5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民明書房的プロレス用語解説

52 :お前名無しだろ:04/05/15 22:30 ID:77Y3Zi1h
巖愚裏胤(がんぐりおん)

江戸時代、徳川幕府に仕えた
隠密忍者・郭光雄(かくこうゆう)が左瞼の内部に隠し持った武器。
郭は、忍者としては定番の全身を纏う黒装束ではなく、
通気性と動き易さを徹底的に追求する為に
局部を保護する黒い三角巾と白足袋のみという軽装姿で、
垢や日焼などによって褐色に変化した地肌は、
そのまま夜景と同化し身体を隠す事を可能にした。
また武器は基本的に使用せず、腕力と瞬発力に依存した
蠅守破亞斗(はいすぱあと)と呼ばれる殺人術で幕府の反逆者達を始末した。
巖愚裏穏は、周囲に粘土状の毒液をまき散らし、
集団戦を回避する為に使用される。


民明書房刊『世界の変態忍者図鑑』より

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)