5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ステファン】江戸前になりたい!【エドバーグ】

1 :えどまえ:2005/06/02(木) 01:33:22 ID:i143uIlV
江戸前のようになりたい!と思って十数年。
バーチャルの世界(ファイナル・マッチテニス)では完璧
だったんですが。。。
リアルの世界で江戸前に近づいた方、コツを語ってください。


2 :漂泊の2ゲッター:2005/06/02(木) 02:23:11 ID:WEuUm0F/
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 2ゲットか?
     ./ つ つ   \____________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
 ブッ ω)ノ `Jззз

3 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/02(木) 02:36:36 ID:iN+9cCbI
>>1
俺はサービスフォームは完璧。あのフォームで打つには孔雀をイメージする。
大きく羽根を広げて打つ感じ。スタイルとしては1、とにかく前へ2、疲れても
スピンサーブ3、バックはきっちり肩を入れて振りぬく
これらをマスターすれば君も今日からエドバーグ(モドキ)だ!

4 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/02(木) 05:57:53 ID:nDSjiQNs
体を極端に反らせて打つサーブは、エドさんのほかにラフターもそうでした。
そして、両者ともに腰を痛めました・・・・。
かなりムリのあるフォームなので一般人には到底ムリ。

とくにエドさんはダブルフォルトも多いので、あのサーブはコントロールが
難しい。スピンは打ちやすそうだけど、スライスやフラットにはむかなそう。

5 :草テニスプレーヤ :2005/06/02(木) 22:25:00 ID:cV9I2AWX
あの「世界一」と言われたバックハンド、特にダウン・ザ・ラインのパスにあこがれて
それまでバックがスライスしか打てなかったのが、打ち分けられるようになりました。
ごく一部ですが後輩に「そのバックハンド、カッコイイですねぇ〜」と言われてうれしかったこと!

もうずいぶん昔のことになってしまったんだなぁ。彼は今どうしてるんだろう・・・

6 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/03(金) 01:02:57 ID:w6UtfjCc
ttp://www.baystars.co.jp/column/img/20050401.jpg

7 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/03(金) 01:25:23 ID:EThpENyg
今、’89フレンチ決勝、対チャン戦を見てる。
エドマエのキックサーブをチャンがライジングで強烈リターン!
抜かれても構わずネットに詰めるエドマエ!!
かっこいい!!!
最後はヘロヘロになって負けるんだが。。。

8 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/03(金) 16:13:20 ID:8NCabULz
あのころのチャンが(チャンのなかで)ある意味一番強かったように思います
。それ以後は、なんだかいい人感が出てきて(作られたイメージかもしれませ
んが)、あんまり面白くなくなった。

レンドルにアンダーサーブを打ったのもこの年のフレンチだよね?

当時はホセ・ヒゲラスなど、そうそうたるメンバーがコーチやプロデューサー
についていたから良かったんでしょうね。

9 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/08(水) 00:39:19 ID:jkswM/HD
書き込み少ないね。
もうエドベリが好きな人は少数なのかな?

10 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/12(日) 09:20:59 ID:vSp//HGe
おおっこんなスレが・・ってスレタイなんだよ江戸前ってw
エドバーグは多分歴代サーブ&ボレーのチャンピオンの中では
最もサーブに依存してなかったプレーヤーだよな。エースの数では
ベッカーの半分にも満たないのが大半だし、リターンもいつも厳しい足元に
返されてる。しかしその後の処理は抜群に上手い。
ベッカーほど何でも強いわけじゃないから安定した強さはないけど。


11 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/16(木) 01:56:17 ID:eOGjGs0R
「えどまえ」はファイナルマッチテニス(PCエンジンのゲーム)における芸名。
ちなみに、ベッカーぶんぶん、マッケンローはまけろう。
しょぼいフォアから、素敵なサーブ&ボレーまで再現された
エドバーグファンにはたまらな一品。

12 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/16(木) 06:11:25 ID:XP059OnZ
現在はすっかり頭が淋しくなってしまったエドバーグ・・・
かつてきらめくブロンドヘアーでコートを疾走する姿はあまりに美しかった。
強さだけならサンプラスにはかなわないだろうが、醜い毛猿に比して
一流の芸術品とも言うべき完璧なプレーと容姿。まさに貴公子。
今後もこれほど絵になるプレーヤーは出現しないだろう。

13 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/16(木) 22:22:40 ID:fbAmCRfv
絵になるプレーヤーと言えば、「すこんちょ」と「のあのあ」も
かっこよかったねー。 安定感には欠けてたけど、あの「パワー」
とタッチの「繊細さ」は今のフェデラーにもセンスという意味では、
引けをとらないテニスをしていましたね。
特に「すこんちょ」のハーフ・ボレーと「のあのあ」のハイバック・
ボレー(スマッシュ?)、あれは忘れられん・・・。

14 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/17(金) 01:08:18 ID:FPqqnuRA
すこんちょはゲームの中では安定性があって、いちばん強かったなあ。

15 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/17(金) 09:44:59 ID:ptd2U1EA
スペースコートのめしいらずが最強ですが何か?
えどまえはダイビングがないから弱小

16 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/17(金) 23:03:56 ID:ws+ZLMxW
毛猿はひどい。エドバーグの後、芝の貴公子はサンプラスだ。
確かにファッションはNastyで身のこなしや仕草は猿っぽいが。
マナーが良くて、プレーはエドバーグより美しい。まさに貴公子。
エドバーグはサーブがカクカクしてスムーズとは言えない。
強力なんだけどもう少し安定してたらなぁ。
S&V見てたらサンプラス以上の大天才だね。


17 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/19(日) 00:28:28 ID:N28axmYT
>>16
アナタはあの芸術的なバックハンドを見てもサンプのほうが美しいと?
変に腕をくねらせて打つバックや手打ちっぽいフォアが美しいと?
サーブはオーソドックスだがコンパクトで全然「美しく」はないですが?
マナー?エドバーグは歴代最高の紳士的なプレーヤーですが?
スポーツマンシップに則った選手に送られるフェアプレー賞に
S.エドバーグの名前が冠されたのを知らないのですか?

18 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/19(日) 22:18:34 ID:18hM8bxr
>>10 いや、ベッカーよりは安定していた様な気がする。
   ベッカーほどアップセットされる(1、2回戦負け)
   のが多かったトップ選手もいなかったんじゃないかな。
   逆にゾーンに入った時の強さも魅力的だったけどね。             

19 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/20(月) 00:08:02 ID:dXLt6hdj
確かに1回戦負けも何度かあったっけ。でもエドバーグより「強い」って
印象あるけどねベッカーは。戦略面ではエドバーグより数段下だったと思うが。
戦略面ではこんな感じ。
マック>エドバーグ>>ベッカー>サンプラス>レンドル
これに異論はないと思われ

20 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/20(月) 05:08:13 ID:vXssSHH9
いろんな戦術を使う人が本当に強いかどうかはわからないな〜。

アガシはたしかに強い(最近はさすがに下降気味ですが)けど、おおきな戦略
はひとつ。
「バックのクロスの打ち合いにもちこんで、短くなったところをストレート
のパッシング!」
どんな相手でもこのパターンに持ち込める強さがある。

ベッカーはストロークを3回くらい続けたら、必ず強打を入れて強引にでも
ボレーに持ち込む。ベッカーの場合はストロークをしたくないだけだったか
もしれない。

エドさんの戦略ってどんなだったの?

21 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/20(月) 21:48:57 ID:KFwGzy7t

勝つこと。

22 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/20(月) 23:11:35 ID:OBKk8xYp
当時のベッカーはいつも余力を残してテニスをやってるように見えた
潜在能力では歴代のプレイヤーでもトップだと思う


23 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/20(月) 23:53:20 ID:pPu+N4ul
>>20
江戸の戦略は基本的にネットだけど、リターンサイドは結構色々やってる。
1stは浅めに返して前につり出すケースが多かった。
2ndは深く返して自分がネットダッシュってのがよく見られた。
ただ強打するのはバックが多くてフォアはアプローチで出るケースが
多かったように思う。バックのストレートパスは本当に素晴らしいけど
フォアはミスも多いし本人も自信ないって言ってた。
>>23
確かにベッカーは潜在能力はとんでもないと思う。5セットになっても
サーブの威力は殆ど落ちないし、当たり出すとフォアもバックも手がつけられない。
自滅も多かったけどねw

24 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/21(火) 00:06:11 ID:HzYOptPp
http://www.wowow.co.jp/tennis/report/dabadie/dabadie_07.html

>最後は「あの人は今」といった切り口のステファン・エドバーグのインタビュー記事。
>現在、スウェーデンの小さい村でテニスとは距離を置いた生活をしており、息子は
>アイスホッケー、娘はフィギュアスケート。そして本人はスカッシュに夢中だそうで
>す。最近のテニスについてエドバーグは「もっとテニスを面白くするにはラケットの
>技術を止めたほうがいいのでは。昔のラケットにすればもっとその人の性格が出る
>のでは」と語っています。

あらゆる意味でベッカーとは対照的だよね・・・
ベッカーみたいな派手な私生活してると長生きできなさそう

現役時代は断然ベッカーマニアだったけどね

25 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/21(火) 04:40:24 ID:+trcZgFt
レス違いであることは承知していますが・・・・
鈴木貴男とエドさんのちがいはどこ?

もしエドさんが現役だとしたら、結果は鈴木とかわらないことになるのかな


26 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/21(火) 09:02:02 ID:7J8ykQV8
>>25
[結果は鈴木とかわらないことになるのかな]
そんなことは断じてない。貴男との違いはたくさんあるが、
ボレーも次元が違う。普通ボレーヤーを相手にする場合、
リターンを足元に返して1stボレーの角度を持たせないようにし
次のパスで抜く。だから貴男やラフターなどはリターンがいいと
かなりの苦戦を強いられる。だが江戸は足元のボレーでもきっちり
深いところへ打ちこむので逆にパスの自由度がなくなる。
結果全盛期の江戸に対してはみんな足元を狙わなくなった。
晩年のキックの威力が落ちてからはボレーコースのほうが脅威
なのでみんな足元を狙うようになったけど。
貴男が江戸みたく足元のボールをベースラインいっぱいに
押し込めるなら世界でも充分通用しているはず。
もひとつ挙げるならストローク力。せめてマックみたいに安定した力がないと。





27 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/21(火) 20:27:55 ID:kOUSROTO
エドのスカッシュも見てみたいな

28 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 01:32:42 ID:FXT9DM0S
>>25
エドバーグは全て一流だが、貴男は残念ながら全て2流に見える。

【エドバーグは一流か?】
サーブ:エドバーグは晩年スピンのきれが悪くなってフラットを打ってたが
    200km/hでてた。つまり、全盛期は200km/h以上でる
    ポテンシャルをスピンに使っていたということ。しかも、バウンド
    を左右に操れる。レンドル曰く「ステファンのサーブはボクサーの
    パンチのようだ。」
ボレー:ローボレーをパンチボレーしてノータッチエースがとれる。こんな
    プレイヤーは他にいない。タッチボレーでエースが取れるプレイヤ
    −はマッケンロ、ルコント、ナスターゼなどがいたが。
    特にバックボレーのキレは絶品。
バック:スライス、フラットドライブとも安定性と威力を両立し、世界トップ
    レベル。コンチだが、トップスピンロブも打てる。
フォア:弱点だが、ライジングで叩いてボレーで稼ぐ戦術でカバー。
読み :ベッカーは読みが悪いからダイビングするという趣旨の発言あり。
    すなわち、相手の打つコースは大体解るということ。多分、マッケン
    ローも同意するだろう。

29 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 01:40:50 ID:FXT9DM0S
>>22 ベッカーのポテンシャルはパワー。
エドバーグのポテンシャルは、スピード、動体視力、反射神経、
タッチ(コントロール)、バランス(体軸安定)。
エドバーグはタッチが悪いという人もいるが、あれだけ強くボレー
してはいるのもタッチとしたい。

30 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 02:46:21 ID:csQDs7rV
>>26
貴男とラフターは同列に扱うには次元が違いすぎねぇ?
サービスの精度とネットにつめる速度とで。

関係ない書き込みすまぬ

31 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 04:35:38 ID:gsGSesaE
>>23 ベッカーのハマッた時の強さは半端じゃなかったよね。
1、2回戦でランク下位の選手にアップセットされる事も多かったけど、
確か、同じ大会でシュティッヒ、サンプラス、エドバーグを立て続けに破って
優勝した事もあった。

32 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 05:38:43 ID:hhGbxq+s
>>19
異論おおいにあり
ここにあがっているのはみな偉大なプレーヤーだから
誰の戦術が優れているなどとは一概には言えないと思うが
レンドルが一番下というのは絶対許せない
人気がいまいちだったのであまり現在語られることが少ないが
ライジングトップスピンを流行させたのはレンドルの功績
レンドルの戦略を一番下としているのはおそらく
強すぎるレンドルが嫌いでちゃんと見てないのだろうが
レンドルは超一流のストローカー
ボルグの時代からサンプラスの時代まで一流で居続けた偉大な選手
ちゃんと知らないのに名前をださないでくれ

エドバーグもベッカーも打倒レンドルが目標だったんだよ

33 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 08:34:59 ID:5ebci/vg
>>32
まあ君の意見もわかる。当然ストローカーとして上げるなら俺はボルグさえ凌ぐ
最強のストローカーだと思っているよ。
しかし戦術面ではどうかな?ボルグやビランデルらは対戦相手やサーフェスによって
サーブ&ボレーを獲り入れたりスライスを巧みに使ったりして攪乱することも多い。
だがレンドルはどうか?
全英での晩年こそネットも使ったが、あれは大失敗と言えるよね?
基本的に何処で誰とだろうが常に戦法は1つ。フラットドライブのエース狙い。
これだけで勝ててしまうのだから仕方ないが、戦術と呼べるほどの事はほぼない。。
ロディック同様サーブは速いが、ネットに付く、というのは彼の頭にはない。
スライスは下手だしドロップショットも下手。
トップスピンロブは上手いがボルグと違って戦術ではなくて、必要に応じた
状況で対応するのみ。

気を悪くしたらすまんがこれも単に強過ぎたから戦術が必要なかった、とも言える。
逆にこれだけ「ストロークの強打のみ」で勝ち続けたのだから、恐ろしい男だ・・。



34 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 14:20:09 ID:LC+mzBiK
今ウインブルドンが開催中だがもうエドバーグVSベッカーのような試合は
見れないのだろうか?
当時は猫も杓子もレンドルでさえもサーブ&ボレーをしていたがクーリエ
あたりからストローカーも優勝するようになったのでTVを見ていても
ウインブルドンという感じがしない。

35 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 17:43:08 ID:hhGbxq+s
>>33
スライスが下手ということは絶対ない
少なくともボルグ、ビランデルらよりは数段うまい
ドロップショットも下手ではない
けっして強打だけで勝っていた訳ではない
技術的な欠点はフォアのボレー
あとはバックの高い打点でスライスしか打てなかったこと
エドバーグらにはここにキックサーブをもってこられてやられていた
最大の弱点は精神面
彼が精神的に強いプレイヤーであれば
ウィンブルドンでサーブ&ボレーをするのではなく
自分のストロークを信じてプレーしたのではと思う

36 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 19:09:27 ID:fE3idLLz
>32 君がレンドルを好きだということはよくわかった。
ところで、レンドルの得意な戦術・・・ってなんだったの?

ベッカーもエドバーグもレンドルが目標・・・というのは当たり前だろう。
だって、当時のNO1だったんだから。
サンプラスも目標としていたようだが、サンプラスのそれは、エドやベッカーの
それとは違うようだ。
私が興味深いのは、アガシってレンドルにほとんど勝ててない(と思う)こ
とだ。

37 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 19:13:57 ID:UKQFGbz4
現役ナンバー1のフェデラーの好きな(尊敬する)選手
ベッカーとエドバーグって書いてるな

38 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 20:38:52 ID:VE2zGfN3
>>34
それこそラケットの進化の結果といえると思う。従来の重さで飛ばすラケットでは
体勢が崩れたらまともに飛ばない。ボールのスピードも遅いから決め様と
思うと「前へ」となる。ラケットが軽量化したことでスイングスピードが
上がり誰もがボルグ並のトップスピンを打つようになった。
どこからでも強打可能になたtお陰でボレーヤーは不利になった。
>>35
あのね、あのグリップでバックのボレーが上手いわけないでしょ。
てゆうかスライスはたまにしか打たないけど下手だよ?
チョップスライスで滑らない。彼がスライス使った試合はたいてい負けてる。
ドロップショットも全然駄目。浮き過ぎて簡単に拾われる。
サーブも打った後両足ドスンと付くからネットダッシュが遅い。
要するに「彼が戦略を獲り入れようとすると弱くなる」って事。
普通に強打してるのが一番強い。
>>36
アガシもタイプは同じだからね。レンドルと同じに打ち合って勝てる選手はいない。

39 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 21:28:00 ID:Xmz0yhUP
戦術とはちと違うかも知れんですが。


90年だっけ?
No.1陥落寸前頃のセイコースーパーテニス。
SFで対エドバーグ、
Fで対ベッカーに放ったトップスピンロブ。
あれは思い出すだけで鳥肌たつ(TV観戦だけどョ)。

それまで鬼気迫るリターン、そしてパスで
足元エグりまくりだったから
試合終盤、ここぞという勝負どころで効いた。

名勝負でした。


40 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 22:07:45 ID:VE2zGfN3
>>39
そう、トップスピンロブは上手い!俺の中ではボルグ、ビランデルの次くらい。
なに?ボルグより上手い?それはない。ボルグのは特にバックはギリギリまで
腕が下がった状態で後ろに隠してるからパスかロブかわからないのだ。
そして真下からヒュッ!とこすり上げる。もう見送るしかなかったね。

41 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 22:52:04 ID:fNrQ4bPj
>単に強過ぎたから戦術が必要なかった

まさにレンドルを象徴する一言だな。

42 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/22(水) 23:01:30 ID:LC+mzBiK
折りの高校時代はどこの学校にも必ず一人はエドバーグもどきの奴がいた
本人はその気なんだろうけどフォームが大きいだけで球はヘロヘロだった



43 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 05:51:16 ID:g5WIBv88
レンドルはきわめて神経質で完全主義者
当時としては並外れた強打を持っていたが
いちかばちかのリスキーな強打を打つことなど絶対なかった
したがってレンドルの強打にミスはほとんどない
何千回何万回も繰り返し練習してきたショットだから必ずはいる
そういうショットを選択して打つ選手だった
>33の言うようにフラットドライブのエース狙いに徹するような選手であれば
もっと人気もでたかもしれない
レンドルが強打のイージーミスの連発で負けたという記憶は一度もない
負けるときはいつも慎重になりすぎて受身になってた
>38のスライスはたまにしか打たないなんてとんでもない
ほとんどスライスで打ってる試合も多々ある
使ったときは負けるというのもでたらめ
セイコースーパーでもベッカーの強打をうまくスライスであしらってた
守備的なスライスは凄くうまかった
バズーカレンドルのイメージがあるが本当は守備力の選手

戦術って一言で言えるほど単純ではないでしょう
まあでももっとも自分にとって確率のいいショットを
選択するような選手だったと思う
戦術的に慎重すぎたからbPを目指すビランデルやベッカーに
全米決勝で勝つことができなかったのではないかなという気がする

44 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 07:23:49 ID:bZwszSIL
ここで村上龍が一言

45 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 07:24:47 ID:u3G9FvXx
だいじょー、まいふれーん。

46 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 07:45:36 ID:2AEVDW9V
>43
おいおい・・・レンドルが殆どスライスなんて・・・初めて聞いたぞ?
どこの試合でだい?あんな思いっきり厚いグリップでいいスライスなんて
打てるわけないだろう?彼のはチョップ気味に切り落とす初心者タイプのスライス。
あれでメインに戦ってたらボコボコだよw。エドバーグとフォームとスイングを
比較してみろよ。
レンドルのが強打でなくて守備的?これも普通聞かないな。
守備的な・・というのは古くはゲルライティスのフォアやボルグの
バックを指すのが普通でしょ?確かにミスは少ない。
でもそれは高い次元で強打を打ち続けても少ないのであって、
守備的と言うのとは別次元。なるほどセイコースーパーで使ったが
あれは俺にはベッカーに押されてやむなくと見えたんだが?
当時のベッカーが当たってる時はレンドルでさえ打ち負けるときが
度々あったからね。トップスピンで勝機が見えなければスライスで
浮かせないように対するのは常識の範疇。
多分ビランデルよりレンドルのほうが守備的だ、などという人は世界にも
何人もいないと思うんだが???リスキーに見えないのはそれだけ
ストローク精度が高いからであって、彼がダウンザラインでオンラインを
連発してるのを見た事ないの?

47 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 10:23:29 ID:0e9wFI+u
>>45
朝から笑わせてくれてありがとう!

48 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 11:05:07 ID:Ic2pAi9z
エドバーグの最高の試合は
 1991年USオープン決勝でクーリエにダンゴ付けた試合(この年が全盛期かな)と、
 1987年のセイコースーパーの決勝で全盛期のレンドルに勝った試合だと思う。

49 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 15:27:34 ID:NVj9SGkU
91ジャパンオープン決勝は?クーリエ戦では凄まじい勝ち方をしたが。
エドが相手だとスローペースに持ち込まれる。
ネットの取り合いになるとなぜか落ち着きがなくなるんだよね。

50 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 15:44:13 ID:g5WIBv88
>>46
ちなみにレンドルのバックのグリップは
薄い握りでドライブを打つときは不自然に手首を返す独特のもの
ドライブよりスライスを打つほうがより自然なグリップ
レンドル独特のもので真似してる選手はあまりしらない
ビランデルより守備的とは言ってないよ

51 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 18:59:40 ID:EssfVg+A
江戸前のサービスフォームを見てバカボンのシェーのおじさんを思い出したのは僕だけだろうか

52 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 21:41:43 ID:r7vWlLsq
レンドルの話もいいけどよ。


>>45
が素晴らしすぎるな!


53 :名無しさん@エースをねらえ!:2005/06/23(木) 23:29:27 ID:4DSakQgw
エドやベッカーの全盛の時代におやじ達が最近のテニスはつまらないと
言うのを聞いて当時は何をいってるんだかと思っていましたが、自分が
おやじとなった今なんとなく気持ちがわかってきました。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)