努力の天才が好きだ。
だからサフィンのように持て余しているやつはちといただけない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 02:42 ID:CPpHcXzP
45辺りで誤解してる人がいるが、「世界のトップはみんな天才・・」
アフォか?そんな当り前の事をいうな。俺等から見れば、
天才だが、その中でもという意味だ。
>42
確かにマックは文句なく最高の天才だ。それに異論はない。
あのサーブもリストを固定して打つボレーも金輪際誰もできないだろう。
>44
君も勘違いしている。エドバーグは当時から常識外れのスイングだ、
と言われていた。お手本には全くならない。ラフターと比べてみたまえ。
肘は曲がってないし、手首もこねていない。この点は基本通り。
しかしテイクバックは大きい。走りながら肩口まで担いで打ったり、
普通はつなぐボレーは面だけで返すがエドバーグは打つ。
今でもあんなストロークと一体化したボレーを打つ選手はいない。
>45
君にも全く同じ事を言っておく。ラフターがパンチってのは初耳だなw。
>50
君はマックの試合を見た事あるのか?1発で決める能力は
問題にならんほどマックのが上だぞ?
ラフターのは遅いからこそヒューの様に足の早い選手には
何度も打たないと決まらない。完全にコースで勝負するタイプ。
マックは腕を横にして打つ事でコースを読ませず、ボールを
押す強弱を回転でなく腕の押す力で加減する。
これで打ったボールを見てからでないと長さもコースも全く読めない。
だから殆ど相手は動く事さえできない。
このタッチこそ練習で収得できないと言われている。
これと近い才能はルコントくらいだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 03:29 ID:MoZ20Dwj
まぁなんつーか、たださえ熱帯夜なんだから熱くなるのも程々にしとけ。
寄る年波で衰えた身体に障るぞ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 05:34 ID:z8tObRah
>45
こんなとこで油売ってないで、さっさと技術スレの133と勝負しろよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 10:08 ID:Wb/P3bhk
>>52
>君はマックの試合を見た事あるのか?1発で決める能力は
問題にならんほどマックのが上だぞ?

ここは厨房の検挙されつつあり、マッケンローの試合を見たことがあるのはきみと42だけのようだな。
マッケンローのファーストボレーが緩いのはネットでのポジショニングがよく、またサーブで相手を意追い出してあるので他の凡庸な選手のように強く打つ必要がなかっただけだ。
それにマッケンローはかなりパンチボレーを多用するぞ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 10:09 ID:Wb/P3bhk
うわ、恥ずかしい...
検挙じゃなくて占拠ね。スマソ、突っ込み入れないで。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 18:01 ID:MoZ20Dwj
俺はマッケンローは左利きのアドバンテージが強すぎるんでS&Vならエドバーグ派だ。
あのマジカルなタッチは勿論認めるけど個人的にはどうしても左利きのスライスは反則な感が拭えん。
にも関わらずレンドルがチキン克服したら20代半ばでGS勝てなくなったのも正直−。(あくまで個人的な印象だからな?)
当時ベースライナーの方が好きだったってのもあるけど。
エドバーグはサーブとボレーが一体になった流れが好きだった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 18:10 ID:MoZ20Dwj
ちなみにボレーならマッケンロー最高だと俺も思う。

59 :42:04/08/06 21:08 ID:SQbcStXp
マッケンローはあの女優と結婚してなければ、GS10以上取ってたと思う。
サンプラスも凄いとは思うけど、見ててプレーのインパクトが違う。
ネットダッシュして、足元に沈むボールを立ち腰のまんま、ドロップボレー
で切り返すなんて、今出来る奴いないじゃない。詳しくは81年のウインブルドン
決勝見れば誰でも解るって。サンプラスだってウッド・ラケット使ってたら
絶対マッケンローには勝てない、と思う。

60 :名無し@チャチャチャ:04/08/06 21:54 ID:2uX/I89U
ウッドラケット?
んなこと言ってたら
ビル・チルデンが世界最高のプレイヤーになるぞ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 22:55 ID:seuC8IWS
5レス以内にボルグヲタが現れる悪寒

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 23:11 ID:qLZkGmrO
ぼる具マンせー

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 00:24 ID:mGdYjlK/
マッケンローは確かに凄いのかもしれないが、だからといって
ラフターファンを叩くのはやめてくれないか?
ラフターのボレーが好きなんだから、それでいいだろ。

64 :29:04/08/07 01:54 ID:4KBSHgER
>63
ラフターは非難はしてない。つーかあの潔い態度は非常に
好感が持てる。んじゃ、マック、江戸にはない利点も挙げてみる。
まず運動能力の高さ。運動量の多さはテニス界一とも言われていた。
全米オープン優勝した時の一試合平均6。3km。
これは同アガシの3。1kmと比べるとほぼ2倍。裏返すと1発で
決まらないとも言えるが、その分丁寧なボールタッチでイージーミスが
少ない。マックも江戸も強い時はラフターが問題外になるほど
強い、が、ピークを過ぎてわずかでも衰えるとその強さを維持する
事はできない。20代半ば以降の2人は同時期のラフター以下だった
様に思う。身体能力の維持、アスリート能力は圧倒的にラフターが上。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 02:41 ID:us7l9hY6
TVで観た時('97全米かな)、右の二の腕がやたらゴツいなと思った<ラフ太
リストも相当強かったんだろうなぁ。無論それだけじゃないだろうけど。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 17:46 ID:kobweQkg
ラフターはネットに飛び出すスピード感がかっこよかったな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 17:48 ID:8XBZZh01
パット・キャッシュを忘れてない?確かにマックやステファンに
比べればボレーのキレは無いかもしれないが、あの抜かれても
抜かれても前へ出て行く姿勢は当時テレビで見ていて感心させられ
ました。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 23:39 ID:x0Ax9Jbn
芝生の申し子な。クーヨンでやってたころの全豪を取ったんだっけ。
レンドルがボレー意識しすぎて無理矢理前にでてくるとこを
ボコボコパス抜いた全英は憶えてる。

マックはすんごく身体が硬かったらしいね。前屈してもヒザのちょこっと
下くらいまでだったとか。キング夫人が「あなたはストレッチすべきだ」
ってアドバイスしたけど聞き入れず、割と早くに衰えたらしい。
ソースはその頃のナンバー誌。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 01:32 ID:NwdG2JIZ
>>68
キャッシュがGS獲ったのは'87全英だけじゃなかったっけ。
ただその頃デ杯で大活躍したよね。
いつかの決勝、スウェーデン戦の会場がクーヨンだったかな。
ペルンフォルスの熱戦、地上波で見たんだよなぁ。

プレーの派手さとかボールのキレはなさそうなんだけど
常に丁寧なボレーをしていたような記憶が。
見た目以上に重いボールだったのかな、とか思ったり。
(ボールが「重い」「重くない」って議論はなしね、何となくのイメージだから)

そういう意味じゃスタイルがラフターに通じる気もする。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 03:06 ID:5Fcl41J0
>>69
デ杯のペルンフォルス戦は燃えたね〜
因みにキャッシュの全豪は、クーヨン最後の対エド、
メルボルン最初の対ビランデルとも準優勝。

>ボールが「重い」「重くない」って議論はなしね
キャッシュはウィンブルドン優勝後ラケットを
プリンス(後に色違いをピオリーンが使用)からヨネックスに変えのだけど、
これによってスピードは得たけど重さは失って勝てなくなった…
と現日本デ杯監督がコラムで言ってたよ確か…
ま、これもイメージだから議論はなしね。

71 :69:04/08/08 23:46 ID:NwdG2JIZ
>>70
サンクス。全豪は準優勝2回だったんだね。

> プリンス(後に色違いをピオリーンが使用)からヨネックスに変えのだけど
プリンスのマグネシウムプロ→米のR-50だったかと。
ただ、マグネシウムプロって金属フレームだから、あのつや消し銀色だけじゃないかな。
ピオリーンが使ってた白ラケはJr.用だとか何かで読んだ記憶がある。

あやふやな文章ばかりでスマヌ。

用具ネタになってしまったんで、サーブ&ボレーヤーでもう一人。
誰かティム・メイヨットについて覚えてない?
男子ツアーでいい人というとエドバーグとか、近年ならコレチャが挙がるけど
80年代後半、ツアー界の紳士といえばこの人だった。
長身、長い顔、濃いヒゲ、それに鮮やかなサーブ&ボレー……。



72 :発掘:04/08/10 01:01 ID:44R0HxfI
アナコーンってサーブ&ボレーヤーだったのか?
プレー見たことないからわからんのだけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 01:07 ID:x/DcsAmm
俺もプレイは全く見た事は無いが、噂には
アナコーンはサーブ打ってもリターンしてもネットに出て
ほとんどストロークをしない選手だたらしい…。

74 :名無し@チャチャチャ:04/08/10 01:18 ID:I7A4yqHx
アンリルコントは?

天才的で強いときはめっぽう強いけど
弱いときはめちゃくちゃ弱かった
村があった

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 02:24 ID:jlU/pO+1
>74
左ききの、フランス人ですよね。
けっこうすきでした。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 02:32 ID:hSqk2Hpn
>68
レンドルは「全英=ボレー」っていう固定観念に縛られてたような気がするね。
彼ならベースラインにいた方が勝てたような気がする。
つーか、あのラケット(GTX?)でボレーはないよな。

個人的には、ラフターのムダに筋力を使ったボレーが好きだな。
ウィリアムズ姉妹よりも遅いサーブを打ち、甘いアプローチでも無理やりボレーに出て、
筋力あるから一発で決められそうなのになぜか威力の無いボレーで、まるでラリーを
楽しむかのようなプレーが根っからのボレーヤーって感じで好きだった。
ボレーを打ってる回数はNo.1かもしんないね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 14:02 ID:mTiXreJc
>>74
ルコントをネットプレーヤーと適宜するのは町違いじゃないか?
香具師はどちらかというとオールラウンドのハードヒッターだと想う蛾。

78 :元テニス馬鹿:04/08/10 16:29 ID:ggdpLU9e
確かに。ルコントはつかみ所のないオールラウンドプレーヤー
でした。そのことからトップシードの選手を倒す機会にも恵ま
れたと感じています。簡単に言うと、当時調子に乗ると最も手を
つけられないプレーヤーだったと記憶しています。

また、アナコーンのことですが現在ではコーチとして成功してい
ますね。当時のテニスクラッシックの記事を覚えています。
アナコーン自身がインタビューに答えていた内容。
「僕はストロークが下手でどうしようもない。でもこのラケットに
出会ってからストロークを打つ必要性を無くすほどボレーが安定
してきている。このラケットには感謝している。もし出会ってなけ
れば引退していたかも知れないから・・・」
ラケットの特集か何かの記事で出ていたかな?アナコーンはプリンス
グラファイト110を手にしてからランキングをかなり高位置に維持し
ていたと思います。あまり正確でなくてごめんなさい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 23:21 ID:a7tZFd/q
ルコントはあのスタイルそのものがオンリーワン
ほとんどワングリップで全てのショットを打ってた記憶が。
しかも球激速。

80 :元テニス馬鹿:04/08/11 11:11 ID:xLCWRNE+
メイヨットか・・・。覚えています。
ケビン・カレンも紳士的では無かったですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 18:51 ID:xLCWRNE+
age

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 10:41 ID:sRxbcAc6
>>79
氏ね!
サーブ&ボレーヤーじゃないって炒ってるだろ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 17:42 ID:u/ESQq+Y
おまいらサーブ&ボレーについてじゃなくて
サーブ&ボレーを使うプロについて話してないか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 18:50 ID:4oTGMVuM
別に間違っちゃいないと思うが、何か?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 21:12 ID:sRxbcAc6
>>84
>>83はかなり遺体香具師だから掘っておいたほうがよいかと。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/13 21:15 ID:CT2PE0MS
誤変換ならアホだし意図的なら痛い

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 03:33 ID:L7urYp2S
命よっと(変換1発だとこうなったw)はデ杯で活躍してたよね?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/14 06:55 ID:9JtBdi3x
図星を突かれて思いっきりあせってる>>85


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 13:33 ID:+U/1M6/6
ノボトナはどうよ?
と、89レス目にして女子の名前を挙げてみる。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 14:20 ID:b1Oui6Fm
女子なら
ナブラチロワ、ノボトナ、リサレイモンドが好きだったな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 01:16 ID:Onl+W5fx
>>89>>90

ノボトナ、ボレーもうまかったけど、スライスでのアプローチが特に印象的だった選手だね。
あの唯一無二の美しいバックハンドスライスは本当に感動的だよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 05:03 ID:ddFPieF3
マンドリコワも万能型に入るのかな?85年の全米、ナブラチロワを
粉砕した試合は本当に凄かった。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 18:26 ID:x36lrgxG
>>92
マンドリコワはオールラウンダーじゃない?天才系だったよね。
'85全米は確かに凄かった。

マイナーだが、マクニールの柔らかいタッチ系テニスは好きだったなぁ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/16 19:14 ID:gSb1TOOJ
ハナ・マンドリコワ、打ち方めっちゃキレイだったなぁ・・・。

ちなみに漏れの中で柔らかいタッチといえばヨハン・クリークですが何か?
こいつもボレーヤーというよりかオールラウンダーだね。
でも、ストローク、ボレーのタッチが柔らかい反面、サーブはものすごく腕っぷしが強くて強烈・・・。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 09:14 ID:/M4umisP
ヘレナ・スコバもいるよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/17 18:26 ID:jbi6OWO/
ヤニック・ノアってほとんど見たことなかったけどサーブ&ボレー型だったんでそ?
クレーコートのサーブ&ボレーヤーとかいわれてたな・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 10:46 ID:m2/g3P/u
A.ゴメスは知っていますか?私の感覚だと「元祖グリグリ」という
感じなのですが。それにマンシーニもいましたね。当時「男サバティーニ」
とか言われてたの覚えています。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 10:59 ID:m2/g3P/u
↑ごめん。サーブアンドボレーのプレースタイルじゃなかった。
つい懐かしい選手が出てきてわれを忘れてしまいました。
反省。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 20:34 ID:CqNPjSgy
みんなマニアな名前知ってるなぁ・・・ルコントはかろうじて知ってるが

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/18 20:49 ID:NmsZlvAK
高速サーブが当たり前になるとサーブ&ボレーは衰退したかんじですね。
プレースタイルではなく、戦術のひとつに後退したような。
そのうち高速サーブでもサービスラインできっちりスプリットステップ
踏める選手がでてくるんでしょうね。

148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)