5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民明書房的プロレス用語解説

25 :お前名無しだろ:04/05/15 09:07 ID:/Rps6yUI
駄不流痔永(だぶるじぇい)

かつて格闘演武の世界で革命を起こした戦士、嘲臭(チョーシュー)が
その波瀾に満ちた人生の晩年に起こした第二の革命。別名、世界大和。
大国、真二本、打倒を掲げ、数々の英傑を集めたとされる。
嘲臭は思い込みの激しい性格で「怒膣内(どまんなか)」「これだけの千両役者を集めた国は無い」
などと自画自賛するも、集まった者どもは見かけ倒しもいいとこの粗塩ばかり。
様々な政策を打ち出すも、ことごとく失敗。役者が稽古中に死亡するなど、
やることなすこと全てが裏目に。やがて、配下の者に給金を払うことも
ままならず、人材がひとり、またひとりと嘲臭の元を去っていった。
それでも嘲臭は「俺が生き残れば、それが駄不流痔永」とウソぶくも
信頼していた一番の懐刀、塩介の離反。更には最もちょう愛し、嘲臭最後の
弟子と言われた、奈加志摩薫(なかじまくん)にも去られてしまったことが
決定打となり、革命は失敗に終わる。しかしその後も嘲臭自身はひとり革命
運動を続けるもののかつての英気は失われていたという。
これらのことから、何をやってもウマくいかない。やることなすことが全て
裏目に出ることを「駄不流痔永だけは勘弁して下さい」の語源になった。

民明書房刊 「新説!駄不流痔永」より

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)